玄関ドア交換は何日かかる? | クワサコのゲンバ日誌

クワサコのゲンバ日誌

札幌市西区西野の工務店(有)クワサコ住建のブログです
小さい会社だからこその柔軟な対応で、リフォーム・お家メンテナンスからリノベーション・新築まで、お客様のご要望にお応え


テーマ:

玄関が、なんだか寒い

と思ったことはありませんか?

 

断熱ドアも、年月を経て傷んできます。

 

玄関の向き(日当たり具合)、風向き、周辺環境により

傷み方や、進行具合は様々ですが・・・

 

こちらは昨年夏の事例

(ビフォー)

風雨にさらされ、ドアのパッキンも劣化して、

下から隙間風が入るようになってしまっていました。

 

ドアの交換が望ましい状況です。

 

ドアの前のポーチ部分に、

両側の袖壁(そでかべ)を利用して、

風除室(ふうじょしつ)をつけることも検討されながらのご相談。

 

(アフター)

リフォーム用の

現在のドア枠を外さないで交換できるタイプを選んで、

ドアを交換しました。

 

リフォーム専用のドアを選べば、

既存の枠を利用して、新しいドアの枠を設置するため

タタキの部分のタイル補修などの左官工事

ドア枠まわりの大工工事をしなくて済み、

そのぶんコスト(お金と時間)がかかりません。

 

ただ、

既存枠の中に、枠も含めて新しいドアを入れるため、

ドアのサイズ、特に幅が狭くなるところがネックです。

 

幅が狭くなっても大丈夫、

ということであれば問題ありません。

 

今回は、そのドア幅が狭くなったことが

実は、逆にメリットとなっています。

 

予算の関係もあって、

今回は風除室をつけることは見送りになったのですが、

 

ドアを開いても、ポーチの奥行きの中で収まるようになったので、

 

将来、

袖壁を利用して風除室を設置するときに、

一番コストのかからないやり方で、設置可能となっているのです。

 

        下差し手描きで失礼

       

 

 

 

ドア幅問題で、話が少しそれました。

 

さて、このリフォームドア、

取り付け工事に、どれくらいの時間がかかるか?

 

です。

 

よく、

「簡単1日施工」という謳い文句がありますが、

 

実際のところどうなのか?

 

今回の工事は、1日と2時間ほどかかりました。

 

見ていると、そう簡単、

というわけでもなさそうでした。

 

新しいドア枠を既存に合わせて設置する技が、

結構細かいようで、時間を要します。

 

現地で細かく枠材の採寸と切断を繰り返しながらの

組み立て作業になります。

 

玄関外での作業ですが、

切断に使う機械のため電気をお借りします。

 

尚、

風除室をつけると、

玄関ドアの傷むスピードは確実に遅くなります✌️

 

 

小さな修理もリフォームも、

お問い合わせは、 HPから

右矢印

 

 

【屋根点検、外壁点検承り中】

屋根点検時、ダクトゴミ清掃のみの場合3,000円(税別) (札幌市内、隣接市町村)にて承ります。

 

尚、補修が必要な場合と判断された時、

 

当社に見積もりから工事のご依頼いただいた場合は、

工事金額から、点検費用分をお値引き

 

 

設備更新だけではない、なりたい暮らしを叶えるリフォーム・コーディネートをお手伝い

 

お家と空間づくりのコンシェルジュユニット

mi-na-concie

 【収納と家づくりをトータルサポート】

 

 

 

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

クワサコ住建の外壁の張り替え、補修、塗装の専門サイト

リニューアルしてます

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

クリック

ブログランキング参加してます、ドウゾヨロシク

 

最後までお読み頂き、ありがとうございますビックリマーク

 

 

 

kuwasakojukenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス