さかたく@坂本ベース教室のブログ

さかたく@坂本ベース教室のブログ

坂本ベース教室講師坂つのブログです。レッスン情報だけではなく、ベース上達のコツや練習法、考え方など紹介していきます!

『音楽との出会いがあなたを変える!』

僕は音楽と、ベースと出会うことで人生が変わりました。

音楽の楽しさ、素晴らしさ、僕の経験から得たものを伝えていきたいです。


ご覧いただきありがとうございます!今回は第1回目のセッションのテーマにした話しをみなさんでシェアしたいと思います。

・セッションって難しいと思いますか?

一言にセッションと言っても色々なものがありますし、レベルの違いもあります。一概に「セッションは簡単だ!」とは言えない部分はあります。
しかし、その根本的な部分というのはシンプルです。まずはそれを知り、理解できればセッションは十分に楽しむことができます。

・みんな毎日セッションしてる。


気づいていないかもしれませんが、みなさん毎日セッションしているんです。タイトルに書いてしまっているのですが(笑)それは会話です!

相手が何か話しかけて来たことに対して相槌を入れる、答える、ツッコミを入れる、新しい話題に切り替える。これらはセッションで行われていることと全く同じです。言葉で話すか、楽器で音を出すかの違いです。

・セッションが難しい理由。


難しいことをしようとするからです。楽器初心者、セッション初心者の方はまだ言葉が話せない赤ちゃん、少し言葉が話せるようになった子供と同じです。

そんな状態で「日本の経済について」会話はできないですよね😅当たり前です。

でも、「これ好き?」という問いに対してうなずくことはできる。「どっち食べたい?」という問いに対して指を指して自分の意思を主張することはできる。

僕がまずやりたい「会話」はこれです。

まずはコミュニケーションを取る方法を知る、主張の仕方を知る、相手の話していることを聞こうとする。まずはここからです。

あとは色々な言葉を覚えていけば表現できることが多くなります。色んな話題に参加できます。面白いツッコミが入れられるようになります。

こうやったら伝わるよ、こんな表現方法もあるよ、こういう時はこうやってツッコミ入れたら面白いよ。

そういったことを1つ1つ言葉にして、セッションとは何か?楽器で会話するってどういうこと?の答えを見つけるためのヒントを出していきます。僕と同じ答えじゃなくていいです。自分なりの答えを見つけてください。きっと楽しくなります。

・少しでも気になったら。


そうは言ってもこれだけじゃピンとこない人がほとんどだと思います😅もし、これを読んで少しでも興味が湧いた人は是非リズムセッション「One」に遊びに来てください。

楽器できる人もできない人も、年齢も関係ありません。みなさん毎日セッションしてるんですから大丈夫です🙆‍♂️✨

お気軽に遊びに来てください😊



今回はセッションのお知らせです🙏✨神戸にあります「ここゆるカフェ」にてセッションやらせていただきます😊✨

(ここゆるカフェについてはこちらのリンクを。)


第2回目の開催になりますが、前回はお店の雰囲気も相まって、非常にアットホームな空気で終始進んでいきました。




◼️ゆるーくセッション。誰でも大歓迎!

比較的ジャズが多い選曲でしたが、ジャンルの縛りはりません!!

・ブルースならできる。(歌える)
・エイトビートなら叩ける。
・打楽器なら参加してみたい。

などなど。初めてのセッション参加という方でも大歓迎です🙆‍♂️✨

1番盛り上がったのは全員で「ルージュの伝言」を歌った時だったと思います笑。

「よし、セッションやるぞ!」

という気張ったものではなく、たまたまカフェ来たらセッションやってた。なんか楽しそうやな〜一緒にやってみよかな〜。っていうセッションになっていけばいいなと思います🙌

まだ立ち上がってばかりのイベントですが、長く続けていきたいと思っています。よろしくお願いします!


◼️課題曲

(*参考程度に。これ以外もやりますし、リクエストも受け付けます。)

・Blue Bossa

・Satin Doll

・Watermelon Man

・I Hear A Rhapsody

・Polka Dots And Moonbeams


・Let It Be

・上を向いて歩こう

ブログご覧いただきありがとうございます!さかたくです。あなたは今何か悩みはありますか?大なり小なり悩みというものは尽きないと思います。僕にもあります。

今回はそんな時の悩みとの向き合い方、その中で何をすべきか?について書いてみようと思います。


◼️悩むと考えるの違い。

「欲しいベースがあるけどお金がない。」

という悩みがあったとします。この場合の選択は「買うか」「買わないか」。

悩んでいる状態というのは、この「買う」か「買わないか」をうんうん考えている状態です。ローンを組む等の選択肢もありますが「払える」か「払えない」かここにも新たな選択肢が現れます。

この手の悩みには答えがありません。買って良かったか?失敗だったか?についても短期的に見るとわかりません。うんうん悩んでなんとかなる、答えが出る問題ではないのです。

・買ったらどんなメリットがある?
・どうやってお金を工面する?
・何か他の物で代用できないか?

などなど、色々な方向から「考える」ことでしか答えは出せません。

悩んでいる時間は悶々として心地いいものではありません。少しでもその時間を短くするためには「考える」ことが大事です。悩んでいるよりは断然いいです。頭の中がスッキリします。やるべきことが明確になります。


◼️それって本当に悩み??

この作業をしていると、大変な悩みだと思っていたことが実は大したことじゃないとわかったり、簡単に解決する場合があります。

問題を徹底的に洗い出し、対策を思い付く限り無理矢理でも捻りだす。捻り出した対策を1つずつ実行していく。

これの繰り返しです。大変なような気がしますが、悩むだけで何もしないよりずっと楽です。出口がわからないトンネルにいるより、一歩ずつでも出口を探してみる。少しずつ光は見えてきます。

「考える」ことで必ず答えには辿り着けます。


◼️おわりに

僕も以前はかなり行動するまでに時間が掛かっていました。今でも完全に克服できたわけではありません。しかし、考える→行動する、のサイクルで動いていた方が精神的に楽だということが実感できてからは「悩む」ことは少なくなりました。

「悩み」は尽きませんが、「考える」ことを辞めない限り大丈夫。いっぱい考えましょう!


ブログご覧にいただきありがとうございます!僕が主催しますイベントのお知らせです。こちらのリズムセッションは大阪、神戸で過去3回開催しました。今回は神戸編です。


◼️開催場所について



◼️サポート

Dr.船引浩平



Ba.坂本拓



◼️「リズムで遊ぶ」に特化したセッション

こちらのセッションはセッション初心者の方はもちろん、楽器に触ったことがない方でもご参加いただけます。むしろそういう方やお子様に参加していただきたいです。

また、ジャンルの縛りもありません。過去にはアフリカンバンドに参加されている方、ダンスする方も来られました。

難しいことは一切しません。リズムをみんなで共有すること、作り出すことにのみ集中してセッションします。


◼️過去セッションの様子







内容は毎回更新、アップグレードしています!初めての方も毎回来られる方も楽しんでいただけるセッションを目指しています。少しでも興味のある方は是非遊びに来てください😊✨

ブログご覧いただきありがとうございます!坂本ベース教室講師のさかたくです。今回は実際に僕が使ってみておススメできるベース教則本を紹介します。いい教則本をお探しの方の参考になれば幸いです。

◾️「ジャズベース ランニング」


「ジャズのウォーキングベースってどうやって弾くの?どうやって作るの?」という人にオススメの教則本です。


◾️注意点

タブ譜はありません

これは普段タブ譜を読んでいる方にとってはしんどいことだと思います。ただ、しっかりジャズを学びたいと思うのであれば読譜できた方が確実に上達に繋がります。

出すべき音がイメージしやすくなりますし、たくさん譜読みすることでコード感、音感も鍛えられます。


・作り方の方法論は書いてありません。

何故このようなラインになったのか?についての解説はありません。注釈やコラムがいくつか書かれている程度です。


◾️おススメポイント。

このシリーズ3冊買えばジャズセッションで定番のスタンダード曲ほぼ全て網羅できます。順番に練習してもいいですし、やりたい曲や知っている曲から優先的に練習してもいいと思います。

そして書いてあるラインが非常に実践的です。ウォーキングベースの方法論を学んでもすぐに使いこなすのは最初は難しいと思います。ある程度方法論などを学んだ後にこの本を読むと理解が進むと思います。

もしくは、先にラインをコピーして流れを覚えた後に作り方を学ぶというのもいいでしょう。感覚的に捉えるのが得意な方はこちらの方法をおススメします。

いずれにせよこの本を練習すればジャズセッションでかなり強い味方になってくれること間違いなしです!