「ろうけん宮前」のブログ

「ろうけん宮前」のブログ

川崎市宮前区の老人保健施設「ろうけん宮前」のブログ

ろうけん宮前 屋上庭園

 

 

 

屋上庭園中央にありますのは、

毎年きれいに花を咲かせ楽しませてくれる

「モッコウバラ」

白色を選んだのは施設長のこだわりでした。

 

花言葉は、

「純潔」「初恋」「素朴な美」「幼いころの幸せな時間」

 

 

モッコウバラの奥に、今はまだ開花していないジャスミン。

ピンクのジャスミンは美しく清楚な印象を与える花が咲き、

官能的な香りが楽しめます。

クレオパトラが愛用していたそうです。

 

花言葉は、

「優美」「柔和」

 

 

グリーピングタイムのカーペット。

鹿と豚ちゃんが気持ちよさそうにリラックスしています。

1F屋号看板前の花壇にもたくさん咲きました。

 

花言葉(タイム)は、

「勇気」「活発」「強さ」「清潔感」

 

ハンギングプランターには、数種類の花が寄せ植えに。

なかでも挿し木で増えたマツバギクは、

日差しを浴びないと開花しないのだとか。

この日は太陽に向かって沢山花開きました。見ごたえ十分です。

ビビットなショッキングピンク。見ているだけで元気が出ます。

 

花言葉は、

「愛国心」「心広い愛情」「ゆったりとした気分」

 

 

室内、多目的ホール内にも植物がたくさん。

国花、州花、日本では沖縄市の市花に指定されている

ハイビスカス。

ハイビスカスの品種は、世界に1万種近くあるそうです。

 

花言葉、

(赤色)「勇敢「「常に新しい美」

(黄色)「輝き」

(オレンジ色が強くなると)「繊細な美」

 

 

 

お散歩中の施設ご利用者様。

オステオスペルマムの前で気分転換されていました。

スタッフと一緒に庭園をぐるっと一周。

お話も弾みます。

 

 

 

天気が良い日にご利用者様皆様を4階屋上庭園へお連れする予定がございます。

息抜きや気分転換、太陽の日差しを存分に浴びて、

心温まる幸せな時間をお過ごしいただきたいと思っております。

 

 

 

施設長こだわりの屋上庭園より