くりてん日記~劇団くりびつてんぎょうのブログ~

くりてん日記~劇団くりびつてんぎょうのブログ~

劇団員達の活動~稽古風景や日常や告知情報!
劇団ホームページ⇒http://kuribitsu-tengyou.jp/

いよいよ待望の次回公演!!
劇団くりびつてんぎょう


第16回公演
『タイトル未定』


【作・演出】水野宏太


【公演日時】2018年10月12日(金)~14日(日)


【劇場】恵比寿・エコー劇場



お問合せ先
info@kuribitsu-tengyou.jp

こんにちは✨


樹理です(^^♪


緊急事態宣言が解除されて徐々に日常を取り戻しつつある世の中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


ステイホームの中始まったくりびつてんぎょうのこの企画。


待っていました!!!!


と、いうのも、この企画の提案者は私なんです^_^;


でも…私、実は普段小説は全く読みません。
読むのはマナー本とかミュージカル紹介本とか英国女性学とか好きな歴史上人物の本とか^_^;


子供の頃は沢山読んでいましたが、小説は大人になったらどうしても億劫で読めませんでした。


それは、読み始めたら物凄く時間がかかる読み方をしてしまう為。

○引っ掛かる所や分からない言葉の意味はその場で調べたり何度もページ戻ったりして全部ちゃんと腑に落ちてから先に進みたい。

○途中で物語が途切れるのが凄く嫌なので、読む時は一気に読みたい。

○同時に感情移入もしているので、高ぶる所は自分に置き換えて頭の中でイメージして物語に浸った後、また本に戻る。

小説はそんな読み方をしているので、一冊読み終わったら3時間〜5時間経っていてぐったりしています。
だから忙しい毎日の中、役者なんだから読めと言われてもどうしても気が進まず…小説から遠ざかっていました。
駄目だなぁと思う部分です。

でも、けして嫌いな訳ではないです。
最近では逆に読むなという意見もある事を知り、読めない自分を否定せずに受け止める事にしました笑

皆どんな風に読んでいるんだろう?
さらさらっと読んだ方がいいの?
でも1個たりとも分からない事はスルー出来ないんだけど…。
今はそこが1番謎です。

だから読むキッカケを強制的に作りたかったのでありました^_^;

この企画に賛同してくれた主宰、作演出、劇団員には感謝です!!!



長くなりましたが、私みたいに普段本が読めない人は沢山いると思います。
だからそんな人でも読みやすい本。
私も興味があり、これなら読んでみようかなと思えた本をご紹介します!!




鬼滅の刃


漫画やアニメでかなり話題になり人気作品ですが、最初私は知りませんでした。

妹達や甥っ子達が漫画やアニメを見ていても[鬼が人を喰う]と聞いたので、そういうのが苦手な為見なかったのですが、あまりにも面白い面白いと聞くので、気になって読んでみようと思いました!


漫画ではなくちゃんと活字です。


こんな話題作を小説から読む人は珍しいと思いますが、入りやすくて本を読むキッカケになりました✨


言わずもがな有名作品ですが、熱き魂にジンとくるものがありました。
命を生きる為に必死になるって平和な世の中ではなかなか感じられませんが、今コロナで大変なご時世に命を絶やさない為に働いてくれている医療関係の方々や、世界中の人が達が家族や大切な人達に感染させない為にステイホームしているこの現実に通ずるものがありました。


ステイホーム中は普段出来ない事が沢山出来るので、可能性が広がります。
読書もその一つになりました✨

私は戦国時代に興味を持ち、この期間に沢山調べたり歴史の映画も沢山観ています。
鬼滅の刃の時代設定も大正時代なので、興味がわきます✨


まだまだ安心出来ない日々が続きますが、新しい事に挑戦したり、普段出来ない事をやったりして素敵なステイホーム時間をお過ごし下さい(^^)/



樹理