茅ヶ崎リフレクソロジーサロン 小粋
  • 19Mar
    • ◆キャンプ DE リフレ◆ 4/7(土)~8(日)開催

      茅ヶ崎、英国式リフレクソロジーサロン&スクール「小粋」の斉藤公子です。◆キャンプ deリフレ◆4/7(土)~8(日) 開催英国式リフレクソロジーを屋外で受けて頂きたい思いと、キャンプ好きな私たち家族と共に遊んで、食べて、飲んで、語ってほしいという思いの組み合わせ企画。自宅サロンでの施術もいいけれど、そこから飛び出して自然を感じながら受けるフットリフレ。自然の中に足を開放して受けて頂く約50分の英国式リフレクソロジー。英国式リフレは痛くない優しい足のトリートメント。日常から離れる環境として、キャンプは最高の体験。変わらぬ環境の中で考える事から、変化しようとするのはなかなか難しい。自然に身を置き、不便とも感じるキャンプは人間の野生を思い出し、生きている実感がある。限られた道具で工夫しながら過ごす時間は、便利なものに囲まれて生活している環境とは違い本能を刺激する。準備やら面倒だと思われがちなキャンプ。あなたが準備するものは、〇 防寒着〇 雨具〇 楽しむ心どんな環境にも笑える種があり、工夫ややり方で楽しい出来事に変わる。工夫する中に笑顔が加われば、自分の強さになる。どんな環境でもやっていける自信になる。そして、環境のせいにしなくなる。以前参加してくれた方の中には虫が大嫌い!と言っていたけれど、「きゃあ!虫っ、虫っ!!」が、次の日には「あ、虫だ」に変わっていたw子供はキャンプに行くと大きく変化してたくましさを増すの。遊びの天才は、ひたすら石を川に投げることに夢中になる。投げる場所を変え、投げる石を選び、もっと川を感じたくて近づき、川にはまる(笑)体験して知る。【 こんな方におすすめ 】屋外でのリフレ体験してみたい人手ぶらで気軽にキャンプしてみたい人パートナーシップに悩む人何かやりたいのに、なかなか動けない人ただ、斉藤家をみてみたい人お一人参加パートナーと一緒お友達との参加お子様連れなど、2~3名までOK。自然の中で足を開放して身も心もとろける。そんなスペシャルな施術の様子はこちら↓あ、間違えた。こんな感じ↓リフレクソロジーの効果は、心身のリラックスのほかにエネルギーを高める効果がある。川の浄化山の癒しとエネルギーの充電この環境が効果を高めてくれるはず。キャンプ場で過ごす時間は、日常の制限された時の流れを忘れる。~ 参加された方の声 ~ 自分への最高のご褒美だった 普段なかなか寝付けないのに、早くぐっすり眠れた 心がほっこりした リフレを受けながら完全に自分の世界に入れた 沢山の愛を感じた 本当に楽しいひと時だった💚 また友人を連れて参加したい! 素敵な夫婦関係だと思った私達家族と一緒に、とにかく楽しみましょう。ピンときた方、今後の開催のリクエストなどもお待ちしています。==================募集人数2~3名まで(お子様連れOK!)【日程】4/7(土)~8(日)【場所】神奈川県、山梨県相模川沿いキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】お一人 15000 (お子様は無料です)==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、4歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      27
      テーマ:
  • 04Dec
    • 私はリフレも出来る、人生を楽しむ人

      茅ケ崎 英国式の優しいフットリフレ自宅サロン小粋 の斉藤公子です。家族3人で過ごした、久々の週末。こうして近所の海に散歩するだけで、幸せでたまらなくなる。私の人生はなんだかんだ、思い通りになってるんだと感謝する。命に関わらないが、日々の生活で多少の不便がある障害を持って生まれたこと。物心ついた頃から苦しんできたアトピー。そして、克服できたこと。父親から感じ取れなかった無償の愛のようなものを追い求めて、異性へぶつけてきた感情と攻撃。43歳での出産。45歳から始めたフットリフレの仕事。たくさんの人生を楽しむ人達との出会い。限りある短い人生、後半にして勢い出してそこで咲く。叶えられたのは、自分の心に正直であったこと。逃げても、目をそらしても、自分のことは知っていて嘘はつけないこと。あらゆる事柄に理由を見つけると称して言い訳をしてきたけど、もうその時間はない。ただ、やる。理由なんてない。最近、30歳からしばらくハマっていたスキューバダイビングの事をよく思い出す。命のリスクを感じながらも感じて見ることのできる世界は、私の人生観を変えた。この世のものとは思えない空間、感覚。今までと違う角度から感じる地球。自分を信じ、そして器材を大切にし、またバディとの信頼関係をみる。 リスクや不安を無くすために知識を増やし学び、道具を大切にし、経験を積む。その頃、毎晩みる夢は重力のない生活。私だけ地上からいつもフワフワ浮いて生活していて、とっても気持ち良い。例えば混雑する駅のホームで、しかめっ面の人々の上をフワフワ浮かんでるの。「どうしてみんな、こっちに来ないのかな~」と、不思議に眺めてる。「こうして生きれば楽しいのにな~、もっと笑って楽に生きれるのにな~」ダイビングを国民の義務にすれば良いのにと本気で思ってた(笑)理由なんてない。楽しいんだってば。その頃と同じ感覚が、今またやってきた。私は私を楽しむ事で、家族を幸せにしたい。そこに何で、とか理由なんてないな。私はリフレも出来る、ただ人生を楽しむ人になった。子供がみる私の姿が、息子の楽しい人生に繋がることを願って。

      20
      テーマ:
  • 13Nov
    • キャンプDEリフレ 12/23(土)~24(日)開催

      茅ヶ崎の英国式リフレサロン&スクール小粋の斉藤公子です。日差しはあるものの、風が冷たい茅ヶ崎です。12月もやります!サロン小粋の特別企画、◆ キャンプDEリフレ ◆12/23(土)~24(日)開催!そんな寒い時期にキャンプやるの~?!やります。でも何だか気になるぅ~と思った方は是非、ご参加お待ちしております。先日のキャンプは、木枯らし舞い散る幻想と満月の神秘。木々を揺らして時折吹く風は、キラキラと葉を散らして私だけにその瞬間をみせてくれる気がする。自然は私にあるがままを見せつける。その風景が瞬間であるように人生もその瞬間瞬間の積み重ねだと感じる。この季節には枯葉舞う中、散歩したい。そう願うと、風は吹いた。思い通りにならない人生だと嘆く自分だけれど、キャンプとリフレに関しては不安や恐怖がない。思わぬ事態が起こっても、それを楽しむ余裕がある。転じて、より面白いことになるだろうとしか思えない。私が猛烈晴れ女なのは、雨が嫌いではないから。お天道様は、面白がっていつも私に力を貸してくれる。成功体験の積み重ねが自信になり楽しみになるとすれば、その逆には、乗り越えてきた山があり谷があるのだ。その振り幅がプラスに動いた時に、もっと高く伸びやかになれる。そうやってスクスク育ってきた、斉藤公子 47歳。寒いことを楽しむことが出来るのは綺麗な空気と、火のありがたさを体験しているから。私とのキャンプ、私のフットリフレで自然と繋がってみてほしい。私を通してのアーシング。こだわりや、とらわれ。自分の現在地がわかるよ。ダッチオーブンでピザ焼こうこの間のキャンプでハマったダッチオーブンで作るピザ。これ美味しくて、楽しかったー!色んな具材を、好きなように乗せて焼くの。どんなピザが出来るかは、あなた次第♪屋外でのフットリフレは、身も心も開放自然の中で施されるリフレは、今ある感情をそのまま剥き出しにする。あらゆるものとの繋がりの中に自分がいる。施術中に浮かぶものは、大切な自分へのメッセージ。不便に見える環境から野生を取り戻すなんだってあり。死にゃあしない。これが私の中にあり、諦めない基盤。生きるたくましさは、経験からしか培えない。何でも整った環境、汚れや不便、気になる、嫌だなと感じる気持ちは、人間関係でも相手に求め、拒絶する感覚と似ている。リフレはいつやるの?その日の天候や、時間帯、参加者の方の希望で決めていきます。ざっとこんな感じ。食事や飲み物の用意も要らないし、必要なものは、山で過ごすための服装これ、とっても大事です。雪山に行くつもりの格好で。手軽にキャンプ、そして、森林の清々しい空気の中で受けるリフレ。特別な時間を是非体験してみてください。~ 参加された方の声 ~ 自分への最高のご褒美だった 普段なかなか寝付けないのに、早くぐっすり眠れた 心がほっこりした リフレを受けながら完全に自分の世界に入れた 沢山の愛を感じた 本当に楽しいひと時だった💚 また友人を連れて参加したい!健康ランドでもヒーリングでもとれなかった凝りがほぐれて体が軽くなった。ストレスであまり食べない割に太っていった状態だったのに、今回のキャンプでグータラしたのに太ももやお腹周りが何故か痩せている!部屋掃除のやる気が出て、断捨離が進んだ。斉藤ファミリーは初対面なのに一緒にいてラクチンだった。細胞の片隅に気付かれずにいた滞りが目を覚まし流れるかもしれない。それが良いものか悪いものか。どちらでもいい。知って、気づく。流れて動き出すからこそ、未来へつながる。私達家族と、たのしく過ごしましょう。きっと特別な時間になる!==================女性2名を募集します。 (子供連れOK!)【場所】神奈川県相模原から山梨道志川沿いのキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】15000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      5
      テーマ:
  • 05Oct
    • キャンプdeリフレ 10/28~29日開催

      茅ケ崎 英国式リフレサロン 小粋の斉藤公子です。めっきり寒くなってきました~。10/28(土)~29日(日)キャンプdeリフレ 開催手ぶらでキャンプが出来るこの企画。空気が綺麗で、虫もいないこの時期こそキャンプ。清々しい自然の中でのリフレ。足を投げ出して開放すれば、心も身体も研ぎ澄まされて本来の自分が顔を出す。五感が敏感になり、眠っていた感覚や思考が現れて知らない自分を知る。気付くことは、強くなること。思い込みや、不要なこだわりちょっとした環境の違いで知ることがある。自分が思い描いた理想像が、本当は肩書や言い訳じみた生き方だったとしたら見たくなかった自分もみえてくるかもしれない。そういう自分も、今年の夏に気付いた。母であり、妻である自分がリフレサロンを自営していくというこだわり。SNSなどで知る子育てママが自営で成功している姿を自分勝手に解釈して誰かになろうとしていた自分。切り取られた表面だけを知り、実態も実感もない世界に憧れ求めた。環境も、土台も、持っているものも違うというのに。羨み、妬み、それでもこだわった。私は誰になろうとしているんだ。私は誰だ。自然の中で食事をし、寝て過ごした夏の日。いつも同じ感覚で遊んでくれる夫をみていたらこの人は何故こんなに気が合うのだろう?一緒に過ごす時間が長くてそうなっていたのか?いや、最初からそういう人だったから一緒にいるのか?何て呑気で、幸せな疑問。その疑問が沸いたとき、鼻の奥がツンとして、心が熱くなり、自然と涙が溢れてきた。この人を幸せにしたいと思った。同時に、要求や、奪うことしかしていない自分の小ささと弱さと汚さがみえた。みえちゃった。私は誰にだってそうなんだ。奪うこと、要求する事ばかりだ。高給取りの旦那さんや、恵まれた環境にある人。その土台の上で、意識高い系で余裕があるからこその戯れじゃないか。勝手に切り取った他人の世界を知って、意識して羨んでどうなるだろう。汚い自分に気付いたとき、やっちまった感が身体中を襲ったけどそれでも何だかんだと思い通りしている自分もそこみえた。少しずつでも知って気付くことが私を思い通りの幸せに導いた。時間はかかるけど、本当の自分の声を無視してこなかったとこだけは自分をほめたい。泥臭くて、現実主義の自分を認めたら自分にあるはずのない力を生み出そうとする作業を捨てた。生み出そうと無理する作業を捨てたら、リフレをすることがもっと楽しくなった。正直に言えば、リフレサロンを基盤に稼いで、それを「成功」とするという格好つけたところがあった。格好つけたところで、それは大好きなリフレを手段としてしか出来なくなっていくばかりだ。私の得意とするところは、諦めずに泥臭く、現実に生きて感じるところだ。その現在地を知ったら、今までにないエネルギーが優しく湧いて出てやるべきことがみえてきた。他人の人生も、気にならなくなったし素直に認められるようになった。直視できるようになった。強くなった。知ることは強くなる事。ああ、リフレをただただ楽しんでいける。ひたすら楽しいキャンプと、私が自信を持って提供できるリフレクソロジー。キャンプ場の夜はもう寒いけど、だからこそ焚火のあたたかさと美しさを味わえる。防寒着さえ用意してもらえば、食事や飲み物、テントでの寝具もあるし、タープ内は暖房設備もあるので大丈夫。今年はクリスマスあたりまで開催予定。今後開催のリクエスト日があったら、お早めにお伝えください!調整します。過去のキャンプDEリフレの様子はこちらから初回 キャンプDEリフレ終了!キャンプリフレ(5/13-14)終了!6月のキャンプdeリフレ終了~==================女性2名を募集します。 (子供連れOK!)【場所】神奈川県相模原から山梨道志川沿いのキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】15000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      15
      テーマ:
  • 23Aug
    • キャンプdeリフレ9月の募集!

      茅ケ崎 英国式リフレクソロジーサロン小粋の斉藤公子です。9月29日(金)~9月30(土) キャンプdeリフレ開催 まだまだ暑い日が続いてるけど、これから真夏の暑さも過ぎて、いよいよキャンプシーズン再来!これからが良い季節だよ。外の暑さ、屋内の冷房の寒さで足は重く、血流の滞りを感じていないですか?日々、セルフリフレクソロジーしている私ですが、夏の暑さで足がほてり、むくみやすいなと感じる。誰かアタイの足をリフレしてくれぇ~、と思う。●足を上げて寝る。●足の指の間に、手の指を組む  (リンパの刺激)足の指の付け根まで、ギュッと入れる。ついでにそのまま、足首回したりもなど家でリラックスしながらやってほしい。冷たいものをたくさん飲んで、エアコンのきいた部屋に居ればもちろん冷えの原因にもなるしね。エアコンが苦手な私だけど、汗をかいているからといって、同じ姿勢で仕事していたりするとやはり血行は滞る。今回のキャンプリフレでは、胃腸、そして睡眠不足やストレス、頭をスッキリする反射区を重点的にやろうかな。さあ、夏はいっぱい遊んだ。森が恋しい。森の風を感じたい。森の中で足を投げ出して、極上のリラクゼーション体験をしよう。【キャンプDEリフレ】一緒にタープやテントを張って、火を起こし、食事の用意をする。七輪で好きなものを好きに焼いて、食べる。食べもの、飲み物、寝る場所、そして自然の中で味わう、極上のリラクゼーションとろけるフットリフレ(約50分)付き。防寒対策さえ整えてもらえば、あとはこちらで全て用意。手軽にキャンプと、自分の足にご褒美と、てんこ盛りの企画!七輪で焼いた食材は、扱い方で驚く美味しさになる。≪七輪道≫ 炭は赤く火がまわったら、いじくり回すべからず!炭をむやみに移動しない。炎をたてようと、やたらとあおがない。炎ボーボーじゃないと焼ける気がしないって?ノンノンのん!網の上に手をかざしてごらん。すっげ、アッチーッ!!から。そうねぇ、火付け最初のころは、ピーマン、しいたけ、皮つき山芋このあたりを、そっと乗せてみる。好きなドリンクを片手に、お気に入りの「ナジマ」の曲でも聴きながらじっくりと野菜が汗をかくのを待つ。火を育て、食材を育て、自分で管理する。食材を最高の状態で口に入れるも、ミイラのようにしてしまうも、あなた次第(笑)炭も火力が強い時期と、終わりに近づき弱まる時期がある。食材も、程よく汗をかき遠赤外線効果で中まであたたまれば焼き色がなくても食べごろだ。ただ、野菜を焼いて食べる。炭からの熱の伝わり方で、その野菜の最高の時を見極める。シンプルでいて、丁寧であること。面倒と感じるか、大事にすると感じるか。その丁寧さの後に手に入れられる美味しさがある。楽しさがある。これが嫌、面倒臭い、こればかりの人は、同じ熱量で嫌がられ、面倒がられている。自分の幅というものを、ちょっとした行動や意外な反応から知ることがある。だからといって、我慢して楽しもうとする必要はない。無理に虫や土を好きになる必要もない。こういうことが嫌いなんだと気付くことが大きな発見。≪ 焚火 ≫これは、みんながため息をもらす。静かで暗い森の中で、炎を見つめ続ける。どこか違う世界へ行ったような、幻想的な雰囲気。私はいつも、焚火をみている時急に思い出す過去と、何でも出来るのだという未来への希望、これが繋がる映像をみる。炎の力強さと優しさは、本能を刺激してくる。パチパチとした音は、魂に、実にいやらしくチクチクと波動を送り刺激する。掘り起こし、目覚めさせ、時に消火(消化)させる。次の日、軽く朝食をすませたら、暑くなり過ぎない頃に、木陰でフットリフレ。森で眠り、全身で森を感じたらその癒しの力を借りて、私のキャンプリフレでのみ入るスイッチがONになる。異次元の施術。とろけるリフレと名付けた時には、なんとなく思い浮かんだ理念だった。それが、形となった自然の中でのリフレクソロジー。地球にとろけるリフレ。あなたを支えてきた素敵な足。私に、森に、地球に投げ出して感じてみよう自分の中の自分を。私が魂から望み、本当に欲しかったもの。愛されること。愛すること。お互い傷付け合いながらも、その傷口から接ぎ木のように繋がり作り上げ、一緒に歩んできた夫。そんな家族を見物に来るのも面白いかも。9月開催日は決定だけど、12月クリスマスあたりまで、毎月開催予定。リクエスト日があったら、お早めにお伝えください!調整します。過去のキャンプDEリフレの様子はこちらから初回 キャンプDEリフレ終了!キャンプリフレ(5/13-14)終了!6月のキャンプdeリフレ終了~==================女性2名を募集します。 (子供連れOK!)【場所】神奈川県相模原から山梨道志川沿いのキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      14
      テーマ:
  • 11Aug
    • 猫の言葉を聞いた日

      茅ケ崎 英国式リフレクソロジー サロン小粋の斉藤公子です。今月20日は息子の誕生日。そしてその日は、飼っていた猫、「ことら」の命日だ。以前住んでいた賃貸のテラスハウスでエサを与えていた野良猫。ことら。とっ捕まえて避妊手術はしたものの、ペット禁止の賃貸だったので、外でエサだけを与えてトイレはどこかでしているという、いわゆる無責任飼いを何年もしてきた。茅ケ崎に一生住んでいきたいと、そこから600メートルほど離れた場所に家を買った。この子を新しい家に連れて行こうと捕獲して連れてきた。ネットで調べてみると、野良猫のお引越しの大変さがウジャウジャ出てきた。人には、「荒らされるぞ~」と脅されたww引っ越しの1ヶ月ほど前から、ことらへの説得をはじめる。「一緒についてきて欲しいと思っている。食べるもの、清潔なトイレ、寝床を用意し、外からの危険からも守り、あなたと幸せに暮らしたい。」1ヶ月前から猫用キャリーを外に出し、少しずつそこでエサを食べてくれた。そして引っ越し当日、キャリーの扉は閉じられた。少し不安げにニャーニャー泣きながらも、暴れることもなく、こちらを見上げている。どこか嬉しそうにしている気がした。彼女はあっさりと家に馴染んだ。環境に慣れるまでは大きなケージに入れ布を被せて様子をみるのが良いとあったので2段の大きなケージを購入したが、あっという間に使わなくなった。トイレはすぐに覚え、用意した爪とぎ以外で爪を研ぐこともなく、外に出ようとすることも無かった。私に思う存分あまえられることに満足している様子だった。野良時代は、生きるために夫にも媚びを売っていたが新しい家にきたら夫には見向きもしなくなった(笑)どうやら私の愛情があれば満足らしい。お利口さんの、のんびりした性格。しばらくして、知人から野良猫を引き取らないかとお話しがあった。相性など、少々不安もあったけれどことらは大丈夫な気がした。新しく来た野良ちゃんは、生後5ヶ月のやんちゃ娘だった。保護していた知人が付けた名前は、「お転婆ちゃん」だった。我が家では、その名をもじって「てんこ」にした。最初こそ警戒していた二匹も、あっさりと仲良くなった。それも、先住猫ことらのおかげ。素晴らしい教育係。てんこは、ことらの真似をすれば良かった。お転婆で小さな、新しい猫を愛情たっぷりによく舐め上げていた。しつこいくらいに。いつも二匹一緒。ことらに見向きもされなくなった夫は、新しい若い猫の気を引こうとするが二匹一緒にくつろぐのは、いつも私の膝の上。二匹の猫を撫でていると、今までに感じたことの無かった私の中の母性が湧き出てきた。それがあってか分からないが、私は妊娠した。孫をあきらめていた私の両親は、変なテンションと愛情のベクトルになり猫は子供に良くないと、どこかへ離すか、里子に出せと私にせまった。味方だった夫まで影響を受けて、そちら側に立ったとき、私は、妊娠中のシングルマザーがペットと住める場所と仕事を探し始めた。決めたらきかない私を察知して、夫はすぐに考え直してくれたので事はおさまったけど。子供を病院から連れて帰っても、二匹とも良いお姉さんだった。特にことらは、息子をよく包んでくれた。子供に寄り添い、たまにじっと見つめていた。子供が8ヶ月くらいのとき、ことらの食欲が落ちてきた。よく寝ていることも多くなり、てんことじゃれ合う時間も少なくなってきた。13歳という年齢から、腎臓機能の低下が原因だと言われた。水だけを飲み、エサを食べないので病院でもらった注射器で流動食を流し込んだ。それでも口に入れなくなったとき、寝たきりになってしまった。何度も入院し、点滴を打ってもらうが一向に良くならない。病院に迎えに行くと、弱った姿でも喜んでいるのが分かる。もう、お家に帰ろう。お家でゆっくりしていよう。最後まで一緒にいよう。首を上げる事すら出来なくなり、息も荒くなってきた。受け入れられない現実が迫ってきた。息子、1歳の誕生日。もうお別れの時だと感じた私は、泣きながらたくさん話しかけ、ありがとうと何度も言った。抱きしめて、奇跡を願っているとことらは笑って、「良かったね、ありがとう」と伝えてきた。息子1歳、その時を待つかのように。実際は、優しくニャアと鳴いたのかもしれない。でも、はっきり伝わってきたんだ。幸せだったという気持ちと、思い残すことはないでしょう?という思いを私に伝えてきたんだ。驚くほど、はっきりと。優しい優しい猫、ことら。そして、逝ってから気づいた。私とことらは、いつも魂で会話していたってこと。今でも感じる、ことらの気持ち。あなたを尊敬してる。大好きだよ。

      5
      テーマ:
  • 09Aug
    • 足裏のセルフケアで元気を

      茅ケ崎の英国式リフレサロン 小粋斉藤公子です。暑い。日差しが容赦なく私の足を焼く、茅ケ崎あるあるで、もうこのありさま こう暑いと、体力奪われて何もやる気が起きないという方もいるのでは。日差しは体力を奪う。体温が上がり、調整しようとエネルギーを使うから。妊娠した時に、初めて買った日傘。真夏に出産予定で、出産直前まで働いていて、ヒィーヒィー言いながら会社に通っていたので、全身日差しから避けるために、まるでレースクイーンのような大きな日傘を買った。ネットで購入。届いた。大き過ぎた。バカでかくて、街で広げるのが恥ずかしいので、折りたたみの日傘を買い直したww快適だった。日差しってこんなに疲れてたのかと痛感。紫外線によって必要以上に 「活性酸素」が生まれ、細胞が傷つきお肌に疲労物質が溜まる。外では、生命の危機を感じる程の日差し、建物内では、強すぎる冷房。時に冷凍。身体の不調に繋がることも。そこで、足の裏から身体を循環!優しく刺激してほしい反射区が、「ソーラープレクサス」または、太陽神経叢。沸泉(ゆうせん)とも言われる元気が湧いてくる場所。意志とは関係なく、刺激や情報に反応して身体の機能を調整する「自律神経」に作用する、とても効果のある反射区。青竹踏みや、足ツボマットなどに乗ると、痛気持ちいいと感じる人も多い場所かも。足裏の中央より少し上の、凹んでるところ。日中、活動してきた交感神経をソーラープレクサスを優しく刺激して副交感神経をはたらかせリラックス状態に。そうやって、自律神経のバランスをとる。この反射区を、3秒押して、3秒離す。これを数回繰り返し。イラストの赤い矢印は、横隔膜ラインココも一緒に刺激すれば呼吸を整え、緊張をほぐす効果があるよ。足の内側から横隔膜ラインに親指を這わせ、ソーラープレクサスを押して~離す、を数回。また横隔膜ラインで足の外側へ。道具を使ってグリグリ強く押したり、強く摩って指を這わせたりすると毛細血管を傷つけたり、揉み返しがあるので NG寝る前や、リラックスした状態で優しく刺激してみて!冷房ガンガンの部屋なら、足が冷えている場合も。足裏全体を両手で掴み、数か所に分けて、ムギュムギュと握るのも全体の刺激になるよ。足裏は、身体を映す鏡。あなたを支える、素敵な足。大切に抱きしめてあげてほしいな。9/3 (日) 癒しフェス 出展地球にとろけるフットリフレ サロン小粋9月3日(日)心と身体が喜ぶ癒しフェスティバルに出展します。東京都立貿易センター(台東館)5F英国式リフレ痛くない優しい足のトリートメント2000円/20分 10:30~16:30まで30分単位でお好きな時間をご予約下さい。 事前予約特典 施術後に、カサカサになりがちな足裏にお肌の修復効果があるクリームを塗るサービスをお付けします。● こんな効果があります ●ストレス軽減、心身のリラックス、血行促進、デトックス、エネルギーを高める、病気の予防などご予約・お問い合わせはこちらから。

      10
      テーマ:
  • 07Aug
    • 斉藤バッカス公子 茅ヶ崎花火大会

      茅ケ崎 英国式リフレサロン 小粋斉藤公子です。8/5 茅ヶ崎花火大会が楽しすぎた。今年は念願のキャンプDEリフレを開催できた年。私にとって大きな変化の年となった。「絶対楽しい!」の確信しかないこの企画。私を成長させてくれたこの企画に参加してくれた方々を誘って、毎年大騒ぎしながら楽しんでる茅ヶ崎花火大会へ。またまた、斉藤公子の楽しいことに巻き込み計画開催だ!3000発と大きくはないが、上げ方が上手で、とても温かみ感じる茅ケ崎の花火。我が家にお泊りコースで来てもらい、私の家族と、私の愛すべき茅ヶ崎の酔っ払い仲間と共に叫んで笑って過ごそうというもの。お酒やおつまみを割り勘して、花火鑑賞前から浜辺で飲む予定に。花火の数日前にお酒や総菜のリクエストやら、待ち合わせやらの打ち合わせを兼ねてMessengerでグループチャットを作った。待ち合わせ時間や、好みの酒やツマミを聞きながらMessengerでトークは盛り上がる。自然と今回のテーマが決まる。テーマは「パッカーン!!」wwそこから最近お酒が弱くなったという話が出て、私もまったく同じだと、トークで返す。すると、中学からの友人K子が、「え、バッカス公子なのに?」と即効ツッコミが入る。「バッカスは返上したww」と返す私。そこから話がバッカスになり、私の名前は、斉藤 バッカス 公子 になった(笑)はじめましての人たちもいるのに、もう既にみんな初めての気がしない。盛り上がる盛り上がる。当日、茅ヶ崎駅が大混雑する前にみんなをピックアップ。花火の2時間前には浜へ着き、毎年の場所で、宴会ようい、はじめっバッカスが用意した料理をつまみに、「すいませーん、ハイボールお願いしまーす」バーテンダー・ヒデ(夫)が酒を作る。みんな、さすがにキャンプリフレの参加者。ヒデの使い方を心得てる。バッカスは、あっという間にパッカーン女性4人が集まれば、お喋りは止まらない。そこに女性達の笑い声に誘われ、仕事よりも遊びを大優先する、遊びの神様が嬉しそうに近寄ってくる。60歳をこえている、そのおじ様、いや、神様はバッカス、大好物なお方。とことん遊ぶ、というスタイルをいくつになっても楽しんでいる人。その遊び方は、私を引き上げてくれてる。遊びの神様と酒の神様この掛け合いで、更に笑いが笑いを呼び、腹を抱える大笑いになる。そのほか日本酒の神様たちも次々やってきて、貴重な日本酒もたくさんいただいた。さあ、そろそろ花火だ。いくぜ、ドッカーン!はじけろ、パッカーン!!目の前で上がる花火、腹の底に感じる、音。向かってくる、煙と火薬!ヒャッホーーー!!ウッヒャーー!!スターマイーン!!いけいけーーー!!ドッカーン!!!!叫び続ける約1時間。クライマックスのぶっ放し花火で心を打ち抜かれる。茅ケ崎の花火大会、もう一つの好きな儀式。花火師さんたちが、打ち上げた堤防から、こちらに挨拶してくれる。それに対して、浜で鑑賞している人達がみんなで携帯ライトを振って「ありがとう」 を伝えるの。こんなあったかい花火大会があるかしら。人混みがおさまるまで、また浜で飲んで花火を後にした。長い夜だった。ウチで飲み直して、朝の4時近くまで喋りまくったww次の朝はもちろん、ゆっくり。海沿いのカフェに行って、ランチ。日陰のテラスで、心地良い風を感じながら食事。まだまだ続くお喋りの中、「そういえば、昨日のバッカスコンサルでさぁ」と、普通に話しかけられて笑った。バッカスコンサルって何~っ!!あ、勝手に名前付けちゃったwwって、ウケるんですけど!でも、気に入った。バッカスが酒の神で、狂気や陶酔の象徴であれば、私そのものかもしれない。酒は脳細胞を破壊するということもあるかもしれないが、私の酒は、破壊よりも繋がる細胞の方がはるかに多い。葡萄の木に実りをもたらしたバッカス。私も楽しむ実りを広げていく。人との繋がり、自分の中の楽しい細胞がどんどん繋がっていく。かつては狂気、凶器にもなる飲み方をしてきた。攻撃的にもなり、攻撃しながら、防御した。今はそんな無理は必要なくなった。酒の力で、心の内を魂の声を呼び覚まさなくてもあっても、なくても良くなったから。ある種の開き直りww2日間を茅ケ崎で過ごして、後からメッセージをもらった。「楽しかった!」「楽しむって感覚が戻ってきた~!」これも、バッカスの実り。今年も、場所を提供してくれた海の家。いつもその場を取り仕切ってくれているかつて入り浸って飲んでいたお店のマスター夫婦。凶暴なバッカスを見放さずに付き合ってくれる飲み仲間。みんなに感謝します。ありがとう!!!

      7
      テーマ:
  • 02Aug
    • 夏休みの子供たちをみて

      茅ケ崎 英国式リフレサロン 小粋の斉藤公子です。夏休みに入り、街に、海に、子供たちの笑顔がたくさん。昨日、子供の療育に通う車の中からこれから遊びに行くであろう子供たちをながめていた。プールセットを持って歩く子供、これから海岸で遊ぶのかな。お母さんと一緒。嬉しくてワクワクする顔が可愛らしい。跳ねるように歩いている♪遊びに向かう子供たちの顔って、本当に輝いていて、弾けるようそんな様子を車内から眺めていて、ふと不思議な気持ちになった。子供ができる前の私ってば、この時期どこに行っても子供が居ることが嫌で嫌で仕方なかったんだよ。目的の場所に行って、子供がウジャウジャいると残念な気持ちになり、失敗した~と後悔。ちょっと落ち着いたお店を選んだのに子供がいると、イラっとした。そこまで子供を避けたいなら、子供が行けなそうな高級店だけ行っとけっつーの。この、心の貧乏人めっ子供ができる前はパカパカ煙草を吸っていたので、喫煙可能な場所に子供を連れてきておいて煙草を嫌がる親をみて、殺意すら覚えた(←ヒドイ)夏休みシーズンを避けて、会社の夏休みを取得した。子供というものは、親がコントロールできるもの。そう信じていた私は、言う事をきかない子供をみては、親のあまやかしだと憤慨した。子供に興味が無かったし、子供を持つ親で、素敵だなと思った人が周りにいなかった。興味が無いといいながら、自分が親だったら、こんな我儘には育てないなんて想像する矛盾。子供が出来た友人が、今までみたいに遊んでくれなくなる寂しさ。体験していない了見の狭さが、私の周りから「子供がいる素敵な親」というものを見えなくさせた。魂で分かっていた、はかりしれない大きな世界、子育て。でかすぎて、遠ざけたい世界。自分の知らない、を突き付けられる求めている世界。だいたい、素敵な親って何だ?こうなりたいと思う親がいなかったなんて理由、クソだ。周りからどう思われるかを意識しすぎの、頭でっかちの、すっとこどっこい発想だな。自分がどうありたいかよりも、人にどう見られているかの表面ペラペラ野郎だったワケですよ。自分の想像を超えた世界。本能で求めている、親になるという現実。保育園児がお散歩や近くの公園にいくための台車にドナドナ状態で運ばれていく姿も、「なんてかわいそう」から、「やばい、可愛くて泣きそう」に変わった(笑)目の前の世界が、パァーっと明るくなり、開けた。それに気づき、何とも言えない幸せを感じたのが、なぜか昨日の車内。27歳で結婚し、子供を作らない選択をしてきたところ43歳で出産した私の人生。この心の変化に、人生を二度味わっている気になった。自分の人生が、面白くて大好きだ。私は私を生きている。「小粋」は、そう思われたいからじゃない。「小粋」が、ただ好きなのだ。やったぜ、自分!!

      8
      テーマ:
  • 25Jun
    • 6月のキャンプdeリフレ終了~

      茅ケ崎の英国式リフレクソロジーサロン&スクール小粋 の斉藤公子です。6/23(金)~24(土)キャンプdeリフレ終了~(^^)今回も、実に楽しく、私自身の発見、企画の構想を再考する機会になり、次へのワクワクへ繋がることとなった。梅雨時期でありながら、すっかりすっきり晴天の二日間。平日をからめた今回。静かな環境と、ベストな場所取りで実にのんびりと過ごした。平日のキャンプ場、選び放題の場所取り、選択肢が広いって、むしろ悩む(笑)選択肢が限られている事って、時には制限という窮屈にも感じるけど、与えられているという事は、「楽」にもなりえるんだな。テントの設営が終わったら、リフレは明日の午前中にすると決めて、あとは七輪で食材を焼きながらまずは乾杯。飲み物や、焼き物などはご自分で好きなように作っていただく。この、好きなようにやっていただく。は、選択肢が広くて動けない自分にせかせかしてしまうこともあるかもしれない。今回参加してくれた方は、アウトドアの雰囲気もあまりない方。ところが一緒に場所を選んだり、テントを張ったりしている様子はやったことが無いことへの期待で興味津々♪私の勝手なイメージは変わり、彼女のたくましさとサバイバル能力が私にある部分と共鳴し、親しみが増す。そして、色々体験してみたいという彼女をみていたら、参加してくれる方に手伝って欲しいことや、これを一緒にやったら楽しそうだな、ということを的確に伝え、選択してもらう形にしていくのも良いかなと次への課題がみつかった。基本、私としてはダラダラしておくれぇ~と思うのであるけれど、この、ダラダラ~ってなかなか出来なかったりするのよね。のんびり過ごしてね~勝手にやってね~、を受け入れてくれた参加者さま。酒も入って調子乗りベラベラベラベラベラベラと喋りまくってしまったワタシの取り留めのない話を、よくぞ耐えて聞いてくれました、ありがとう。これも反省と課題だなアタイ(←本当かっ)夕飯のパエリアとポトフも美味しい美味しいともりもり食べてくれて、作った夫は、嬉し顔(*^^*)私はと言うと、もう出来上がってこんなボケた写真しか撮れないありさま。日も暮れ始めた頃には子供の花火にも付き合ってもらって、一足早い夏気分。日中の暑さはどこへやら、山の夜はまだまだ寒く、綺麗な星空を眺めながら過ごし、早めの就寝。二日目。キャンプ場の朝って、本当に清々しくて好き。朝食前の子供との散歩。静かな森の中、川の流れと小鳥のさえずりを聞いていると時が止まったように感じる。人気のない森の中は大きく、自分のちっぽけを感じる。朝食には、参加者の彼女の提案、昨晩、放置し過ぎたスモークチーズをパンにはさんで。パンを軽くあぶって、ひと手間加えてくれたのも彼女。そうそう、そのひと手間が美味しさを増すのよね(←お前がやれ)挽きたて豆のコーヒーとともに。そして、午前中の心地よい時間帯に、とろけるリフレ。英国式リフレクソロジーは痛くないトリートメント。ツボ押しのように、痛いところを探し当てたりはしないけれど、お客様によっては、場所によって反応があったり、感覚が違ったりすることがある。それは、脳の部分だったり腎臓だったり、さまざま。左右の足では反射区(ツボ)も少し違い、感じ方も違う。普段、足の指の間まで丁寧にマッサージする機会は少ないと思う。そこには、首や耳、目や鼻などの反射区があり、細かく指を這わせる。施術が終わると、はぁ~と、気持ち良さそうにしてくれるのが私の喜び。そして、そりゃ、気持ち良いよなぁ~やってる方もこんなに気持ちいいもん。ということで、やってもらう(笑)しばし、ごゆっくりして頂いて、そのままテントでゴロンもあり。週末の混み始めたキャンプ場をあとに、梅雨の晴れ間を味方につけた今回のキャンプリフレ。また、9月以降に企画予定。開催日のリクエスト、分からない事や、疑問、気になる企画だけど、わたくし斉藤公子をよく知らないし。。。などなど、質問攻めにして頂いて大丈夫!それから、夫と子供は、一緒のテントには寝ません。手ぶらでキャンプ、自然の中で、とろけるフットリフレ。是非、ご一緒に==================女性2名募集。(子供連れOK!)【場所】神奈川県相模原から山梨道志川沿いのキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。地球にとろけるリフレクソロジー 通常施術 茅ヶ崎の自宅サロンにて5000円/50分 (施術+コンサルテーション+施術後休憩15分ほど)サロン小粋 オリジナル特典◎泡のトリートメント付き(ひざ下)痛くない足裏のトリートメント。心も体もリラックスして、とろけるような心地よい眠りに導き、「ありがとう」「大丈夫」の心で優しく反射区(ツボ)を刺激します。施術の後は、泡のトリートメントでしっとりツヤツヤに。● こんな効果があります ●ストレス軽減、心身のリラックス、血行促進、デトックス、エネルギーを高める、病気の予防などご予約・お問い合わせはこちらから。初級リフレクソロジスト講座料金 1,7000円1日でフットケアの資格取得!15分程度の施術が出来るようになります。自身の健康管理にご家族や大切な人への癒しのプレゼントにサロンの追加サービスとしての活用に含まれるもの(テキスト・ジェル・修了証・ランチ)ランチを入れて、3~4時間ご予約・お問い合わせはこちらから。

      24
      テーマ:
  • 16Jun
    • 結婚20年と気付いた夜

      茅ケ崎 英国式リフレクソロジー&スクールサロン小粋の斉藤公子です。昨晩夫から言われて気付いた。今月、わたし誕生日だって。あら、そうだったわね~。そして、なんとその日が結婚20周年記念日だという衝撃の事実も知らされた!な、な、なんですって!!夫は、ああ、やっぱりキミちゃんは気付いてなかっただろうと予想通りといった反応。ドキドキドキドキ(←私)そこで、何か欲しいものや行きたいとこなどあればと夫に聞かれたんだけどね。びっくらこいてしまって、何も出てこないよ。本当に20年なのっ!!と夫に数え直させたんだけど。やっぱり20年経ってたよ ( ̄▽ ̄)20年といったら、20年前に生まれた子は二十歳(←当たり前)365日が、20回。。。(←そりゃそうだ)27歳で結婚してたら、47歳(←だからそれ)晩酌しながら、思い出話がはじまる。二人だけで過ごした時間が長過ぎて、晩酌の隣でDVDみながら踊っている息子の姿をつくづく不思議だと思う。本当にたくさん一緒に遊んできたよね。喧嘩もたくさんしてきた。そんな話の流れの中で、夫が何気なくポツリと言った。「こんなに20年も変わらない気持ちでいられるなんてなぁ」おいおいっ、マイハニー♡とろける言葉の使い方、知ってる。とろけるリフレのワタクシを一瞬でとろけさせるなんて。もう、幸せでめまいがしそうだ。ほかに欲しいものなんて、大好きな海外ドラマのDVDコンプリートBOXしか要らない!(←要求している)思えば、私がホステスをしていた池袋のお店に足しげく通ってきた夫。ぶっ飛んだ飲みっぷりとトークでバカ丸出しでパンツ丸出しだった私をそれはそれは情熱的に口説いた。何度かアフターで飲みに行き、プライベートで仲良くなっていった。夫は、私の伏し目がちな寂しそうな顔が好きなのだと言った。その顔が気になって、私のすべてを知りたいのだと。父親から精神的に、肉体的に痛めつけられてきた私だから、夫の思いを簡単には信じない。どこまで本気か、試す。男性の愛情を試す行動は過去のブログで「夫に愛されたい思い」で書いた。今でも愛すべき悪友たちから、「マニア」と言われる夫。そういや、ホステス時代のお客さんからも、「アレは、やめておけ」と夫は言われていたっけね~。これがその、アレこれは、お店のイベントでの仮装だよ。こんなのしか写真が出てこなかった。。。シャネルのプルミエールとかしてるよ。時代だわ~。結婚してからも、お互いボロボロになるまで喧嘩した。心身共にズル剥けになるまでとことん。お互いの傷から血が滲み、滲んだまま抱き合ってきた。そんなことを繰り返してきたら、まるで苗木の接ぎ木みたいに一つになった。育った接ぎ木の新種は、デコボコで傷だらけだけど、私達らしい形なんじゃないかな。さて、これからまた晩酌。思い出話の続きと、未来の楽しい話をしよう♪~サロン小粋 特別企画~◆ キャンプDEリフレ ◆6/23(金)~24(土)開催!興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      16
      テーマ:
  • 14Jun
    • キャンプdeリフレ 6/23(金)24(土) 残り1名

      茅ヶ崎の英国式リフレサロン&スクール小粋の斉藤公子です。お客様に施術する際に、体調や気になるところをお聞きしてそこを追加トリートメントするようにしてる。終わってから、「ほかに、悪い所とかわかりますか?」と聞かれることがある。英国式リフレは、痛くない足のトリートメント。 心身のリラックス 血液の循環を良くする エネルギーを高める デトックス 病気の予防という効果があるもの。特定の反射区(ツボ)で反応を確かめ、そこを悪い所として伝えることはしない。そして、治療につながるようなことも言わない。あくまでリラックスしてもらい、質の良い眠りについてもらうこと。現代、交感神経を発動しまくっているとストレスがたまり副交感神経が低下する場合も。このバランスを取るためにも、優しいトリートメントで副交感神経を優位にする。足裏、そして足の甲にもある反射区で全身の血流をめぐらせる。たとえば、普段、使いまくって頑張ってる脳みそくん。ガチガチのゴリゴリの状態で血流使い過ぎかも。よく使うところ、運動したあとなんかもそうだけど、そこに血流が向かう。全身の反射区を優しく刺激すれば、血流の循環が促され、全体への血流量の配分が良くなる。◆ キャンプDEリフレ ◆6/23(金)~24(土)開催!  女性2名募集 (残り1名)贅沢なリラクゼーションを、自然の中で。とろけるようなトリートメントで、あなたの知らないあなたが見えてくる。考えすぎて使いまくっている脳からの血流が少し他へと流れていく時。眠りを誘い、瞑想する。不安なことや、悲しいことがあったら、マインドフルネスタッピングⓇスペシャリストでもある私が、リフレ施術の前後にタッピングをすることも。感情を認識、イメージを膨らませ、ブロックを外していく。毎回、その時にしかないミラクルがあるこの企画。私達家族と、たのしく過ごしましょう。きっと特別な時間になる!過去のキャンプDEリフレの様子はこちらから初回 キャンプDEリフレ終了!キャンプリフレ(5/13-14)終了!==================女性2名を募集します。  残り1名募集(子供連れOK!)【場所】神奈川県相模原から山梨道志川沿いのキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      3
      テーマ:
  • 13Jun
    • 癒しフェスin浅草 終了~!

      茅ケ崎の隠れ家リフレサロン 小粋の斉藤公子です。昨日はお友達の太田裕子ちゃん(ゆっぴー)主催の心と身体が喜ぶ癒しフェスティバルに出展。 参加するたびに楽しさが増す、このイベント。場の雰囲気も良いし、来てくれるお客様はいつも私をとろけさせる人達ばかり。そして立膝で一日施術していたので、本日は嬉しい筋肉痛♪昨日は、ほとんどのお客様が即寝。回数を重ねて出展しているし、私も場に慣れてきて良い波動が出てるかな。ふふふッ私の腕も上がったものよのぉ。と自画自賛してみた(笑)でも、帰ってからイベントで使ったものを片付けてた時に気付いた。今回はリクライニングチェアを持って行ったの。前までは会場で借りたパイプ椅子だったからね。このリクライニングチェア、頭まで支えてくれるリラックスチェアでね。これが横になると気持ち良くて、座ると何だか眠くなる・・・・あれ?だからか、お客様みんな即寝たの。。。。w( ̄Д ̄;)wいっ、いやっ!違う!!あたしの腕!腕が上がったのよっ!と一人ツッコミしてネタにする楽しさ。とにかく楽しかったってことなのさ♡出展者の立場でありながら、気になるブースがたくさんあって、お客様を待ちながらも、ウロウロするのがやめられないワタシ。ずっと受けたかったMAYAさんのアニマルコミュニケーション。ちょうど時間が合ったので受けてきた♪最近さみしい鳴き声が増えたウチの猫。その思いを受け取った。にゃんこの写真からメッセージを受け取るMAYAさん。エキゾチックな美しさが増したMAYAさんのその姿にウットリ。にゃんこの存在があっての今の私の生活。あらためてニャン関係が深まった。そして本日は、私のリフレ講座を受けてくれたパルちゃんが自宅サロンに来て、復習と学び。昨日のイベントでの感想や様子など自分の中で感じたことを直接お伝えできて、ベストなタイミングで有意義な時間。ラジオパーソナリティ、シンガーPAL、人生を楽しむ天才、色んな顔を持つパルちゃん。リフレクソロジーも優雅にこなしちゃいます。そして、MAYAさん、パルちゃんも出展する、6/23(金)心と身体が喜ぶ癒しフェスティバルin宮古パルちゃん、講演もするそうです!彼女と一緒の場にいると、笑顔が絶えず、元気になれる。きっと人生が楽しくなるヒント、教えてくれるよ。嬉しい時間を共有できる人達との出会い、リフレを受けてくれた方々とのご縁。この繋がりが、私を育ててくれ、そこからの経験が私の自信になる。そう。やっぱりリクライニングチェアの力だけじゃないよ、私のパワーアップだから!(←こだわるww)リフレサロン小粋の特別企画【 キャンプDEリフレ 】6/23(金)~24(土)開催ご予約・お問い合わせはこちらから。地球にとろけるリフレクソロジー5000円/50分サロン小粋 オリジナル特典◎泡のトリートメント付き(ひざ下)痛くない足裏のトリートメント。心も体もリラックスして、とろけるような心地よい眠りに導き、「ありがとう」「大丈夫」の心で優しく反射区(ツボ)を刺激します。施術の後は、泡のトリートメントでしっとりツヤツヤに。● こんな効果があります ●ストレス軽減、心身のリラックス、血行促進、デトックス、エネルギーを高める、病気の予防などご予約・お問い合わせはこちらから。

      7
      1
      テーマ:
  • 08Jun
    • 雨の日に敏感な子供

      本日、茅ヶ崎は午前中雨。息子、療育の登園日。最近はだいぶ減ってきた息子の癇癪が久々に出た。園から帰ろうと車に乗ろうとするが、トイレに行きたいと建物に引き返す。そこからは、おうち帰らない、クルマ乗らない、母ちゃん靴はかない、母ちゃん靴はく、遊ぶ、遊ばない、母ちゃん、ここ座る・・・・30分泣き叫び、何をどうしても動かない。言葉の意味は本意とは限らないから、とにかく何かが「嫌」なのだけど。またか。。。。担任の先生が付き添ってくれるが、次に予定の入っている先生に申し訳なくて、イライラしはじめる私。そんな様子をみて、「雨の日、いつもと違うということありますか?」そう担任に言われて思い出した。2歳頃、散歩で何度も親子でずぶ濡れ、泥だらけになった記憶。車道の真ん中にしゃがみ込むのだときかない息子。当然危ないからと、無理やり抱き上げエビ反り暴れる息子を道路の脇に。暴れまくり、必死に脱出をしてはまた車道の真ん中に行く息子。もう、危ない思いをしなければ分からないのかな。。。と、クラクションを鳴らされようが車道の真ん中に立ち尽くしたこともある。何度も何度も雨に降られながら、泥だらけになりながら親子で泣いた。低気圧に敏感な子供もいるのだと、担任の先生が教えてくれた。息子の癇癪の原因かそれかどうかは分からないが、そういう人もいるということを知った。人にはわかりにくい敏感な部分やこだわり、身体の変化があるということ。低気圧で眠れなくなったり、頭痛がしたり自分ではどうしようもない変化があること。息子の変化を感じるアンテナ。もうすこし広げてみよう。そしてもう一つ気付いた。最近言葉が増えてきた子供に対して、私は言葉で受け止め、言葉で伝えようとしていたこと。「言葉」だけで分からせようと「言葉」だけで理解しようと。息子のがどうしたいのか、何故そうしているのか。オウム返しの言葉を真に受ける時すらあって、一体どうしたいのか言えるでしょ!そんな場面も増えた。最近落ち着いてきた息子にあまえて。「這(は)えば立て立てば歩めの親心」もっともっと、明日はもっと、出来ていてほしい。何を出来て欲しいんだ私。遠くから呼んで反応してくれたり、指示したことをやってくれたり、そんなことを求めていたのかも。言葉が増える、こちらの言う事をきく、そんな事だけをみてきたのか私は。そんな自分に愕然とした。そして、そんな話を、迷いなく指導してくれる信頼できる担任に聞いてもらった。「そうでしたか、お母さん大変でしたね」ああ、この言葉。泣いてまうわ。療育前の親子教室でも、何度か言われて泣いたっけ。「みんな一緒だよ~」「子供なんてみんなそうだよ~」と言われる事が多いから。あなただけが乗り越える力が無いのだ。そう聞こえてしまう私だったから。私の方があなたより大変なのよ!と言いたいのではない。その人の越えられないハードルや乗り越える力は違って当たり前だから。みんな一緒だよ~の言葉も、励ましや共感として向けてくれるのも分かる。でも、正直言えばその言葉は私にとっては痛い。分かっても、「大変だね」の言葉に涙する、今現在。特別で大変であると人に思われたいのかわからない。頭では物わかりよく解釈したつもりでも、ふいの言葉が私に涙を流させる。それが本音。感じたことや、気が付いたことが瞬時に解決につながるわけじゃない。それは、息子も一緒だというのに。物わかり良さそうで、調子よくて愛相ばかりよい私の化けの皮をはがす息子先生は偉大だな。

      7
      テーマ:
  • 23May
    • キャンプDEリフレ 6/23(金)~24(土)

      茅ヶ崎の英国式リフレサロン&スクール小粋の斉藤公子です。6月もやります!サロン小粋の特別企画、◆ キャンプDEリフレ ◆6/23(金)~24(土)開催!  女性2名募集 (残り1名)今回は平日をからめてみた。金曜日からなら比較的空いているし場所も好きなところを確保できるんじゃないかな。日に日に暑くなってきたので、いい具合の木陰で避けたいところ。トイレや水場など利便性が良いところが取れると思う。キャンプはほとんどしたことがないので、何を持っていけば良いか分からないし、シャワーとかトイレは大丈夫?という質問が多いので、今日はそこらへんを説明。テントや寝袋、持ってないけど?不要です。テント、布団はこちらで用意します。我が家は寝袋ではなく、ココに普通の布団を3セット敷きます。寝る時の格好は、パジャマでもスエットでも、真っ裸でもご自由にどうぞ。着替えはテント内で出来ます。食事する時などは隣にタープを立てるので別室です。キャンプ場のトイレって、どんな感じ?最近のキャンプ場のトイレは綺麗女性は特に気になるところ。昔はドアを開けたらOh Noーーーー!!な光景も多々あったわね。。。時代は変わり、ウォシュレット付きも珍しくないよ。お風呂やシャワーには入れるの? コインシャワーがあります。大抵のキャンプ場にはあるみたいです。料金は200円/3分くらい。こちらで石鹸、シャンプー、リンス、タオルは用意します。こだわりがある方は持参願います。リフレはいつやるの? 到着後~翌日お昼くらいまでの好きな時間その日の天候や、時間帯、参加者の方の希望で決めていきます。ざっとこんな感じ。食事や飲み物の用意も要らないし、必要なものは、山で過ごすための服装これ、とっても大事です。山の夜は想像以上に寒いもの。大袈裟かと思うくらいで良いでしょう。日中は軽装でも良いかもしれないけど、長袖長ズボンは虫刺され対策にもなるので用意されることをお勧め。もちろん虫よけスプレーや、ハッカ油スプレーは用意しておきますよ。手軽にキャンプ、そして、森林の清々しい空気の中で受けるリフレ。特別な時間を是非体験してみてください。~ 参加された方の声 ~ 自分への最高のご褒美だった 普段なかなか寝付けないのに、早くぐっすり眠れた 心がほっこりした リフレを受けながら完全に自分の世界に入れた 沢山の愛を感じた 本当に楽しいひと時だった💚 また友人を連れて参加したい!健康ランドでもヒーリングでもとれなかった凝りがほぐれて体が軽くなった。ストレスであまり食べない割に太っていった状態だったのに、今回のキャンプでグータラしたのに太ももやお腹周りが何故か痩せている!部屋掃除のやる気が出て、断捨離が進んだ。斉藤ファミリーは初対面なのに一緒にいてラクチンだった。不便で大変そうなキャンプに手軽に行けるチャンス!お膳立てはある程度あるけれど、そこで過ごす事で見えてくる自分がいる。テントを一緒にたてて、セッティングが整ったら、あとはのんびり過ごす。ご飯はある程度はこちらで用意するけど、あとは、七輪でお好みの食材をご自分で焼いて頂く。じっくり、野菜やタンドリーチキンを美味しいあんばいに育て焼く。飲み物はクーラーボックスに入ってるし、好きに取って、ご自分で。慣れない環境や不便さ、原始的な空間の中での発見は色々。こんなに土で手が汚れることが嫌なんだ、とか、自分で動くことがこんなに苦手だったんだ、とか、自然がこんなに良いものだったんだ、とか、結構、子供が好きだったんだとか、最初はギョッとした虫にも慣れてしまう自分を発見したり。。。ちょっとしたことで、その環境が嫌いになったり、好きになったり。これって、対人関係でも同じだな。なんて、自分の性格や癖がわかったりする。ちょっとした不便や不都合があった時、自分はどう感じ、動くのか。ちょっとした面倒を、笑いや楽しさに変えられるか。自分を知ることは、滞りを流すこと。知ったからこうしなければいけない、ではない。そのまま感じて、ただ知る。自然は色んなことを教えてくれる。その力を味方につけて、私はリフレを施す。大好きなことをしている私は、いつもより幸せと感動と嬉しさが増し、リフレの流れものってくる。細胞の片隅に気付かれずにいた滞りが目を覚まし流れるかもしれない。それが良いものか悪いものか。どちらでもいい。知って、気づく。流れて動き出すからこそ、未来へつながる。私達家族と、たのしく過ごしましょう。きっと特別な時間になる!==================女性2名を募集します。  残り1名募集(子供連れOK!)【場所】神奈川県相模原から山梨道志川沿いのキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      8
      テーマ:
  • 15May
    • キャンプリフレ(5/13-14)終了!

      茅ヶ崎 英国式リフレクソロジーサロン&スクール小粋の斉藤公子です。週末は、濃厚な二日間。サロン小粋の特別企画、5月のキャンプdeリフレ終了。ゴールデンウイーク明けの、静かな静かなキャンプ場。私が思い描いた企画内容を遥かにこえて現れる現実。地球にとろけるを理念にはじめたリフレクソロジストの道。地球の力と仲良くしたら、天まで味方してくれた。川をバックに施すリフレクソロジーは、まさに 「こうしたかった」 私が夢見た光景!!ゴールデンウイークを避けた日程にしたものの、混雑を懸念して早めに茅ヶ崎を出発。8時のオープンと共にキャンプ場に入ると、雨予報のせいかビックリするほどガラガラ。雨の日のキャンプなんて、大変そう。。。。って思うかな。ところがね、雨の日にテントの中で過ごし、寝ることを味わったら雨がどれだけ心をほどけさせてくれるか分かるよ。クセになる。小雨降る中テントの設営、リビングダイニングであるタープ、ツーバーナー、七輪の炭が着火したとこで一息。この時点で、リフレの施術は明日がベストと確信。雨音をBGMにリフレも捨てがたいけど、次の日には上がる雨。チリやほこりが取り除かれた空気の中でクリアなエネルギーを身体中に流すとしよう。そうと決まったら、まずは乾杯。お昼前から始まる、ゆる~いゆる~い時間。一緒に今宵のおうちを設営、準備をしたらそこにいる人みんな家族。今回参加してくれた方は、夫と息子とは初めまして。なのに、タープの中でお酒を取ったり渡したり、今日初めて会ったとは思えない、自然にお喋りを交わしている姿はなんだか不思議。外では息子が、テントのキャノピーから垂れる雨水をボールにキャッチする遊びに夢中だ。その様子を見ながら、大人たちの話は尽きない。忘れていた記憶や、ほとんど人に話したことの無い話、何でこの話してるんだっけ私?なんて話が、おろおろと口からこぼれ出る。タープにあたる雨音と、川の流れがこの森の中で私達だけなんじゃないかという特別な空間を作ってくれた。手ぶらでキャンプのこの企画。準備を整えたら、あとはご自分でやって頂く。勝手にお酒やお水取って、勝手に食材焼いて、勝手に食べて。実はこの作業も、自分を知る行動だったり発見がある。勝手にやることを、自分に許す人。許せない人。自分の意志で動けるか、人の顔色や行動を確認してからでしか動けないか。やりたいことを、ただ、やる。それだけの小さな行動。今回の参加者さんは、もう自分のお部屋のようにくつろいでいる。ほろ酔い気分になったころには、お昼寝タイムだ。「ちょっとだけ落ちてくる」と言ってテントの布団に横になる参加者さん。夕飯時に起こすまで3時間グッスリwwのっそり起きてきた参加者さんに、夫がツッコミを入れる。「 誰だ、ワタシ、枕が変わると眠れないのぉ~とか言ってたの!!(笑) 」仕事の切り替え時期であるという参加者の彼女。疲れた身体がゆるんだ様子。枕が変わると眠れないという思い込みが、雨によって流れていったかな。さあ、今度はお腹の中を満たそう。パエリアにポトフ。2日間漬け込んだ、タンドリーチキンにキノコや野菜、チーズのスモークも絶品だよ。明日のリフレの前に、ゆるんだ身体は最高のお膳立て。もう、身体のガチガチがほどけているのが分かったという。夜には雨も上がって焚火。炎を眺めながら、キャンプはほとんど経験が無いという彼女が言う。「もしかして、雨から曇り、明日の晴れ。ものすごい贅沢なキャンプに当たったんじゃない?」そうなんだよ!!暑くもなく寒すぎず、全ての天候を味わうなんて、最高でラッキーなんだよ!焚火の薪が無くなった深夜、テントで就寝。お布団並べて眠る寸前までお喋り。爆睡。清々しい朝、二日目も朝からのんびり。ゆっくり朝食をとってから、お昼前に子供と夫は、キャンプ場の催しで稚鮎の放流に参加。その間に、私はリフレの施術。すでにゆるんだ心と身体。私がリフレで循環、澄んだ空気と地球からのパワーを充填していく。以前に私のリフレを受けてくれている彼女。私の施術の変化を敏感にキャッチ。細い銅線のような光だったとすれば、太い幹のような大きな光の柱になったよう。強いエネルギーを感じたと。嬉しい言葉。そして、その表現は最近自覚しているものと同じだった。以前は施術のルーティンを気にしたり、お客様の反応にビビるあまりに自信が無いのが伝わってたと思う。それが、今はもう無い。私が出来ることをただ渡す。タッピングで学んだありがとう、愛してますの伝え方も、私の柱となっているだろう。そして彼女が、リフレでとろけた後に「これ、旦那さんにもこの後やらないと!」と言った。はっ!そうだ、そうだよね!一番の功労者である夫に施していないよ。最近は、家でもやってあげてないや。。。。今回は時間の関係で出来なかったけど、プライベートでキャンプした時に是非やろう。そんな素敵な発想もいただいた。これはやめられない。真夏のキャンプが嫌いだから、夏のキャンプdeリフレはやらないと思ってたけど、それも思い込みなのかもしれないな。キャンプdeリフレの施術後の感想を頂いた。健康ランドでもヒーリングでもとれなかった凝りがほぐれて体が軽くなった。前職ではストレスであまり食べない割に太っていった状態だったのに、今回のキャンプであれだけ食べてグータラしたのに太ももやお腹周りが何故か痩せている!部屋掃除のやる気が出て、キャンプ前には捨てることを迷っていたものが整理できた。断捨離が進まない人にキャンプはお勧めかも。斉藤ファミリーは初対面なのに一緒にいてラクチンだった。居心地の良い空間を作ってくれた。二日間の濃ゆ~い時間を共有して、夕方茅ヶ崎駅でお別れする時、またね、と笑顔で手を振る彼女、美しさが増していて、ドキッとしたんだ。たくさんの空模様を一緒に体験したら、たくさんの季節を共有した気にすらなった。とっても嬉しくて、感動がこみあげて、その場でハグしたい衝動にかられた。でも、そうしなかった。そしたらね、今日、彼女からのラインで茅ヶ崎駅でキミちゃんにハグしてバイバイしたかったのにやらなかったのを後悔してるってメッセージがあったの!ビッッックリ!!鳥肌が立った。やりたいことを、ただ、やる。その時の思いは、その時にやらないと。と、あらためて感じたな。最高の二日間。スペシャルサンクス!!地球にとろけるリフレクソロジー5000円/50分サロン小粋 オリジナル特典◎泡のトリートメント付き(ひざ下)痛くない足裏のトリートメント。心も体もリラックスして、とろけるような心地よい眠りに導き、「ありがとう」「大丈夫」の心で優しく反射区(ツボ)を刺激します。施術の後は、泡のトリートメントでしっとりツヤツヤに。● こんな効果があります ●ストレス軽減、心身のリラックス、血行促進、デトックス、エネルギーを高める、病気の予防などご予約・お問い合わせはこちらから。

      12
      テーマ:
  • 01May
    • ◆キャンプ DE リフレ◆ 5/13(土)~14(日)残席1名!

      茅ヶ崎、英国式リフレクソロジーサロン小粋斉藤公子です。茅ヶ崎は昨日まで湘南祭も行われて、すっかり夏の気配。浜辺で日本酒好きの愛すべき友人たちが、何種類もの貴重な日本酒を提供してくれた。外で食べて飲むのって、なんて美味しいんだろう。さて、5月も、◆キャンプ DE リフレ◆5/13(土)~14(日) 残席1名です英国式リフレクソロジーを屋外で受けて頂きたい思いと、キャンプ好きな私たち家族と共に遊んで、食べて、飲んで、語ってほしいという思いの組み合わせ企画。自宅サロンでの施術もいいけれど、そこから飛び出して自然を感じながら受けるフットリフレ。自然の中に足を開放して受けて頂く約50分の英国式リフレクソロジー。英国式リフレは痛くない優しい足のトリートメント。先月開催された初回のキャンプリフレはこの企画の可能性と自信を深めた貴重な思い出となった。初回開催の様子はこちら我が家では、あれから毎日のように夫婦でキャンプリフレの話題。夫は、私より楽しんでたんじゃないか?と思うほど晩酌しながら嬉しそうに語る。裏方に徹して料理や炭の着火、焚火の準備と大変だったはずなのにね。前回開催してくれた方の感想として、もちろん自然の中で施されるリフレクソロジーでとろけました。というのもあった。そして、夫の働きっぷりに感動したという言葉が何度も出てきた。彼の性格上、本当に楽しんで準備しているのは私も知っているから、当たり前になっていたんだな。この企画は私一人では出来ないということをあらためて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになった。リフレの仕事をはじめたのは、仕事や子育てで忙しくしている女性達がリラックスできる場を作りたいという思いから。だけど、今は少し違ってきている。講師としてリフレ講座もやっていて初級講座は15分程度のリフレができるようになるというもの。これは、親子はもちろんパートナーや大切な人との会話を深めるためのツールになる。触れることは、伝わること。たとえばパートナーへの不満やイライラがあったとする。それは、もっとこうして欲しいのあらわれ。欲して、相手から奪うことばかりの思いからかもしれない。バランスは、与える事も大切だという事。私は照れずに、愛の言葉も感謝の言葉も伝える。ある友人が、それを「上手い事やってるね」と言った。その言い方は、おだてて上手に夫を取り扱っているというものだった。私の夫はバカじゃないので、おだてられることと褒められていることの区別はある。そのうえ、おだてられることも嫌だと感じない大きな男だ。その友人が、そんな手段を取ってまでという否定的な言い方をしたのは、今の不幸せを自身の変化で幸せにする事を何故かいけない事としているから。別に、良くね?それで自分の何かが減るワケじゃあるまいし。なんか損した気分にでもなるのかな。私は言葉だけで表面的に伝えるだけをしているわけではない。この企画だって、夫が一緒に楽しむことを想定して巻き込んでいる。私のワクワクに巻き込まれたら、こんなに楽しいんだよ!って。パートナーシップの大切さ。そこから育まれることの重要さ。そんな事も私なりに伝えていきたいんだと今は思う。そのきっかけが、私が大好きなリフレからだということ。惜しみなくさらけ出していこう。屋外でのリフレ体験してみたい人手ぶらで気軽にキャンプしてみたい人パートナーシップに悩む人何かやりたいのに、なかなか動けない人ただ、斉藤家をみてみたい人リフレクソロジーの効果は、心身のリラックスのほかにエネルギーを高める効果がある。川の浄化山の癒しとエネルギーの充電この環境が効果を高めてくれるはず。キャンプ場で過ごす時間は、日常の制限された時の流れを忘れる。好きな時に食べ、飲み、寝る。~ 参加された方の声 ~ 自分への最高のご褒美だった 普段なかなか寝付けないのに、早くぐっすり眠れた 心がほっこりした リフレを受けながら完全に自分の世界に入れた 沢山の愛を感じた 本当に楽しいひと時だった💚 また友人を連れて参加したい! 素敵な夫婦関係だと思った2日間、ともに過ごした濃厚な時間。たくさんの語らい、笑い、涙。私達家族と一緒に、とにかく楽しみましょう。ピンときた方、今後の開催のリクエストなどもお待ちしています。サロン小粋 スペシャル企画です。==================女性2名を募集します。  残り1名募集(お子様連れOK!)【日程】5/13(土)~14(日)【場所】神奈川県相模原付近のキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      12
      テーマ:
  • 17Apr
    • 初回 キャンプDEリフレ終了!

      茅ヶ崎の英国式リフレクソロジーサロン小粋の斉藤公子です。キャンプDEリフレの初回。笑いと涙あふれる、特別な時間となった。夏のような日差しの中、桜舞い散る中での開催となった週末。混み合うキャンプ場で、ラッキーにも隔離されたプライベートスペースを確保できたはじまり。さあ、ここに今から私たちのリビング、寝室、キッチンスタジアムを作るぞ。とりかかろうとしたその時、風が吹くと同時に降り注ぐ桜吹雪。舞い散る桜の花びらで視界が覆われる。その幻想的な光景にしばし見とれる。この日だからこその光景。今しかない、今だから出会えた瞬間。桜吹雪の中でリフレできるなんて!想像を超えたお膳立てに、感動して泣きそうだ。テントやタープ張りはみんなで行えばあっという間。陽気の良い桜舞う中でのリフレは今まで屋内で施術してきた時と違い開放された状態でありながら自分の世界に入り込みやすかったと言う。仕事や、普段の人間関係から離れた自然の中だから感じるもの。緑と土と、桜吹雪まじりの風を受けてその時感じた思いは、今の自分に必要な大切なメッセージ。夢なのか、妄想なのか、瞑想のような状態で感じる場面や感情。それらをじっくり味わう。いつも心掛ける、「大丈夫」「愛しています」の気持ちを伝える施術も、地球を味方にサラサラと流れるのがわかる。あまりの気持ち良さに、私の五感も冴えわたり、遮るものの無い空間を味わう。今回参加してくれたお二人のリフレを終え、とろけ出した思いを感じながら、リラックスしての語らいが始まる。リフレによって心身共にとろけ出した初対面の二人は、いつの間にか共鳴し、繋がり始める。言葉だけでは伝えられない気持ちを感じ取る。受け取られたと感じて、それが愛情として伝わり返ってきたら、自然に涙があふれてきた場面も。自分の知らなかった自分を発見する。こんなに悲しかった自分も知る。こんなに愛されていた自分も知る。原始的で、素直な気持ちがあらわれる。今回、全面的に料理から火付け全てにおいて協力してくれた夫、自分なりの遊びに没頭する息子。いまここにいるみんな、家族だ。夕飯は、定番のパエリアとポトフ。七輪では野菜やタンドリーチキンを焼く。お酒もすすみ、会話は尽きない。リフレで全身に優しい刺激を受けているので、ちょっとお酒のまわりも早いかもww外での食事って、なんでこんなに美味しいんだろう。女性陣が会話に夢中になり、肌寒くなってきた頃、夫が焚火の準備を整えた。今度は炎を囲みながら語らう。炎の力は、また濃厚な空気を作り出し話す内容まで濃厚なものに。普段なかなか眠れないというナミちゃんは、だんだんウットリと眠そうになる。こんなに早く眠くなるなんて~、と一足先にテント内のお布団へ。また来たい!と何度も行ってくれた、参加者のお二人。本当に素晴らしい時間を共有出来た。今回の企画は、絶対楽しい!という発想のみで、不安や怖れは不思議となかった。自分が思い描く未来は、こうして現実になっていく。揺るぎなく湧き出る思いと行動は、それに向けての段取りから手間、すべてにおいて楽しいものだった。いつもは、後ろ向きな想像ばかりが現実となっているような気がしていた。そんな私が、想像を超えた現実を味わった。すべての現実は、自分が作り出している。とは、こういうことか。あらためて感じた夫への感謝、この企画を行動に移すまでに、心の奥の奥を見つめる手助けをしてくれた方々、ワクワクした思いに賛同して参加してくれたお二人。すべての人に感謝します。来月も開催します!サロン小粋の特別企画【 キャンプDEリフレ 】==================女性2名を募集します。 (終了しました)(お子様連れOK!)【日程】5/13(土)~14(日)【場所】神奈川県相模原付近のキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。地球にとろけるリフレクソロジー5000円/50分サロン小粋 オリジナル特典◎泡のトリートメント付き(ひざ下)痛くない足裏のトリートメント。心も体もリラックスして、とろけるような心地よい眠りに導き、「ありがとう」「大丈夫」の心で優しく反射区(ツボ)を刺激します。施術の後は、泡のトリートメントでしっとりツヤツヤに。● こんな効果があります ●ストレス軽減、心身のリラックス、血行促進、デトックス、エネルギーを高める、病気の予防などご予約・お問い合わせはこちらから。

      7
      2
      テーマ:
  • 13Apr
    • ロマンスカーの恐怖

      茅ヶ崎の英国式リフレクソロジーサロン小粋の斉藤公子です。我が息子、3歳8ヶ月。ゆっくりであるが、どんどん言葉を覚えている。まだ上手に発音できないところが、この頃の子供の可愛らしいところ。雪だるま ユキ・タムラ新幹線 いかんせんワン・ツー・スリー・フォー ワントゥリーフォーああ、なんて可愛い言い間違い♡でも、可愛らしいだけでは済まされない言葉が!もう、恐怖でしかない言葉がある。。。先日、江ノ島水族館へ電車で出かけた時の事。江ノ島に近づき電車好きの息子は、電車内からロマンスカーを発見。エヌゲージも持っているし、何度も見ている大好きな電車だ。ロマンスカーを発見してはしゃぐ息子。突如、大きな声で叫ぶ。「あ! ろ〇んこだ!」「ろ〇んこ!」「ろ〇んこ!!」あぶない。ギリギリというか、いや完全にアウトだ。SNSという性質上この表記にしているが、実際は、はっきりと禁断の四文字だ。そこは、しっかりはっきりとした発音で、禁断の四文字。ギョッとする私と夫。「そうだね~、ロマンスカーだねー」「この子は、ロマンスカーと言っているんです!」と言わんばかりに声を張る私と夫。しかし、息子のどデカイ声での連呼はやまない。一気に車両内の空気が変わった。みんな無表情を装っているが、明らかに意識は息子の発する言葉に向けられている。真っ直ぐに一点を見つめて座ってる人々。必死に自然を装っている。ペラペラ喋りまくっていたおばちゃん達が急にお喋りをやめる不自然さだ!「もうすぐお魚だね。ペンギンにもあえるね~」ろ〇んこから気をそらそうとするが、息子の恐怖の連呼はやまない。ああ。目の前に座っている男性は、スマホでゲームを興じていたはずなのに肩は震え、もう笑い出したくて口元がゆがんでいる。「ねえ!かあちゃん!ろ〇んこ!」もうやめてくれ。。。。地獄のような時間を過ごし、やっと江ノ島駅に到着した。やっと終わった。そうして車内から解放されてホームに降りる。ホッとしたのもつかの間、向かいのホームに、ろ〇んこが停車している!案の定、ホームでも禁断の言葉を連呼。もう、どうにでもなれ。あはははは。力なく笑うしかない私と夫。きっと電車内に居合わせた人々は、今日の息子の行動をネタにして楽しむだろう。うん、良いことをした。なんては思えないよ、息子!ロマンスカーと言ってくれ!!リフレサロン小粋の特別企画【 キャンプDEリフレ 】5/13(土)~14(日)開催ご予約・お問い合わせはこちらから。地球にとろけるリフレクソロジー5000円/50分サロン小粋 オリジナル特典◎泡のトリートメント付き(ひざ下)痛くない足裏のトリートメント。心も体もリラックスして、とろけるような心地よい眠りに導き、「ありがとう」「大丈夫」の心で優しく反射区(ツボ)を刺激します。施術の後は、泡のトリートメントでしっとりツヤツヤに。● こんな効果があります ●ストレス軽減、心身のリラックス、血行促進、デトックス、エネルギーを高める、病気の予防などご予約・お問い合わせはこちらから。

      8
      テーマ:
  • 07Apr
    • キャンプDEリフレ 5/13(土)~14(日)開催

      茅ヶ崎、英国式リフレクソロジーサロン小粋斉藤公子です。サロン小粋は、海まで徒歩圏内。自宅サロンご利用のついでに海辺の散歩もいかがでしょう!さて、5月も、◆キャンプ DE リフレ◆5/13(土)~14(日)開催決定英国式リフレクソロジーを屋外で受けて頂きたい思いと、キャンプ好きな私たち家族と共に遊んで、食べて、飲んで、語ってほしいという思いの組み合わせ企画。自宅サロンでの施術もいいけれど、そこから飛び出して自然を感じながら受けるフットリフレ。川の流れる音を聞きながら、春の風に足を開放して受けて頂く約50分の英国式リフレクソロジー。英国式リフレは痛くない優しい足のトリートメント。足裏のツボ(反射区)は身体を映す鏡。足裏を開放すると、人生が軽やかに!あなたを支える素敵な足。屋外で開放したら身も心も喜ぶよ。屋外でのリフレ体験してみたい人手ぶらで気軽にキャンプしてみたい人興味はあるのに行動できない人何をするにも言い訳を見つけてしまう人ただ、斉藤公子に会いたい人自分にご褒美をあげると、自分自身が大切な存在だと気付き、愛おしく思える。リフレクソロジーの効果は、心身のリラックスのほかにエネルギーを高める効果がある。川の浄化山の癒しとエネルギーの充電この環境が効果を高めてくれるはず。地球にとろけるリフレクソロジーサロン小粋の理念。私のリフレを使って、地球を感じて欲しい。とろけるほど気持ちよく、地球にとろける。施術中に眠ってしまう方が多いのだけど、その時に見る夢は、不思議なものだという。瞑想のような感覚。少し、その人と語り知ってからの施術が私のスタイル。より、思いが伝わりやすくなる。先日もお客様に、「思い、ちゃんと伝わってますよ」と施術後にボソッと言われて、ちょっと驚いて、嬉しくて泣けてきた。私が今出来る事をただやる。以前は、もっと勉強したらとかもっと準備が整ったらとかそんな思いが私の歩みを止めていた。それって、自分に自信が無いんじゃない。もっと出来る子だと、逆に過大評価だった。あなたは現在、そこ。でしかないのにね。それに気づいた時から、はじめて自信へつながっていき「楽しい」しか残らなくなった。そうしたら、施術する時の余計な緊張もなくなった。どんだけ他人からの高評価を求めていたんだろう。自分を知るって、少し行動してみないと分からない。動いたつもり、動いた風、じゃなくてね。体感してみよう、ちょっと変わったこと。気付かなかった自分の知らない部分が顔を出すかもしれない。足裏は、あなたの人生とともに、あなたを支え歩んできた。安心して私の前に投げ出して。私を通して地球とひとつになればいい。リフレをしていると、私もとろけて気持ち良い。お客様が寝ていると、私も何故か眠くなるww触れてつながる。触れて流れる。5/13(土)~14(日)一泊二日のキャンプ場で過ごす時間。一緒にテントたてて、一緒にご飯作って食べて、ダラダラ七輪で好きなもの焼いたり、お酒を飲んだり。夜は焚火もしよう。天気が良ければ、星空DEリフレもどうかな!?地球をこえて、宇宙も感じるかも。キャンプ場で過ごす時間は、日常の制限された時の流れを忘れる。好きな時に食べ、飲み、寝る。簡単に効率よく、ちょっと不便な場所で過ごす。料理だって効率よく。凝り過ぎず、でもスペシャルに。夜は焚火もしようかな。焚火を見つめながら語り合う時、次々と沸いてくる過去と未来の自分。何年も連れ添った夫婦で、何度もキャンプを繰り返した私達。焚火しながら飲んで話すとき、いつも新たな気持ちや感謝が沸いてくる。日常が冷静な立場で感じられ、客観視できる。私達家族と一緒に、とにかく楽しみましょう。ピンときた方、今後の開催のリクエストなどもお待ちしています。サロン小粋 スペシャル企画です。==================女性2名を募集します。 残り1名(お子様連れOK!)【日程】5/13(土)~14(日)【場所】神奈川県相模原付近のキャンプ場【含まれる内容】キャンプ場でリフレ(約50分)食事・飲み物・テントでの宿泊送迎(茅ヶ崎駅~現地)【料金】12000==================屋外イベントの為、雨天でも楽しんでくださる方。夫、3歳児の子供も同伴することをご了承いただける方。 (寝る時は、別々です)興味がある方、質問などございましたらお気軽に連絡ください。 ご予約・お問い合わせはこちらから。

      9
      テーマ:

プロフィール

茅ヶ崎 リフレサロン小粋 地球にとろけるリフレクソロジー

お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
茅ヶ崎 隠れ家リフレサロン・スクール「小粋」。斉藤公子です。 「地球にとろけるリフレクソロジー」とし...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス