会社が年度末を迎え、自分史上最高に社畜となっている今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?

わたくし花粉症なので舌下療法?とやらにとても興味がありまして、ある程度浸透してきたら挑戦してみたいなと思っている次第です。始める時期は花粉が飛ばない6月以降〜シーズン前しか駄目で、最初のうちは副作用がある事もあるらしい、そして3年続けないと効果が出ない...と、まぁなかなかの道のりではありますが、試してみる価値は大いにありますよね。

先日、友達から「電車通勤は大変?」と質問を受けました。わたくしの父は東京まで片道約1時間半の道のりを定年まで勤め上げた生粋のサラリーマン(生粋のサラリーマンってなんだ?w)なもんで、その姿をずっと見ていた自分にとってそれは当たり前の日常で、かく言う自分も何だかんだ17年くらいは東京まで通っていて、座れるので睡眠時間に充てたり読書したりして過ごしていて、数年前まではそれほど苦痛とは思わなかったんです。定期券を持てるので休日に遊びに行けるし。でも、いつ頃からか、これは当たり前のことではないのではないか?と思い始め、それからというもの、通勤がなかなかの苦痛になってきました。何が嫌かというと、みんな追い詰められていてイライラギスギスしている人がなんと多いことかと感じるようになってから、ですね。小さな小学生とかが通勤ラッシュでもみくちゃになって、あれは社会勉強にも何にもならず人の醜い部分を目の当たりにする辛い時間なんじゃないでしょうか。色々考えると、これはあるべき形ではないのではないかと思うわけです。

...なんて事を考えながら今日も仕事帰りの電車内で綴っています。

年度末、終われどすぐに、新年度

...うー、面白くもなんともない。
チャージが足りないなぁ。

また週末出かけるか!

先日の大井川鐵道の旅、帰りはSLに乗りました。
昭和11年ってすごいですよね。
その時代と比べて進化しましたが、何か大事なところが退化してきてしまったような...そんな気がします。
SLもとても良かったので、この話はまた今度。

そろそろ最寄駅に着くかな?まだかな?
ではまたー(^^)

昼に仲間のアニバーサリーを見届けた後、川崎にて白血病・骨髄バンクのイベントに参戦。

思わぬ形で「旬」になってしまい、会場にはTV局のカメラも入っていた。
(イベント自体はずっと前から決まっていて、今回が2回目)

イベント自体が「白血病について知ってもらった上で、献血やドナーを増やす」というものだったので、その意味では追い風となって、会場でも多くの献血とドナー登録が行われたそうです。

このイベントをうちの会社が主催していることを誇りに思い(普段は会社の不平不満ばかり言っていますが)、タダで入れた分、チケット代を募金してきました。

続いてほしいし、広まってほしい。
たくさんの思いやりが溢れていた優しい時間でした。


仲間の10周年記念コンサートを観てきた。
この人たちだから作れた空間、
この人たちだから集まったたくさんの方々。
素敵な洋館が見事なまでの満員御礼!
あの場の全員が温かい気持ちになれた。

おめでとうございます!




...栗リコは、どうするんだ?
遅れてきたヒーローって設定で何かやってもいいすか?

気持ちは充分にあります。
何か、何か考えます(-.-;)y-~~~



大井川鐵道に乗ってきました。

大井川鐵道は大きく分けて、金谷〜千頭までの本線と、千頭から井川までの井川線の2路線があります。かつて東急や近鉄などで使われていた車両が走っている本線、トロッコ列車と呼ばれるめんこい車両が走る井川線。上の写真は全て井川線を走る車両です。日本唯一のアプト式(興味ある方は調べてください)車両が走る急勾配の区間や、絶景など見所満載なのですが、個人的にこの路線の最も素晴らしいと思うところは「遅い」ところです。何が素晴らしいかというと、この列車に乗る=この遅さに乗っかるしかない我々は、期せずして緩やかな時間の流れに巻き込まれて、ふと気付くと「何だかとてものんびりしたなぁ(^^)」という気分にさせられるのです。この感じは、現代の日常ではなかなか味わえないもので、とにかく不便なんですが、それを受け入れた瞬間に緩やかな流れが訪れます。というか、後でそれに気がつくといった感じでしょうか。移動する速度と心の動きは比例するのかもしれません。とにかく、ここに来たならばそれを受け入れて目的のない旅をする、そんな過ごし方をお勧めします。




途中にはこんな湖上駅もあります。



やんばいですよホントに(^^)
先週末、香川県へ移住する友達を見送りに行った。
ソプラニーノをプレゼントしてあげたら喜んでくれた(と思うw)


夕食で香川県話に花が咲き、ふと思い出した!
5年前に香川県を通過した際に立ち寄った強烈なうどん屋さんを。




どうですか?
ここに入るのはなかなか勇気がいるでしょ?

うどんは美味かった!(^^)