くらしとお金の学校

くらしとお金の学校

NPO法人くらしとお金の学校は、子どものための金銭教育、投資やワークライフバランスのセミナー、介護の相談、高齢者施設 の訪問ツアー、コミュニティーづくりなど、個人や家庭の生活設計にかかわる情報提供やコンサルティングの活動をおこなっています。

 

今年の教科書検定は今まで採択されていた自由社の歴史教科書が不採択となった。不正検定が疑われる。

 

北朝鮮のスパイと疑われている検定調査官の中前氏は、1962年東京都生まれ。1991年筑波大学大学院博士課程社会科学研究科法学専攻(政治学分野)単位取得退学。筑波大学助手を経て、現在、韓国にて霊山大学校国際学部専任講師、博士(法学)。『初期毛沢東の思想 「世界苦」脱出のロマンティシズム』の著作がある。

 

7月21日に発売された『アサヒ芸能』内の記事<「北朝鮮スパイリスト」に「文科省調査官」の衝撃>を受けて、【文科省「不正検定」を正す会】が緊急記者会見を開催。 

 

その模様を是非ご覧ください。

 

https://youtu.be/2n3EieXwyH4

 

 

 

 

 

 

日本学生支援機構の奨学金は、いったん始めても卒業まで利用できるわけではありません。

 

奨学金の利用を継続するには毎年「奨学金継続願」を提出する必要があります。

 

奨学生として引き続き適格性を有しているか否か等が判断され、奨学金が打ち切られる場合もあります。

また、奨学生にとっては、修学状況や生活状況を振り返り、奨学生としての責務を再確認する機会にもなります。

 

貸与奨学金の適格認定の基準等を確認し、奨学金が打ち切られないように注意しましょう。

 

 

 

 

出典:ファイナンシャル・フィールド

執筆者:新美昌也

当NPO法人会員。ライフプラン・キャッシュフロー分析に基づいた家計相談を得意とする。法人営業をしていた経験から経営者からの相談が多い。教育資金、住宅購入、年金、資産運用、保険、離婚のお金などをテーマとしたセミナーや個別相談も多数実施している。教育資金をテーマにした講演は延べ800校以上の高校で実施。また、保険や介護のお金に詳しいファイナンシャル・プランナーとしてテレビや新聞、雑誌の取材にも多数協力している。共著に「これで安心!入院・介護のお金」(技術評論社)がある。

http://fp-trc.com/

 

執筆者の著書

https://gihyo.jp/book/2018/978-4-7741-9677-0