処方せんなしで病院の薬が買える薬局「くすりやカホン」の菅原です。

 

当店は、本来病院で医師の診察を受けてもらうはずのお薬を、

診察無しで直接お求め頂けるという変わった薬局ですが、

そんな営業内容と同じでお店の名前も変わっているね、というお声も頂きます。

 

私自身、「変わった薬局をやるから普通の名前じゃつまらない!」と思ってつけたので、

そう言って頂けるとちょっぴり嬉しい気持ちになります。

 

 

さて、それでは何故「くすりやカホン」という店名なのか。

 

実は、これには私が開局するに当たって、このお店に込めた想いが表れているのです。

 

 

当店の目的は、病院の薬が必要なのに受診する余裕が無い方々の受け皿になること、

病院の薬をもっと身近に、手に入りやすい環境をご提供することです。

 

これを私は、【地域の皆様にとっての薬箱となること】と考えています。

 

皆様のご家庭にほぼ必ずと言っていいほどある薬箱、

体調を崩した時にそこを訪れれば、治る薬が手に入る、

皆様にとっての、その地域にとっての薬箱のような薬局になろう、

その想いでこの薬局を開業しました。

 

 

さて、そこで店名をどうするか。

色々悩みました。

 

やっぱり、この想いを表すべく、「薬箱」を意味するような名前にしよう。

 

それならば、薬の店であることが分かる言葉、箱を意味する言葉を並べるか。

 

でも普通の名前にはしたくないので、「薬局」と名乗るのはやめよう。

 

全然関係ないけど、「豆腐屋ジョニー」なんて変わった名前の豆腐があったよな、

あのネーミング好きだったな、、よし、薬屋にしよう。

 

あとは箱って意味の言葉か・・・

英語ならボックス、箱じゃなくて四角だけど広場も意味するスクエアとか?

いや、しっくりしない。

じゃあフランス語とかスペイン語では・・・?

ん、カホン?・・・これだ!

 

 

見つけました。

 

箱を意味するスペイン語、カホンです。(正確にはカホン=大きい箱だそうです)

 

 

何故カホンがしっくりきたのか。

 

それは、私の最大の趣味が楽器演奏だからです。

 

 

私は主にベースを弾きますが、下手の物好きで管楽器や打楽器も色々持っています。

そして、打楽器のひとつにカホンという名前のものがあるんですね。

 

カホンとはまさに箱型の打楽器で、箱に座って色んな所を叩いて演奏する楽器です。

当時私はまだ自分用のカホンは持っていませんでしたが、

カホン奏者さんと一緒に演奏する機会が何回かありましたので、存在は知っていましたし

ただの箱に見えてバスドラム(大太鼓)やスネアドラム(小太鼓)のような複数の音を

奏でるその楽器のことが好きだったんです。

 

しかし、まさかカホンという名前が箱という意味だったなんて。

 

薬屋カホン・・・響きもなかなか良いし、一風変わった名前。

そして何より大好きな楽器の名前。

それに店名にしちゃえば、お店にカホンを置いて遊んでいても怒られなさそう!

これに決めた!!

 

 

という感じで、カホン=箱と知った瞬間即決でした。

 

あとは見た目の問題で、薬屋ではなく平仮名でくすりやとして、

くすりやカホンという名前が誕生しました。

 

 

ただ、私は元々カホンという楽器を知っていたのでピンときましたが、

そんな楽器知らないという方が多い為、

よくカホンってどんな意味?と聞かれたり、

くすりやホカン(保管?)さん!と呼ばれたり、

変わった名前をつけた弊害のようなものがあるような気もしますが、いいんです。笑

 

個人的には、たまにいらっしゃる「カホンってもしかして楽器の?」と聞いてきてくださる

方と楽器の話をするきっかけ作りになっているので、得している気さえあります。笑

 

 

さて、そんなわけでくすりやカホンとは、薬箱という意味を込めた店名です。

 

これまでも、そしてこれからもずっと、皆様にとっての薬箱でありたいと願っています。



 

 

(後日談)

 

ちなみに、本当に店頭にはカホンを置いています。

 

開業直後のまだお客様が少ない頃、暇だからと白衣のままカホンを叩いていたら

友人が来店してくれて「何してんの」とツッコまれたのは忘れられません。。

 


 

ちなみに、こちらが当店のカホンです!

 

 


 

日本のプロにも愛用者が多い、北海道は旭川の工房で手作りされている

Decora43というブランドの品です。

 


当店には他にも、私の私物の楽器が色々置いてありますが、

すべて触り放題・弾き放題です。

 

大音量が許されない物件の為、管楽器やドラムは置いていませんが、

気になる方はお気軽に触れてみてくださいね♪

 

 

お薬に関するお問い合わせ、ご相談は

くすりやカホンお問い合わせフォーム

からお願いします。

 

 

私が主催しているSWFC札幌ウォーキングサッカークラブの体験会が、
サッカー少年少女を持つママさん向け情報メディア・サカママさんのイベントにて
出張開催いたします!!


その名も、「サカママフェスタin札幌」、そして「SWFC親子ウォーキングサッカー」です♪


日時
8/24(土)  10:00〜17:00
ウォーキングサッカーは12:00〜13:00

場所
札幌ドーム屋外コート

料金
入場無料、大部分のイベントも無料
バブルサッカーなど、一部企画のみ要参加料

予約
ウォーキングサッカー等のスクール企画は要予約
入場は予約不要、ただし事前来場予約をするとプレゼント抽選会に参加可能




ママさんと子供達の為のイベントですので、普段老若男女問わず
行なっているウォーキングサッカーも、今回ばかりは
皆さま親子ペアでご参加頂きます!

もちろん基本ルールは変わらず、走るの禁止!ぶつかるの禁止!
高い浮き玉禁止!早歩きはOK!です。


簡単な説明の後に3組6人対3組6人の試合を行いますので、
親子で楽しくボールを追いかけて遊びましょう♪


SWFC親子ウォーキングサッカーへのご参加は、コチラからご予約をお願いします!

また、普段のウォーキングサッカー体験会に関するお問い合わせはコチラからどうぞ♪







ウォーキングサッカーとは・・・



走れないからこそ意外と難しく、思ったより良い汗をかくけど、予想以上に楽しい!


歩くだけ、体をぶつける接触プレイ禁止、(体験会では)強いシュート禁止など、
性別や年齢、体格、体力、サッカー経験の有無による差が出づらいルールの為、

日頃運動をしていない方でも、女性でも、サッカー未経験者でも、
激しい運動ができない方でも、小学生でも、シニア層でも、皆で一緒に楽しめる♪

全国的に流行の兆しを見せている「魔法のサッカー」とも呼ばれる新スポーツです。



歩いて行うからこそ面白く、つい笑顔になって皆すぐに仲良くなり、夢中になってハマってしまう。
試合中も自チームはもちろん、相手チームのゴールまで思わず祝福してしまうことも!?

他のスポーツには無い魅力が満載の「魔法のサッカー」を体験してみませんか?


走らない為、日頃運動していない方でも負担になりづらく、筋肉痛にならない方がほとんど!

それでも軽いジョギング以上の運動強度を得られて、体力アップやダイエットにも最適!


またサッカー経験者も、走れないからこその状況認知・判断能力アップ、ポジショニング向上に役立ちます。
サッカースペイン代表も練習に取り入れているウォーキングサッカーで、最新の現代サッカーに求められる認知・判断能力アップを図りませんか?


一度参加された方もまた参加したくなる!

東京を中心に、全国で2019年から爆発的に流行し始めているウォーキングサッカーで、楽しく遊びましょう!


今回は冷房による体調不良にお勧めの漢方薬をご紹介します!

 


その名も当帰四逆加呉茱萸生姜湯。

 

医療用漢方薬の中で1、2を争う名前の長さの漢方薬で(笑)、

「とうき しぎゃく か ごしゅゆ しょうきょう とう」と読みます。

 

 

実はこちらは、全身の冷えにピッタリの漢方薬。

 


体が冷えてだるかったり、頭痛がしたり、手足が痛んだり、軟便になったり、

といった諸症状に大変効果的なお薬です。

 


一般的には、冬に体が冷えて体調不良を起こす方に使われることが多いこの漢方ですが、

夏場に強い冷房で体調を崩された方も、「冷えて体調不良になった」と言う点では

真冬にこの漢方を飲む方と同じ現象が起こっていると言えます。

 

よって、この漢方を飲むと冷房病が改善する!と、とても評判なんです。

 

 

当店の会員様にも強い冷房にお悩みの方が沢山いらっしゃいましたが、

皆様こちらを飲んで頭痛やだるさが改善したと、お喜びになっています。

 

もし周りに冷房病でお悩みの方がいましたら、是非この漢方薬を教えてあげてくださいね!

 

 

 

なお、冷えによる症状改善作用がある漢方薬は、他にも様々ございます。

 

例えば、冷えによる頭痛に用いる呉茱萸湯(ごしゅゆとう)、

冷えによって腹痛がして、下痢が出ると痛みが治まる場合に良い人参湯(にんじんとう)、

冷えによって下痢するものの、腹痛を伴わない場合に用いる真武湯(しんぶとう)、

顔や頭がほてるものの、足は冷えて生理不順などがある場合の温経湯(うんけいとう)など、

 

かなりの種類がございますので、その時の状態に合った漢方を飲むことが重要です。

 


今回の当帰~生姜湯は、全身が冷えて疲れやだるさがあり、頭痛や手足痛、しびれ、軟便

などを伴う状態向けですので、ご参考になさってください。

 

 

ちなみに、上記はどれも温める作用がある漢方薬です。

 

温める作用がある薬は、これらの漢方薬にしか存在しないもので、

漢方薬が現代薬に優る点のひとつと言えます!

冷えでお悩みの方は、是非お気軽にご相談くださいね。

 

 


こちら札幌は冷房が不要なほど気温が落ち着いてきましたが、

本州以南ではまだまだ暑い日が続いています。


 

熱中症予防に冷房の有効活用は重要ですが、万が一体が冷えすぎた場合は、

この漢方薬で体を温めてあげましょう♪

 

 

【 医療用 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 1日分3包220円 】

 

 

 

お薬に関するお問い合わせ、ご相談は

くすりやカホンお問い合わせフォーム

からお願いします。

 




 

ヒルドイドシリーズ第3弾は、化粧水タイプをご紹介します♪

 

その名もビーソフテンローション!

 

ジェネリックの為、商品名はヒルドイドではありませんが、

れっきとしたヒルドイドシリーズのひとつです。

 

これまでにご紹介したクリームタイプ乳液タイプと違い、

透明でサラサラした液体なので、化粧水のようにお使い頂けます。

 

 

特徴はやはり、何と言ってもサッパリとした使い心地でしょう!

 

夏場はクリームも乳液も重たすぎる!という方に特にご好評頂いております。

 

 

また、ヒルドイドシリーズは重ねて用いると、さらに効果が高まるというお声が沢山!

 

普段使いの化粧水、乳液、美容クリームの代わりに、これまでにご紹介した3製品、

ビーソフテン、ヒルドイドの乳液タイプ、クリームタイプを使っていらっしゃる方が

沢山いらっしゃいます♪

 

 

私もヒルドイドシリーズは重ねて使っておりますが、

やはり重ねるほど効果が高くなると感じます。

 

ただし、敏感肌の方はビーソフテンを塗ると刺激を感じることもございます。

当店では店頭でビーソフテンの使い心地をお確かめ頂けますので、

是非一度お試しくださいませ♪

 

 

【 ヒルドイドの化粧水・ビーソフテン 50g1本 1,800円 】

 

 

 

お薬に関するお問い合わせ、ご相談は

くすりやカホンお問い合わせフォーム

からお願いします。

 

 


 

くすりやカホンは昨日今日とお盆明けの営業を行いまして、明日明後日は定休日を頂きます。

まだお盆休み中の病院も多くあるようで、近くの病院がやってないけど薬が欲しい!
というご新規様に沢山ご来店、ご利用頂きました。
薬が必要なのに病院にかかれない方々の為に開いた薬局ですので、冥利に尽きます♪




さて、台風10号が話題ですが、札幌はお盆を過ぎると夏が終わるとよく言われます。


それでもやはり、まだまだこの時期の紫外線には油断できません!
暑さが続く本州以南の地域ではなおさらです。

今油断をしてケアを怠ってしまうと、春からこれまでのケアも水の泡…!


そんなことにならない為に、紫外線ケアにご好評の美白セットをおさらいしましょう♪



紫外線対策の必需品!美白セット♪

https://ameblo.jp/kusuriyacajon/entry-12492806183.html



これで残暑の紫外線対策もバッチリですね!!


【 美白セット  1セット(33日分)  3,200円 】


お薬に関するお問い合わせ、ご相談は
からお願いします。