きらり薬局(福岡、東京、千葉、神奈川)の代表取締役社長(薬剤師)の転職求人キャリアアップについてのブログ

きらり薬局(福岡、東京、千葉、神奈川)の代表取締役社長(薬剤師)の転職求人キャリアアップについてのブログ

福岡、東京、横浜市、千葉市で外来、在宅調剤薬局を展開する会社の社長のブログです。正社員、パートの薬剤師随時募集中です。求人情報や創業13年目社長の日々悩める事、感じる事を書きます。色々な事に一喜一憂する毎日です。愚直に淡々と頑張ります。

きらり薬局薬剤師募集

きらり薬局薬剤師募集



福岡・東京・千葉・神奈川に32店舗


福岡市9店舗、北九州市1店舗、直方市1店舗、福津市1店舗、

太宰府市2店舗、小郡市1店舗、大野城市1店舗、糟屋郡1店舗、糸島市1店舗、

春日市1店舗、久留米市2店舗、鳥栖市1店舗

東京1店舗、千葉4店舗、神奈川5店舗





採用に関して、ホームページ、TELなどで気軽にお問合せ下さい。




TEL:092-558-2120(田ノ上)

独立希望薬剤師、主婦薬剤師、定年後薬剤師も多数活躍中 

働く時間は自分で決める事が出来て随時変更できます。
(お子さんの病気でも休めます。)

時短勤務制度あり、託児所(託児所補助制度有り)



物価高や円安で分包紙などコストが軒並み上がっています。

私達は制度上、売値に価格転嫁できない。
他の業界の制度ビジネスの関係者は
国に陳情しているようです。
私達業界は何か訴えているのでしょうか??
陳情してなければ、しっかり、何度もしつこく、アピールはすべきだと思います。



昨年12月に上場してからのIRが一息ついたと思ったら

また昨週から決算発表後のIRに追われています。

機関投資家さん個人投資家さんに様々なご質問やご意見を頂いております。

既に投資して頂いている方と投資を検討して頂いている方とはやはり弊社に対する雰囲気が違うように感じており、株主さんとも一緒に走っているように思っています


会社は主に

①顧客

②従業員(経営者)

③株主で成り立っています。


今回上場した事でそうでない会社と比べると株主様の存在感はおのずと高くなっているのをヒシヒシと感じております。率直な感想ですが、機関投資家さんとの初対面になったロードショーは構えていた部分が自分の中にあり実際に固ったと思いますが、現在はリラックスしてお話しさせて頂いております。更にディスカッションの中では外部株主様からの目線の指摘は私達だけでは気づかないところを気づかせてくれたりしますし、業績コミットのプレッシャーはありますが、良いモチベーションに

繋がっているのではと自分自身感じております。


先程の3つの均衡(①顧客②従業員(経営者)③株主)が一つに傾いてしまいすぎると会社は伸びませんし、何処かおかしくなる可能性がでてきます。


私は上場企業が安定しているのはこの均衡が保たれやすい事が1番の理由だと感じています。

私自身はまだまだ上場企業社長としては新米ですが株主様、お客さまに様々な視点で、ご指摘を受けつつもしっかり自分を持って決断実行し結果、会社を飛躍的に成長させ、社会に新しい価値創造したいと思います。


94歳のおばあちゃんが
71歳の義理の母に対して
今が1番人生でいい時代と言っていました。
深い。。。私は(44歳)は子供だそうです。
エネルギーを貰いました!! 要は気持ちの問題です。

その昔、安藤百福さんが90代の時、現在の心情を色紙に書いてと頼まれて、安藤さんは「正念場」と書いた逸話を思い出しました。

この連休は少しだけゆっくりできました。
祝日に休めるだけありがたい。
動いている店舗もある中で、本当に感謝です。




東京でセミナー講演今から福岡に戻ります。

いい出会いもありました。

アスヤクさんに感謝です。

やはり人に会わないと新しい世界は見えないですね。。

薬局診療報酬改定の時期ですので3、4月であと4本

土日ないのが毎回ですが、大変なのは現場も同じで、

頑張りまーす!!


現在、思う事を少しだけお話しします。

 

上場直前には機関投資家へのロードショーを終えて、株価が決まり初値がつきます。

上場後も弊社では月15回~25回くらい機関投資家の方との面談を行っています。

保険や銀行系運用部の方や海外ファンドなど様々な機関投資家の方々です。

また、個人投資家の方からも会社に連絡があり質問を受けます。

 

来期の着地はどうなるのか?

3年後の売上げはどれくらい伸びるのか?

診療報酬改定の行方は?

採用は上手く行っているのか?

SDGs対応はどう考えているのか?

など質問は多岐に渡ります。

 

質問のお答えしていて改めて感じる事は

会社とは下記の互いに利益の反する3分野のステークホルダーと共に「理念」に向かっていく仕組みになっているという事です。

 

①    顧客満足(価格、サービス)

②    従業員満足(給与、福利厚生)

③    外部協力者へのリターン(医薬品卸、銀行、株主など)

株式公開は③に自分以外の株主が大勢加わるという事です。

 

少し前に何かのインタビューでもお話ししましたが、上場すると毎日、株価が変わり会社の価値が一目みればわかります。会社の価値=株主価値ですので経営に対しての株主からのプレッシャーを経営陣が受け続ける事になります。経営陣は非上場の時よりも経営に向き合うようになります。経営陣は毎日、社会や現場状況の変化を見ながら次の一手を考え抜き「実行」して「成果」を出さないといけません。

 

①②③皆様にそれぞれに求められる「成果」を出していく。

目に見えないところで株主という新たな圧力が経営陣を空気のように覆っているのを私自身も感じています。

上場企業が一般的に経営力が強いとされるのは、このプレッシャーが起因している部分は大きいと思っています。

 

私自身も今一度⓵②③の皆様に十分なリターンを出せるように

2022年3月5日今日時点で何をすべきか?

中期的になにをすべきか?

考えて、考えて、考え抜いて、進むべき方向を決め、「成果」をしっかり出していきます。


先日の個人投資家へのWEB説明会の様子です。

250名近くの方にご参加頂きました。

WEB掲示板なんかでも説明会に参加して事業理解が深まったとコメント頂きました。

次回は専門用語を分かりやすく話しもっと理解を深めてもらうように精進します。

ありがとうございました。


息子の英会話教室に久しぶり参加いい事書いてある!!

大人になるといつの間にか忘れてしまってしまったりします。「能力」の差はせいぜい5倍ですが、「意識」の差は50倍差がつきます。時間的に、精神的にしんどくても「意識」を強く毎日を過ごしたい。「意識」が強いと経験値が飛躍的に身につき、感覚が研ぎ澄まされ今まで見えなかったものが見えてきます。精神論ぽく見えますが、そんなもんだとつくづく感じます。。。