倉田大輔の思う「今日この頃」。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

連載・ドクタージャズボーカル丸山繁雄の 「ジャズマンとその時代」⑶

サバンナの音の世界ーカセナ族の笛言葉 その2

ジャズボーカリスト丸山繁雄さんの著書



はあらゆるジャンルのミュージシャンにオススメですが、一般の方にもアフリカンアメリカン(アメリカ黒人)の歴史を知る上でとても分かりやすいと思います。


奴隷制度のもっと前の、そもそもアフリカとはどんなところだったのか?そしてアメリカ先住民(いわゆるインディアン)の話も。


ここに丸山さんがジャズワールドという機関紙に連載されていた、その著書の極一部を要約したような記事がNo.9まであるので順にシェアしていきます。今回はNo.3です。


今世の中で起こっている事を理解するヒントになるかもしれません。


St. Thomas by島田剛(bass)&倉田大輔(drums)Duo

LP、SPレコード、蓄音機鑑賞会その1

 

先週の土曜日、名古屋市にあったジャズ喫茶グッドマンの本出版で知り合いになった勝原さんのサロン、談話室・香津原にてレコード鑑賞会。



僕以外皆さんご年配の方々。



ジャズミュージシャンの皆さん、Take Fiveを隅から隅まで聴いたことはありますか?

それにしてもよく出来た曲(編曲)だし、改めてレコードで聴くとジョーモレロとポールデズモンドの素晴らしさが分かる。




超珍しい蓄音機でSPレコードを聴く。

イギリスのEMGというメーカーらしい。

ラッパ部分の材質はなんと紙だそうです。張子みたいなものかな?

ていうかコレ、どういうバランスで立ってるの?⁉️




Barbados by Charlie Parker

なんか迫力がある。先輩方に言わせると蓄音機のほうが生の演奏に近いらしい。

しかしながら、実は蓄音機の回転数の設定とSPレコードそのものの造りもいい加減なせいでピッチが全音低いです😅





#蓄音機 #蓄音器 

#チャーリーパーカー #charlieparker #barbados  #レコード #vynil #record #ジャズレコード #jazzrecords #takefive #テイクファイブ #レコード鑑賞 #spレコード

連載・ドクタージャズボーカル丸山繁雄の 「ジャズマンとその時代」⑵

⑵サバンナの音の世界ーカセナ族の笛言葉 その1

ジャズボーカリスト丸山繁雄さんの著書



はあらゆるジャンルのミュージシャンにオススメですが、一般の方にもアフリカンアメリカン(アメリカ黒人)の歴史を知る上でとても分かりやすいと思います。


奴隷制度のもっと前の、そもそもアフリカとはどんなところだったのか?そしてアメリカ先住民(いわゆるインディアン)の話も。


ここに丸山さんがジャズワールドという機関紙に連載されていた、その著書の極一部を要約したような記事がNo.9まであるので順にシェアしていきます。


今世の中で起こっている事を理解するヒントになるかもしれません。


中京テレビ「キャッチ!」

 お知らせです。


実は先月末からコロナで影響を受けたライブハウス&ミュージシャンの特集として中京テレビさんより取材を受けておりました。


私は東海地区のエンターテイメント業界の端っこの方で活動するミュージシャンの端くれですが😅、現場からの声を少しでも聞いていただきたいと思いまして、お知らせさせていただきます。


6月19日(金)中京テレビ「キャッチ!」で放送予定。
放送時間15:48~17:50


東海地区のみの放送です😅


昨日久しぶりに演奏した四日市のライブハウスVEEJAYさんも取材されたそうです。


お時間のある方は是非ご覧ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>