Amarma Ayurveda Blog
  • 02Jan
    • 自分って誰---Body Mind Spiritの画像

      自分って誰---Body Mind Spirit

      新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。前回のブログから随分と時間が空いてしまいましたが、新年早々から前のブログの続きでスタート!そう、Body Mind Spiritのお話から。Bodyが体、Mindが心、ではSpiritはなんなの?って所でしたね。私がアーユルヴェーダというインドの伝承医学を知ってからこの自分を作っている要素がまさにBody, Mind ,Spiritなんだなって事に納得したんですよ。車で例えるととてもわかりやすいのですが、まずはBODY!今日は自分のBody(体)について語らせて頂きます(笑)車の車種やデザインがまさにBody(体)海外のおしゃれなデザインのインポートカーもあれば、コンパクトなエコカー、沢山の荷物を運べるワゴンやトラック、オフロードでもガンガン走るジープなど様々な車があるように、めちゃくちゃかっこいいポルシェやフェラーリのようなナイスボディーを持って生まれて来る人もいれば、比較的一般的なトヨタカローラのようなボディーを持って生まれてくる人、私のように小さくて小回りの効く、でもそんなにスピードは出ない軽自動車のようなボディーを持って生まれてくる人、タフなオフロードもガンガン進めるような体格の良いボディーを持って生まれてくる人、丁寧なメンテが必要なビンテージカーのようなボディーを持って生まれてくる人などなど様々な違ったタイプのボディーを持っています。このボディーは自分で選んできた訳ではないので(もしかしたら選んでいるのかもしれないけれど)自分が授かったボディーを先ずは認め、そして上手に使って生きていく事になります。自分が授かったボディー(体)の特徴や得手不得手のポイントを知る事で運転しやすく扱いやすくなります。そして故障しにくくなります。アーユルヴェーダではこの体の特徴をドーシャと言い、持って生まれたボディー(体)の特徴をよく理解してより良い扱い方を知る事ができるんです。まさに自分のボディー(体)の取扱説明書!車は事故や故障しないように毎日のメンテナンスも大切です。2年に一度の車検でトータルチェックもしますね(日本では)エンジンになるべく負担をかけないようにガゾリンは綺麗なものを給油し、エンジンオイルもチェックします。見た目も綺麗でいるように車内も外も洗車してミラーも磨きます。過度なスピードや急ブレーキ、ガタガタ道の走り過ぎや荒い運転はタイヤの減りも早くなります。逆にあまり使わないとバッテリーが上がってしまうのでたまにエンジンをかけるのも必要ですね。こうすることで1台の車を長く上手に運転する事が可能になります。人間の体もまさに車のように毎日のメンテナンス、チェックアップ、ガソリン=食事、休息全ての調子を整える事で体という車を長く大切に使う事ができます。先ずは自分の体という車の取説をよく読んで理解していく事でずっとずっと生きやすい人生へと変化していくんですよ〜。私は自分の体験を通して本当にアーユルヴェーダってすごい!人生をより良く、軽く、健やかに、楽しく生きていける!そんな取説だと感じています。2022年、自分が自分らしく心穏やかに生きててよかった、人生って素晴らしい!と思う事ができる1年になりますように。私と一緒に1日1歩3日で3歩、3歩進んで2歩下がる〜♫ by 水前寺清子人間臭く、人間らしく、胸を張って行きましょう!次回はMind, そしてSpiritね。Love, kyoko#アーユルヴェーダ#自分らしく生きる#自分の取説#アーユルヴェーダ入門#Bodymindspirit#ayurveda#amarmaayurveda

  • 29Oct
    • アーユルヴェーダ --- 自分って誰?の画像

      アーユルヴェーダ --- 自分って誰?

      私は子供の頃から鏡を見ては映る自分の顔を見て、「この顔を今見ている自分って誰なんだろう」とか「そんな事を考えている、今喋っている自分って誰なんだろう」なんて事を考えていた子供でした。お母さんに、この今話をしている自分って本当は誰なんだろう?右腕を動かしてって頭で命令して、それでその通り右手が動組んだけどこの頭に命令している人って誰なんだろう?なんて質問すると「そんな事誰も考えないのっ!」って言われて終わり(笑)毎日忙しいお母さんはそんなどうでも良い事に返事する時間も余裕も無かったのは今になってわかる気がします。答えの無い疑問はもしかしたら考えたらいけない事、不思議な気分になる事、時にはなんだか怖い気持ちになる事だからあまり考えない方が良いトピックなのかもなあと思っていました。中高生になると目に見えない事=お化けとか心霊現象なんて感じでもっと怖くなって「自分って誰なんだろう」なんて考える事自体が怖い事だと思って来ました。それに部活やバイト、ちょこっと勉強、お友達と遊んだり旅行に行ったり忙しい毎日を過ごしていたからだんだんとそんな事を考える機会も減っていきました。今ではきっとスピリチュアルとかエネルギーとかいう言葉を耳にする事も増えて来ましたが、確実にわかっていたのは体と心は繋がっていて1つの自分というものになっている事でした。大人になって、日本に帰国後私はYMCAという青少年育成団体に就職したのですが、そこで目にしたマークが逆三角形のシンボルで、そこにはBody, Mind, Sporitと書いてあったのです。あれ?Body とMindは体と心、それは納得。でもSpiritって何?MindとSpiritって何が違うの?両方とも目に見えないから違いが良くわからないな、なんなんだろか?そう思った時、子供の頃の自分の疑問が再び蘇って来たのでした。長くなるので次回に続きま〜す :)#アーユルヴェーダ#自分って誰#自分と繋がる#体と心と魂#bodymindspirit#amarmaayurveda#ayurveda

  • 13Sep
    • アーユルヴェーダとはの画像

      アーユルヴェーダとは

      皆さん、こんにちは!この前まで暑い暑いと言っていたのが嘘のように涼しくなってバルコニーでお茶をする時間が増えました。秋は私が一番好きな季節!子供たちもすっかり大きくなり、少しづつ自分の時間も増えてきて、今まで自分の為に使う事がなかった時間とお金、そして自由が増えてきたのを実感しています。久々に会う同年代のお友達との話題はもっぱら「もう十分頑張ってきた私たち、これからは自分の楽しみを最優先で生きていきましょう」で盛り上がります。そこで先ずは私って何が好きだったんだっけ?というところから始まり、自分の心と身体の基本に戻ってみました。私にとってはやっぱりアーユルヴェーダがキーワードで、そこから派生する毎日の暮らしや自然、食べ物、旅、動物人間、心、生きる意味まで深く深く掘り下げてみました。で、実際の生活でどうやって取り入れていくか、難しそうに聞こえる、めんどくさいように聞こえる、古臭いように聞こえるアーユルヴェーダ 的な生活をもっともっとわかりやすく、楽しく、取り入れやすくしたいなあと思っています。私が日常で取り入れているエッセンスをご紹介していきたいと思いますので良かったら覗いてみてください: )先ずはアーユルヴェーダって何?アーユルヴェーダとは「生命を守る知識」「生命の科学」などと呼ばれています。これは単に病気になった時、死にそうになった時の命という意味では無く、生まれてから死ぬまでの一生を取り扱っていると言えます。そしてアーユルヴェーダは古代インド医学でもありますが、その範囲は広く身体から心、宇宙までの的、魂的な精神世界までおもカバーしているのです。楽しい事、好きな事をするには健康な心と身体が基本ですよね。自分というマシーン(車)とそれを運転する自分(運転手)、両方のケアをしながら今日という1日を大切に暮らしたいと思います。

  • 20May
    • オージャスは元気の源の画像

      オージャスは元気の源

      今週は月曜日の朝からシトシト雨の東京です。今年は例年よりも梅雨入りがうんと早そうですね。太陽がでるとバルコニーの花たちがぐんと成長するのがわかるのですが雨や曇りの日はちょっと元気がなさそうに感じます。もちろん植物にも雨は必要だし、曇りは曇りで良い点もたくさんありますが。。。アーユルヴェーダでよく出てくる言葉にオージャスというのがあります。簡単に言うと元気の源、エネルギー。元気と言う言葉は「気を元に戻す」と言う意味があるとよく言われています。つまり元々持っている自分自身の中の「気」、エネルギーを元の位置に戻すと元気になると言う事ですね。心や身体が疲れている時、滞っている時、正しくない行いや考えを持っている時、気は本来あるべき位置にいなくなってしまいます。そうすると元気ではなくなってきてしまいます。それでは気を元の位置に戻すためにはどうすれば良いかというと、オージャスを高める事によってあるべき場所へスポーンと戻ります。ではオージャスはどうやって高めるのか、それにはいくつか方法があるんです。例えば、新鮮な食べ物、作り立てのご飯を食べる、自然に触れる、美しいもの、心地良いものを見たり感じたりする、スキンシップをとる、心地良い音楽を聴く、動物と触れ合う、安心して良く眠る、体を動かす、感動する、祈る、良い事を考えるなどなど。どれもそんなに難しいことではないようです。お金もそんなにかかりません(笑)オージャスが高まれば元気になって免疫力も上がります!それよりも自分に自信を持つ余裕ができたならば自分のパートナー、家族、友人、知人、仕事仲間、ご近所さんとどんどんその元気なエネルギーが広がって行きます。そうする事によって自分ばかりではなく、自分を取り囲む全ての人や環境に元気の輪が広がり、そして最終的には自分へ返ってきます。これは言い換えれば逆のエネルギーもしかり。という事でThink Good, Do Good を意識して毎日を暮らして行きましょう。そうすればきっと人生って素晴らしいと思える日が必ずやって来ます。アーユルヴェーダを取り入れた生活や考え方って何だか難しそう、面倒臭そうというイメージがあるかもしれませんが意外と本当にシンプルです。#アーユルヴェーダ#オージャス#幸せな生き方#元気を取り戻す方法#幸せになる方法#自信が付く生き方#感動する事#心

  • 13May
    • 過去のブログはこちらから

      2013年06月の記事 | Amarma Ayurveda Blog毎日の暮らしに取り入れられるアーユルヴェーダの話インド家庭料理のレシピやインドのことなど綴っています。blog.amarmaayurveda.com2013年から書き綴ってきたブログはこちらから読めます。(実を言うと、もっと前のもありますが)振り返ってみると会社を設立してからもう18年経ちました。当時4歳だった娘の手を引いて法務局に法人設立の手続きをしに行った暑い夏の日の事は昨日の様です。時が経つのは本当に早い!南砂の可愛い一戸建てTree House内にオフィスを持って、茅場町、半蔵門、水天宮と移動しその時々にスタッフのみんなと作った思い出は私の人生にとってかけがえのない時間でした。これからはまた良い意味で過去を振り返りながら、失敗から学び、そしてチャレンジし続ける。私の原点はいつでも家族で、夫婦で、自分です♡

  • 22Mar
    • 循環生活って楽しい!の画像

      循環生活って楽しい!

      家の断捨離をはじめてからすごく気になっていた我が家のごみ。牛乳の箱やペットボトル、瓶や缶、リサイクルプラスチックなどはリサイクルの日にマンションのごみステーションへ持って行っていたけれど、生ゴミは本当によく溜まりますね。特にステイホームになってから自炊の機会も増えておうちご飯と共に家庭ごみも増えた方も多いのではないでしょうか?ベランダ菜園をはじめてから土の力によって植物が良く育つ事に気がついてそこで前々から気になっていたコンポストを使って土作りをしてみようと思いました。マンション住まいでもできる初心者向けコンポストという事で見つけたのが楽しい循環生活の段ボール箱コンポスト!楽しいってとこが凄く良いですね。お友達も使っている事を知り、これはやってみる価値あるかもと思い早速コンポスト生活始めてみました。思ったよりも簡単に始められるキットになっていて、毎日生ゴミを埋めるのが楽しい日課になりました。もっと小さく刻んだ方が土になりやすいかな、とかたまには糖分やご飯粒、魚の皮など発酵を促進するごみも入れてみようなどと考えてみたり、さあ、ごみを埋めるぞ〜、先週入れたごみはどうなっているかしら?なんてすっかりごみに愛情が湧いてきました。インドにいた時は、良くバナナの皮や果物の端っこを近所の牛にあげていました。コンポストの代わりに牛がプロセス過程を代行してくれていました。牛もご飯にありつけて牛のぷーぷは肥料、燃料、土壁、色々使えてなんと良い循環生活。循環するっていう事はごみだけではなく、色々な事でもとっても大切なポイントですね。巡り巡って循環する、なんだか面白いです。

  • 26Feb
    • いつでも自然を感じていたいの画像

      いつでも自然を感じていたい

      都会に生まれて都会に暮らす私が自然の美しさと癒しのパワーを感じたのは19歳の時にカナダに留学した時です。夕食の後にホストファミリーと一緒にデッキに座ってボードゲームをしたり、裏山へ散歩に出かけたり、週末には湖で遊んだり自然と共にお金を使わない遊びを満喫しました。夏は夜の11時くらいまで明るいので本当に良く遊びました。冬は冬で朝起きて天気と山の様子を眺めてからスキー行こう!と出かけたり、凍った湖の上を歩きに行ったり本当に自然の中にはたくさんの楽しみと気づきがありました。もちろん自然の脅威も隣り合わせ。春の雪解け間近になると湖の氷が水面がでギシギシと音を立てて盛り上がるのを見て凍り付きました!自然にはいろんな顔がある、人間にも色々な面があって、日々変化し続けているんだなあと感じたり、本当に自然には癒されながら学びがたくさんあります。今は都会に暮らす私は、自分の家の中で少しでも自然に触れたいなあと思って小さなバルコニー、リビングルーム、キッチン、いろんな所に観葉植物を育てています。アーユルヴェーダの植物、例えばメーティー(フェヌグリーク)やライ(ブラックマスタードシード)などは水に浸すと水耕栽培できるんです。スパイスを家で育てるってワクワクしませんか!?毎日の成長も楽しみですしもちろん食べられます!何といても朝の水やり時間と緑の葉っぱが心を癒してくれます。

  • 17Feb
    • はじまりの画像

      はじまり

      こんにちは!「毎日の暮らしにアーユルヴェーダのアイデアを」というコンセプトでアーユルヴェーダの知識を取り入れた衣食住で心と身体を元気にする商品の製造販売やスパイスを使った心と身体を元気にする料理を紹介しています。東京出身、都会の中で生まれた私は、北は秋田から仙台、名古屋、熊本、山口、そしてカナダ、インドに暮らし、現在は生まれ故郷の東京に住んでいます。国際結婚、主婦、子育て、起業、様々な経験を通して学んだ事は沢山あります。人生に無駄な事など一つもないのだなあと最近自分の来た道を振り返りながら思い、さあ、これから先の人生をどう生きようか!というステージに来ております。このホームページでは、誰でも気軽に取り入れられるアーユルヴェーダをはじめ、大好きな旅行や食、自然や動物、目に見えない大切な事など私の日常を通して綴っていきたいと思います。<イタリア・ローマの厨房にて地元シェフと>     帰国してから気が付いたのですが、何気にシェフの手が回っているところがイタリアっぽい(笑)