3大タワー。

テーマ:

少し前に、渋谷区に住む知り合いの若い女性が

『有吉さんぽ』に出た『大島』というラーメン屋さんに

行ってみたいと言うので、行ってきました

 

ご近所に住むお笑いタレントのツッチー(土田晃之さん)も

テレビでお薦めのラーメン屋さんとして紹介されていて

いつも行列が出来ているお店です

 

主人も私も、過去に一度行ったことがありますが

『ひなたや』さんの味が好きなので

再訪をしていませんでしたが

今回、久しぶりに行ってきました

 

『大島』前で並んでいると

ネオンでデコレーションされたタワーが見えます

 

「あのタワーは何ですか?」と聞かれたので

 

「あれは、東京の3大タワーの1つです」と答えたら

いつもは、十分過ぎるくらい言葉を選ぶ彼女が

噴き出しながら笑笑笑

「3大って...」と戸惑っていたので

 

「はい、東京タワーとスカイツリーとあれです」と

恥ずかしがらずにテレっきっぱり答えておきました笑ピース

...ま、普通笑うわねOK

 

ちなみに昼間はこんな感じです

画像お借りしました

 

高所恐怖症なので、展望台まで上がったことはありませんが

結婚式場やレストラン、区のガン健診所もあり

区民に愛されるタワーです笑顔

 

そんな話をしている内に

順番が来て店内へ

 

週末の夜は、味噌ラーメンのみの販売でした

通されたカウンターはこんな感じです

懐かしいやかんが汗をかいています

ビールは定番ですねビールきゃっ

 

私は味噌チャーシューを注文しました

スープがこってりしているので

チャーシューは、もも肉でふんわり仕上げています

すりおろした生姜は、ちょっと苦手なので

食べる前に主人に取り出してもらいました

 

歳のせいか、スープが濃過ぎて飲めないので

薄めるスープを頼みました

その知人も薄めるスープを頼んでいたので、味覚の問題かも...

 

最近

住んでいる街の特集がテレビで

よく放映されてているような気がします

この街に引っ越してきて7年、まだまだ開拓できていないので

知らないお店の紹介など嬉しい情報が得られて嬉しいです笑顔

 

また、生活保護の問題を描いているドラマ

『健康で文化的な最低限の生活』に出てくるお店は

砂町銀座にある『銀座ホール』です

こちらは、以前住んでいた街ですが

今も、買い物に行ったときに食事をするので嬉しいですハート

 

またまた台風がやってきます台風

くれぐれもくれぐれもご用心下さいね!

56才。

テーマ:

昨日、主人が56才の誕生日を迎えました誕生日

 

主人の父は、糖尿病の合併症で56才で亡くなっているので

同じ糖尿病を患う主人は

もっと早く人生を終えるだろうと思っていたようですが

 

医学の発展と食事療法、本人の自覚もあり

1つの目途となる56才になりました

 

平日は、お祝いが難しいので

日曜日に主人の希望で『飯田川』さんに行ってきました笑顔

 

息子の部屋の片付けのために汗

身体のあちこちが痛かったので笑

うなぎを頂く前に、品川区の天然温泉へ温泉

こちらの『武蔵小山温泉』は、2種類の天然温泉と露天風呂があり

しかも通常の銭湯の料金ハート

駐車場も8台分あるというので行ってきました

 

車1台分空いていてラッキーと思いながら入ると...混んでるビックリ

 

でも、お湯はとっても良くて温泉

出たり入ったりしながら、堪能してきました笑顔

 

飯田川さんも満席で、とてもお忙しくされていましたが

主人の誕生日とは言わずにいたのに

サラダとうざく(うなぎの酢の物)を出して下さいました

定番のかば焼き御膳(左後方には定番のビールビール)

うなぎもご飯もふっくらハート

お漬物もお吸い物も美味しく

ご近所だったら週イチで通うこと間違いなしピース

 

全てが優しく品のある味付けですsss

以前も書きましたが

主人は、うなぎが苦手で

浜名湖の有名なうなぎ屋さんでもダメだったのに

『飯田川』さんのうなぎは、大喜びで食べ

完全なリピーターになっています笑顔

 

温泉もうなぎも生きていればこそと感謝していたら

誕生日当日は、下請けさんがランチに招待して下さり

(もちろん誕生日とは知らずに)

ステーキを食べてきたそうですきゃっ

 

文句や小言が年々多くなり

少々面倒なときもありますがむっ汗

元気で長生きしてほしいと思いますOK

福岡に行ってきました②

テーマ:

福岡の2日目は

北九州市の官営八幡製鐵所に行ったのですが...

 

見当たらないビックリマークえ゛!

ありえないビックリマークえ゛!

 

世界遺産になった

『明治日本の産業革命遺産』の一部なのですが

ナビにもないえ゛!標識が不十分え゛!

 

ということで、諦めて、飯塚市の伊藤伝右衛門邸へくるま。

(諦めだけは早い夫婦です笑)

 

朝ドラ『花子とアン』で有名になりましたね

...こちら結構な枚数を撮ったはずなのに

庭と窓しか取り込めませんでしたえーん

柳原白蓮を迎えるために

九州で初めての水洗トイレを取り入れそうです

 

こちらは応接室のステンドグラス

調度品の1つひとつが素敵でしたキラキラ

柳原家に資金援助をする代わりの

人身御供のような結婚でしたが

伊藤伝右衛門は精一杯の準備をして

次代の天皇の従姉妹に当たる白蓮を迎え入れたのだと思います

 

邸内はところどころに扇風機が

展示室にはエアコンがありましたが

昔の建物は、風の通りを考えて造られているので

十分涼しかったですsss

 

帰りは、大宰府の天満宮へ

本殿をチラッと見て、宿に戻りましたくるま。

 

3日目の最終日は福岡城へ

飛行機の時間があり

基本的に動くことを回避したい主人のために

パーキングに1番近いナントカ門だけ撮ってきました笑

福岡城のパーキングは何とビックリマーク学校の校庭ビックリマーク

そして、校舎には、甘味処がありましたビックリ

黒田官兵衛の法名にちなんだ『如水庵』というお店です

校庭からも中に入れる造りが懐かしいです笑顔

 

お店の名前の隣に映し出されているのは『筑紫もち』という銘菓

 

山梨の『信玄餅』に似たお菓子で

信玄餅より、もっちりとした食感

黒蜜はカラメルのような甘さでした笑顔

 

さて、一路東京へ飛行機

やはり飛行機は早いです笑顔

羽田空港に停めた車に乗って、母の施設へ直行しましたが

施設の職員さんは、とても驚いていました笑

母は、元気だった頃、とてもアクティブだったので

私が旅行に行くときは、羨ましい想いと寂しさが募ります笑顔

 

体力が続く限りは、母の希望に添いたいと思いますが

主人が文句も言わずに動いてくれるからこそ、できることですハート

 

旅行の3日分の洗濯物と

母の1週間分の洗濯物を片付けて

翌日は、一気に疲れが出てしまいました笑

 

次の旅行先はタイかな?

息子から、パスポートを早く取れとか

自分は、年2回しか日本に帰れないとか

(年2回で十分だと思うけれど笑)

予定を組みたいと思いますピース

福岡県に行ってきました①

テーマ:

暑い暑い今年の夏は

涼を求める旅ではなく

もっと暑い?福岡県に行ってきました飛行機

 

でも、暑さの質が東京は違います

東京は人工的な暑さなのだなと

今回の旅で再確認しました

 

通りかかった久留米は

天気予報で、いつも暑さの上位に出ていて

車に表示される外気温度計では

40℃超えをしていましたが

私は、東京の方が暑いと感じましたビックリ

 

福岡では

昨年、豪雨災害があった朝倉市のお隣

うきは市に宿を取りました

お隣が朝倉市とは知らずに宿を取ったのですが

宿の目の前が暴れ川と言われる筑後川

この川の向こう側が朝倉市です

 

仲居さんのお話では、朝倉市側の土手は決壊

うきは市側は、ギリギリだったそうです

災害というのは、何かの分かれ目があるのかも知れませんね

宿に着いたときは、重機で作業をしていました

 

こちらの宿の温泉のとろみが

まるで美容液のようで

露天風呂では、朝は涼風の中で

夕方には、たくさんのとんぼが舞うのを眺めながらオニヤンマ

ゆっくりとお湯に浸かり、心も身体も癒されました温泉sss

夏の予定。

テーマ:

毎日、本当に暑いですが、皆さま、お元気でしょうか?

 

 

息子が、タイに行って、1ヵ月

時折、フッと寂しさを感じることがありますが

息子の部屋の片付けやら、何やらで

毎日、慌ただしく過ごしています笑顔

 

 

この夏は、旅行に行くつもりはなかったのですが

ちょっと出掛けることにしました

 

飛行機は何年振りかしらと思いつつ、準備をしています飛行機スーツケース

行先は、夏なのに九州です笑

 

宿を取った地域も他の地域も全て

天気予報では35℃超えですが太陽

主人は、群馬県の富岡製糸場に行ったときの暑さを思えば

何てことはないと言っています笑顔

 

 

帰ってきて落ち着いたら

今度はパスポートの申請に行きますパスポート

 

私は、海外に行ったことがないので、初申請

主人は、過去に何度も行っているので

期限が切れたパスポートの更新をします

 

息子が長期間、海外に住むので

備えだけはしておこうと思いますOK

 

ちなみに、バンコクの天気を見ると

湿度は東京より少し高いのですが

気温は、圧倒的に東京の方が高いえ゛!ビックリマーク

(タイの夏は4月ということもありますが)

 

熱帯地域のバンコクから

「気を付けてね」とお見舞いが届きますLINE

 

 

エアコンが効いた部屋でも

少し動くだけで、汗が噴き出してくる暑さです

外で働いている人

室内でも、火を扱う人は、本当に大変だと思います汗

 

夏を楽しむという感覚がなくなっているような昨今

十分に気を付けて、お過ごし下さいね