4月12日(金)にすまいる保育園にてスキンタッチ講習会を行いました。

 

(松山市大街道2丁目5番地12アエル松山2階)

 

スキンタッチとは小児はりを普及するために考案された家庭でできる健康法です。

 

小児はりの代わりにスプーンを使って行います。

 

当日は5組5名のお子さんに来ていただきました。

 

一組は前回に続いてです。

 

スキンタッチを家庭でするには少しコツがいるので何度も受講していただくのはとても良いことです。

 

皆さん熱心にはなしを聞いていただき家庭にてやってみると言っていただきました。

 

コツは軽くすることですが皆さんが思っているよりももっと軽い刺激です。

 

その軽い刺激が興奮したお子さんの身体と心をやわらげます。

 

現代は刺激過剰の時代です。

 

だからこその小児はりです。

 

一般では刺激とは言われないほどの微弱刺激が小児には求められていると私は自分の経験から思っています。

 

こんな軽い刺激でよくなるのかと思う方がほとんどだと思います。

 

改めて言いますがそのコツがわかるまでスキンタッチ法の講習も何度でも受けていただきたいと思っております。

 

 

栗田鍼灸院ホームページ