2019年3月14日会社設立

テーマ:
日付が変わり、1時間経ちましたが2019年3月14日に株式会社を設立しました。



正直何もまだ成し遂げてないのでSNSに書くのもどうかなぁと思ったけど数年後にあー、この日立ち上げたんだなぁと思い出せるように記録として書くことにしました。



京都大学フットサル部を京都のみならず全国まで巻き込むような日本一のクラブにする事。


僕がたくさんの教え子たちを輩出したクリアドールという組織を最高の団体にする事。
世界的な選手の排出と同時に最終的には雇用まで生み出せるチームにする事。

そしてこの株式会社で利益を生み出しビジネス界で突き抜ける事。


そのぐらいの覚悟を持って挑もうと思います。


生まれた時から何か後ろ盾があるわけではないし、一代でチャレンジするわけなので清々しいチャレンジだと思います。


どうせ1回こっきりの人生やし。


ビジネス界にとって僕は今はまったくの雑魚ですが、自分の周りには一流の方が沢山いるのでその方達を師事し、そこに自分のアイデンティティーを乗せて行きたいなと思います。


自分はとにかく何かをチャレンジすることが小学校の時から大好きなんです。
ワクワク感が小学3年生位の時から永久に続いている、そんな感じ。
全力で何かをやるという行為が好き。


小学4年生の時に模写の授業でヨーロッパの城を描いて朝から14時ぐらいまで書き続けたことをブログを書いていて思い出しました。
先生もあまりに世界に入り込んで熱中するので授業が変わってもお昼ご飯になってもほっといてくれたな〜。。


1つのことを続ける継続力に関しては16歳から定年までの50年近くを1つも変えずに同じ会社で働き続けた父親の血が流れてるし、どんな人とも気兼ねなく笑顔で話せる母親の血も流れてるから大丈夫だと思います。

兄貴達から学んだ事は、、、兄貴達から。。うーーーん。。、、ないかな。  ない。

1つもない。 。

思いだせへん。


まずは自分と関わっている近しいメンバーを幸せにする事、今まで沢山知恵と手を貸してくれた方たちに恩返しをする事。

これが最大の目標です。



そういうことをしっかりやっていけば、おのずと道は開けるはず。

人に優しく謙虚に、期待以上の喜びを与えれる様な存在になりたい。


僕の性格上いつかはスタートを切ると思っていたし後戻りはできない。
する気もないしやるしかない。


わからないことがあったらお客さんに聞きます。
すべての答えはお客さんが知っている。


それでは宜しくお願いします。


株式会社「ペイフォワード」を宜しくお願いします。