ダイエット・人間関係・仕事も全て上手くいく!人生を変えた「口ぐせ」の使い方

奥さんからは「別れよう…」と言われ、子ども達は寄り付かなくなった。
そんなダメな自分でも、ある法則に則った「口ぐせ」を使うことで、身体が変わり、家族の人間関係も変わり、仕事の業績もアップした。
全てのジャンルに活用できる「口ぐせ」の使い方を紹介しています。

*************************************************

◆ぽっこりお腹を改善する方法(ウエスト痩せ5ステップ)~その2~

前回の続きとなります。途中からの方は、

ぽっこりお腹を改善する方法(その1)からお読みください。

*************************************************

 

「30歳過ぎたら太るよ。」

 

23歳の時に、初めて勤めた会社の先輩によく言われることがありました。

「特にお腹周りに肉がついてくるよ。」
このような感じのことを、よく聞かされました。

自分が、配属されたその部門は、技術系ということもあり
人は必要なく5年に1度しか新入社員を取らないという部署でした。

もちろんその年の新入社員は自分一人で、

5年上に20代後半の先輩一人、
その更に約5年上に先輩が一人いました。


隣の部署を合わせると30代の先輩が数人いて、
その先輩方に仕事以外のことを色々と教えてもらっていました。

「30歳過ぎたら太る」と言われても
まだまだ先のことだし、高校までは運動部で鍛えていたので
自分には関係ないことだと思っていました。



「30歳過ぎたら太るよ。」が現実になった。


「30歳過ぎても、太らずに20代の頃の体型でいられる」

と思っていた自分ですが、知らず知らずのうちに、

スーツのズボンのベルトの穴がズレていました。

お昼を食べた後は、お腹が膨れるので、

毎日ベルトの穴を1つずらしていました。

 

そんな感じでしたので、
朝の出勤時にベルトの穴が1つズレたときは

なんとも思いませんでした。

「ベルトの穴が2つズレた・・・」
 

そのときに初めて、
お腹に余分な肉が付いてきたかもしれないと気づきました。

それまでは、顔や上半身だけ見ていたので、
お腹が変化しているなんて気が付きませんでした。

23歳の時に会社の先輩に言われた
「30歳過ぎたら太るよ。」が
7~8年という歳月をかけて現実になったのです。

ブヨブヨした自分のお腹を上から見ながら
恐る恐るお腹を指でつまんでみると、
以前は表面の皮しかつまめなかったのに
「ブニッ」と脂肪までつまめました。

鏡で正面から見るときはそこまでわからないのですが、

横から見るとお腹のたるみ具合がよくわかりました。

カッコ悪いお腹になっていました。

 

いつまでもスラッとした体型で在り続けると

決めていた自分には、我慢ならないことでした。

 

そこから、

ぽっこりお腹・ブヨブヨお腹を元に戻す

大作戦が始まったのです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。