小川薫のブログ

小川薫のブログ

自分らしい生き方、そして自分らしい人生は素敵なものです

【GIfteds.】
飛騨と東京で、天才児を育てる教育、Gifteds.をはじめました。
8月末にHPオープン予定。
NEW !
テーマ:
「本当にあなたが求めているものは何か」と聞かれた時に、それを明確に答えられる人はどれだけいるでしょうか。
 
 
本当は、自分の声を聞いてそこに従うということは、シンプルにとても簡単ははずなのに、慣れていないととても難しいことだったりもします。
 
 
 
では「あなたが求めるのもは何」と聞かれた時に、わたし自身は、本当のところ、実のところはとても満たされていて、望むことが見当たらないことに気がつきます。
 
 
自分の心に忠実に生きているので周りも手元も好きで溢れていて、なにより心がとてもあたたかで満たされています。
 
 
 
ただ、「それではあなたはそれで満足なのか」と聞かれた時には、それだけではないとは思っています。
 
 
 
幼少期の一番大切に思っていたひとの死から始まり、看護師時代から今の仕事の中でも、関わる方と共に死と向き合うことが多く、同時に生きる意味について考えることも多くありました。
 
 
今現在もいくつかの生と死に同時に向き合っています。死と向き合うことは、生きることそのものであり、生きることに大きな意味ももたらしてくれるものでもあると思っています。
 
 
死は恐れや不安の中で待つこともできるし、すべてをやり尽くした先のゴールとしても設定することができる、死期はそれぞれが選べるものだと思っています。
 
 
最後にああ生きていて幸せだったねと心の底から言えたら本望、そして死後に誰かひとりでもあなたに出会えてよかったよといって思い出してくれるひとがいたら本望、そう思います。
 
 
 
その中でわたしは、まだ"やりきったね. お疲れさま!"と自分に言ってあげられる域には達していないので、いまは 、生きることを選んでここにいます。
 
 
そして、せっかくの生を楽しみたいと思っているし、地球の果てまでもっともっと多くの存在と繋がり愛したい、そしてまだまだいろいんな経験をして味わいたいし、わたしらしい表現もたくさんしていきたいし、愛するひとの子供を産んで育てたいとも思っています。
 
 
そしてそういうことを通して、少しでも育んでくれている大きな存在の役に立ちたい、公に生きることを体現してみたいというのが本当の本当のところの望みなので、満たされているといいながら、ああなんて私は大きな欲望=大欲をもっているのでしょう!とびっくりしてしまいますが、そういった大欲のおかげで、わたしの人生の旅路はまだまだ楽しく続いていきそうです。笑
 
 
When you are asked “What do you really want in your life?,” how many of us can clearly answer this question. Actually, listening to our inner voice and following it should be easy for us, but unless we are used to doing so, it can be very hard.
Then when you ask me “What do you want in your life?,” then, to be honest with you, I am actually very satisfied with what I have and notice that there is nothing I want. Since I am living truthfully to my heart, I am surrounded by lots of love and my hands are filled with love and more over my heart is very warm and fulfilled. 
However, if you ask me “Are you satisfied with what you have now?,” then maybe what I have now is not all that I want. 
It started with the death of my most beloved person when I was a child, then I became a nurse, and with my current job I have faced many deaths together with people I know, and at the same time had many occasions to think about the meaning of live. Currently I am facing a couple peoples’ life and death simultaneously. Facing death is a life itself and, I think, it gives lots of meanings to live. We can wait death with fear and anxiety or can see it as a goal after fulfilling our life. I believe we can choose when to die. It is my desire to say I was so happy to be alive at the end of my life, and also it’s my desire to have at least one person recalls me and says it was so nice to meet me. 
After all, since I have not reached the point where I can say to myself “You’ve done your life. Now go and rest!,” I choose to be here to live. I want to enjoy being a live, want to be connected with and love a lot more people and all beings until the end of the earth, also want to experience many different things, want to express myself in my own way, and want to give birth to a child of my loved one and raise him/her. By doing all the above, I want to be, even at least little, a help for the higher power that nurtures us and want to self-proof how to live as a part of the universe; this is actually my true real desire. Even though I said I am satisfied, how big desire = avarice I have!; which surprises me. Thanks to my avarice, my life journey will continue happily ever after (LOL).

テーマ:
"変わりゆくもの"と"変わらないもの"
 
 
生まれてきてから今まで、変わったものもあれば、変わらないものもある。
 
そして、時代が変わっても、変わっていくものも、変わらないものもある。
 
 
感情だけでみれば、変わって嬉しかったこともあれば、悲しかったり寂しかったこともある。
 
だけど、変わりゆくものの中にも変わらないものもあり、また変わりゆくものに揺り動かせながら、変わらない大事なものに気づかせてもらうこともある。
 
変化の中で見せてもらった大切と感じるものを大切にしていくことの積み重ねで、少しずつ何かを掴んでいくのかなと思います。
 
 
例え変わることが分かっていても、それによって傷つくことがあっても、やっぱり今大切にしたいものを心から大切にして生きていきたいと思います。
 
 
“Things that change” and “Things that do not change”
 
 
Since we were born, there are things that have changed and things that have not changed.
 
 Also, along the history, there are things that will change and things that do not change. 
 
 
Emotions rise in changes, sometimes we feel happy and other times feel unhappy and sad. 
 
However, along the changes, there are some un-changes. 
 
As changes influence us, we sometimes find those un-changes important and valuable. 
 
 As we reaffirm the important un-changes, we can start grasping something providence. 
 
 
Even though I know things can change and that change can heart me, I still want to cherish what I think important for me now.

テーマ:

また、人の"器"というのは決していまの自分の能力の大きさを指すのではなく、より高次なものを受け入れ、より高次な能力を宿す可能性がある器でもあり、そのふたつが合わさった時、人はさらなる可能性を生むのではないかと思う。

 

 

わたしは先日、ある特別な式典で音楽を演奏させていただく機会を頂きました。

 

その時間まで、わたしという器を心身共に綺麗で汚れない状態に保つことを心掛け、そして綺麗なものを迎え入れられるように、禊の気持ちで身体を清めて過ごしました。

 

そして..その数日前に出張に出る際に衝動的にもって来たネイティブアメリカンの2冊の本は、心の器を整えるのにふさわしい本だったと感じております。

 

この本は、敬愛するNAフルートの先生にご紹介していただいたもので、わたしにとってお護りのようなものです。

 

Human beings’ capacity cannot be measured only by our current abilities. 

 

We also have a a capacity to accept something in higher dimensions and a capacity to possibly acquire higher-dimensional abilities.  

 

When our current capacity and our potential capacity to see higher power are combined, then our possibilities can expand further more.      

 

 

Today I am going to perform music at a special event.

 

 Until the event, I’ve been trying to keep myself/my capacity, both physically and mentally, as clean and pure as possible.

 

 In order to welcome beauty, I just cleansed myself as a sign of purification. 

 

And, the two Native American books that I impulsively grabbed as I was leaving for this business trip are helping my mind/my mental capacity to be ready.

 

 I was introduced to these two books by my dearest NA flute teacher, and these books serve me as good luck charms. 

 

I am in Kyoto for business right now. As I am getting my capacity ready, I am leaving back to Tokyo for the venue.

 

 


テーマ:
地球上のすべてのものには"リズム"がある。
 
音楽というのは、そのリズムによって、全てのものに宿る意識を目覚めさせていく役割もあるのだと思う。
 
 
Everything on earth has its own rhythm. 
 
I think music has a power to awaken consciousness in everything by using its rhythm.
 
 
先日、友人を誘い、お気に入りの空間で、観たかった映画を観てきました。とても贅沢な時間です。
 
 
映画は、仕事柄興味があったのですが、独創性や天才性を引き出すヒントがたくさん散りばめらていて、わたし自身の知識や経験と繋がる部分も沢山あり面白かったです。
 
一風変わった個性こそ、完全に出し切ってこそ面白く、人々の感動を呼ぶのだということを改めて確信いたしました。
 
 
そして"感謝こそ人生を幸せに生きる秘訣"これはわたしの妻が言っていたんだとそれを無邪気に実践しているデイヴィッドの姿が印象的で、見ているだけで幸せな気もちにさせて頂きました。感謝です!
 
 
I invited my good friend, and at my favorite space we watched this movie that I wanted to watch. 
 
It was very luxurious time. 
 
 
I was interested in this move because of the nature of my work, and this movie gave me lots of inputs for bringing out originality and geniusness in people, and also it was interesting to see the content of the movie relevant to my own knowledge and experience. 
 
It is fun to see an eccentric personality being displayed to the full, and I am certain it touches people’s heart. 
 
 
Also, it was impressive and made me very happy to see David saying “Being thankful is the secret to live life happily. 
 
by my wife.” and innocently practicing it himself. 
 
 I feel very grateful!
 
 
 
 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス