クリーンナップダイブ

テーマ:

はいどうも!

“スローダイブ”のバリ島くらげ村でございます。

 

 

引き続き、ゴミ問題ネタを。

 

先日、クリーンナップダイブに行きまして、

ビーチや水中のゴミを拾って参りました。

沈んでしまったゴミは、ダイビングでないと回収できませんからね。

海に、自然に、バリ島に、感謝と敬意を込めて。

 

 

世界どこもそうですが、インドネシアもゴミ問題を抱えています。

外国人や一部のローカルがゴミ問題に取り組む事で、

少しづつ意識も変わってきており、少しづつですが進んでいます。

 

事実、観光地やリゾートエリアの見えるところが主となりますが、

綺麗に掃除され、見栄え良くなってきてるところも増えて来てます。

これは、地元ローカルの意識が変わり始め、

行動に移せるようになった証拠であると思ってます。

 

ですが

先日選挙がありましたが、その選挙ポスターも

選挙が終われば誰も回収しないゴミとなります。。。

ゴミに対して、政治家や行政側の認識があまりにも低いんでしょうね(涙)

 

 

少しでも改善するよう、意識が変わっていくよう、

 

 

私達は出来る事をやっていきます。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報

ゴミ捨て場問題

テーマ:

はいどうもー!

“スローダイブ”のバリ島くらげ村でございます。

 

 

先日のこと。

お役所の人がやって来た。

我が家の門の横にあるゴミ捨て場があるのですが、

「ここにゴミを捨てちゃダメです。他の人もここに捨ててしまうから良くない。」

と、言ってきた。

 

確かに、我が家と隣の家のゴミだけではない程のゴミが溜まります。

そのゴミは定期的に公共のゴミ回収車が来て、持って行ってくれてたのですが、

最近は回収頻度が少なくなり、相当なゴミの量になってました。

 

「では、どういう風にゴミを捨てればいいですか?」

とその役所に人に尋ねると、

「ゴミ袋に入れておいて、ココにはおかず、回収車が来たら

持って行ってもらって下さい。」

と、仰る。

回収車は定期的に来てるわけでもなく、何曜日の何時かも分からない。

その車を延々家で待てと言う事になる。。。

そんな気長なことは、もちろん出来ません。

 

とにかく、ここにゴミを捨てられないように、まずは、この場所を綺麗に清掃し、

バナー(垂れ幕)を作りました。

 

DILALANG BUANG SAMPAH DI SINI

(ここにゴミを捨てないで下さい。)

 

そして、私達は今後、お金を払ってゴミ回収専門業者に定期的に回収に

来てもらうようにしました。

 

 

門の内側にゴミ箱を置いて、勝手に入ってゴミを回収してもらいます。

 

では、今までここにゴミを捨てていた他の人はどうするんだろう?

役所としても、ダメダメばかり言うのではなく、ゴミ捨て場を指定するとか、

何曜日に回収するとか、もっと具体的な対策方法を作って欲しいものです。

 

このバナー(垂れ幕の)のおかげで、今の所、ここにゴミを捨てる人は

居なくなりました。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報

 

インドネシアの洋裁店

テーマ:

はいどうも!

“スローダイブ”のバリ島くらげ村でございます。

ゲストの皆様を 安全にのんびりとご案内させて頂いております。

 

今日はインドネシアの大統領選挙の日です。

ローカルは朝からバタバタと投票場に行っておりますが、

くらげ村は相変わらずな感じです♪

 

 

そんなくらげ村所有のライフジャケットの修繕で、

近所の洋裁店に行って来ました。

TAILOR、テーラーと呼ばれているお仕事ですが、

こちらでは「タイロール」と発音され、最初は何の事だかさっぱり(笑)

 

こちらでは、服などの修繕はもちろんですが、

バリヒンドゥ教のクバヤ等の正装服をオーダーで作ったりできます。

ちょうど、生地を持ち込んで、採寸してもらっているお客さんが

いらっしゃいました。

なんか結構忙しいみたいです。

 

今季の流行?

既製品の販売もあり。

 

目についたのが、コチラ!

超絶アンティークなミシンと糸巻機!

最新型電子ミシンでは出ない味が、これで出るんでしょうねぇ?!

 

 

なんでも新しいから良いというわけではないんですね。

この味わいに、このシブさに、少し感動したバリ島の午後でした。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報

はいどうもー!

"スローダイブ"のバリ島くらげ村でございます。

 

 

今回は、この方々の登場です。

先日、遊びに来て頂きました、2019年二度目のご来島、

海を愛し、食を愛し、猫と犬を愛し過ぎる、

禅ダイバーDさん&Aさん!

 

最近はヨガも熱心にされておられるとの事で、

中性浮力バッチリで、こんなポーズもご披露頂きました!

 

 

海を愛するお二人は、率先して

水中に沈むゴミを拾って下さいます。

沈んでしまったプラスチックゴミは、潜らないと拾えません。

ほっておくと、ウミガメやマンボウがくらげと間違えて食べて、

喉に詰まらせるなどで死んでしまったり、

いづれはマイクロプラスチックとなり、

魚や貝などの海況生物が体内に飲み込み、

それを私達人間が食べてしまうのですから、

環境はもちろん、体にもいい事なんて何一つありません。

 

 

皆さん、出来る範囲で、ゴミを拾いませんか?

小さな事でも、皆がやり続ける事で、

ほんの少しでも環境汚染を止めらる、と信じます。

インドネシアはもちろん、世界中のゴミ処理問題は課題が山積みですが、

今後の政策に期待しつつ、私達は出来る事をやっていきたいと思います。

 

 

 

そんな自然の事も真剣に考えている禅ダイバーご夫妻のDさんAさん、

日頃の多忙から解放されて、チャクラ全開状態で

 

煩悩~ 解放!!!

海で食べるカップラーメンの、なんと美味しい事でしょうか。

 

お腹いっぱいになったら

自然の摂理に従って、太陽の元で眠るのです。

 

 

今回もバリ島の海に癒されたDさん Aさんでした♪

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報

はいどうも!

バリ島くらげ村でございます。

 

先日まで、池袋でマリンダイビングフェスタやってましたね。

バリ島からも出展されたショップさんが数社あり、気概が伺えます。

これを機に、更にバリ島が盛り上がってくれたら嬉しいですなぁ♪

 

 

マイペースなくらげ村は、これまで通り のほほん独自路線で、

ゲストの皆々様にバリ島の海を紹介していきたいと思います。

 

その為に、まず

・其の一 安全・安心・のんびりのほほんポリシー「スローダイブ」

 揺るがぬ私達のポリシーです。

 たくさんのゲスト皆々様に愛されており、

 当サービスにリピーター様が多いのは、ココが肝だからです!

 http://www.jellyfish-village.com/slowdive.html

 

 少人数制の徹底についても、その理由、人数比をご説明しております。

 ただ「安全」や「少人数制」という集客の為の謳い文句ではありません。

 その辺をモヤッとさせてはいけないと考えています。

 http://www.jellyfish-village.com/slowdive2.html

 

 

・其の二 スローダイブから派生した新メニュー「アシストダイブ」

 ライセンス(Cカード)をお持ちの方が対象です。

 こういったダイバーさんのニーズにも、しっかりお応え致します!

 http://www.jellyfish-village.com/assist.html

 

 

・其の三 ホームページも楽しく!

 ホームページは、基本的にどこも自社の宣伝として使っておられ、

 ツアーメニューやポイント紹介、画像、料金、FB・・・という内容ですが、

 くらげ村は、バリに来た事がない方、ダイビングをあまり知らない方でも

 タメになる、楽しんでもらえるページをご用意。

 

 1:ビギナーダイバーさんあるある

 

 ビギナーさんがよくやってしまう事や対処法を、

 わかりやすく動画でご紹介しています。

 http://www.jellyfish-village.com/beginner.html

 

 2:それはダイビング中に起きている!

 

 ダイビングは実は体にいいんです!ダイエットにもなるんです!

 何故良いのか?その効果など、わかりやすくご説明しています。

 http://www.jellyfish-village.com/healthy.html

 

 3:ネイチャリスト宣言!

 

 世界で問題になっているゴミ問題、自然破壊についてのページ。

 漠然と捉えるだけでなく、我々がどうしていく事が大事なのかを掲載。

 http://www.jellyfish-village.com/naturist.html

 

 4:バリ島情報色々

 

 バリ島の文化や食べ物、お勧めのお土産品などを、

 くらげ村の切り口で、超端的にご紹介しています。

 http://www.jellyfish-village.com/info.html

 

 5:耳抜き相談室 for Divers

 

 ミミヌキが苦手でダイビングから遠ざかっている方に向けて発信。

 ミミヌキのやり方やコツなどをご紹介しています。

 外部サイトとなりますが、これも私達が作成してアップしているサイトです。

 http://miminuki.iinaa.net/

 

 

・其の四 プロモーションビデオ作りました!

 

 バリ島の海を、私達の「スローダイブ」をもっと広く知ってもらいたく、

 そして、大自然を相手にする素晴らしいマリンスポーツなのに、

 イマイチ地味?垢抜けない?ダイビング・シュノーケリングの世界観を

 ちょっとは払拭できないかな? とか思いながら作った魂のPVです。

 http://www.jellyfish-village.com/pv.html

 

 

・其の五 SNS、ブログなど

この時代の流れについて行かないと置いて行かれる(汗)

こちらでのバリ島の海情報や写真、動画などを随時配信中♪

・フェイスブック https://web.facebook.com/jellyfishdiversvillage/

・instagram https://www.instagram.com/kuragemura/

・YouTube「jellyfishbali」 https://www.youtube.com/user/jellyfishbali

・このブログ「バリ島くらげのjalanjalan」 https://ameblo.jp/kurage-jalanjalan/

 

そして、遊びに来て頂いたゲスト様には、

くらげ村特設?ゲスト様用ページもございます。うひょひょ

 

 

今の所は、ザっとこんな感じです。

海を 安全に楽しくご案内する、ガイド力、イントラ力はもちろん(←基本)、

サービス面やホームページなどでも、これからもメニューやコンテンツを増やし、

ますます楽しく、ますますパワーアップして、

バリ島の海をたくさんの方にご紹介させて頂きたいと思っております。

 

今後とも、バリ島くらげ村をよろしくお願い致します!

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報