キャタピラなぎさ 生まれてきてごめん

キャタピラなぎさ 生まれてきてごめん

キャタピラなぎさです。日記です。すいません

Amebaでブログを始めよう!

正直、今、揺らいでいます。

コミックパンプキンを買うのかコミックチューリップを買うのか。(どっちもエロマンガ雑誌じゃねーか。今まだあるのか?)

 

 

いやいや、そうじゃないんです。

あの、あれを観るのかどうか。

 

「君の名は。」!!

 

 

僕ね、こう見えて天邪鬼なとこあるんでね、世間で大ヒットって聞いてしまうと

「誰が見てやるがボケが」ってなっちゃうんですよ。

だから「シベリア超特急」も観ませんでした。(大ヒットどころかヒットすらしてねぇよ)←こら

 

 

でも、こんだけ話題になっちゃうと内容にもちらっと触れてしまうじゃないですか、どうしても。

 

あの隕石がどうなるの?とかそもそも二人は同一世界に存在してるの?とか、

なんかしらんけど気になって気になって。

気になりすぎて。何とも不思議な木ですから。

みんなが集まる実がなるのかどうか置いといて、ほんと気になる。

 

 

じゃDVD借りようかなって思ったらまだ映画公開中でしょ?しぶとい!!

 

でもどうせ来年暮れくらいにはテレビでやりそうだし、最近歳とって涙もろくなっちゃったんで映画館でハンケチで涙ふきまくってるおっさんの姿をさらすのもどうかと思ったり。

 

 

 

いや、そもそも本当に泣ける映画なのか?

 

 

感想は人それぞれだし、もしかしたら最後大爆笑で終わるかもしんない。

 

最後ぼっとん便所の便器から手が出てきて「うわ~~」って逃げたら障子から大量の手が突き破って出てきて

バーン!

 

♪パパパパッパラパッパ パッパラパッパパッパパパ

 

 

72_1_NEC_0006.JPG

「8時だよ全員集合でしょそれ」

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく気になってたんですけど。

 

 

ジョージアの山田孝之CM、イルミネーションのやつ、

あれ去年もやってましたよね?

 

あとシチューの「また作ってねぇ~」て言うやつも。

 

 

 

なんか、CM業界っていま何シーズンか同じCMを使いまわすのって恒例みたいになりつつあるんですかね?

 

その企業がわざわざあたらしいCMを作る予算を回せないとか?

 

 

いや、タケモトピアノみたいに年がら年中流れてるのは別としてですよ、

夏とか冬だけのCMで、「これ去年と同じやん」って、ちょっとなんか変な感じになるんですよ。

違和感というか。「あれ?これ去年もやって…たよな?」みたいな。

 

 

今のご時世、なんかストーリーになってるCMばっかりになってるじゃないですか。

そんな中であえて2シーズンまったく同じ内容でゴリ押すってのもアリかもしれんが。

 

 

でもあまり毎年毎年同じCMでやられたら、たとえばシチューのCMの「また作ってねぇ~」を毎年毎年やられたらいつの間にかその子役がおっさんになってたりとかするんでしょ?

シチューも冷めてたりとか(冷めねぇよ)。

 

 

 

どうでもいいけどあの「また作ってねぇ~」の感じで自分の子供が「おもちゃ買ってねぇ~」って言ってきたら俺は絶対に買わない

 

 

 

72_1_NEC_0006.JPG

「ハイリハイリフレハイリホーのCM見たいわぁ~」

 

 

ん~、なんとも納得しがたいんだけども、

今年の流行語大賞が「神ってる」とはねぇ。

 

 

こんなもん、全世代が使ってるか?

若者だけっしょ?

 

 

…でもまぁ、流行語は若者がつくる、って言われたらそりゃそうなんだけど。

 

 

しかしこの「神ってる」って言葉使いがなんともしっくりこない。

名詞に「ってる」つけちゃってるから。

 

だいたいこんなことがOKなんだったら人間らしい人を「人ってる」とか固いせんべいを「岩ってる」とか今どこ?「家ってる」とかソープランドを「泡ってる」とか言うかね?

 

 

それこそ神の世界では今頃神リーグの万年最下位のチームに向けた「下界ってる」って言葉が流行語大賞とってたりして。

 

 

 

 

 

…下界ってるってなんだバカヤロウ!!

下水道みたいに言いやがって!!!

 

 

神博多駅前の神駅前通りの神道路陥没させたろか!!!

 

 

 

 

 

72_1_NEC_0006.JPG

「泡ってハニー(アダルト版高橋名人)」