くらしとお金の学校

くらしとお金の学校

NPO法人くらしとお金の学校は、個人や家庭の生活設計にかかわる情報提供やコンサルティングの活動をおこなっています。なお、ブログの記事は個々の会員の個人的な意見ですのでご了承ください。なお、この記事による損害の責任は負いかねます。

 

◎会員の岩下太郎さんから報告がありました。

 

12月7日13:30~15:00ヤクルトはなももプラザにて開催いたしました。

 

参加者7名うち現在介護者3名、介護卒業1名、専門職3名、介護施設→入院→看取り準備→介護施設→看取り解除→入院前の状態に戻り元気な生活になられた方、デイサービス利用周1回から5回に変換、ただし心配事があり、ご家族が悩んでいる方、要介護5在宅でデイサービスとショートステイを利用の方など、参加者は少なめのため個別にお話しをじっくりして頂き、皆さんすっきりされて笑顔でお帰り頂いた様子?でした。

 

尚、雷電カフェの参加者の素晴らしいセンスで新しいチラシが出来ました。

 

次回は1月4日です。お正月の様子などお聞かせください。

・開催日時:2023年2月25日(日)午後1時30分~3時

 

・会場:With Youさいたま(ホテルブリランテ4階)

  ※オンライン受講も可能です

 

・テーマ:『人生最後のイベント「葬儀」を考える

        ~人生100年時代を不安なく過ごすために』

 

・講師:伊藤久幸氏(ファイナンシャルプランナー、くらかね会員)

 

・お申込み:イベントで学ぶ - くらしとお金の学校 (kurakane.org)

 

 

・開催日時:12月18日(日)午後1時30分~3時

 

・会場:With Youさいたま(ホテルブリランテ4階)

    ※オンライン受講も可能です

 

・テーマ:『100年人生の基礎知識~介護保険の利用の仕方と施設入居の考え方』

 

・講師:村井英一氏(ファイナンシャルプランナー、くらかね代表)

 

・お申込み:イベントで学ぶ - くらしとお金の学校 (kurakane.org)

 

※午前中には、映画の上映会があります。合わせてご参加ください。

11月26日に、JCPFP、FPサロンさいたまと共催で、映画『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん』

の上映会&監督講演会を開催しました。

 

同映画は、4年前に公開された映画映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』の続編の映画です。

 

前作は、信友直子氏がご自身の両親の老々介護の状況を撮影したドキュメンタリー映画です。

 

今回の続編は、その後の様子で、介護とともに〝終活〟もテーマになっています。

 

この日は、午前・午後・夕方の3回上映で、会場はほぼ満員となりました。

 

ところが、午前中は機器の故障で、上映ができなくなってしまいました。

 

急遽、監督の信友氏に予定を拡大して講演をしていただきました。

 

映画をお見せできなかったのは申し訳なかったのですが、それでも監督のお話のおかげで、「すばらしいお話を決めました」とのご感想をいただきました。

 

午後からはプロジェクターを使用することで、なんとか上映ができました。

 

午前の部にお越しいただいた皆様、大変申し訳ございませんでした。

 

次回の上映会は、12月10日、18日です。

イベントで学ぶ - くらしとお金の学校 (kurakane.org)