kuwanakenのブログ

kuwanakenのブログ

プラス思考は好きじゃない。
前を向いたり、しゃがんだり、
振り返ったり、無理をせず、
幸せレンガを積んでいこう。

 ミニバスケットボール県大会で、ただいま連戦中です。片道1時間以上の遠征が4週間続きます。子供も大変ですが、親御さんも負担が大きいです。今年から仕組みが変わって、ゲーム数が増えたのです。

 

 バスケット協会がサッカーの成功にあやかって、小学生の育成に力を入れ出しました。昨年までの県大会はトーナメントだったので、負ければお終い。でも、今年はリーグ戦に変わったので負けても延々と続くのです。

 

 我がチームは地区大会では2位に入ったので、最上位のM1リーグを戦います。楽に勝てる相手は一つもありません。接戦かボロ負けかのどちらかです。接戦を落とせば、入れ替え戦行きです。

 

 接戦はコーチの腕次第で決まります。ミニバスケットは小学生を育てるという観点から、大人とは違うルールになっています。10人で戦うというのもその理由です。

 

 強い子5人だけで戦うことはできません。3クオーター目までに10人出さなければいけないという縛りがあります。どの順番で出すのかが、勝負の分かれ道になることもあります。

 

 相手に合わせた作戦が、勝敗を左右することはいくらでもあります。ところが、ゲーム中に難しい作戦を授けても理解できません。何といっても選手は小学生です。一言で伝えるのが大切です。

 

 今のところ、4戦で2勝2敗。2敗は大敗、2勝は接戦。1勝目は逆転されたのを、後半に再逆転して、勝利をもぎ取ります。2勝目は追いつかれそうになるのを、辛くも逃げ切り。選手もベンチも観客席も大盛り上がりです。