ファットボーイマフラー変えました。
音がうるさいのでインナーサイレンサー注文中です!

グリップもネスのエアクリーナーに合わせて交換

シートもダイヤモンドステッチでゴージャスに!
ここからサイドにケースを付けますが、太足用のステーは売ってないので製作します!
カスタム屋の見せ所です‼️
頑張ります‼️




こちらはW800走りは上々‼️
良い走りしてくれます

乗り変えたスポーツスターに付いていたバッグを移植しました。
ライトの上にバイザーも付けました。


そしてこのマフラーガード‼️
ついに出来ましたよ‼️

微妙なアールと隙間に手こずりました。
来週メッキに出します!
こうして、ないモノを作ります。
「コレは出来るかな!?」
にお答えしてきています。
「このパーツ付く!?」
ハイ!どうにかして付けます。

車坂下にご連絡ください。

農業は小さな成功体験の連続なのだ!


これは、「何か新しい事業をやりたい‼️」「これから何か始めたい‼️」と思っているかたの、自信をつけるのに楽しみながらできる最適な方法です。



とにかく「出来る‼️」「成功している‼️」を身につけるのに凄く良いのです。


比較的簡単な数ヶ月でできる野菜がおすすめ!


土地がなくても、プランターがあれば出来ます。
最終目的、「食べる」。

ここに向けて、考え、調べるのです。


そして成長の過程はすべて成功しているということを身にしみて感じてほしいのです。

「野菜を育てる」ホントにおすすめです


食べたときのあの気持ち、歯応え、音、味、水々しいたたずまい!

本当に美味しいし、嬉しいのです😃


この小さな成功体験の連続が他のことへの自信に大きく繋がるのです!

必ず‼️



それと、物心ついた子供に体験させるのもとても良いです。

もちろん土を触り、食べるということを教えることもできるし、小さなうちから成功を経験することで子供の成長に与える影響はかなり大きいのです!
成長と一緒に褒めることも忘れずに!


果物は時間がかかるので望ましくないです。


とにかく簡単にできて食べられる野菜がおすすめ‼️


まずはやってみようー‼️



とうとうミルウォーキーエイトが入ってきました。
初めて触ります。


ソフテイルフレームがけっこう変わったのがびびった!

エンジン凄いカッコいい‼️

何、このブロンズみたいな色!?
オシャレな色です!
一つ一つのパーツに気づかいがあって好きです!
アメ車じゃないみたいです‼️
部品を外す作業もやりやすかった!
マフラーも外しやすくなってる!


だが、社外マフラーのステーがビックリするぐらい合わなかったのとサイレンサー引っ張るスプリングが引っ掛けるところ同士くっついてて引っ張れないという知恵の輪状態で来たのはアメリカぽかったです。。

コイツ。

明日もがんばろー‼️


こちらはフォーティーエイトの極上中古車です
ワンオーナーの低走行は魅力的です!
詳しくこちらです。XL1200X




乗り変えの人と買いたい人の超絶マッチングで新しいオーナーのもとに行くことになったスポーツスター。

ずいぶん前にうちでカスタムしました。

オーナーチェンジにあたってCCボーとナチュラルカラーのバッグが追加になりました!
ノーマル感のある大人なカスタムです‼️



試乗後ふと、見たらグリップが経年劣化により凄くカッコよくなっていた!

ナイスさんのグリップをよく使います
使いながらに古くなったモノはホントにカッコいい!

こちらはブラック。
ちなみに何も言われなければうちのカスタム車両のほとんどがナイスさんのグリップになっています。ダイヤ柄もよく使います!



そして久々にラーメンを食いに行きました‼️
ここは足立区の鹿浜になるのかな!?

「博多長浜ラーメン🍜いっき」

ここはホントに旨い😋‼️ 是非行ってほしいー‼️

昨日埼玉県もコロちゃんが解除となりました〜パチパチ👏👏


さて仕事です‼️

ショベルヘッドはバッテリーとプラグを新品に変え始動OK🙆‍♂️‼️
オイルも交換して少し試乗したら納車となります。



こっちもショベル。
スラストベアリングのクリップが外れてちょっと修理です。完成〜


クラッチもプレート全部変えました!
こちらも少し走ったら納車です!

埼玉県のコロちゃんも解除となりましたので
「バイクの季節がやって来る!」
ということです‼️


先日やっていた、どうにかなったマフラーガード。240番で研いだ後です。

こちらは裏側💁‍♂️
まだ終わってないですが。。
なかなかの力作です‼️



ローライダーはブラック塗装前の想像です。
こんな枠を白系でボカシて、枠内に柄が入る予定です。

この時の想像がまた楽しいのです‼️

カスタムペイントもオーダーお待ちしております‼️
車坂下production