きらり薬局(福岡県、千葉市、横浜市)の代表取締役社長(薬剤師)の転職求人キャリアアップについてのブログ

きらり薬局(福岡県、千葉市、横浜市)の代表取締役社長(薬剤師)の転職求人キャリアアップについてのブログ

福岡、北九州、横浜市、千葉市で外来、在宅調剤薬局を展開する会社の社長のブログです。正社員、パートの薬剤師随時募集中です。求人情報や40歳、創業11年目社長の日々悩める事、感じる事を書きます。色々な事に一喜一憂する毎日です。愚直に淡々と頑張ります。

きらり薬局薬剤師募集

きらり薬局薬剤師募集



福岡・千葉・神奈川に26店舗


福岡市8店舗、北九州市1店舗、直方市1店舗、福津市1店舗、

太宰府市1店舗、大野城市1店舗、糟屋郡1店舗、糸島市1店舗、

春日市1店舗、久留米市2店舗、鳥栖市1店舗

千葉市4店舗、横浜市3店舗





採用に関して、ホームページ、TELなどで気軽にお問合せ下さい。




TEL:092-558-2120(國武)

独立希望薬剤師、主婦薬剤師、定年後薬剤師も多数活躍中 

働く時間は自分で決める事が出来て随時変更できます。
(お子さんの病気でも休めます。)

時短勤務制度あり、託児所(託児所補助制度有り)

おばあちゃんも最後は在宅医療でした。

 

結婚の報告に行ったときです。

 

もう4年になる。

 

医療人になって良かった。

                            

人に本当に喜んでもらえる事が仕事にできている。

先週日曜日に福島県薬剤師学術会ランチョンセミナーで遠隔服薬指導について講演させて頂きました。

 

質問もいくつかでました。

 

印象は福島県の地方部は深刻な薬剤師不足と豪雪で車の準備をするのに30分かかる。

 

在宅医療を行うハードルが高いのが現実。

 

どう進めていくか?

 

その課題を解決できる一つの方法はオンライン服薬指導だと私は考えています。

 

大手も個店も関係ありません。



『在宅患者を対象とした薬剤師の処方提案による減量および中止の実態調査』

『メール利用にて他職種連携を図り外来から在宅緩和ケアへと関わった症例』

『複数のレスキューを処方された患者への薬袋を活用した正しい服用方法の啓発』

『在宅患者への遠隔服薬指導導入は「対面の補完」になりうるのか〜遠隔服薬指導の実施報告及び課題について』

きらり薬局から4名参加
写真は原田関東調剤事業部長です。




横浜薬科大で講義

自分がまさか母校(正確には同法人)の

教壇に立って話をするなんて学生時代は夢にも

思っていなかった。

90分講義は結構、疲れました。

20年前の自分が目の前にいます。

20年あっというまだったが、

振り返ると

大変な時も沢山ありましたし、

今も問題山積みですが、

本当にいい人生を過ごさしてもらっています。

家族、友人、職員、会社、外部関係者

すべて◎

本当に自分は幸せだと思います。

学生の彼等にも、

幸せと感じる人生を歩んでもらいし、

私も後に続く彼等や子供の為にも

残りの人生を

自分の全身全霊をかけて、

いい社会、いい日本をつくります。

私を取り巻く全ての皆さん、

これからも一緒に頑張りましょう。



世界は少しずつ変えることができる


富士フイルムのキャッチコピー


3歩進んで2歩下がる。


変えていくってそんなイメージです。


3歩進む時はいいが


2歩下がる時は苦しいし


先が見えない、どうなるんだろう。


メンタルが試される。


でも、変わると信じて何度も何度も提案し


実行すればいつか変わる。


国、診療報酬が悪くてと愚痴る


経営者にはなりたくないです。



母子共に健康に生まれました!


経験上


仕事が出来る人は大抵レスポンスが早い。


逆に"後回し"するタイプはレスポンスが遅く、


仕事も相応


時間と共に鮮度を失って行く。


反応の早さ=信頼度


信頼されることは人生において圧倒的に有利。


電話では限界がある。


メールやライン、サイボウズを駆使しするか?

電話は考えないので自ずと長くなる。


ニュアンスや空気を感じるべき時は大事だが


隙間時間や移動時間にも処理できる。


年齢が上がると嫌がる人が多い。


24時間以上のメールの放置は無視と一緒だ。





昨日、致知出版にリツイートされた!








薬局経営を12年やってきた。


結論

①仕入を下げる。

②加算をとる。

③人件費を適切化する。

④処方箋を増やす。


この4つが90%くらいの比率を占める。


当たり前だがなかなか難しい。


弊社のボランタリーチェーンサービスだと

①②④を改善する。


勿論経営者の努力も必要ですが、


kirari3.com/for_providers_…


サービス開始から半年で100店舗近くになった。


私が開局して12年死にもの狂いで働いて、


店舗数など関係ない、


立地や、特定の医療機関に依存しない


薬局モデルをほぼ完成させた。

〔まだまだ試行錯誤してますが、、〕


大手だけでない


生き残る薬局を増やしていく。




17年前

沢井製薬に入社した。

周りからはゾロ会社はやめた方がいいよ。と言われた。同僚は外資系MRや先発メーカーが殆ど


12年前 

沢井製薬を辞めて開業する時、今から薬局は点数下がるから危険だよ。沢井製薬いい会社じゃないか。沢井製薬の売上は入社時170億→退社時間1000億


10年前

在宅を始める時。在宅は採算とれないから辞めた方がいい。と周りから。


5年前

関東は難しい。飛び地にだすと人見れないし、不動産や人件費は高い。

つても殆どない。


1年前

遠隔服薬指導はオンライン診療みたいに点数低くなり採算とれない。

更に大手には勝てない。と周りから


周りの意見に振り回されてはいけない。一度限りの自分の人生。感じるままに好きなようにやるのがいいと思う。

やりきるのか?

出来ない理由をならべるか?


我々の3つのやる。


①2030年24時間365日対応の在宅サービスを薬局他様々な業態で日本全国に直接、ボランタリー加盟先と普及させる。


②2030年以降は海外でも展開する。


③全体の待遇を業界最高水準にする 


簡単でないと思いますが

絶対にできると信じています。


その根拠は


会社作った時

在宅始めた時

新規事業を始めた時


否定的な周囲と否定的な自分の一部の不安があったが、経験上、出来ると信じれば大抵の事は絶対できる。


出来ない事を何かのせいにし

自分の限界を低く見積もる事だけは絶対にしたくないし、


もっと大ボラを吹き達成しつづけないと駄目だと思う。


夢の実現の為に


毎日毎日の小さな「不可能」を「可能」に変わりきるまで、変えていくことだと考えています。


自分と会社を良い意味で追い込み、

成長させ、処遇を良くし、サービス拡充していくことだと考えています。


自分の寿命が間に合うか?

時間切れになるか?

65歳のある日まであと、、