黒松内ガーデンのブログ

黒松内ガーデンのブログ

黒松内町の東山の麓にハーブガーデンを作っている、
ハーブの会の活動のブログです。

黒松内地方は 風が強い日が続いています。

今年は やけに風が強い印象です。

大雪にもかかわらず、植物ってすごい。

と改めて思いますね。ちゃんと季節を感じて

小さな芽がいっぱい。

 

タンポポもすごい勢いで咲いている。

水仙も咲いている。

例年より早い気もするけど・・・・

Gwも終わったし、そんな時季かぁーーー。

と思いながら ハーブの会もエンジンをかけて

動き出しましょうね。

 

体育館前のガーデンも緑色が濃くなって来館者の

皆さんをお迎えしています。

今年の目標「アルケミラモリス」が大株になって

そりゃすごいことになっています。

狩野先生から「株分けしてください」って囁かれて

二年越し。今年は早めに株分けしますよ。

 

 

 

おまけ

 黒松内には隠れた素敵なところがいっぱい。

 春を教えてくれる素敵なところをちと紹介しますね。と

 写真が良くないのですが、なんとなくもあーーーっとしているのはカタクリの群生

 運動不足に加えて感動不足だったので、なんとも心に栄養も沢山いただいてきました。

  

 

 小さな奇跡をいっぱいいっぱいおこして

 みんなの笑顔が百年続きますように

 

 

 

年齢を脱いで、冒険を着る季節が始まりました

そして 今年度のハーブの会活動開始日が素晴らしいお天気の日に

スタートだなんて 気持ちが晴れ晴れとして嬉しい限りです。

 

北海道1位の積雪量の日もあった黒松内。大雪でした。

本当に大雪でした。でも ちゃーーんと春が来てくれました

まだまだ 山々には残雪がいっぱい。そして吹く風が冷たい。

でも なんとも早く皆さんに会いたーーーい。そんな気持ちを

抑えきれずに、勝手に活動日でもないのに緊急的に皆さんにお声を

かけさせていただき 本日ガーデンのごみを拾い、枯草や枯れ木を

除いてきれいにしてきました。

半年ぶりにお会いする皆さん。

元気で何よりです。

「やあーーお久しぶり」「大雪だったね」「活動開始できてよかったね」・・・

もう、爆弾トーク開始です。小鳥たちも負けずにものすごいさえずり。

小鳥たち対ハーブの会の対決。もちろんハーブの会の勝利。

小鳥たちのさえずりが聞こえなくなりました。

初日の活動時間は1時間と決めて、決して無理をしないハーブの会。

笑いました! 大笑いしました! 大爆笑でした!

 

            

 

     

 さあーー 今が何歳でも今後の人生の中で今日が1番若い。

 やりたいことはどんどんやろう と

 心に決めた 楽しい日でした。

 

 小さな奇跡をいっぱい いっぱい起こして

 みんなの元気が 笑顔が百年続きますように・・・

 

 

 

 

 

皆さん 今年も大変 お世話になりました。

コロナ禍の中 工夫をしながら小さな活動を

続けてきましたね。

何とも言えない 心寂しい感、物足りない感が残りましたが

どのガーデンも花いっぱいに私たちを癒し、励まし、元気を与えてくれました

くる年がどんな風景なのか 想像もつきませんが 今年よりも少しでも穏やかに

皆さんと おしゃべりを楽しみながら学びを深め、花×花たちと一緒に明るく元気に

活動を進めていきたいですね。

            

小学校・中学校のガーデンも笑顔いっぱいでした。

                

                          
もちろん 体育館前のガーデンも

自然の恵みとガーデンの花×花達の力を借りて 縮小しながらもこんなにたくさんのリースが完成して

町の文化祭祭で皆さんに喜んでいただきました。 なんとも うれしい時間でしたね。

 

本当は、写真を添付したいのですが どうも調子が悪い。アップがされない。・・・・勉強しなくては・・

 

また ひとつ年を重ねます。動くことが大儀になったり 面倒くさくなったり 疲れがなかなか取れない・・なんてことあるあるある。

でも 心は決して錆ないように  ハーブの会で楽しみましょう。

 

コロナに勝たなくても負けない程度に 免疫力を高めて くる年も一緒に楽しく活動していきましょうね。

くる年が 皆さんにとって 良い年でありますように・・・・