くらむの一口馬主日記!

くらむの一口馬主日記!

.




2011年産から一口馬主をスタート。
シンハライトが樫の女王に、アーモンドアイが7冠馬となりました。
愛馬たちが息の長い競走馬生活を送れることを常に願ってます。
※近況等で使用している色文字部分は各クラブより転載許可を頂いております。

こんばんは、くらむです。

 

今週末は皐月賞トライアルの弥生賞が行われます。

ホープフルS覇者のダノンザキッドが皆さんの注目馬かと思いますが、私の注目馬はシュネルマイスター。

アーモンドアイの引退式の日に生で見まして、パドックではまだ余裕のある体つきだと思いましたがレースでは最後流して3馬身差の快勝。

父がkingmanであることから距離不安を囁かれていますが、ペルシアンキングという海外で活躍した産駒はフランスダービーで2着、凱旋門賞でも3着と長い距離でも結果を出していますし、私個人としては海外のマイルは国内とは全く別物だと思ってますので距離に関してはむしろ良いと思ってます。

枠は大外になりましたが抜け出しに時間がかかることもないですし、大外になりすぎなければ良さそう。

どんなレースになるのか今から楽しみです。

 

さて本日は今週の出走馬の確認です。

今週も1頭のみ。

 

■3/6(土)

阪神9R・リアンティサージュ・小豆島特別・団野騎手

 

前走も上手く乗ってくれましたし、前走のような走りができれば勝ち負けのはず。

ただこのクラス常連のチュウワノキセキや秋華賞6着のオーマイダーリンなどなかなか手強そうです。

今週の追い切りも良かったですし、どういう競馬をするか。

リュクスポケットがハナを主張しそうですので譲って番手から抜け出しかな?

能力はあると思いますので上手く乗ってもらえれば結果が伴うと信じております。

 

ということで今週も1頭のみですが、勝ち負けを期待できそうで楽しみ。

今週も怪我無くいい結果となりますように。

 

ではでは。