こんにちは!京子です。

お化けが怖いのは、その正体がわからないから。

人は、よくわからないものに対して恐怖を感じるものです。

 

普段は更年期ケアの活動をしていますが、これは「更年期」も同じで、よくわからなければなんだか怖いもの…と思いますが、正しく理解すれば、対策方法が分かります。

 

来年挑戦するサバンナを走るレースもそう。
申し込んだものの、だんだん不安がいっぱいに。
そんな時は、まずは知れば良い!!

 

 

と言うので、以前ケニアのサバンナを走る大会に出場したKさん(女性)に、なんとお話を伺うことができました!ありがたやーーー!

 

来年サバンナを走るメンバーでKさんを囲む会。

いやぁ、サバンナ走る人間って、意外と近くにいるものなんですね〜。
 

Kさん「 サバンナに行くのが子供の頃からの夢で。でも、エントリーするまでほとんど走ってなかったんです」
 

私「えー!!それから、どれくらい練習をしたんですか??」
 

Kさん「エントリーしてからは、毎月フルマラソンに出たり、100キロマラソンの大会には3回くらいかな?」

 

私「……。ですよね。それくらい体つくらないとですよね。」

 

Kさん「うーん、まぁ毎日フルマラソンですからね」

 

私「ちなみに、タイムは??」

 

Kさん「フルマラソン4時間半くらいかな? ケニアのマラソンは後ろから2番目にゴールだったかな」

 

私「……。」

 

Kさん「大丈夫。歩いてもゴールできるから。毎日、本当に楽しかったです。」

 

わたし、昨年初出場。一生懸命走って、5時間半。

翌日は全身筋肉痛で、カラダヨレヨレでトイレ行くのも困難。

42キロ以上の世界、未知。

……。

……。

……。

 

230キロの距離、

1週間分の食糧含む荷物背負って、

だいじょうぶかなーーー!!!

 

って、今のままで、

大丈夫なわけがなーーーい!

これから、カラダ鍛えます。

 

・チェックポイントで水がもらえること。

・朝と夜はお湯ももらえること。

そして何より、

・チェックポイントでトイレがあること

を知って一安心。

てっきり青空トイレの練習しなきゃとばかり思ってました。

 

夜は2度、昼は30度と、 寒暖差も激しいとのことで、いろいろ持ち物の準備も必要そうです。

 

Kさん、ありがとうございました!!!

 

===

 

和田コーチから、みんなにサバンナの動物フィギュアのプレゼント。

こういう楽しみ、粋ですね〜!!