本日は仰高小学校の卒業式に出席させて

いただきました。


卒業生お一人お一人のお声、お名前、立姿に

溢れる可能性とエネルギーが感じられ、

本日ご卒業を迎えたご家族の皆様

のご苦労やお喜びに思いを馳せ、

保護者の皆様と同じ気持ちで卒業式に臨みました。


卒業生の皆さんから滲みでる尊厳に感動しながら、

心を込めてお辞儀をさせていただきました。


また校長先生の式辞では

命を大切にとのメッセージが繰り返されました。

命は時間、自分の時間、他人と共有する時間、

約束を守ること、時間は平等に与えられるが、

使い方によって結果は違うこと、

やりたいことをやるためには、

やりたく無いことも思いっきりやらなければ

ならないとのメッセージを含むご挨拶でした。


厳しさの中に包容力を感じさせて

くださる稲垣校長先生のご挨拶、大変

頼もしく拝聴させていただきました。


ご卒業生の皆さん

進路はそれぞれ異なると思いますが、

誇り高き仰高小学校の向上心と思いやりを

発揮しながら新しいステージでご活躍されますこと、心よりお祈り申し上げます。


ご卒業おめでとうございます。





また今年度出席が叶わなかった

駒込小学校をご卒業の皆さん、ご家族の皆様

ご卒業誠におめでとうございます。

在校生の娘たちも、様々な場面でお導き、

お支えをいただいたことと存じます。

本当にありがとうございました。

これから大きくなるにつれ、

さまざまな困難もあろうかと思いますが、

一つ一つ乗り越え目標の実現に邁進されて

ください。どんな時でも1mmでも歩みを

止めないことが最も大事だと思います。

新しいステージでのご活躍、同じ駒込小学校区

の一員として心から応援しております。


駒小6年生の皆さん、ご卒業本当におめでとうございます!