「自分の好き」を発信する。
SNSで個性を発信する上での基本中の基本。

こんにちは、くっしーです。
今日はOWNDAYSSNS研修2日目。
梅雨明けの沖縄に来ております。

今日は研修プログラムの一環として、自分の「好き」を
テーマにブログを発信する
課題に取り組んでおります。

僕の文体は、よく
「表現が変わってる」とか
「詩人みたい」とか
「気持ち悪ーー」って 言われます(笑)

正直、僕は自然に書いてるつもりなんですけど
どうやら、そう見えてしまうらしい。
完全に無自覚なんですよ。

癖や仕草みたいなものなので
もう、四十路だから 治しようがないですね。

どうしてそんなふうに言われるのかと
考えてみたら

僕はもともと、本が好きで
今も、1週間に1冊 2冊のペースで読んでます。

自己啓発本とかビジネス書が苦手なんで
主に読むのは、小説。
よく、読書が趣味です
なんて言うと「読書家なんですね」
とか 「凄いですね」なんていわれますけど

そんなふうに言われる度に
こそばゆい気持ちになります

だって、僕にとって 小説って
完全に娯楽ですから。
携帯ゲームをやったり
YouTube見たりするのと、同じ感覚で
小説を読んでるだけなので、凄くもなんともないです

偉そうに、文学を分かってる風な
読書家を気取りたいのですが

文壇に関しては
完全にミーハーなので

ジャニーズ的な 東野圭吾さんとか
ハリウッド的な伊坂幸太郎さんとか
女流で言えば 恩田陸さん なんかが好みです

3人ともミステリー作家です。

いずれも、本屋さんに平積みされてて
セールス上位の作家ばかりなんですよ。

その中でも
理系ミステリー作家と呼ばれる
森博嗣さんの表現が好きで
時々、彼の 気に入った表現を
書き残したりもしてます。

お気に入りで
秀逸だと思った表現が

「2人は数字の11よりも近く寄り添った」

という 一節。

数字の1をそれぞれ、人に見立てて
表現するなんて、非常に絵画的で斬新だと震えました。
登場人物が、工学部の教授と
その生徒という関係性も相まって
なんかもうすげー。って頭の悪い感想しか出ませんよ。

いちいちそんな所に感動してしまう癖があるようです。

その他、例えば
好きなアーティストの 歌詞にも
アホみたいに感動する癖があって

キリンジという
日本のバンドがいるのですが
彼らの歌詞がまた、面白い。

「春先のマジシャンはイカサマめいた手さばきで」

という 一節。

マジシャンに季節は関係ない気がするけど
「春先」が、つくことによって

「イカサマ感」が、強調されているし
マジシャンの手さばきって
小気味よい 軽やかさが 出てる

これも、なんかもーすげーっす!

よかったらリンク貼っておくので
聞いてください


今気づいたんですけど、やっぱり
詩的っぽい表現に悶えてばっかりいるので
僕の文体が、気持ち悪いって言われるのが
だんだんわかってきた気がします。


ここでひとつ、恥ずかしい話なんですけど
僕は小説を書いたことがあるんです。
しかも、OWNDAYSに、入社してからですよ。

先に言っときますけど、絶対公開しないです
完全に自分の趣味なので。

10年以上前、僕が名古屋の熱田店で
直営社員として、FC店へ出向という形で
一年半務めてました。

今だから言えますけど
この時、めっちゃ仕事がきつくて
激的に病んでいた時代ですよ。

どうにか自分のメンタル保つために
ほぼリハビリ的な意味で、小説書いてました。

だから公開できないんですよ。

でも今は全く違う環境です。
SNSの発信をはじめて
社内の人と沢山繋がって
お客さんと繋がって
OWNDAYSのファンまで作ることが出来た

ここ2年は僕の中で
生き方が変わって
仕事を楽しめるようになった。

はしゃぎすぎて 気持ち悪いって
言われるくらい 楽しんじゃってます

好きと発信の
相乗効果で もっと 楽しんでやろうって思ってます
相乗効果で もっと 気持ち悪くなるのは

ホントすみません。











仕事も発信も小説と同じように娯楽として
楽しめたら最高





いいね!

相手の言葉を否定しない

西野亮廣さんが、言ってた。

1度受けいれる
多様性を認めることを
OWNDAYSは、社員たる基礎に据えている

いいね とか
それ面白いね とか
わかるよ とか

言われた相手はたぶん
気持ちがいいし
もっと褒められたい
受け入れられたい
っていう気持ちが湧いてくる

いいね

って言葉

好循環を生み出す
魔法かもしれない気がしてきた。

これからの人生は
そうやって生きよう。

頭ごなしに否定されたり

でもさ

っていう 枕詞って
言われた相手は
もっといいアイディア
出そうとしなくなっちゃうよね。

それって

お客さんに対しても言えることで
メガネを作るのって
相手の情報が多ければ多いほど
より、快適なメガネを作れる

「共感する」って
販売業のテクニックみたいな本に
多分たくさん載ってると思う
(僕はその手の本は読まないからわからんけど)

僕はお客さんの仕事が
デスクワーク中心で
年齢も僕と近かったり
年上の方でしたら、そのしんどさ。
夕方から来る目の疲れが
よく分かるし、それを
どうにか、楽にしてあげたいから

「夕方以降、焦点が
合うのに時間かかりませんか?」
などと、伺って

お仕事から来る眼精疲労のせいもあります
やっぱ、しんどいですよね。
毎日頑張っていらっしゃるので。
と、その方の辛さや、疲れに共感する

実際僕も年齢的に
同じように疲れるから
よく分かるんです。

場合によっては
本や人に聞いて学んだ
眼精疲労のケアの仕方を
伝えてあげる。

せっかくOWNDAYS
選んでくれて、時間を使ってくれてるから
より、多くのものを持って帰ってもらいたい

購入体験をより
良き時間にしたい。

そうしてると
自然とお客さんの方から
実はこんな仕事してて とか
こんな趣味でここが見たい

なんていう 
遠慮してて出せなかった
より快適にしたい
「想い」を言葉にしてくれる。

この人なら 分かってくれる
この人なら 共感してくれる
この人に言えば 何とかなりそう

その想いを僕は引き出して
一緒に解決したい。

時には

通勤は車です
毎日10時間以上デスクワークしてます
しかも 画面は2画面使っていて

ココとココに置いて
こんな姿勢で使ってるんです。

なんてケースがある。

その時は、笑いながら

「最悪ですね(笑)」なんて
言葉を放って、どれだけ無理してるか
どれだけ頑張ってるか、伝えてあげて

どんな見え方がいいか
どんなメガネがいいか
提案して納得いくまで
調べます。

あたりまえのことです。
メガネ屋の仕事ですから。


日本人てシャイだから
自分の仕事をはっきり言いたくなかったり
どこが見えないのか
具体的に言うを恥ずかしがる
人が結構います。

そんな人達に
共感して
「想い」を引き出せる力のある
販売員が、+α の
価値を生み出す。

いいね とか
わかります

って
1度言ってみよう

そこからの方が
絶対 面白い世界
価値ある世界に広がってる
可能性が高い。

こんばんは、インカメおじさんとかくっしーとか

最近では インカメ一門の師父とか

言われて、調子に乗ってる ウザいおじさんこと

 

櫛舎です。

 

調子に乗らないように、謙虚を心がけます。

 

1月9日は素敵なことが起こり過ぎて

一日中、ニマニマしておりました。

 

 

OWNDAYSの仲間、東北で活躍する しがネスから

ご紹介いただいた カナダのトレッキングガイド

ロッキーさん 素敵な笑顔の彼が

 

僕のブログを気に入ってくださって

https://ameblo.jp/kushiya948/entry-12415116169.html

ご紹介いただいた先が、神戸でアウトドアセレクトショップを

経営されている、と~る店長でした。

と~る店長のブログ →http://bulltoru.com/

 

 

ロッキーさんのご紹介ともあれば

俄然力が入る訳で、初めてお会いしてすぐ

握手してくださり、気さくなお人柄だったので

 

楽しく接客させていただきました。

・・・・・ かけていらっしゃる、メガネがもうだいぶ傷んでいて

お辞儀したら、落ちてしまうとの事でした。

 

と~るさんは 発信に力も入れているから

デスクワークが当然多いだろうし

アウトドア好きでしょうから、山にも行って景色も観たいだろう

 

なので、僕がおススメさせてもらったのが

OWNDAYS SNAP シリーズ

普段は普通のメガネとして使って頂き

必要に応じて、サングラスに早変わりする

ギミックのあるメガネです。

詳しくは こちら https://youtu.be/qP7DDA5TFmc

 

検眼の中で、僕が普段お客様に

行っている 問診をしたところ

と~るさんは 凄く喜んでくださって

 

後に、ブログでアップしてくださった。

メガネをご購入されて

すぐに、ブログを書かれたようで

http://bulltoru.com/2019/01/09/%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E3%81%A740%E5%88%86%E3%80%81%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A720%E5%88%86%E3%82%82%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AC/

まさに電光石火の 発信でした。

 

やっぱり、発信のセンスのある方って

速さも重要視しているんですね。本当、尊敬です。

 

おススメしたメガネを全力で

調整したら、今までのメガネと違って

フィット感がよくなったようで、何度も頭を振って

 

「ずれないずれない」と喜んでいる姿は

同世代ながら、ちょっと可愛かった。

 

 

 

喜んでいる姿を見ている僕も

豊かな気分になって、この仕事やっててよかったって

心から思いました。 と~る店長ありがとうございました。

 

そしてその日の 14時過ぎ

 

僕が大好きな 四国のコミュニティ

「ツキイチ」メンバーである

https://ameblo.jp/kushiya948/entry-12406528366.html

 

香川観音寺市のうどんの 名店

七宝亭  http://www.shippoutei.com/

の 優しいうどんバカ こと

谷井さん が 来店

 

有難いことに

偶然にも 「櫛舎からメガネ買いたい」と

ツイッターの繋がりで、仰ってくれる方が

1日で2名も いらっしゃったことに!

 

僕、生まれて初めて 

サインを求められました!

 

谷井さんは ツキイチの勉強会などで

OWNDAYS田中社長著「破天荒フェニックス」

https://www.amazon.co.jp/%E7%A0%B4%E5%A4%A9%E8%8D%92%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%86%8D%E7%94%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E-NewsPicks-Book-%E7%94%B0%E4%B8%AD/dp/4344033507

↑すでにkindleで読み放題っす

 

を 読んで下さり、田中社長や 奥野さんの サイン入り本を

所有してました。

 

更に、超絶一般人のただの 店長である 僕にも

サインを求めてくるという寸法に!!

 

どんだけ OWNDAYS好きなんですか?!

と 驚いちゃいましたよ

 

谷井さんは 「くっしーさんに会うために来ました」と

言ってくれました。

 

わざわざ香川から 神戸まで

橋を渡って、時間を使ってきてくださる。

と~る店長も 電車に揺られてきてくださった。

 

お二方は 貴重な時間を使って

わざわざ足を運んでくださった。

 

僕は その行為に 報いなければ

販売員として、失格です。

 

谷井さんに色々メガネをお勧めしました。ご所望の

「賢すぎない」イメージをいろいろ探っていきましたが

 

結局、今一番、僕が気に入ってる

メガネを勧めたところ、これが見事にはまりました。

 

谷井さん、めっちゃ似合ってた!!

これは嬉しかった。

 

後にこんな発信をしてくださって

僕はもう感無量です。

 

更にブログまで!

https://taniikatsutoshi.com/archives/1383

 

谷井さんは 24年振りに

度付きのメガネを作ったそうです。

そんな、貴重なメガネを作るのに

僕を選んでくれて、本当に嬉しかった。

 

素敵なつながりを感じた一日で

嬉しすぎて多少 キャパオーバー気味でした。

 

 

 

 

 

昨晩は、OWNDAYSの仲間達とはしゃいで

楽しかった。充実した時間を過ごせたと思う。

 

実家の布団で目覚める朝は

とても心地が良くて。

父が朝食におにぎりを握ってくれていたのが

また嬉しい。いつ帰ってきても

落ち着くのが実家だ。

 

さぁ、本日は3日間の内

最も自由時間の多い最終日

 

【櫛舎、片道2時間かけてラーメンを食べに行く】

店長会議の日取りが決まったあたりから

ほのかに考えていた計画は

 

「実家に帰れば会いたい人がいる

そう、柏サニーズの面々」

 

そして

 

「木更津ラーメン店友理へ行きたい」だった。

 

そう、贅沢な時間の使い方。

この2つを実行に移した。

 

隣町に ある 柏サニーズは

最高のスタッフと最高の雰囲気を兼ね備えた

美容サロン 

 

松島亘社長の活動はこちら↓

https://conksgroup.com/conks-blogstaff/matsushima/

はいもうわかりましたよね?

 

美容院の社長であるかどうかもはや

全身全霊妖しい活動。でも

彼のスタッフとお客様を思う力は

素晴らしくて、彼の周りにはいつも笑顔と

楽しい空気が漂ってる。不思議な人。

同い年ながら、尊敬しております。

 

そんな 亘さんが経営されてる

柏 サニーズ 

https://conksgroup.com/sunnys/

ここのスタッフが好きすぎて

いつも会いたくなってしまう。

人柄がにじみ出ているその発信に

いつも、ほっこりさせられたり

やる気を起こさせてもらったりしてます。

 

行ってきたよ。

こんな感じで。

 

レン君の仕事っぷりをお父さんみたいな気持ちで眺めてみたり

 

ダブル石井の熱い思いを聞いて

感銘を受けたりしてました。

 

 

この二人の仕事に対するというか

もう生き方そのものに対する姿勢が

凄く、カッコよくて、人思いで

刺激に溢れた時間。

 

 

まじ最高。ずっとここに居たい。

 

予定よりも長いしてしまって向かった先は

そう

 

絶対に食べたいラーメンがそこにある

お会いする前からファンだった。

出会える前から好きだった

(出会い系アプリの宣伝文句みたいだな(笑))

 

木更津にある 九州ラーメン友理

の まささん と のぶ子さん

毎日多忙に次ぐ多忙の中

発信をされている二人。

 

その活動を見ているだけで

勝手に応援したくなる不思議な力を持ってます。

 

東京発の新幹線の時間を鑑みると

あまり、滞在できない失礼な状況にも

関わらず、お二方は諸手を挙げて

歓迎してくれました。

 

なんと、奥様ののぶ子様自ら

僕を君津駅へ迎えに来てくれました

VIP待遇で、嬉しすぎます。

念願の友理のラーメンの到着

憧れのハッシュタグ #友理なう が

使えたーーーーー!!!

 

 

(…ツイートの文面 まささんを まさきさんと

誤って、入力してしまってます。

何たる失態。陳謝でございます。)

 

 

店主のまささんとも お話しできて

お互いに聞きたい事ばかりで

素敵な時間でした。本当に優しい夫婦に出会えた。

 

 

 

 

 

 

ただ「ラーメンを食べる」以上の価値を沢山もらいました。

お二方の顔を見れたこと

話ができたこと。友理の雰囲気を味わえたこと。

なにより、美味しいラーメンと 餃子が食べられたこと。

あっさり目の豚骨スープは毎日でも食べられる

癖になる味。

 

行動のきっかけが

「人」になる それを感じさせてくれた2人。

 

往復4時間電車に揺られて

滞在時間が20分だったけど

かけた時間以上の価値が 友理には あった。

 

そして、また絶対来ようって思った。

 

私の帰宅後。

 

お二方の僕に対する

共通意見がこちらです。

 

・・・・そうです。安定の犬顔です(笑)

 

大満足の3日間でした。

 

 

父に手土産として渡した

七宝亭のうどんも

 

頗る評判が良くて スキップで帰りました。

 

 

ツジムーさんたちとの 楽しい宴を反芻しつつ

起きた翌朝から、ほのかな緊張感が

それとなく僕の周りを漂う訳で。

 

そうです。今日は12月12日

OWNDAYS全国店長会議 そして夜は

OWNDAYS大忘年会

 

【櫛舎 15分喋る】

 

あ、昨日よりだいぶ時間少なくない?

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

昨晩は、ツジムーさん スナさん 角田さん

など、気の合う仲間と楽しい会合での

1時間講演でしたので

リラックスできましたし、ずっと笑顔を保ちつつ

皆の顔を見ながら、ちょいとした笑いを取る余裕は

ありました。えぇ。こんな僕でも。

 

でも、今回は意味合いが違いますのよ奥様。

日本全国約120店舗の店長が一堂に会して

いる上、パートナー企業のオーナー様

海外事業部のトップ そして

社長、そして新しい役員の方々

の前での15分でございますのよ、奥様。

 

12月2日に社長から直接頂いたオファー

 

なんとあの SNSの申し子

短パン社長 https://twitter.com/Okunoya_jr

の講演中に15分のプレゼンをせよとの、お達しで

ございました。そりゃ緊張しますよ。

 

200人くらいの社員達から

15分頂くわけですよ。200×15分で

3000分 60分で割ると 50時間

そうです。50時間を無駄にするわけにはいかないので

プレゼンも沖縄で話した内容より

アップグレードして、より皆に届くように

より皆が、行動に結びつけられるように

話さなくてはなりません…。

 

さて、店長会議がスタート

社長のお話を聞いて

 

今後のOWNDAYSに更にワクワクし始め

その為には、やるべき目標も見えて

モチベーションが爆上がり

 

現状の問題点を話し合うなど

濃密な、会議の時間を過ごしていきました。

 

昼休みや、休憩の合間に

「インカメおじさん、いつも見てます」とか

「あ、くっしーさん、一緒に撮っていいですか?」

「私のこと知ってます?」

 

 

など、普通の店長なのに

皆に声をかけてもらえるのは

発信をしているおかげだなぁ。と

喜んでいる、気持ちの片隅で

 

やっぱり、緊張は続いているという

心理状況でした。

 

サプライズゲスト(笑)

事前に田中社長から

「この後短パンさん、に喋ってもらうけど

一応サプライズっていう事で話してあるんで

それなりのリアクションお願い」っていう

酷いネタばれ。

 

いやいや社長。そのまえに

全国の店長に配られた

会議のスケジュール表にばっちり書いてあったし

ていう突込みも、空中分解した後に

来られた、短パン社長。

 

僕から見れば

雲の上のようなレベルの熱い話。

笑いもあるし、やる気も起きてくる。凄い

 

「この人の後に喋るのかぁ。」と

プレッシャーが増したところで

もう一人、ひそかに緊張していた

プレゼン担当者。

しがネスの名が。

 

しがネスのプレゼンは、沖縄の時と比べて

また別物だった。真っすぐに伝わってくる

等身大の彼の気持ちと行動。

巻き込む力を、感じるパワーと

 

プレゼン中に感極まって、泣いちゃう辺りが

しがネスらしくて、素敵。

殆どの店長が「泣くのかよ」っていう

リアクションだっただろうけど

SNS研修を受けたメンバーなら

彼の感受性を知っているはず。

僕の胸にも迫りました。

 

そして、僕の番。

下記がプレゼン内容全文↓

https://ameblo.jp/kushiya948/entry-12425990888.html

 

後に「お話し上手いですね。」とか

「プレゼン慣れてますね」とか

お褒めの言葉を沢山ちょうだいしました。

物凄く嬉しかったし、皆の時間を

無駄なものにしなかったことが

ちょっとだけ分かったので

安堵の気持ちを味わうことができました。

 

 

でも、実は 話の旨さとか

プレゼンの巧みさとか 

お褒め頂いても嬉しいのですが

 

プレゼンを聞いてくれた後に

「櫛舎さんの話がきっかけで、僕もSNS始めました」とか

「SNS始めてみて、すごく楽しいです」とか

「こんな繋がりを作れました!櫛舎さん見てください」って

後になって、言われた方が断然嬉しい

 

 

 

(ほんのちょっぴりだけ短パンさんの気持ちが分かった。)

 

やっぱ僕みたいなオッサンは

若い人のきっかけになれることが一番嬉しいんすね。

 

それでもね

やっぱり特別な人

自分が信じてついてきた人に

声をかけてもらえたのが

めちゃくちゃうれしかった。

そうです。OWNDAYS田中社長に

直接声をかけてもらえた。

 

 

 

今年のやり切った感をまだ感じちゃいけない時期だったけど

この言葉で、自分の行動が

全て肯定された気がして

幸せだった。

 

大忘年会は

ちょいと抜け殻状態の僕だったけど

しっかり、インカメしまくって

データがパンパンになりました。

 

六本木クラブ ELE

 

 

血が出るほどオシャレな場所で

血が出るほど盛り上がりましたね。

 

 

 

 

 

特濃な2日目は

こうして幕を閉じました。

 

 

 

 

12月12日 OWNDAYSの店長が全国から集まって

毎年、社長の展望を訊いたり

会社や管理職の問題店を話し合う機会があります。

 

OWNDAYS全国店長会議

200名弱の、社員が集まる大規模な

会議です。 そしてその 1日前

 

12月11日

 

僕の実家が千葉県松戸市にある

という地の利を十分に、享受する形で

前乗りいたしました。えぇ。えぇ。

神戸の店を守ってくれるスタッフに感謝です。

 

なにしろ、11日12日13日と

ワクワクしっぱなしの3日間であります。

そうです、この三日間は年内でも屈指の濃密な時間を

過ごす予定そして、第一日目は

 

【櫛舎、柏で1時間喋る】

 

ただ喋るのではなくて、プレゼン形式

しっかりパワーポイントで資料を作って

お話ししました。

 

聞いてくれる人々は

それはもう、SNSで仲良くなった

今やソウルメイトという関係の人達ばかり

 

ゲンキの平和堂 リサイクルモールみっけ

の 辻村(ツジムー)さん 星野(スナ)さん

彼ら二人が今回のオーガナイザーでした。

そして、初山さん

 

株式会社フュービック の

角田さん 山田さん やましょーくん

 

新聞社で働く Usausaさん

 

いずれも、SNSのみならず

お仕事でご活躍中の皆様。

いつも発信を拝見してので

いつも会ってる感覚。

久しぶりじゃない。不思議な間柄ですね。

 

先ずは雨の柏

超絶お洒落なスターバックスで

ツジムーさん スナさんと待ち合わせ。

 

 

もうこの段階で、僕の頭は

レジュメの復習を繰り返しているという寸法でしたが

二人に会ったら、嬉しくなっちゃって

もう、OWNDAYSの事、結構しゃべっちゃった(笑)

 

 

因みに、谷井式ドリップっていうのは

 

 

大好きな香川県のうどん屋さん

七宝亭の谷井さんが、編み出した

挽いた豆に直接お湯注いで飲むという

最高に前衛的な飲み方のことなんですけどね。

 

18:00

柏のコワーキングスペース

Noblesse Oblige http://nbob.jp/

を予約して頂いておりましたので

ツジムーさんたちと向かったら

 

あらまぁ、オシャレ

 

やっぱ柏は 都会っすね。

 

そこでお話しした内容は

2つのテーマを選びました。

 

一つ目は OWNDAYSの人づくりについて

 

二つ目は 発信をはじめて見えてきた未来について

 

7人とも 凄くいい雰囲気で

耳を傾けてくれて

僕はすごくやりやすかったです。

楽しんで、お話しできました。

 

 

 

 

皆の写真を撮るのを忘れるくらい

伝えたくて、一生懸命になった気がします。

参加者さんからのツイートで雰囲気が伝われば。

 

その後の質問タイムは やっぱりすごかった。

 

皆、本気で仕事をしている人たちだから

話した内容を、自分なりの解釈をして

質問して、さらに理解を深め行動の参考に

してくださってる。真剣な表情を見れば

それが凄く伝わりました。

 

楽しい雰囲気だったから、沢山質問してくれて

僕も、話してよかったと心から思いました。

 

管理の仕事をメインにやられてる方は

やはり、OWNDAYSの人づくりにフォーカスされていたし

現場で頑張っている方々は、発信によって

どのような影響が現場にあったか、などに

興味があったようです。実践的な質問が多くて

嬉しかった。

 

全員に共通して言えることは

OWNDAYSに興味を持ってくださっているという事。

 

田中社長の書籍 【破天荒フェニックス】 

以前から、OWNDAYSに注目されていただけあって

OWNDAYSに関する知識も深く 更に僕を通した

角度からの OWNDAYSも楽しんで頂いていて

 

まさにこれが、コミュニティだと感じた一時でした。

 

本当にありがたい限りです。

 

プレゼンが旨いんじゃなくて、聴いてくださる

皆の雰囲気作りが良かったのだと感じてます。

 

1時間半ほど 様々な話をさせてもらった後

 

柏の 素敵な バー

https://warmth.owst.jp/

チルダンニング ウォームス(お豆腐が激ウマ)で 

 

(店主の水口さんのFacebookは

こちら →) https://www.facebook.com/yuta.watermouth

 

懇親会!! メンバーがメンバーだけに

最高に楽しかった!!

 

インカメのコツを フュービック山田さんに

教えてあげたら さっそく このインカメですよ

 

 

はやーーーー コツ飲み込むのはやーーーー

 

旨すぎです。 全員写ってます。

 

 

最高に楽しかった。

 

最後に これです。 イカリングを食べる

 

僕とツジムーさん

 

これ、ツジムーさんのこと

何回見ても笑っちゃいます。

 

ツキイチメンバー

https://ameblo.jp/kushiya948/entry-12406528366.html

発祥の

 

 

#島のうなずき です。

 

兎に角最高の 一日でした。

 

最後に クオカードまでいただいてしまう

至れり尽くせりっぷりです。

本当にツジムーさん スナさんをはじめ

集まってくださった方々に 感謝です。

 

ツジムーさんが

柏の模様を 記してくださったブログは

こちら → https://genki-heiwado.com/blog/incameojisan/

 

 

さて、2日目に続く

 

 

12月12日

2018年全国店長会議にて

 

櫛舎が、講演した内容の

レジュメを全文ここに公開します。

 

あの場所で、聞いてくださったスタッフの中で

聞き直したいとか、聞き取れなかった

という部分がありましたら

ここで確認できます。

 

 

発信をはじめて見えてきた未来

 

イントロ

どうも、インカメおじさんこと、

ブルメール舞多聞店店長櫛舎健太です。

時間いっぱいおつきあい願いたいと思います。 

宜しくお願い致します。

この一年半に渡り SNSの発信を通じて僕がやってきたこと

そしてどのような効果があったかを皆さんに、お話し致します。 

櫛舎の発信を見た事ある方、この中にもいらっしゃると思います。

SNSを通じて僕の事を認知して頂くきっかけとなったのが

早いもので、もう一年半前の事なんですね。 

2017年6月リーダーズ研修

2017年6月本社で行われたリーダーズ研修です。 

2018年でもオンデーズの大きなテーマの一つになっている 

【オンデーズの○○さんではなく、○○さんのオンデーズになろう】

この言葉を初めて耳にした研修でした。

この研修では、短パン社長から

実に3時間半にも渡ってめちゃくちゃ

熱い講演を聞かせて頂きましたね。

まぁ、殆ど爆笑していたのであっという間でしたが。

その中で、短パン社長は

「会社が発信を許可しているのであれば、やった方が良い。楽しいよ。」

と一貫して語ってました。

そして、この二つの言葉で

僕は「やってみよっかな」と思ったわけなのです。

(この時はまだ、だいぶ軽いノリでしたね。)

どうせ誰も見ていない

好きなことを発信すればよいだけ

どうせ誰も見ていない → 誰も君なんか興味ないから!

好きなことを発信すればいい→僕は社長だけど

毎日スタバ行って、カレー食べて、映画見て、バー行ってるだけだし

でも社長さんだから、そんなこと言ってもすごく忙しそうに

バリバリ仕事してるんだろうなと

疑いの目で、短パン社長の発信を見てみたら

確かにその通りでした。 

好きなことを発信しまくってました。

凄くハードルを下げてくれて

気軽に発信できる気持ちを作ってくれた。

きっかけを作ってくれて、本当に感謝しています。

その後の展開など、全く考えもしないで

ほとんど何の気なしに初めた感じですね。

その日6月15日から、フェイスブックを毎日更新するようになりました。

 

ここから、少しずつ僕は変化していきました。

発信をしていると、その日一日発信できる何かを探して

アンテナを張るようになりました。

仕事でもプライベートでも「気づき」が増えたという事ですね。

更に、発信していると、当然受信をする訳で

ここにいる皆さんの発信などを見る事が増えて

 

上手な発信をする人が気になり始めましたね。

その人となりが乗っかってる発信に

魅力を感じるようになりました。 

楽しそうだなぁ 人を巻き込んでるなぁ

自分もこういう発信がしたいなぁ

 

 

2017年8月第一回SNS研修IN沖縄 

 

ここでもさまざまな学びがありました。

短パン社長は、ツイッターを

今すぐ始めなさいと進めてくれて

僕もその場でオンデーズ用のアカウントを

作りました。

でも実は、ツイッターに関しては

苦手意識があったんです。

 

 

流れが速い 追いつかない

しばらく開いていないと、情報量が膨大になっていて

めんどくさくなる

編集能力がカスなんで

短く簡潔に発信するのが苦手

だから、沖縄SNS研修の後でも

しばらく、フェイスブックとブログが中心でしたね。

 

でもある日気づいたんです。

フェイスブックのフォロワーって当時は150人程度でした。

その9割が社内の人とのやり取りでした。

そうなってくると、そこで完結してしまうんですよね。

拡散力もないし、内輪で盛り上がっているだけ。

○○さんのオンデーズにはなりえないなと。

 

沖縄で共に学んだスタッフ達は

どんどんツイートして楽しそうだし

このままでは置いて行かれるなぁ

でも ツイッター苦手だしなぁとモヤモヤしている頃

この言葉で、やってみようと

重い腰を上げる事が出来ました。

 

ツイッターはフリスク感覚

熊野さんの名言ですよね。

 

カレンダーにしたいくらいです。

なんだ、もっと軽い気持ちで

良いじゃんて、フリスクなら

一粒くらい落としても気にならないやって。

そう思って やってみたら

やっぱり楽しいんですよね。

ハッシュタグとかエゴサーチとか。

今まで知らなかった事

やれなかった事がどんどん出来る様になりました。

そして、発信の上手な人を見ながら

3つの事を意識するようになりました。

 

・楽しむ

楽しい所に人が集まってる。

 

・ありのまま

嘘ついたら後で苦しくなって

めんどくさくなってしまいます。

 

・継続する 継続して発信しないと

認知して貰えないし個性が伝わらない

 

 

こうして僕は、ツイッターをきっかけに

まだ社内的ではありますが

少しずつ認知されるようになりました。

一番大きかったのは

田中社長に認知され、その後

台湾へ連れて行ってもらった時の事です。

 

 

インカメおじさんの誕生

でました。ようやくなんですね。

割と最近なんですよ。昨年の10月

からこのハッシュタグ使ってます。

台湾最終日に、田中社長に台湾101

という日本で言うスカイツリーみたいな

ランドマークタワーに連れて行ってもらった時の事。

展望台で何気なくインカメをしていたら

同行した鈴木SVに

 

「インカメおじさんだよね」

って呟かれたのがきっかけです。

 

何気ない一言ですが

すごくわかりやすいキャッチフレーズ

かなりの御馳走ですよね。

頂きました。

 

ここから、先ほどの 楽しむ ありのまま

継続するという3要素に加えて

 

 

・わかりやすい

インカメおじさんなど、キャラクターが分かり易いもの

 

・顔を出す

誰が発信したのか、明確にして情報を紐付けする

顔を覚えてもらうのが一番早い。

 

・自分がしてもらって、嬉しい事を相手にもする。

これは、僕がこの人発信が

上手だなぁと思う人は

すべからく、相手を楽しませたり

喜ばせる事が上手だったんです。

 

そして、この 合計6つのポイントを意識して

発信を続けていくどういう事が起こったのか?

一部を紹介しますね。

 

角田さんのエピソード

何気ないツイートで仲良くなった

フュービックで監査の仕事をしている

角田さん。彼女もまた

フュービックを代表する発信の上手な方。

メガネを探しているという事でしたので

好みの眼鏡を探すのをお手伝い

させて貰い、立川店を紹介させてもらい

実際に購入して頂きました。

サミットで初めてお会いする前でしたから

完全にツイッターのみで

僕は眼鏡を販売するという

今まででは考えられなかった売り方が

出来る様になりました。

その後、角田さんからのつながりで

フュービックの皆さんに、何本もご購入頂いてます。

最終的にこんな感じになってました。

フュービックの皆さんで

オンデーズのメガネを掛けている方が集まって

記念撮影して頂いてます。

 

 

辻村さんのエピソード

僕の育った街の隣

柏市でリユースの仕事をされている

辻村さん。ケイスケオクノヤコラボサングラス購入から

オンデーズに興味を持って下さり

当時メルマガだった再生物語を読まれて

僕の発信にたどり着いた方。

ツイッター上で、仲良くさせて頂いておりました。

ある木曜の入庫日。ジョンデリンジャーの

JD2016-T-1を

見た時、めちゃくちゃかっこよかったのと

辻村さんに似合いそうだなって

ふと頭に浮かんだので

メッセンジャーでこのフレームを紹介しました。

よかったら、オンデーズで試してみて下さいねって

軽めに紹介したんです。

 

そして、1か月後くらいですかね。

辻村さんは仙台出張の際に

ご購入されたいという連絡が入って

仙台セルバ店を紹介。

 

しがネスに、担当して貰いました。

この時点で、僕はまだ辻村さんに

直接会った事無いんですよね

ツイッターだけです。僕より先に

しがネスが会うっていう事に。

 

なんか面白いですよね。

 

で今年のサミットの前の日

辻村さんに会いに行ったんです。

やっぱりすごく、オンデーズの事に興味があるみたいで

2時間くらいずっと質問されてました。

めっちゃ熱心なファンでしたね。

 

そのあと、亘さんの経営している

サニーズによって

ここのスタッフとも、凄く仲良くさせてもらってます。

その夜に、僕が

亘さんにラブレター読んでるところですね。

開始二秒で、泣いてるところですね。

多分ウソ泣きなんですけど。

こんな風に、実際にこちらから会いに行くっていう

オモシロさ、お互いに

ファンという一体感も味わってます。

 

 

それから、香川県で三宅産業という

不動産会社で経理をされている

原聡さん。 通称あのハラさん。

この方はコアなファンですよ。

 

 

コラボサングラス購入を発端に

オンデーズの発信を追いかけて

サミット前には、過去のサミット動画を

予習して参加する熱の入れよう。

もう ハラさんが、Twitterで使ってるハッシュタグは

 

#オンデーズおじさん

 

破天荒フェニックスが好きすぎて

社長や奥野さんの凄さに驚いて

実際お会いした時は

めっちゃ緊張してたみたいですね。

 

そんな原さんは、香川にお住まいなので

最寄りの店舗は、倉敷か 舞多聞

コアなファンなので、当然両店舗で

メガネを買っておられます。

僕の発信が発端で。

香川からわざわざ1時間半かけて

舞多聞に来てくれます。

 

 こうなって こうなるわけですよ。

ハラさんの繋がりで、更にオンデーズファンである方々と

ロシアンたこ焼きやって、僕が2敗してます。

 

最終的には、友達を誘って下さって

大阪へ行く途中

舞多聞店へ遊びに来てくれました。

 

凄く発信力のある方なので

彼の周りもオンデーズファンになってくれました。

 

そして更に、今度は僕の方から

香川県の彼らのコミュニティにお邪魔して

1時間ほど、オンデーズの人づくりについて

お話し致しました。

 

殆どの方が、会社で経営を

担当されているにもかかわらず

僕のような、一介のサラリーマンの話を

熱心に聞いてくださって

とても有意義で貴重な体験でした。

それもこれも、オンデーズに魅力を

感じてくださっているのに、他なりません。

 

今年6月の第1回

オンデーズファンミーティングに参加したり

そのあとも、発信を通じて

沢山の方が 舞多聞店へお越しくださって

ここでは伝えきれないほどの

繋がりを持つことができました。

 

 

更に僕は、認知する側として

一番効果を感じたのは

オンデーズが前よりもずっとずっと

好きになったという事。

オンデーズスタッフ達が発信している内容を見ていると

オンデーズにはこんな素敵な人がいるんだとか

売り上げ順位はそこまで高くはないけど

めっちゃ頑張っててかっこいいな

とか。プライベートが充実している

スタッフが生き生きしている姿とか。

 

オンデーズに関わる時間が

すごく楽しく充実したものに変化していきました。

仕事とプライベートの境界線がほとんどなくなりましたね。

 

 

このような、発信や受信による効果を

切り取って見てみると

個の力に見られがちです。

よく僕は くっしーさん凄いですね

とか言ってもらえます。

それはとてもうれしいし、光栄なことです。

ただ、個の力には限界があります。

 

やっぱり、きっかけとして

大きな力を持っているのは

この時代でもマスの力。

すなわちTVとか短パンさんとのコラボ企画など

大きな発信力。

更にそれに加え、会社が発信する

超強力なコンテンツ

すなわち、破天荒フェニックス オンデーズサミット

スタパ 報奨旅行など

こうした、発信しやすいインフラ

認知されるきっかけになりやすいコンテンツが

整っているからこそ、個人まで認知して頂き

それが個性まで届いた時。

 

コアなファン作り

が可能なのです。

 

今、僕たちがすべきこと、目指すべき方向は何か?

それは これです 

 

「薄い1000人より濃い10人」を作る

 

破天荒フェニックスのおかげで

コアなファンがどんどん増えてます。

来店のきっかけが 小説ですから

当然 ポジティブなイメージを持たれていて

期待値も高いです。 僕ら現場の人間は

その方の購入体験を限りなく高めること

そして、その本質は

自分自身が仕事を楽しむこと だという事に他なりません。

自分を大切にして、仕事を楽しんで欲しいです。

 

そして

個人を媒介して

個人と個人 個人と会社 そして 会社と会社 が

ポジティブな関係で結ばれたとき

 

思いもよらないサービスが生まれたり

オンデーズファンミーティングや

破天荒ショップなど新しい

関係性や売り方が登場したり。

コミュニティとしてのオンデーズが

今後力を持ってくるのではなかろうかと思います。

 

 

つまり

会社という枠にとらわれない

 

新しい世界 新しい未来

 

これって、ワクワクしませんか?

 

 

ご清聴 どうもありがとうございました。 

小売業にとって、一年を通して

鬼門と言われているのが、2月と11月

双方とも、年末年始に絡んで

年越し前と正月後。

物入りな年末年始の前後で、寒さと共に

財布のひもが固くなるこの時分。

 

ノベンバーに

突入してはや早一週間。

舞多聞店の売り上げはというと

 

・・・・・・・ ありがたいことに絶好調!!

イエーーーイ!!

毎日のように昨対超えて

スキップで帰っておりますよ。

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。

お客様とスタッフのおかげです。

 

そして、一週間に 2人も

僕の会いに来てくれるために

来店された方々がいらっしゃいました。

本当に、嬉しすぎます。

 

11月5日

 

香川県観音寺市で

貸衣裳マリアージュコトブキ

http://www.hanayomeishou.co.jp/ で

働いてらっしゃる 

写真家の 樫谷誠人さん

https://twitter.com/makoto_kashi

9月19日「ツキイチ」に参加させていただいた際

僕のTwitterのカバー写真を

撮ってくれた恩人でもあります。

 

岸和田のだんじりを撮影された帰りに

わざわざ、交通の便が悪い

神戸市垂水区の

OWNDAYSブルメール舞多聞店 に

来てくださった!!

 

OWNDAYSの プライベートブランド

「千一作」

https://www.owndays.com/jp/ja/brand/lp/senichi/

が、いたくお気に入りのご様子で

終始笑顔で、本当に楽しそうに

メガネを選んでいらっしゃいました。

ご案内した、僕まで楽しかった。

 

 

 

このあと、ドトールに移動して

カッシーさんの事、色々聞いてしまった。

真摯に答えてくれる姿に、人柄の良さが

にじみ出ていました。 

プロ意識を持って

お客様を大切にしている印象に

敬意を感じました。

 

そして、お互い同じようなことで

悩みもある事が分かって、なんだか

凄い親近感を感じてしまった。

 

撮ったばかりの、だんじりの写真も見せてくださった。

やっぱり、プロってすごいなぁという

感嘆府が出てしまいましたよ。

 

 

 

カッシーさんと お話しできて、本当に楽しかった。

ありがとうございました!!

 

そしてそして、翌日の11月6日

 

僕が、勝手にファンになっている

OWNDAYS屈指の「お客様想い」の

しがネス 

https://twitter.com/shiga_fg

 

から ご依頼いただいた案件

 

ロッキー山脈の麓で日本人旅行者の山遊びツアーを

やっていらっしゃる トレッキングガイド

笑顔が素敵すぎる

ロッキーさんのメガネをお渡しするという

ミッション! 

なんて 嬉しいミッションなんでしょう

 

ロッキーさんともTwitterで

繋がらせていただいておりまして

愛妻家であるところと、大自然の中、楽しそうに

仕事されている姿が、本当に素敵です。

 

日付指定したのにもかかわらず

運送業者が、遅配してしまい。

ロッキーさんが、OWNDAYSブルメール舞多聞店に

ご来店されても、実はまだ

メガネが届いていなかったんです。

 

大変申し訳なく思って

謝罪をすると、あのニコニコの笑顔で

「あるあるですよ」なんて

さらっと 言ってのけるところが

紳士です。 カナダの紳士。

いや、日本の紳士!

 

 

 

 

会った瞬間に、両手で握手をしてくれたり

僕の店のスタッフに、挨拶をしてくださったりと

本当にこの方は、人に対する接し方が

ジェントルメンだなぁと

感動すらしました。

https://twitter.com/tnk51canmore/status/1059659157500919808

こんなに嬉しい投稿もしてくださいましたし

 

後になって、Twitterを確認したら、

こんなお茶目な一面も!

https://twitter.com/tnk51canmore/status/1059627554544336897

 

 

カッシーさんと ロッキーさんのおかげで

 

11月最高のスタートを切れました。

 

2018年もあとわずか

このまま 突っ走らせていただきます。

 

 

 

こんばんは、久しぶりに
ブログを書いてます。

軸足がTwitterにあると
短い文で伝える努力をするのですが
反面じっくり文章を構築するスキルが
落ち込んでいきますね
やっぱ 量をこなさなくてはと
猿でもできる反省をしつつ
今スマートフォン片手に
フリック入力を親指で
シュワシュワしているのです。

昨日の土曜日の話
月予算が見える位置に来て
日割り予算も届きそうな夕刻
1本でも早く売って
目標に近づきたい気持ちが
顔に出ちゃう時間帯。

1人のお客様がいらした。
スポーティーな出立ちの30代と思しき男性
早速お声かけすると

見え方はいいんだけど
今のメガネが、マラソンをしていると
ずり落ちてくるし
スポーツをする時に
1本メガネが欲しいと、仰った

僕は、それならばと

ウルテムという特殊なプラスチックを
使ったメガネをオススメした。

柔軟性があって軽くて汗に強い
加えて耳にかける部分が
手で簡単に調節できるから
もし、ずれが気になる時も
いちいちご来店頂いて調整する必要なく
ある程度ご自身で対応できるので
マラソンなどには、便利ですよ。

お客様はとてもポジティブな
反応を示してくれて
色々ご試着されて

気に入ってくださってるご様子。

僕は、よしっ!
このお客様が更に
欲しくなるようなメガネを探そう!
ウルテムコーナーで、似合いそうな
フレームをさがそう
そんで、買ってもらおうと動く。

その傍ら、お客様は見え方は
今掛けていらっしゃる
他社で購入した、セルフレームと
同じで良いとおっしゃっていたので
レンズメーター(レンズの度数が
瞬時に分かる魔法の機械)に
乗せようと、お客様から
セルフレームのメガネを拝借。

「もうこれグズグスなんですよ」なんて
苦笑しながら、僕に渡してくれました

見ると 確かに
セルフレームのテンプル(耳にかかる部分)
が広がっていた。すこしレンズと
フレームが汚れていて、丁番の
可動も気になった。

僕は、かけ心地を直そうと
広がっているテンプルを内側に入れ
超音波洗浄機で、メガネをピカピカにして
ネジを締め直して、そのネジの部分に
オイルを挿して、耳の曲がり具合も
調整して、メガネをお返しした。
OWNDAYSでは割とスタンダードな
メンテナンスです。

それをかけた瞬間
お客様は すごい笑顔で

「凄い!綺麗にしてくれて
あと、かけ心地も!凄いこれ
神フィッテングだよ!」

て、めっちゃくちゃ喜んでくれた。

なんだか僕も、嬉しくなりました。

お客さんは何度も下を見たり
首を振ったりしてもメガネがずり落ちないことに
はしゃいでいた。

すごいすごいって

「そんなに気に入ってくれたんだ」

と 思った時

僕は、たぶん
販売員としては、失格になるだろう
言葉を言ってしまいました
会社はその言葉を果たして、正しいと
判断するだろうか?

「お客様。僕が拝見したところ
このメガネはレンズにさほど傷がついていないですし
このように調整すれば、まだ十分に使えますよ
マラソンでも、ずり落ちないと思います。
どうでしょう?このメガネをもう少し
使ってみませんか?例えばもし壊れてしまったとか
見えづらくなった時に、ウチで作ってくれませんか?」

お客様は すごいびっくりした顔で

「え?これ、他で買ってメガネだよ?
こんなに良くしてもらっていいの?
ココで買うかもしれないんだよ?」

って、言ってました

僕は
「でも、それでお客さんのためになって
喜んでくれるならいいです。また
来て貰えたら嬉しいです」って

ちょっと、臭いセリフだけど
本心で言ったら

お客さんは
すごい丁寧なお辞儀をされて

「またよろしくお願いします」って
仰った。

予算まで後少しの時間
売上目標にあと少しで届く時間
1本でも売り上げたい時間に

僕は1本 売り逃しました

でも、僕は
僕の思う 正しい選択をしたと
自分で思ってます

「相手が嬉しいことをする 相手が喜ぶことをする」

結果土曜日は
その後に売上目標突破したので





オールオッケーっす!!