2022年9月23日(祭)

 

JR高尾駅 8:50 ~バス~ 陣馬高原下バス停 350m 9:40 → 堂所山 733m 11:45 → 三本松山 → 狐塚峠 500m 14:55 → 滝ノ沢林道 15:01 → 林道終点 16:05 → 松竹バス停 200m 16:20 ~タクシー~ 高尾山温泉

 

天気 曇りのち雨

標高差 530m

行動時間 6時間40分

いつもの会 7人 + 1人

 

----------------

雨の天気予報なのに、高尾駅に集合。

メンバーの誰も、欠席無し。

 

高尾駅から、8:50発 陣馬高原下行のバスに乗りました。

 

車窓からは、今にも振り出しそうな景色です。

 

  

 

9:25

陣馬高原下バス停 350m

トイレ有り。

 

ぱらぱらと振っていた雨ですが、歩きだしたら、止みました。

 

9:38

底沢峠・明王峠方面

に、向かいます。

 

9:42

雨は降っていません。

蒸し暑いので、私は家から雨具のズボンだけ着て、上は半袖です。

 

10:05

 

 

11:00

曼殊沙華

 

11:01

 

11:04

堂所山に向かいます。

 

11:42

 

11:45

堂所山(どうところやま) 733m

昭文社の地図には、731m、とありますが。

 

12:03

この花は何?

 

12:17

 

12:32

八王子城山に向かいます。

 

12:35

標高差 登り350mほど、だと思いましたが、

上り下りが多く、累積標高差は大きかったです。

 

 

12:59

三本松山

 

13:18

大嵐山

八王子城山に向かいます。

 

トレランの人は、時々、通ります。

 

13:48

夕焼け小焼けふれあいの道

 

下のバス停に、夕やけ小やけ、の施設がありました。

 

14:10

杉の丸

 

ここまでは、雨は降らず、ただ蒸し暑かったですが、

 

このあと、天気は雨が降り出す、との予報で、現在、予定より、1時間遅れのペースなので、

アップダウンが続けば、もっと遅れそうなので、次の狐塚峠で、林道に下ります、とのコーチの指示が出ました。

狐塚峠の先は、逃げ道、エスケープルートはないので。

 

本来の予定は、狐塚峠~富士見台~八王子城跡バス停

でした。

 

雨が本格的に降ってきました。

皆さん、上下雨具を着けましたが、私は蒸し暑かったので、傘をさして、雨具の上着はきませんでした。

 

14:55

狐塚峠

 

15:02

狐塚峠の先を少し行くと、左に滝ノ沢林道が見えました。

下ります。

 

16:05

滝ノ沢林道終点

 

民家が出てきました。

 

16:23

松竹(まつたけ)バス停

 

ここで、バスではなく、タクシーを呼んで、高尾山温泉(極楽湯)、に行きました。

 

 

9月15日(木)

 

羽田空港 6:50 ~ANA~ 米子空港 8:05 8:20 ~バス~ 米子駅 8:48 9:51~JR~ 安来駅 ~~ 足立美術館 ~~ 神代蕎麦 → 小泉八雲記念館 → 武家屋敷 → 松江城 ~タクシー~ 玉造温泉(泊)

 

-----------------

16日(金)

 

玉造温泉 9:00 ~タクシー~ 大山登山口(夏山登山口) 800m 10:20 → 六合目非難小屋 1350m 12:10 → 大山・弥山 1709m 13:30 14:00 → 頂上小屋 14:05 14:20 → 六合目避難小屋 14:55 → 阿弥陀堂 16:00 → 大山寺 16:25 → 大山寺駐車場 800m 16:50 ~タクシー~ 皆生温泉 18:00 ~タクシー~ 米子空港 20:45 ~ANA~ 羽田空港 21:50

 

天気 曇りのち晴れ

標高差 900m

行動時間 6時間30分

いつもの会 10人+ 1人

 

 

大山登山口

800m 10:20

 

10:28

 

 

10:35

 

10:42

1合目

 

11:40

ずっと階段です。

でも、これで歩きやすくなった?のでしょうか。

私の昭文社の2007年版の地図と、現在の地図では、所要時間が、20~30分、短くなっていました。

私は、積雪期しか来ていなかったので、夏の道の状態は以前どうだったかはわかりません。

 

 

アキノキリンソウと?

 

11:48

山ノ神

 

 

11:52

行者谷分かれ

 

12:08

六合目避難小屋 1350m

 

 

雲で、展望はありませんでした。

でも、帰り、下山時には展望が開けました。

 

 

避難小屋の内部

12:11

 

12:29

 

七合目

12:39

 

12:45

雲が取れて、稜線が見えてきました。

 

トリカブトと?

 

タチコゴメグサ

 

13:08

大山キャラボク純林

 

 

13:11

 

13:16

九合目

 

13:29

大山頂上小屋

下山時に寄りました。

冬に来たときは、雪に埋もれて、この小屋の屋根が見えただけでした。

 

13:31

大山頂上 1709m 百名山

冬にきているので、2度目の登頂です。

 

14:00

剣が峰方向

立ち入り禁止になっていました。

 

14:08

頂上小屋の中。

協力金500円を払うと、カードにスタンプを押してもらえます。

水洗トイレあります。

 

14:21

小屋出発

 

14:57

六合目避難小屋

晴れて、展望が良くなりました。

 

 

 

ユートピア避難小屋

字が間違っています、直してください。

✖非難小屋→○避難小屋

 

 

15:19

行者谷分かれ

 

16:04

 

 

16:05

大山寺に出る僧兵コースを行きました。

 

ジャコウソウ

 

16:09

 

16:20

渡渉

川を渡ります。

 

ツリフネソウ

 

16:23

 

16:25

大山寺

 

16:31

 

16:34

彩雲ではなくて、

環水平アーク(かんすいへいアーク、英語:circumhorizon arc、circumhorizontal arc)とは、大気光学現象の一種で、太陽の下46度の水平線上の薄虹色の光の帯が見えるもの。水平弧水平環 とも呼ばれる。大気中の氷晶太陽光屈折して起こるもので、太陽高度が58°以上の時にしか出現しない 

Wikipediaより

 

16:49

大山寺駐車場

11人なのですが、タクシーではなくバスを用意してくれました。

 

 

18:18

皆生温泉で、お風呂に入りました。

海の見える露天風呂です。

 

このあと、米子空港へ。

 

完。

 

 

2008年1月に登った雪の大山、を、貼ります↓

 

9月15日(木)

 

羽田空港 6:50 ~ANA~ 米子空港 8:05 8:20 ~バス~ 米子駅 8:48 9:51~JR~ 安来駅 ~無料シャトルバス~ 足立美術館 10:30 12:00 → ~無料シャトルバス~ 安来駅 ~タクシー~ 神代蕎麦 13:45 14:15 → 小泉八雲記念館 14:20 → 武家屋敷  14:50 → 松江城 15:15 16:00 ~タクシー~ 玉造温泉(泊)

 

16日(金)

伯耆・大山登山

 

---------------

15日

 

足立美術館 10:30

 

 

 

 

 

 

亀鶴の滝↑

 

額縁

 

 

北大路魯山人の器もありました。

 

 

12時に出て、シャトルバスにて安来駅にもどり、タクシーで、蕎麦屋さんに行きました。

 

出雲そば

13:55

神代そばに行きました。

十割そば

 

14:17

 

蕎麦屋さんから、歩いて、すぐの小泉八雲記念館へ行きました。

 

14:20

 

14:49

 

松江城の堀端です。

 

屋形船

 

 

14:52

 

14:53

 

15:06

 

15:11

 

15:11

 

15:12

 

15:22

松江城

国宝:

全国で現存する12天守のひとつ。

明治初頭、全国の多くの城が取り壊される中、松江藩士らの奔走によって取り壊しを免れた、そうです。多くの城が取り壊されて、勿体ないことをしましたね。

 

 

15:22

 

15:37

 

15:38

 

タクシーで、玉造温泉に行きました。

宿泊。

前菜だけの写真で、すみません、夕食です。

 

翌日は、大山登山です。