golden & doodle クリュ&ふらん
  • 24Apr
    • ご無沙汰しております

      ご無沙汰しております。母の代筆にまいりました 大きい方の姉さんです。一年ぶりのログインな上にコメントの管理もできておらず申し訳ありません。頂いたコメント・メッセージ全て拝読しております。この場をもってお礼申し上げます。さて、ここの更新にどれだけの方が気がついて下さるのかわかりませんが、嬉しいご報告と悲しいご報告を両方しなければなりません。最後はハッピーに終わりたいのですが、順を追って綴らないといけないので…嬉しいご報告から。くも膜下出血で倒れ一命をとりとめた母は、自分の足で歩けるようになりました。高次機能障害を患っているため、状況の理解や意思疎通が健常時よりもやはりだいぶ難しいのですが…それでも寝たきりだった頃と比べ、意識も自我もシッカリしております。介護なく一人で生活できるまでは数年かかりそうですがとても嬉しいです。そして…悲しいご報告です。本日4/24にふらんは虹の橋を渡りました。2歳5か月でした。原因はガンで、リンパ節転移により全身が侵され、発見した時には余命1ヶ月という事態でした。ちょうど毎月通院もしていたのですが、末期症状がでるまで誰も気がつくことが出来ませんでした。症状が出てきてつらいはずなのに、辛抱強く耐え環境に順応しつづけた結果だそうです。最後は呼吸も食事も立っていることも難しくなり、家族全員の見守りの元、旅立つことになりました。2歳…て… 若すぎますよね。ゆっくり心の準備をしながら接してきましたが、もう少し時間はかかりそうです。ふらんはクリュの事が大好きでした。何でも真似して後をおいかけて、嫌がられても構わずに遊んでもらって、人間の家族とクリュの元でのびのび安心しきって無邪気に遊んでいる子でした。ふらんが居たことで家の中がより明るくなったし、楽しかった思い出ばかりが浮かびます。2年間、有難うふらん。うちにきてくれて有難う。(昨日のふらんちゃん)高次機能障害の母にどれだけ状況の理解ができるか、それが最後まで悩みの種でしたが、全てがすんで落ち着いた今となってようやく…他界したことは理解してくれたようでほっとしています。ふらんを連れてきてくれて有難うね。これが二つのご報告です。このブログをどうするか、いまだに決められずにおりますので決断の日が訪れるまでもう暫くお付き合いいただけましたら幸いです。お読み頂きありがとうございました。

      テーマ:
  • 31Dec
    • よいお年を

      ご無沙汰しております、大きい方の姉さんです。母の代わりに今年最後の更新をしに来ました。母が更新しなくなって3週間がすぎました。仕事でまた忙しいのかな…?と思ってらっしゃった方もいらっしゃるかと思います。母は11日にくも膜下出血で倒れ、生死をさまよいました。手術は成功し一命をとりとめることができましたが現在も入院しております。最近両目を開くようになりましたが意識はまだ混濁しており、意思の疎通は出来ない状態です。しかし、それでも生きてくれています。このことが我が家にとってはとても嬉しいことです。順を追ってお話します。11日、赤い血を吐き床に倒れた状態で母は発見されました。PCのイスから崩れ落ちた形で、PCの前にはぬるくなった朝ごはんが手つかずで置かれていました。画面はクリュやフランの写真でした。いつもどおり誰よりも早く起き、朝ごはんを用意して、ブログを更新しようとしていたのでしょう。倒れた母を見守るようにクリュが伏せの状態で寄り添っていました。(フランはケージの中にいました。出すと早朝構わずワンプロが始まるからでしょう)しばらくの間友人の家に二頭を預け、病院に寝泊まりしながら母を見守る生活を送りました。クリュは何かを感じているようで、友人宅から帰ってきても吐いたり、時折いつもよりも甘えん坊になります。フランはクリュに頼り切っているので、クリュと一緒にいれればそれだけで安心するみたいです。私たちはそんな二頭に和んだり支えられたりしながら今日を迎えました。母が我が家の大黒柱だったもので、総崩れいたしましたが、残った家族と犬で支え合いながら母の帰りを2016年も待ちます。一か月前…フランの兄弟たちのお誕生日会に参加させて頂きました。あの日も母は体調をくずしていて、とても万全な状態ではありませんでした。けれど本人がとても楽しみにしていたので、参加させてあげたいと思い家族でお邪魔しました。娘の私からみていて、母はせっかく話しかけて頂いても話を聞けていなかったり、積極的に話に参加出来ずにいたと思います。申し訳ないな…と思いながらも、本人にはとても楽しい時間だったようです。無理をしてでもあの時参加させてあげれて良かったな と思います。来年…フランの誕生日の時期が来た時…母がどういう状態なのかまだわかりません。想像も出来ません。希望と期待を胸に母の快復を祈りながら共に歩みます。もし参加できるようでしたら、また、お邪魔させて頂きたいなと思います。最後に最近の二頭の写真を載せます。同じケージに入られて困惑したり…(でも、クリュが間違ってますよねコレ。そこはフランのケージだよ)相変わらずワンプロもしたり元気にしてますよ♡皆様よいお年を♡追伸…フランは手違いにより顔以外をバリカンで刈られましたとても寒そうですあとバランスが最悪にわるいですね本人がそのことに気が付いてないことが幸い?でしょうか♡代筆: 大きい方の姉

      13
      9
      テーマ:
  • 08Dec
    • リアル兄弟とステップブラザー

       1週間以上のご無沙汰でした。クリュ・ふら母でございます。  この1週間、私風邪と戦っておりました。  医者に    「仕事を休んで、薬を飲んで、3日もゆっくりしていれば治りますよ」 と、言われてましたが、  仕事は休まず、家事とワンコの世話を小ネエに頼み、2週間かけて治しました。    まだ、咳が少し残りますが、マスクをして、今日はジッカです。  道中長いので、書きかけだった記事を完成させ、アップしたいと思います。    と、途中まで書いて、2日間放置。  めげずに、今、続きを通勤電車で書いてます。  先々週の土曜日に会ったどびんちゃんは、実はあの「赤リボン=福ちゃん」ちゃんでした。pもしかしたら、ふらんになっていたかもしれない子です。私が、迷って、迷って決められないでいるうちに、赤リボンちゃんは仙台に。ちゃびん君の妹のどびんちゃんになりました。だけど今回、兄妹を見て、あ~! 赤リボンちゃんは、ふらんではなく、どびんちゃんになるため生まれてきたんだ!   と、しみじみ思いました。現在の「赤リボン」=どびんちゃん。そして、お兄ちゃん。                           (これは陸空君)色は違うけど、似てるでしょ!リアル兄弟より似てるかも(;^ω^A すみません、2ショットでなくてわかりにくいですよね。でも、不思議なんですよね~。じゃじゃ君とアルフ君の「兄弟」もお顔の感じや毛の生えかた、そっくりです。一緒に暮らしていると似てくるのかしら。うちのフタリは似てないけど、仲良し? クリュ、チャビン君も毎日「我慢の子」なんだって、   ふらんの代わりにどびんちゃんがうちに来てたとしても状況は変わらなかったね。о(ж>▽<)y ☆

      その他の企業・団体ジャンル
      7,365

      フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 15

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス