習慣キャッチボール

習慣キャッチボール

皆様との会話のキャッチボールが出来ればと思い
書かせていただいております。


テーマ:

今年はどうなっているのでしょうか。

明らかに自然界が怒っているように感じます。

 

人間がどれだけ頑張っても

防ぐことのできない天災

 

自然の力です。

 

『大切なことに気づきなさい』

と言われているようです。

 

先週は沖縄のおばあさまのお話を
ご紹介させていただきました。

沢山の方々とキャッチボールを

させていただきました。
ありがとうございます。

 

さて、今週は

「大切なことに気づきなさい」

と自然界の代わりに

この彼女が教えてくれたように

感じましたのでご紹介させていただきます。

 

この習慣キャッチボールを

長年読んでいただいている方には

ご記憶があるお話かもわかりませんが

この時期だからこそご紹介させていただきます。

 

△▼△▼△▼△▼

 

こんなスピーチを見つけました

リオサミット「伝説のスピーチ」(1992年)

セヴァン・カリス=スズキ(12歳)

______________

 

私がここに立って話しているのは

未来に生きる子供たちのため

世界中で飢えに苦しむ

子供たちのためです。

 

(中略)

 

先日、路上で暮らす子供達に

出逢いショックを受けました、

 

ひとりの子供が私たちに言いました。

 

「もし、ぼくがお金持ちだったら、

家のない子すべてに、食べ物と衣服と

クスリと住まいとやさしさと

愛情をあげるのに」

 

何も持たない一人の子供が

分かち合うことを考えているのに、

すべてを持つ私たちは

どうしてこんなに欲深いのでしょう。

 

どこに生まれたかによって、

人生がまるっきり違ってしまう。

 

私がストリートチルドレンの

1人だったかもしれないんです。

 

ソマリアで飢えに苦しんでいたり、

中東の戦争で犠牲になったり

インドで物乞いをしていたかもしれない。

 

もし、戦争のために使われるお金を

貧しさと環境問題のために使えば

この地球は素晴らしい星になるでしょう

 

私は、まだ子供ですが

このことを知っています。

 

学校や幼稚園で大人は

私たちに世の中のルールを

教えてくれます。

 

◆争いをしないこと

◆話し合いで解決すること

◆人を敬うこと

◆自分のゴミは自分で片付けること

◆傷つけないこと

◆分かち合うこと

◆欲張らないこと

 

ならば、なぜ、

大人たちは「するな」ということを

しているのですか

 

(中略)

 

私たち子供の未来を

本当に真剣に考えていますか。

____________

 

全文はYoutubeからでも

ご覧いただけます

http://youtu.be/N0GsScywvx0

 

このスピーチは

12歳の女の子が

地球のために、

未来の子供たちのために、

 

お金をため、

地球サミットへ出向き

語られたものです。

 

私も未来の子供達のために

今できることをしたい。

 

未来に活きる活動をしたい。

と思い活動をしておりますが、

 

彼女の最後の文章のように

 

【私たち子供の未来を

本当に真剣に考えていますか】

と問われると、

 

まだまだ出来ることがあると

考えさせられます

 

そして、

【なぜ、大人たちは「するな」ということをしているのですか】

という一文にも心が痛みます

 

大人、一人一人が、子供たちの見本となる大人を目指していけば、

必ず素晴らしい世の中になると確信しておりますが、

 

まずは、子供達に言っていることを、

我々大人が「出来ているのか?」「守れているのか?」

を意識していかなければいけないと感じます。

 

子供達に教え、伝えていくことと、

同時に、我々大人がもっと意識し、

実践していくことが大切であると感じました。

 

本日も最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

 

チャリティー講演会を開催します!

NPO法人日本商店会8周年イベント

基調講演とプレゼン大会

9月9日(日)浅草橋ヒューリックホール

この参加費の一部は災害支援に役立てていきます

https://nipponshotenkai.com/event-entry/8years/

 

スーパーブレイントレーニングを

知ってください、活用してください。

 

弊社では多数の講座を開催しております。

詳しくは、下記URLをクリック

http://simpletask.co.jp/

 

一度、お問合せください。

 

有限会社シンプルタスク

03-3947-7706

(平日10時~18時)

 


テーマ:

夏休みも終盤にさしかかり、

最後まで夏を楽しむ家族連れを
駅や電車で見かけます。

サラリーマンは“暑い暑い”と
ぐったりしているその横で

 

目をキラキラさせながら

今から行われる楽しみに向かって

ワクワクしている子どもたち。

【成功したからワクワクしたのでなく、

ワクワクチャレンジしていたら成功した】

 

とSBTスーパーブレイントレーニングでは

お伝えしておりますが、
純粋な子どもたちの行動からも
気づかせて頂きます。

なにごとも、
どんな状況であっても、その時を、
楽しむという気持ちを忘れてはいけませんね。

さて、お盆休みという時間

皆様はどのようにお過ごしになりましたか?

私は、改めて色んなことを考えさせて頂く

時間を過ごさせていただきました。

 

そんななか気づいたことは

<自分の人生で何をしていくことが必要なのか?>

<何のために生きているのか?>

<自分は何をすることが一番ワクワクするのか?>

などです。

 

平素からSBTでお伝えしていることですが、

今回改めて、再度考えてみました。

 

そこで、井上がやりたいことは

【日本の歴史を後世に伝える】
ということに行きつきました。

 

教科書に載っている歴史ではなく、

もはや、教科書には載っていない歴史を伝えたい。

 

なぜならば、私たちが、伝えていける

最期の世代だと思っています。

 

もし伝えていかなければ

知らないままの歴史になってしまうからです。

 

今はまだ、実体験をされた先人が

いらっしゃいます。

 

だからこそ、良きことも、

二度とあってはならないことも含めてすべて、

真実を伝えていかないといけないと思っています。

 

「過去のことだからいいじゃないか」

という方もいらっしゃいますが、

 

私は、そこで起こった出来事よりも

その時、先人がおもっていた想いを

伝えていきたいと思っています。

 

先日、Facebook上で見かけた投稿を
今日はご紹介したいと思います。
(ご本人様にはご了承いただきました)

○●○●○●○●○

 

【祖母の教え】

 

沖縄の旧盆も終わりました。

 

ご先祖さま達を

グソー(あの世)へのお見送りをしてるとき

 

風が右から吹いて私の身体を掠め

左から上へと抜けて行ったのを感じました。

(長女も全く同じ体感を感じてました^_^)

 

優しい感触で、

ご先祖さま達を肌の感覚で感じれた瞬間。

 

祖母との会話を思い出した。

 

「戦ではウチナンチュー(沖縄の人)は

沢山悲しい想いをしたけれど、

悲しい想いをしたのは、

ウチナンチューだけじゃないさー

 

本土の兵隊さんも亡くなった。

アメリカーも亡くなった人もいる。

 

その亡くなった本土の人、

アメリカーにも

家族がいて、

ウチナンチューと同じように、

悲しい涙を流してるんだよー

 

戦は、あってはいけないこと。。

 

だけどよぉー。

 

アメリカーを憎んではいけないよー

 

おじーの命を助けて治療してくれたのは、

アメリカーだったさー。

 

食事をくれて、

子供たちと一緒に遊んでくれたのも、

アメリカーだったよー

 

本土の人を憎んでもいけないよー

 

しかたなく、沖縄に来て戦ったんだー、、

 

いけないのは、戦だよー

 

人を憎むと、自分の魂が汚れるさぁー

 

だから、なにがあっても

許すことを覚えるんだよー

 

そして、一番大切なこと!

 

あなたが

ウチナンチューで生まれてきたことに、

誇りを持ちなさいねー

 

そして

 

ウートォートゥー(お祈り)しなさい。

 

祈りするんだよー

 

手と手を合わせる時に

 

真心と真心を合わせて

 

合わせた手の中に

 

光をつくって、ぬくぬく感じるんだぁー^ ^

 

ウチナンチューの

素晴らしいチムグクル(綺麗な心)汚すなよぉー

 

ウチナンチューは、特別だからよー

 

どんなときでも、どんなことがあっても

 

分け与えること

お役に立つこと

助け合うこと

お陰さまの心

自然に感謝する真心

 

わしんなよー(忘れるなよー)

 

いつも、マクトゥー(真)でいるんだよー

 

いつも、マットーバー(真っ直ぐ)でいるんだよー」

 

祖母との会話。

 

人を憎むより、許しなさい。

 

沖縄人に生まれてきたことに 誇りを持ちなさい。

 

分け与え、助け合い、お役に立つこと。

 

真っ直ぐな心でいれるようにしなさい。

 

真でありなさい、、

 

祖母が他界して15年ほど経ちますが、

いつも必要なメッセージを降ろしてくれます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇


さすが素晴らしいですね。

実際に戦争をご体験されているからこその
深みのある言葉だと思います。

私たちは目の前のことに、
目の前の人に対して感情をぶつけてしまい、

人間関係やコミュニケーションで

悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

しかしながら、

おばあさんの言葉にもありますが、
 

分け与えること

お役に立つこと

助け合うこと

お陰さまの心

自然に感謝する真心

を忘れないこと。

そうですね。
これだけでもしっかりと
忘れずに実行できれば争い事のない、
素晴らしい世の中になりますね。

いつまでも忘れない。忘れてはいけない。
大切なことを今回も気づかせて頂いた投稿でした。

忘れてはいけないことは

伝え続けていきたいものです。

何年も、何十年でも・・・

 

そして、いつまでも・・・

本日も最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

 

スーパーブレイントレーニングを

知ってください、活用してください。

 

弊社では多数の講座を開催しております。

 

一番直近の開催は9月2日(日)です。

脳は、人間ならだれでも持っている機能です。

 

だからこそ、このトレーニングは

誰にでも、どんな人にも活用頂けます。

 

まずは1日聞きにきてください。

http://20170480820.tmp.que.ne.jp/sbt/

 

そして、未来の自分を創り出すためにも

続けてください。実践してください。

そのために連続講座もご用意しております。

 

脳科学SBT

(スーパーブレイントレーニング)

×

習慣形成LHF

(ライフハヴィットフォーメーション)

の両方が一度に学べる4カ月

【SBTプレミアムスクール】

次回は東京15期、16期

 

只今、塾生申込募集中です。

 

詳しくは、下記URLをクリック

http://simpletask.co.jp/premium

 

※分割払いも可能です※

一度、お問合せください。

 

有限会社シンプルタスク

03-3947-7706

(平日10時~18時)

 

◆井上久理子も

スーパーブレイントレーニングの

講座を開催しております。

 

あなたにあった講座を

ご紹介させていただきますので、

一度、井上に直接ご相談ください。


テーマ:

 

関東の皆様台風の影響は
大丈夫でしたでしょうか。

 

天候、気候がコロコロ変わり、

体調を崩されている方も多いようです。

こんな時こそ、しっかり食べて、
しっかり汗かいて、しっかり動いて、
体調管理をなさってください。

体調、身体の管理は重要ですね。

今日は井上自身の気づきをシェアさせていただきます。

出張が終わり、東京から関西の家に帰ると
甥っ子、姪っ子が泊りに来ておりました。

 

<世間は夏休みなんですよね!?>

久しぶりの孫の訪問に喜ぶ父でしたが、
歳のせいか、少々歩くのが困難になっている様子。


歩くことが億劫になると
他のこともやる気が無くなってしまうようで
今一、いつもの賑やかさに欠けていました。

 

こんな状況では折角の孫との時間も
楽しめず、もったいない!と思い、


私は急いで、

SBTプレミアムスクール卒業生の

鍼灸接骨院の院長へ連絡しました。
 

そして、すぐ、「なんで接骨院?」
という父を無理やり連れて行きました。

 

院に着き、院長からの第1声

「どうされましたか?」

 

「歩きずらいんです。
病院では筋肉が弱っているから
と言われたので、
最近ジムに行って鍛えています」

 

院長

「変化ありましたか?」

 

「まだ通い始めて8日くらいなので

成果は分かりません」

院長

「ジムではどんなトレーニングを
されているんですか?」

「機械を使ってトレーニングしています」

院長

「ジムではキチン機械を動かすことが
できていますか?」

父「はい。足で機械を動かせています」

院長
「筋力が衰えているのに
機械を動かすことができるんですね?
おかしいと思いませんか?」

父「???」

そこから施術が始まり、

父が納得いくまでキチンと

説明してくださいました。

院長曰く、歩きずらいのは、
筋肉の衰えではなく、
脳から発した指令が足先まで行き届いていない
または、足先までの伝達が遅くなっている

要するに脳からの伝達機能の衰え
ということでした。

自分の頭では「できる!」と思っていても

身体が思うように動かない
ということが起こっているようです。

だからこそ、これができる!
と思ってやった時に

足がついてこず転んでみたり、

自分の頭ではモノを避けたつもりでも
身体が避けきれず、
モノにぶつかったりするようです。

おかげさまで父は、

色々と施術して頂きました結果
足が軽くなり、
とても軽快に歩けるようになりました。

家に帰り早速、孫から

「ジイジ。若くなった。」
と言われ、とても嬉しそうです。

これで、孫との時間を

楽しく過ごすことができそうです。

『院長、本当にありがとうございます』

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


出来ると思っていてもできないって
どれだけストレスを感じることなのか?

 

また、動きが悪くなると段々と

「やらない方が良い」と思うようになり、

歩こうとしなくなる。動こうとしなくなる。

結果、ヤル気も、筋力も衰え、

ますます動けなくなる。

なんとも悪循環です。
 

だからこそ!!!!!

「今、やりたいと思うことは、今、やっておく!」

 

「知っていることを知っていることで終わらせることなく、
自身で体験、経験し、自分のものにしておく」

無意志にでも動けるようにしておく
ことが大切だと感じました。

そして!私たちがお伝えをしている
スーパーブレイントレーニングを
早めにより多くの皆様にお伝えすることが
やはり!大切なことだと感じました。

なぜなら、

やりたい!と思うことを実現させるために。

そして、自分自身の脳の構造が

このようになっているのだ!

脳をこのように使うと
思考やホルモンの分泌が変わるんだ!

 

ということを、今のうちから

知っておくことが大切である

と感じたからです。

私には、まだまだ先の話

ではなく、

 

今日の一歩、今の一歩が
未来を創り出すと思って

今できることを、今する。

 

何事も積み重ねによって習得される

 

スポーツも、勉強も

積み重ねによって創られる

 

しかしながら、

一番大切にしないといけないこと、
 

そして、

創り上げておかないといけないモノ

 

それは、身体

 

今日の食べものが未来の身体をつくる

今日の行動が未来の身体をつくる

今日の運動が未来の身体をつくる

今日の姿勢が未来の身体をつくる

【今日の脳の使い方が未来の身体をつくる!】

 

歳をとっても若々しい人

歳をとると老化が進む人

 

その違いは、

いつまでもやりたいことをやり、

未来の身体を意識しながら
毎日を行動している人かもしれません。

 

脳からの伝達機能を若々しく保ち

やりたいことをやっていきましょう。
 

脳のしくみと使い方を知り、

そして、それを日々実践していくことで

変わっていけると信じております。

 

本日も最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

 

スーパーブレイントレーニングを
知ってください、活用してください。

 

弊社では多数の講座を開催しております。

一番直近の開催は9月2日(日)です。

脳は、人間ならだれでも持っている機能です。

だからこそ、このトレーニングは

誰にでも、どんな人にも活用頂けます。

 

まずは1日聞きにきてください。

http://20170480820.tmp.que.ne.jp/sbt/


そして、未来の自分を創り出すためにも
続けてください。実践してください。

そのために連続講座もご用意しております。

 

脳科学SBT

(スーパーブレイントレーニング)

×

習慣形成LHF

(ライフハヴィットフォーメーション)

の両方が一度に学べる4カ月

【SBTプレミアムスクール】

次回は東京15期、16期

 

只今、塾生申込募集中です。

 

詳しくは、下記URLをクリック

http://simpletask.co.jp/premium

※分割払いも可能です※

一度、お問合せください。

 

有限会社シンプルタスク

03-3947-7706

(平日10時~18時)


◆井上久理子も

スーパーブレイントレーニングの

講座を開催しております。
 


テーマ:

数々のトップアスリートの

メンタルトレーニングを行ってこられた

西田一見社長の講演会を主催いたします。

 

【2018年9月2日:東京で開催】

http://20170480820.tmp.que.ne.jp/sbt/

 

大リーグ田中将大さんや菊池雄星さんなども

高校時代に指導をされておられます。

 

数々のトップアスリートを見てこられたからこそ、

分かることなんだと思いますが、

 

◆一番身近に居る人の言葉がけや関わりによって

その後の野球人生が大きく変わってくる。

 

◆また、一番大切な人(喜ばせたい人)が

明確であればあるほど、そして、その方に対して

感謝の気持ちを持っている人ほど成果が出せる

と教えて頂いております。

 

そこで、本日は、

侍ジャパンの監督も務められた

元プロ野球選手:小久保裕紀氏さんの

おはなしをご紹介させて頂きます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

私が野球を始めたきっかけは、

幼少時の両親の離婚が関係している。

 

父親がいない家庭で子供を育てると、

どこか甘えが出てしまうのではないか。

 

そう心配した母が、

厳しい指導で知られた和歌山市内の

少年野球クラブへの入部を勧めたのだ。

 

礼儀正しくあいさつができる子ども

に育ってほしい、

丈夫な身体に育ってほしい。

 

野球が上達するしないは

二の次だったようだ。

 

入部は小学1年の5月、

それから1カ月もたたないうちに

私は「やめる」と駄々をこね始めた。

 

上級生が監督から叱られているのを見て

おじけづいたのだ。

 

自宅の柱にしがみつき

「練習に行かない」と泣き叫んだ。

 

しかし、母はそんな私を柱から引きはがし、

無理やり自転車の後部座席に乗せて

グラウンドに強制連行。

 

「男が一度やると決めたことは、最後までやり通しなさい」

 

と鬼の形相で一喝された。

 

あの日のことは今でも鮮明に覚えている。

 

母の毅然とした行動がなければ

当然ながら今の私はないわけで、

泣きじゃくる息子をよくグラウンドまで連れて行ったものだと

感心させられる。

 

その後の人生において

 

<<自分で決めたことは最後までやり抜く>>

 

というのをおおむね実践できたのは、

あのときの貴重な経験があったからだと改めて思う。

 

中学時代には

たまたま練習を見に来ていた母の目の前で、

監督から往復ビンタを張られたことがあった。

 

チーム全体がたるんでいるということで

主将の私が気合いを入れられた。

 

その際、平然と何事もなかったかのように振る舞う母に対し、

なぜか無性に腹が立った。

 

帰宅するなり、

 

「自分の息子が殴られて何も思わないのか?」

 

と詰め寄った。

 

台所で洗い物をしていた母はその手を止め、

目に涙を浮かべながら

 

「悔しいに決まってる。

ただ、お母さんには野球は分からない。

監督にあなたを預けた限り、口出しはしない」

 

と言い切った。

 

監督との信頼関係が築けていたのは言うまでもないが、

母の信念、強さを垣間見た気がした。

 

そんな母から私は

何かを強制的にやらされたり、

勝手に決められたりしたことがない。

 

どんなことでも最終的には

自分が納得して判断できるよう、

上手に仕向けてもらった。

 

<<自分で決めたことなら責任逃れできない。>>

 

そう教えたかったのだろう。

 

昨今、取るに足りないことで

学校や指導者にクレームをつける親が増えているという。

 

子が成長する過程において、

親が介入し過ぎるのは

概してプラスにならない。

 

問題が起きたり、

うまくいかなかったりするときこそ、

その子の「学び」のチャンスだ。

 

すぐに答えを与えてしまっては、

成長の機会を奪うことにもなる。

 

この子は必ず乗り越えられると信じ、

見守ることが何より大切ではないだろうか。

 

引退後、母から思いがけず丁寧な手紙が届いた。

 

19年間のプロ生活をねぎらう文面の最後に、

こうつづってあった。

 

「裕紀には教えられることがいっぱいでした。

本当にありがとう。」

 

息子に対し、

教えられることがあったと堂々と言える母。

 

その偉大さを思い知った。

 

そして、心の底から誇らしかった。

 

【小久保 裕紀選手(西日本新聞/提論)より】

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

素敵なおはなしですね。

 

何と言っても最後の一文

「心の底から誇らしかった」

 

この一文は最幸ですね。

 

人は自分のためだけなら

限界を早くしますが、

 

誰かのためになら

限界を超える力が出ます。

 

そのチカラこそ

人間だからこそ出せる力であり、

脳の力なんです。

 

皆さんは

ご自身の脳の力をご存知ですか?

脳の使い方をご存知ですか?

 

脳のことが解ると

成果を発揮しやすくなります。

<西田一見先生に直接会えるチャンス>

がございます。

 

9月2日東京:神田にて

弊社主催:西田一見特別講演会

を開催します。

 

詳しくは下記URLをクリックください。

http://20170480820.tmp.que.ne.jp/sbt/

 

目標達成ナビゲーターとして

講演・講習などですでに28万人以上の

指導実績をお持ちです。

 

また、上場企業をはじめとした

企業の社員教育にも力を注がれ

 

「社員のやる気が根本から変わり、

組織が急激に伸びていく」といわれる

株式会社サンリ 代表取締役 

西田一見氏の講演会です。

 

当日、会場でご体感ください。

その日から脳がワクワク状態になり

何でもやる気になりますよ。

 

詳しくは下記URLをクリックください。

http://20170480820.tmp.que.ne.jp/sbt/

 

脳科学SBT

(スーパーブレイントレーニング)

×

習慣形成LHF

(ライフハヴィットフォーメーション)

の両方が一度に学べる4カ月

【SBTプレミアムスクール】

次回は東京15期、16期

 

開催予定!

只今、塾生申込募集中です。

 

詳しくは、下記URLをクリック

http://simpletask.co.jp/premium

 

※分割払いも可能です※

一度、お問合せください。

 

有限会社シンプルタスク

03-3947-7706

(平日10時~18時)

 

本日も最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 


テーマ:

今日はとっても涼しいと

感じる東京より

いつもありがとうございます

シンプルタスク井上久理子でございます。

 

昨日は弊社セミナールームにて

喜働力塾東京25期の第3講を開催しました。

 

お会いするごとに表情が明るくなり、

使っている言葉にも変化が感じられる方が

いらっしゃいます。

 

ご本人はご自身の変化にはあまり

気づいておられませんが、

 

久しぶりにお会いすると

明らかに違いがわかります。

 

<<なぜ?そんなに変わるのか?>>

 

塾のなかでの感想や

ご本人に毎日の行動について

聞いてみるとその答えは明らかでした。

 

それは・・・

 

【聞いたことを素直に毎日やってみる】

ということでした。

 

講座で聞いたことを・・

◆すぐやる!

◆素直にやる!

◆毎日やる!

 

これくらいできるだろう!?

って思いますが、

 

実は・・・

 

明日からやろう。

明後日からやろう。

キリが良いから1日から始めよう

と後回しにしてしまったり、

 

ココをこうした方がいい!

これくらいでもいいだろう!

などと初めからアレンジをしてから始めたり、

 

毎日続かなかったり、

 

とこの3つ!!

実は奥が深い。

 

しかしながら、

成果、結果が出ている人は

ここをきちんと!

やっているからこそ

成果、結果が出ているのですよね。

 

さて、本日は、「続けられる」

というところにフォーカスして

弊社主催のビジネススクール

【SBTプレミアムスクール】の

メイン講師:西田一見先生の著書より

ご紹介させていただきます。

 

<そうか!そうすればいいのか!?>

というお話です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<<目標達成を「本能」にする>>

 

目標達成のために行動し始めると、

毎日が新しい発見や達成感で満ち溢れ、

視界が変わる思いがするだろう。

 

それを続けていくうちに、

惰性になるのではなく、

 

毎日の目標設定と達成が

何ら特別なことではなくて

 

日頃の習慣のように

自然に体が動いているような形に

することが大切だ。

 

極論すれば、仕事の目標を立てたとしても

一日中「目標達成」を追い求めてしまう

意識をつくるんだ。

 

まるで「本能」のように。

 

「目標」を追い求めるのではなく、

「目標を達成してしまった状態」になるんだ。

 

 

目標の数値とかではなく、

目標を達成したワクワクした状態が

脳になければいけない。

 

しかも、それが必ずかなうものだと信じること。

 

それがいつも頭の片隅にある状態をつくろう。

 

家に帰って家族といても、

それが頭の片隅に、少しだけ残っている状態。

全部なくなってはいけない。

 

あなたのその目標が実現したときに

自分以外に幸せになる人がいるかと

考えてみてほしい。

 

もしいないなら、目標達成が絶対に

本能になっていかない。

 

たとえば資格取得は完全に自分の

スキルアップに関わるものではあるけれど、

それに合格したら、

親や家族は喜んでくれるだろう。

幸せになってくれるだろう。

 

そう考える対象がいるだけで、

あなたの行動は「本能」になっていく。

 

それが習慣になると、

日々、目標達成「してしまった」状態

になるためには、何が必要か

どうしたらよいかをいつも考えるようになる。

 

漫然と時を過ごすのではなく、

「このままではいけない」と

フラグをたてる思考になれる。

 

そして考えるだけではなく、

そのために行動するようになる。

 

考えと行動が無意識でも一致してくると、

あなたの目標達成は、もうすぐそこだ。

 

【結果を出すまで続けられる人のしくみ】

明日香出版社/西田一見 著

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

 

<そうか!>

と思いませんでしたか!?

そう思ったのは私だけでしょうか?

 

習慣とは

無意識にできてしまうもの

 

ということは、

目標達成が習慣になれば

 

何でも達成できてしまう

ということですね。

 

文中にもありましたが、

本能レベルになれば

何でも成果、結果が出ます。

 

素敵な文章に出会いましたので、

◆すぐやる。

◆素直にやる

◆毎日やる

を意識して、

 

目標達成が本能になるように

習慣にしていこうと思います。

 

本日は、西田一見先生の著書

【結果を出すまで続けられる人のしくみ】

をご紹介しました。

 

<西田一見先生に直接会えるチャンス>

がございます。

 

9月2日東京:神田にて

弊社主催:西田一見特別講演会

を開催します。

 

目標達成ナビゲーターとして

講演・講習などですでに28万人以上の

指導実績をお持ちです。

 

また、上場企業をはじめとした

企業の社員教育にも力を注がれ

 

「社員のやる気が根本から変わり、

組織が急激に伸びていく」といわれる

株式会社サンリ 代表取締役 

西田一見氏の講演会です。

 

当日、会場でご体感ください。

その日から脳がワクワク状態になり

何でもやる気になりますよ。

 

詳しくは下記URLをクリックください。

http://20170480820.tmp.que.ne.jp/sbt/

 

脳科学SBT

(スーパーブレイントレーニング)

×

習慣形成LHF

(ライフハヴィットフォーメーション)

の両方が一度に学べる4カ月

【SBTプレミアムスクール】

次回は東京15期、16期

 

開催予定!

只今、塾生申込募集中です。

 

詳しくは、下記URLをクリック

http://simpletask.co.jp/premium

 

※分割払いも可能です※

一度、お問合せください。

 

有限会社シンプルタスク

03-3947-7706

(平日10時~18時)

 

本日も最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 


テーマ:

 

いつもありがとうございます。

 

このところ自然災害が相次いでいますが、

皆様のお住まい、御会社、故郷などは

大丈夫でしたでしょうか。

 

大阪での地震、

そして、西日本での豪雨

 

予想もしなかったことが起こっています。

お亡くなりになった方々もいらっしゃいます。
改めてお悔やみ申し上げます。

 

そして、ライフラインが停まってしまい
お困りになっている方々が
今も沢山いらっしゃいます。

 

毎日、酷暑と言われている中、
ライフラインが止まってしまうというのは
気持ちが滅入ってしまうことと思います。

 

一日も早い復旧と復興をお祈りしております。

 

 

私たち人間の脳には
どんな逆境も乗り越える脳力が

もともと備わっています。

 

こんなとき、だからこそ、

他喜力を発揮させ、

脳のチカラを活かして

逆境を乗り切りましょう。


そして、こんな時だからこそ、
一人、一人が今できることをする。

 

こんな時だからこそ

会社を強くし、ビジネスで成功し、

社会に貢献していきましょう。


「暑い暑い」という前に
「エアコンがついていてありがたい!」
と言おう。

「暑い暑い」という前に
「お風呂に入れてありがたい!」

と言おう。

「暑い暑い」という前に
「お水が飲めてありがたい!」
と言おう。

この世の中に当たり前なことは
何一つない。

今、生きていることも
当たり前ではない。

そして、このありがたい毎日も
いつまで続くか?解らない。

ということは、
今ある幸せに感謝し、
今をありがたいと思って
毎日を過ごす事。

 

何よりも大切なことで、

毎日、意識していかないと

いけないことだと

今回、また

感じさせていただきました。

今日もこうしてメッセージを
書かせて頂けることにありがたい

と感じます。

 

ありがとうございます。

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇

皆さんの周りで、まだ脳の使い方をご存知ない方へ

そして、皆様の大切な方へお伝えください。

 

先日のサッカーワールドカップの日本の試合でも

出力の大切さを知っている選手と

知らない選手では大きな差が出ていたように感じます。

 

スポーツ界だけではなく、ビジネスでも、人生でも

知っている人と知らない人では違いが出てしまいます。

 

だからこそ、大切な家族に、

大切な会社のスタッフの皆様に

ご紹介ください。

 

人間がもつ本来の脳力の活かし方を

より多くの方々に知って頂くことで

日本の国力が上がることを願っております。


◆<SBTプレミアムスクール>
毎月1回の全4回コース「起承転結」

 

【第1講】御社のチームが成果結果の出る組織に変貌する成信力とは。

 

【第2講】逆境に強い経営者に、逆境をチャンスに変える他喜力とは。

 

【第3講】グランドデザイン達成のために必要な恩感力、喜感力とは。

 

【第4講】永続的繁栄に向けて、飛躍的に収益を向上させる必要な力とは。

 

[大阪10期日程]

 

第1講目 2018年7月21日(土)   13:00~18:00

第2講目 2018年8月18日(土)    13:00~18:00

第3講目 2018年9月22日(土)    13:00~18:00

第4講目 2018年10月20日(土)   13:00~18:00

 

◆ご都合が合わない日程があっても振替にて受講いただけます◆

 

気づかないうちに構築された 

あなたの「可能性の枠」を壊すことで

御社の未来が劇的に変わる!成果に直結する!

 

一握りしかいないとされる真の成功者の

「脳の使い方・考え方」を

あなたもここで手に入れることができます。

 

経営者、経営者幹部のための、

変化・成長を実感できる「ビジネススクール」です

  只今、大阪10期生募集中です。

http://simpletask.co.jp/premium

 

 


テーマ:

あれが無い

これが無い


ほんとに?


こんなにも沢山の「ある」がある


自分の目の前に、自分の身近に


屋根もある
壁もある
水も、電気も、ある


雨もある
晴れもある


冬もある
夏もある


そして、何より


足がある
手がある
身体がある


そして、なにより「命」がある


探し物は、
「ない」ではなく


「ある」を探す。


そこに気づけた瞬間から

未来が変わる☆彡


今日も幸せです。

ありがとうございます。

 


テーマ:

どこまでも続いている

 

 

飛行機の上からの景色です☆彡

 

空はどこまでも続いていました。

 

という事は・・・・

 

みーーーーんな繋がっているってことじゃないかな?

 

世界も宇宙も 私たちは、この時を、この瞬間を共有している同志。

 

なぜ戦う必要があるんだろうか?

 

もっと地球のために、宇宙のために、

 

未来に繋がるようなことをみーーーーーんなが考えれば

 

全員が幸せに、楽しく生きていけるのではないだろうか??

 

草木も、動物も、日本人も、外国人も、宇宙人も、

 

人類がこの世に誕生した時のように・・・・

 

なにでコミュニケーションをとる?

 

どうやって生きていく?

 

と考えていた時代のように・・・。

 

あの先には何があって、どんな人がいるんだろう!?

 

って考えていたころのように・・・・。

 

世界が、宇宙が一つになれる世界がきますように☆彡

 

この時を共有する同志として強く願います。


テーマ:

例え、言い合いになっても、
例え、殴り合いになったとしても、
誤解が解けるまで話し合う

 

「一生付き合っていく!」
と決めているからこそ本音が言える。


「相手に嫌われたらどうしよう?」

なんて気にしない!


だって、嫌いになる前までにガッツリ話し合う。

 

そんな関わりって、なかなかできないかも⁉︎

 

だからこそ、一生の仲間になれるんですよね?

 

一生付き合っていくからこそ
解り合えるまで、とことん話し合う。

 

本音を言い合える仲間がいるって幸せだよね


テーマ:

昨日は北海道旭川の高校へ行って来ました。
 

私「今日は何の話を聞くって聞いて来たの?」


女子「メンタルトレーニング」


私「メンタルトレーニングって、どんなイメージ?今日は何すると思う?」


女子「脳の話を聞く」


私「メンタルトレーニングって厳しい感じ?難しい感じ?」


女子「はい」


何を聞くか?も知らない高校生に2時間の講座


皆さん、何者か解らない私に対して
かなりの警戒した表情で完全アウェイの中、
講座が始まりました。

 

今の部活動だけではなく
受験でも、ビジネスでも、子育てでも使えると気づいた生徒から
聞く姿勢がだんだんと変わっていきました。

 

そして、終了後には
みんなステキな笑顔になっていました。

 

講座終了後、体育館に部活の様子を見に行くと
部活の顧問が近づいてきました。

 

「キャプテンは、講座を聞くまで『体調が悪いから今日は練習を休む』
って言ってたのですが、講座が終わったらスッカリ体調が良くなったみたいで
率先してみんなを引っ張ってくれています。新鮮な話をありがとうございました」

 

と伝えていただきました。



はい🤚

そのキャプテンこそ、最初に私が声をかけた女子で

最前列で私と目も合わさずアウェイの空気感を
漂わせてくれていた女子

 

体育館では、とても素敵な笑顔で

ハキハキと受け応えしてくれました。
 

みんなにとって思い出に残る最高の夏になりますように
 

今回も私の魂が喜ぶ時間をありがとうございました

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス