コミュニケーションスタイリストblog

「コミュニケーションを着替える」ことで、人は変わることができます。
似合う服を選ぶように、あなたの強みをいかしたコミュニケーションのスタイリングを
お手伝いするコミュニケーションスタイリストのブログです。

NEW !
テーマ:

拙著『内地の歩き方 沖縄から県外に行くあなたが知っておきたい23のオキテ』が、沖縄県産本大賞2017「優秀賞」をいただきました。

 

●沖縄県産本大賞2017

この1年に刊行された(沖縄の)県産本の中から、本のプロ(編集者、書店員など)が、特に優れた本、読みたいと思わせた本を選んだ賞。大賞、デザイン賞、優秀賞がある。今年の「ベスト・オブ・県産本」(賞の説明文より)。

 

私にとって2冊目の本(1冊目は手書きコミュニケーションの本)で、賞をいただけるなんて、想像もしていませんでした。これも一重に、読者の皆さん、関係者の皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

 

『内地の歩き方』は、沖縄と内地(沖縄県外。本の中では主に首都圏)の考え方やコミュニケーション方法の違いなど、これから県外に出る方に向けて、ヒントになりそうな情報をまとめた1冊です。私自身の

 

・沖縄県民

・極度の人見知りを克服しPRの世界へ

・大学進学で上京、就職するも挫折して帰郷

・転職のため30代で再び東京へ

・いまは東京と沖縄でコミュニケーションの専門家として活動

 

という経験(たくさんの失敗も!)を基に、書きました。1つ1つのエピソード(アドバイス)が「オキテ」という形になっていて、全部で23のオキテが収録されています。

 

県産本なので、購入できる書店は県内中心なのですが、オンラインで購入できることもあり、県外の方からも「沖縄あるあるとして読んだ」「軽やかなエッセーとして楽しめた」というお声をいただいています。

 

私は、小さい頃から本が好きでした。学生時代は人見知りで友達がほとんどいなかったので、時間があると図書館にこもり、棚に並ぶ本を端から順に読んでいました。仕事にデジタルツールが欠かせなくなった今でも、手で触れられる「紙+活字」が大好きで、毎月かならず本や雑誌を買っています。

 

大好きな本の世界に著者として関わることができ、そして、思いがけず賞までいただけたことを、心からありがたく幸せに思います。出版の機会を与えてくださったボーダーインクの皆さん、素敵なイラストを添えてくださったぐりもじゃサスケさん、そして、拙著を手にとってくださった方々に、深く感謝申し上げます。

 

------------------

最近のお仕事まとめは こちら  です。

*コミュニケーションスタイリストblogをお読みくださり、ありがとうございます*

いいね!した人  |  リブログ(0)