国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

東京都国立市のハッピー情報をお届けします♪
http://kunitachi.happyspot.jp/

NEW !
テーマ:

連載【国立北口 探検隊 #17 GURIRIN CAFE】

 

足早に夏が去り、冬の足音が聞こえてきました。

国立の北口は南口に比べ、平均で3度も気温が低いとのデータもあります。

・・・と言うのは冗談ですが、身体が冷える季節になったのは確か。

そんな時には香辛料。スパイスたっぷりのエスニック料理はいかがでしょうか?

この夏、新しいカフェが出来たとの噂。ちょっと距離がありますが、国立北口に向かいましょう。

駅から歩くこと・・・30分。ちょっと歩くには距離がありますね。

バスに乗ったら10分、自転車なら15分くらいでしょうか。

目指す「GURIRIN CAFÉ」は恋ヶ窪、国分寺市役所を少し過ぎたバス通り沿いにあります。

 


恥ずかしがり屋のあなたはテイクアウトのカウンター脇から、店内を覗いてみてもいいかも知れません。

レトロな椅子や机が気に入ったら、意を決して入店です。

吊るされた裸電球がズラリと並ぶカウンターはとてもオシャレ・・・なのですが、残念ながら写真に収め損ねました。

実物はお店で確認ください!

 

 

メニューをめくるとドリンク類が充実。

一般的なコーヒー、紅茶からラテ、フラペチーノ、更にはアルコール類まで。

特にコーヒーや紅茶のイラストが可愛いです。

お店の方が描いたのかな?

 

お昼時なので、ガパオライスのランチを注文してみました。

店主さんにお話を聞いたところ、恋ヶ窪のあたりにエスニック料理が無いため始めたとのこと。

ガパオライスは見た目も鮮やか、卵は半熟トロリ。

お米はタイ米でなく五穀米で、この辺は好みが分かれるところかも。

個人的にガパオにライムと言う付け合わせがあまり記憶にないのですが、これがなかなか。

途中からライムをサッとかけると、さわやかな風味で後半戦も楽しめます。

テイクアウトにも力を入れているこのお店、まずは通りがかりのフラペチーノから挑戦してみるのもいいかも。

ちょっと足をのばした恋ヶ窪エリア、今後の展開が楽しみです。

 


GURIRIN CAFE
https://www.guririn-cafe.jp/
〒185-0003 東京都国分寺市戸倉1-3-1
TEL:042-401-0121
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜日

 

 

<書いている人>
自称うぉーりー。
国立うまれの国立育ち、と見せかけた国分寺うまれ。
北口育ちにはありがちな、国立×国分寺のハイブリッド。
国境はめったに飛び越えないが、市境は毎日飛び越える。
北口エリアで探してください。

 

協力 くにきたべーす

 

 

≪バックナンバー≫

#1 くにきたべーす

#2 ワインバル うららかくにたち

#3 ひかりプラザ

#4 福田屋

#5 嶋寿し

#6 Found & Made

#7 Regalo

#8 たとぱに

#9 餅や蔵王

#10 公園

#11 KWEEBUU

#12 くにきたべーす

#13 黄色い鳥器店

#14 キッチンゆいっと

#15 福田屋

#16 Mokuji

 

※連載【国立北口 探検隊】は毎月20日掲載予定です。お楽しみに!

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/

https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot

https://twitter.com/Kunitachi_Happy