京こね☆ニュース

京こね☆ニュース

京都の小ネタ・ニュースばかりを集めた「京こね☆ニュース」!
2019年は地元・亀岡を中心に発信中!!

2019年は亀岡を大特集!!
そもそも亀岡って・・・? 京都駅から快速で20分。
京都市のお隣とは思えないほど、自然豊かな亀岡を365日ご紹介します。

1日の気温差がずいぶん激しくなり、日に日に秋の気配が感じられる

 

ようになってきました照れ

 

秋といえば、『食欲の秋』 や 『スポーツの秋』 などがありますが、

 

『読書の秋』もいいですよねルンルン そこで、来年の大河ドラマ・明智光秀

 

に関する書籍をご紹介したいと思います。

 

亀岡市立図書館で 『明智光秀』 と検索すると、191冊の書籍が出て

 

きます その中から4冊ご紹介します。

 

本 本能寺の変 431年目の真実

 

光秀の子孫・明智憲三郎さんが書かれた1冊。 この本では、信長は

 

家康を殺そうとしていたことが前提となっています。 それに合わせて

 

光秀は謀反を計画。 さらに光秀は家康とも共謀していたなど、

 

いろいろな仮説が出てきます。 本能寺の変について改めて考えて

 

みるきっかけになる1冊です。

 

 

本 私の先祖 明智光秀

私の先祖 明智光秀 私の先祖 明智光秀
1,628円
Amazon

 

こちらは、明智光秀の三女・細川ガラシャの直系卑属である細川珠生

 

さんが書かれた1冊。 自らもクリスチャンとして洗礼名・ガラシャと

 

名乗る著者が、先祖代々から伝わる口伝や書物から、光秀の教養や

 

品格、物事の考え方などを綴っています。

 

 

亀岡とは縁がないなぁと思っていたハロウィンが亀岡にもやって

 

きました爆  笑

 

 

亀岡駅前の広場に置かれたカボチャの数々。

 

数年前まで「ハロウィンって何?」って感じやったのに、東京とかでは

 

今や大変なことになっていますね汗

 

元々は、古代ケルト人が起源とされる祭のことで、秋の収穫を祝い、

 

悪霊などを追い出す宗教的な意味合いの行事だったそうです。

 

現代では特にアメリカで、カボチャの中身をくりぬいて飾ったり、

 

子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れて、お菓子を

 

もらったりする風習に変わってきています口笛

 

でも、日本で仮装しているのは、子どもはもちろんですが、大人が

 

多いですよねあせる

 

 

 

京都スタジアムの開場100日前を記念し、10月3日、紫色の郵便

 

ポストが亀岡市内にお目見えしました~クラッカー これは京都スタジアムを

 

本拠地とする京都サンガFCのチームカラーで、ポストの正面や側面に

 

パーサくんやコトノちゃん、明智かめまるなどがボールを蹴る姿が

 

描かれています。

 

 

亀岡郵便局で開かれた除幕式には、選手も駆けつけ、最初の郵便を

 

投函しました照れ

 

このポストは、亀岡郵便局・亀岡旅籠郵便局・JR並河駅・JR馬堀駅

 

に設置されていますルンルン