文章は『見る』時代。  吉瀬なつ

~まとめる、みせる、伝える~
を得意とするライターです。


テーマ:

 

「ブログの文章が書けませんあせる

「文章を書くだけで必死なんですゲッソリ

 

 

 

 

このような相談を受ける事が増えました!

そう仰っている方に、さらに

 

 

 

 

ブログ記事の【タイトル】も重要なので

タイトルにも時間をかけて、

真剣に考えて下さいね~ 手

 

 

  

 

なんて、言っても難しいと思うのです…

でも、それくらい【タイトル】も大事ひらめき電球

 

 

 

 

では、どうしたらいいでしょうか笑い泣き

 

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

まとめる、魅せる、伝える!

ライターの吉瀬なつですえんぴつ

 

 

 

愛媛出身なので、雪雪の結晶を見ると、

珍しくてテンション上がってしまいます雪

 

 

 

 

ブログ記事の【タイトル】は重要ですよ!

という話は、耳にタコができるくらい

よく聞く話だと思いますビックリマーク

 

 

 

 

でも、それと同時に「難しいなぁ~」と

思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

私も、ブログを書き始めた当初から

師匠である水輝ハニーさんに

「タイトルは大事だよ~」

と教わっていたので、意識はしていました。

(ハニーさんのブログのタイトルの付け方、とっても勉強になりますよ!)

 

 

 

 

でも、最初は、本文を書くだけで

何時間もかかっていたので、

その時点でヘトヘトあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

「タイトルまで考える元気ないよ~ゲッソリ泣」

となっていましたあせる

 

 

 

 

また、ついつい【分かりやすいタイトル】

の方が良いんじゃない?と思ってしまって、

それを重視し過ぎて、全く面白みのない

タイトルになってしまったりしていました。

 

 

 

 

あるあるですね~注意

 

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

しかし、ブログは本ではありませんパー

(ざっくり言うと!です)

 

 

 

 

例えば、

 

ボーダー■本の<目次>の目的

 =目的のページを見つけやすくする事

 

 

 

 

ボーダー■ブログ記事の【タイトル】の目的

 =「読んでみたい!」と思わせる事

 

 

 

 

目的が全然違うんですよねパー

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、ブログ記事の【タイトル】は

 

分かりやすさ<興味深さ

 

 

 

 

です!!

 

 

 

 

ちょっと、具体的な例を見てみましょうひらめき電球

 

 

 

 

 

例1:そのまんまデスパー

 

 

良く使うであろうタイトル

   矢印

【お客様の声】

 

 

 

 

これも、NGタイトルです。

 

 

 

 

よく見かけますが、

よほど興味のある人の記事じゃない限り

中身まで開こうとは思ってもらえません。

 

 

 

 

では、こんなのはいかがでしょうか?

   矢印

【2週間で3キロ減量!!【お客様の声】】

【20年来の悩みが30分で解決【お客様の声】】

 

 

 

 

【お客様の声】だけよりは、

興味が湧くのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

例2:分かりやすケドパー

 

↑このような小見出しを使っている方も

読みやすくて良いと思いますえんぴつ

 

 

 

 

例えば、

━─━─━─━─━─

【タイトル】

①小見出し

②小見出し

③小見出し

━─━─━─━─━─

とすると、

 

 

 

 

━─━─━─━─━─

【わたしの歴史】

①幼少期~10代

②20代~

③30代~現在

━─━─━─━─━─

 

 

 

 

と、

━─━─━─━─━─
【~意外!と言われる事ばかり~【わたしの歴史】】

①野山を駆け回り、超自然児でした!

②ピチピチの20代に、恋愛<仕事!?

③30歳で無職★からの今!!

━─━─━─━─━─

 

 

 

 

内容は適当に書いてますが(笑)、下の方が

「なんか、おもしろそう!」

「ちょっと見て見ようかな~」

 

 

 

 

と思いませんか?

 

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

やはり全然違いますよね~ビックリマーク

 

 

 

 

それは分かっているけど…

「本文を書くだけで必死なんですゲッソリあせる

 

 

 

 

 

 

 

そうでした!!

 

 

 

 

そのような方に、タイトルについて

なんて説明したら分かりやすいかな~?

とずっと考えていました。

 

 

 

 

う~~~ん考える人

 

 

 

 

・・・とにかく、興味を持って

もらえそうなタイトルになればよい。

 

矢印なんか楽しそう

矢印なんか面白そう

矢印なんか気になる

 

 

 

 

と思ってもらえればいい。

 

 

 

 

普通のタイトルではつまらない。

真面目に考えれば良いってもんでも無い。

というか、

真面目に考える余力は残っていないはず。

 

 

 

 

びっくり!!

 

 

 

 

という事は、楽しんで

タイトルを付けたらいいのでは?キラキラ

そう、<考える>というより

<付ける~>くらいな感じひらめき電球

 

 

 

 

楽しんでタイトルを付けたら、

自然と、おもしろい(興味深い)

タイトルになるんじゃないか!!

 

 

 

 

しかも、これなら誰にでも

今すぐ出来る!!

 

 

 

 

大発見や~爆  笑キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

え~と…

そんな結論?

って思った方、いますね!?

 

 

 

 

しかし、改めて、

意外と大事な事かもしれないな~とビックリマーク

 

 

 

 

ブログの本文を書く時もそうですが、

嫌だな~楽しくないな~と思って

書いていたら、どこか伝わるものですショボーンえんぴつ

 

 

 

 

そして、イヤイヤ考えている時に、

良いタイトルは思い浮かびませんパー

 

 

 

 

もちろん、

良いタイトルやキャッチコピーの付け方を

書いた本を読むのも良いですが、

最初から<方法論>を使おうとしても

逆に難しいし、余計イヤになると思います。

 

 

 


↑超有名どころですが、オススメ本

 

 

 

 

よって、まだまだ【タイトル】まで

真剣に考える余裕がない!という方には

「楽しく付ける~」

というのが、一番の特効薬になるのではないでしょうかキラキラキラキラ

 

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

そして、【タイトル】について学ぶ時に

私が一番勉強になるな~と思うのは、

普段、人のブログを見ている時に

 

 

 

 

「つい読みたくなった!」

タイトルがあれば、

「なぜ、そのタイトルに魅かれたのか?」

自分なりで良いので、理由を考えてみるビックリマーク

 

 

 

 

これが一番、勉強になりますウインク

 

 

 

 

また、ブログ以外でも、

普段目に入る、広告や宣伝で

『明らかに、盛ってるな~』

というキャッチコピーを見掛けたりしませんか?

 

 

 

 

そして、それが分かってても、

つい見ちゃう…笑

 

 

 

 

それが人間の心理なんですよね爆  笑あせる

 

 

 

 

そんな時に、

「なんで見たくなっちゃったのかな?」

と考えてみてくださいねひらめき電球

(盛り過ぎタイトルは、多用しない方がいいと思います。中身が伴っていないと、信用も失う可能性があるので)

 

━─━─━─━─━─

 

 

 

 

という事で、

【魅力的なタイトル】を付けるには、

まずは、自分が楽しんで付けてみましょう爆  笑ビックリマーク

 

 

 

 

読んで頂いてありがとうございました音譜

 

 

 

 

 

 

《 タイトルを付ける時のポイントメモ 


まずは、
楽しんで付けよう!

 

 

 

 

 

 

<伝わる文章について>

アメーバ(透過)失敗例から学ぶ伝え方が9割

アメーバ(透過)~おバカと思われても○○が大事~

アメーバ(透過)ストレスを与えない文章の極意。

アメーバ(透過)つい《エキサイト》してしまう方へ

アメーバ失恋♡を癒す店から学ぶ 《ストーリー》の重要性。

アメーバ<喝>からの削除!! ~文章の基本に潜む2つのワナ~

 

 

 

どくしゃになってね…

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)