草津八幡宮のブログ

草津八幡宮のブログ

草津八幡宮の季節の行事等お伝えしていきます。

木下大サーカス広島公演の初日清祓をご奉仕しました。

天気にも恵まれ、既に沢山の人たちが並ばれていらっしゃいました。

広島公演の成功と安全をご祈念申し上げます。









投稿遅れてしまいました…。


6月のご朱印2種


初穂料は各500円です。

ご朱印帳に直書きは右側のデザインになります。

※神社関係者不在の場合や忙しい時間帯はご朱印用紙の頒布になります。(セルフ頒布) ご了承ください。


習ひつつ 見てこそ習へ

 習はずに 善悪(よしあし)いふは

  愚(おろか)なりけれ


千利休(せんのりきゅう)  茶道百首より


 千利休が茶道の精神を説いたものであるが、これは茶道だけでなく、世の万般の道についても同じ道理が含まれている。

 すべての習い事(勉強)は人から「こうするものだ」と教えられ、これを習い、さらに人の振りを見て間違いのないことを確かめた上で、自分でやってみて、初めて正しいことが身に付くのである。

 人から習わず、教えられず、自分勝手にやっているだけで事の善し悪しの批評をする事は愚かなことである。

 習い事だけでなく、何事も良き師、良き指導者に手ほどきを受けて学ぶことが、時間を無駄にすることなく、本質を掴むことができるのである。


今月も佳き月となりますよう、お祈り致します。