こんにちは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKENJIです。


連日、甲子園で高校野球の熱闘が繰り広げられてますね〜。

僕も夏の高校野球ファンのひとりで、テレ朝の「熱闘甲子園」は欠かさず見てます。

三重代表の白山高校は残念ながら初戦敗退となりましたが、甲子園初出場として布石となる戦いを見せてくれましたよ。
来年も頑張ってほしいです!


それにしても、まだまだ日本は30度超えの酷暑が続いてますね…。

先日行ってきたシンガポールでは、年中気温は変わらず暑い国なのですが、さすがに今年は日本よりもシンガポールの方が過ごし易かったです。


名物とも言われるグルメは、

チリクラブ!

豪快な盛り付けに、甘辛なタレが絶妙な蟹。
初めて食べたときから、やみつきです。

イベント後の打ち上げに振舞っていただきました。

{C817964B-90F4-4ADD-B35E-F51E7EEAA941}


シンガポールといえば、

やはりマーライオン。

{C39148B2-9473-41AE-860E-0805D6E368DD}


近くまで行くと、存在感は圧巻です。

観光客の皆さん、それぞれ独自のポーズで写真撮ってました。

KUNI-KENも。

{99D865E6-D255-497E-A805-D7A298B493CE}
兄貴からの


弟へ
{3B72C034-63A1-4369-B2F5-8B59C998A771}


早くシャッター押してもらわないと恥ずかしいね(笑)


ビルの上に船が乗っかってるマリーナベイサンズも行ってきました。

屋上にはプールもあり、
日本ではなかなか味わえない斬新な建造物ですよね。

{238B41A7-5F24-4B55-B698-2E4DDCE92485}
{C75CC829-F8C6-4CB8-8307-8F9D9E1B75E7}



とにかくシンガポールならではの近代化したタウンがすごく印象的でした。

7年前に来た時よりも、さらに。

そんな先進国での大イベント「JAPAN PARK SINGAPORE 2018」に今回出演できたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。


さかのぼること、KUNI-KENの初海外公演は、ドバイでした。

そこへ声がけいただいたご縁で、今回のシンガポール公演も実現してます。

イベントプロデューサーの宮野さんとは長年にわたり応援いただき、この度もオファーをいただきました。

「KUNI-KENはやっぱり何度聴いてもいいね!」

と、公演後に宮野さんから感想いただけたことが何より嬉しかったです。

{069FBC58-81BC-40F1-9934-A85248C881F4}

そして、宮野さんのパートナーでもある高橋さんがドバイ公演の時にKUNI-KENを発掘いただき出演が実現しました。

ドバイから11年ぶりの再会!
全然変わらない熱気あふれる高橋さんでした。

{E544F325-9301-4E52-8960-2FCBFB407D69}

今回のシンガポール公演でご一緒した皆さんとの出会いにも感謝です!

{76B47C8C-170A-4ABD-A70A-69965CFC8911}
《墨絵師の御歌頭さん》


{A9532938-6315-457A-9EDF-0ED7702E76B1}
《獣神サンダー・ライガーさん》


{6243BCCF-DD03-40B4-9842-A6CA8EE1519C}
《司会MCの通訳でご一緒した MIKIさん 》


{E9374096-3650-4716-B975-9E9D6EC96DF5}
《ライブ後に駆けつけてくれたファンの人たち》

ひとつひとつの出来事が、また次につながっていくことを噛み締め、世界が日本を注目すると同時に、僕たちも常に最新のKUNI-KENとしてこれからも発信していきたいです。

ありがとう、シンガポール!

{0D0B5212-35DB-40ED-AC42-DFC9D870B02B}

前回の記事でアップしたライブレポートもぜひ見てくださいね。


KENJI

最新ライブ
2019/1/27(日)KUNI-KEN LIVE 2019 十五 ザ・ファイナル@四日市
ライブ情報一覧はこちら




15th anniversary NEW ALBUM「十五」

オフィシャルショップ、各配信ストアで発売中!
リリース情報はこちら>>



《KUNIAKI発信のLINEブログ》
KUNI-KENオフィシャルLINE BLOG


《メール会員募集中(無料)》
ライブ情報など、最新情報をいち早くお届けします。
登録はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>

こんにちは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKENJIです。


先日、行って参りました、シンガポール公演。

「JAPAN PARK SINGAPORE 2018」

フライト6時間で、日本との時差は1時間。

{D50F10CC-6FE3-4266-85FA-77B0800CCD62}


フランスやスイスに比べると距離も時差も短めの中、着いて見たら刺激満載の景色が!


シンガポールの国の面積は山手線一周分の広さだそうです。

会場へご来場のお客さんと一緒に盛り上がっていけるよう、期待を胸に。


{B97888AB-8151-43FC-9E9C-44B89DFECE5B}


イベントプロデューサーの方のアドバイスなどいただき、今回のKUNI-KENのセットリストを詰めていきました。


シンガポールでもやはり、日本のアニメの存在が強かったです。

{9400981A-13E3-42A6-892D-BB51A214D72F}

{F23830BE-73AD-46B2-81EC-26073477B38B}


そのファンの人たちにも共有してもらえる楽曲として、

Get Wildと千本桜を選びました。

個人的にも兄弟で大好きだったシティーハンターの主題歌「Get Wild」

そしてボーカロイドから発信して様々なスタイルでカヴァーされている「千本桜」


どちらの曲もKUNI-KENならではにかっこよくアレンジしてもらい、僕たちのテイストで演奏しました。

{E9E63847-BCE6-4E4A-9940-2E7652710A0A}

{ADBB6D42-41FB-4C4D-8110-F2C646CB7C16}

その瞬間のお客さんの反応は、国を超えて「この曲知ってる!」の反応でした。

同時に楽曲の力強さも感じました。

KUNI-KENのオリジナル曲も、ファンの人たちから「アニソンの要素も感じる」と言われていて、いざセットリストを組んで見ても自然とつながっていきました。


2日間で計6ステージ。

ショーの間には、47都道府県の景色をステージビジョンで順に紹介されていたのですが、

{65C5AEB9-4DA8-4F51-B6E5-730D253A29C8}


僕たちが最後のステージ出番の直前に、なんと三重県の紹介シーンが偶然にも流れました!

日本人として三重県人として誇りを持ち、ステージへ上がりました。


別シーンでは、日本の伝統として羽織袴を衣装に、さくらさくらや津軽じょんがら節も披露しました。

{F3503FC6-E886-4904-A911-BB24C3A8D5B5}


いつも羽織に着替えるときは、身が引き締まり、日本人たる者の姿勢が立ちます。

{B52ADF21-B0EA-4A7C-BC19-513C5D1846EF}


今回のシンガポール公演では、日本がどのように注目されているか、色々なコンテンツから知ることができました。

KUNI-KENのライブではそれがしっかりオーディエンスへ伝わったと思います。

{24D786C1-F024-416D-9D3E-5DAC675391B3}


たくさんの経験ができたことに感謝です。
ご来場の皆様、チームスタッフの皆様、ありがとうございました!

{C8266198-F3F4-4BE1-9FBD-00AC6518D28D}

セットリスト
【Shamisen Rock LIVE】
1. カミガカリ
2. 一本
3. 一希
4. Get Wild
5. 津軽じょんがら節
6. NIBACHI-MUGEN
7. 夢見道中
8. 千本桜
9. Asian Heat

【Shamisen LIVE】
1. さくらさくら
2. SHIMA-UTA
3. 津軽じょんがら節

KENJI

最新ライブ情報
8/13(月)KUNI-KEN 15周年記念ライブ@稲沢
2019/1/27(日)KUNI-KEN LIVE 2019 十五 ザ・ファイナル@四日市
ライブ情報一覧はこちら




15th anniversary NEW ALBUM「十五」

オフィシャルショップ、各配信ストアで発売中!
リリース情報はこちら>>



《KUNIAKI発信のLINEブログ》
KUNI-KENオフィシャルLINE BLOG


《メール会員募集中(無料)》
ライブ情報など、最新情報をいち早くお届けします。
登録はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>

こんにちは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKENJIです。




明日、フライトします!


ただいま最終のリハーサルで各楽曲を磨いてます。

当日ステージでお客さんとの盛り上がりをイメージしながら。


7年ぶりのシンガポール、どんな景色か自分の目に焼き付けてきます。


先日は、ヘアセットでいつもお世話になっている「AERA+CURA」の店長ヒロさんに会いに行きました。


今回もカット&カラーをバッチリに仕上げてもらいました♪

{4A3374F0-E1A3-495C-B5C0-7F1AB7D0977D}

来年1月の四日市公演「KUNI-KEN LIVE 2019 〜十五 ザ・ファイナル〜」も応援いただき、店内にチラシとポスターも貼ってもらいました。


このライブの情報を知ってすぐに「けんちゃん、ライブ観に行きますね!」と言ってくれました。

まだまだ先の日程にも関わらず、即座に言ってくれて本当に嬉しいです!
いつも応援ありがとうございます。


来年1月27日(日)四日市市文化会館でのホールワンマンライブ、ただいまチケット発売中です。

情報の拡散していただけたら嬉しいです!

{7F374EB5-9756-4EF4-8D7C-F54C105EECF2}


地元四日市出身として、地元のお客さんにも15周年イヤーを迎えた今のKUNI-KENパフォーマンスをぜひ観てもらいたいです。

皆さん、応援よろしくお願いします!

KENJI

最新ライブ情報


15周年を迎え、数々の海外公演を成功させてきた四日市市観光大使KUNI-KENの待望の地元ワンマンライブ!!

Guitar: 村屋光二(知多市ふるさと観光大使)
Bass: 堀田準一 Drums: 鈴村明任

KUNI-KENメルマガ会員限定
十五 ザ・ファイナル記念ステッカープレゼント!

※物販コーナーにて、メルマガの携帯電話での表示、または印刷された用紙をスタッフにご提示ください。メルマガ新規会員登録(無料)はこちら>>


KUNI-KEN LIVE 2019 〜十五 ザ・ファイナル~
日時:2019/1/27(日)開場 17:00 開演 17:30《全席自由》
会場:四日市市文化会館 第2ホール
住所:三重県四日市市安島2丁目5-3
料金:(前売)一般4,000円 (当日)一般4,500円
高校生以下2,000円(高校生以下は要証明書提示)
※「託児サービス」(お一人様1,000円・予約制・公演日の1週間前まで受付)
※価格は消費税込 ※未就学児入場不可

【チケット販売情報】
●四日市市文化会館(9:00~19:00)
(1)窓口販売 (2)インターネット販売(24時間受付※ご利用には事前の会員登録が必要です。)
★ 7月15日(日)9:00より受付開始。
(3)電話予約 TEL:059-354-4501
★7月16日(月祝)9:00より受付開始。
※ただし発売初日に完売となった場合販売しません。
※車いす席は文化会館窓口のみ取扱い。席数に限りがあります。

●チケットぴあ http://t.pia.jp
★7月15日(日)10:00より販売
Pコード:120-782 TEL:0570-02-9999
店頭購入: セブンイレブン、チケットぴあ店舗

【お問合せ】
主催/企画: エムケーストリングス TEL:080-9111-5561
共催: 公益財団法人 四日市市文化まちづくり財団
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5-3 TEL 059-354-4501
受付 9:00~19:00(第2以外の月曜・年末年始休館) http://yonbun.com/

制作:有限会社 現場サイド 後援:四日市市、四日市市教育委員会


15th anniversary NEW ALBUM「十五」

オフィシャルショップ、各配信ストアで発売中!
リリース情報はこちら>>



ライブ情報一覧はこちら

《KUNIAKI発信のLINEブログ》
KUNI-KENオフィシャルLINE BLOG


《メール会員募集中(無料)》
ライブ情報など、最新情報をいち早くお届けします。
登録はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>

こんにちは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKENJIです。


先日は、生バンドでの演奏でした。

{CDF7CB27-F87B-406B-A974-094DD7D66696}

知多市勤労文化会館 やまももホール
「ウイスキー知多と楽しむLIVE」


シンプルでストレートな催事タイトル、好きです。

チラシやポスターをパッと見たときに、どんな内容なのかがすぐにイメージがつくのも良いですね。


全国的にも有名な「知多ウイスキー」

そのお酒を楽しみながらのライブ。
ホールという空間で今まであるようでなかったイベントですね。

{201A126B-8A3D-41FD-AF3E-ADEED8082EB9}


はじめにmajor2ndさんの出演。
歌とピアノのハーモニーが素晴らしかったです。



僕たちのステージでは、セットリストの中に「乾杯」を入れました。


ミャンマーのイベントでも演奏しましたが、
メロディを三味線で弾き、サビではヴォーカルというバンドアレンジです。

{4D820985-9696-4ADC-A4C0-341A4A48B12C}


カヴァー曲のセレクトは、僕たちにとって一つの引き出しではあります。

その中で大切にしていることは、原曲をリスペクトし、三味線弾きである僕たちが演奏したらこうなる、という形です。


そして、ウイスキー知多でも、じょんがら節を弾きました。

{5345FAC5-E23B-46AF-B395-550409520778}

{F80DB373-CC7F-4497-8A98-105A6EC9C511}


古典曲、オリジナルのバンドスタイル曲、どちらであっても津軽三味線は伴奏楽器ではなく、独奏楽器としての役割を大切にしています。


アンコールもいただき、大盛況で終えることができました。

{68B87F51-CBC2-47BA-87FD-568345BD4CAA}

{751FE18E-AB21-4DE3-A227-E1DC83829CD0}

{4F42074B-907B-4B26-8E5D-8F9D37F4D507}

{FFA6A80F-C75B-4F01-874D-E7BA9E84BA9D}

{70F0D4E2-96AC-4FDF-988B-7FD0DDC4B795}

{FC9169CE-84DF-4976-BAD6-A1F8F239D31D}

{269B8C90-3085-48AA-9273-0BE1109F9DE7}


とても明るく周りを元気にしてくれるような樋口館長さんのお人柄。
その雰囲気にお客様が自然と集まったような素晴らしいイベントでした。

{CA3CA5AE-0053-48A0-B42C-E31653E68054}


そして、バンドメンバーでサポートいただいたベースの堀田準一さんは知多市出身!


そして知多市ふるさと観光大使でもあるギターの村屋光二さん。

熱いサウンドでした。

また今回もチームKUNI-KENの音がさらに濃くなりました。

{A5A5259A-6FE1-48D4-A3C8-58D27734AE43}


満員御礼のお客様、会館スタッフの皆様、ありがとうございました!


皆様との出会いに、乾杯。

◆セットリスト
M1.カミガカリ
M2.Asian Heat
M3.乾杯
M4.津軽じょんがら節
M5.NIBACHI-MUGEN
M6.夢見道中
En.ZERO TO ONE

KENJI

最新ライブ情報


15周年を迎え、数々の海外公演を成功させてきた四日市市観光大使KUNI-KENの待望の地元ワンマンライブ!!

Guitar: 村屋光二(知多市ふるさと観光大使)
Bass: 堀田準一 Drums: 鈴村明任

KUNI-KENメルマガ会員限定
十五 ザ・ファイナル記念ステッカープレゼント!

※物販コーナーにて、メルマガの携帯電話での表示、または印刷された用紙をスタッフにご提示ください。メルマガ新規会員登録(無料)はこちら>>


KUNI-KEN LIVE 2019 〜十五 ザ・ファイナル~
日時:2019/1/27(日)開場 17:00 開演 17:30《全席自由》
会場:四日市市文化会館 第2ホール
住所:三重県四日市市安島2丁目5-3
料金:(前売)一般4,000円 (当日)一般4,500円
高校生以下2,000円(高校生以下は要証明書提示)
※「託児サービス」(お一人様1,000円・予約制・公演日の1週間前まで受付)
※価格は消費税込 ※未就学児入場不可

【チケット販売情報】
●四日市市文化会館(9:00~19:00)
(1)窓口販売 (2)インターネット販売(24時間受付※ご利用には事前の会員登録が必要です。)
★ 7月15日(日)9:00より受付開始。
(3)電話予約 TEL:059-354-4501
★7月16日(月祝)9:00より受付開始。
※ただし発売初日に完売となった場合販売しません。
※車いす席は文化会館窓口のみ取扱い。席数に限りがあります。

●チケットぴあ http://t.pia.jp
★7月15日(日)10:00より販売
Pコード:120-782 TEL:0570-02-9999
店頭購入: セブンイレブン、チケットぴあ店舗

【お問合せ】
主催/企画: エムケーストリングス TEL:080-9111-5561
共催: 公益財団法人 四日市市文化まちづくり財団
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5-3 TEL 059-354-4501
受付 9:00~19:00(第2以外の月曜・年末年始休館) http://yonbun.com/

制作:有限会社 現場サイド 後援:四日市市、四日市市教育委員会


15th anniversary NEW ALBUM「十五」

オフィシャルショップ、各配信ストアで発売中!
リリース情報はこちら>>



ライブ情報一覧はこちら

《KUNIAKI発信のLINEブログ》
KUNI-KENオフィシャルLINE BLOG


《メール会員募集中(無料)》
ライブ情報など、最新情報をいち早くお届けします。
登録はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>

こんにちは!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKENJIです。


知多ウイスキーライブ、いよいよ22日に迫りました。


前売りチケットは、おかげさまで200枚完売です!

先日のバンドリハーサルで、その報告をし、メンバー全員が気合い入ってます。


今回のステージでは、ギター 村屋光二さん、ベース 堀田準一さんが生サポートしていただきます。

{AEC4ED2C-6592-4D5D-96B2-019CE9E9CAC3}




普段は、諸々の環境や状況によって、三味線ロックの曲もバックトラックを流しながらKUNI-KEN2人だけで演奏する機会が多いのですが、今回は違います。


同じ曲でもCDとライブは違うように、さらに生身の音がグルーヴするのです。

{BB4F6437-D41C-48AE-81AF-68249735B3DB}


リハーサルでは、演奏曲すべて引き締まりました。

メンバーしっかりと準備してくれていたことにも感謝です。


22日は4ピースならではの熱いステージにします。ぜひ楽しみにしててくださいね!

{93D372E1-18E3-4A32-AA3F-7FC82C279F00}

{FECECE4A-3E67-4876-9B7D-388C7D8E79FA}


KENJI



最新ライブ情報


15周年を迎え、数々の海外公演を成功させてきた四日市市観光大使KUNI-KENの待望の地元ワンマンライブ!!

Guitar: 村屋光二(知多市ふるさと観光大使)
Bass: 堀田準一 Drums: 鈴村明任

KUNI-KENメルマガ会員限定
十五 ザ・ファイナル記念ステッカープレゼント!

※物販コーナーにて、メルマガの携帯電話での表示、または印刷された用紙をスタッフにご提示ください。メルマガ新規会員登録(無料)はこちら>>


KUNI-KEN LIVE 2019 〜十五 ザ・ファイナル~
日時:2019/1/27(日)開場 17:00 開演 17:30《全席自由》
会場:四日市市文化会館 第2ホール
住所:三重県四日市市安島2丁目5-3
料金:(前売)一般4,000円 (当日)一般4,500円
高校生以下2,000円(高校生以下は要証明書提示)
※「託児サービス」(お一人様1,000円・予約制・公演日の1週間前まで受付)
※価格は消費税込 ※未就学児入場不可

【チケット販売情報】
●四日市市文化会館(9:00~19:00)
(1)窓口販売 (2)インターネット販売(24時間受付※ご利用には事前の会員登録が必要です。)
★ 7月15日(日)9:00より受付開始。
(3)電話予約 TEL:059-354-4501
★7月16日(月祝)9:00より受付開始。
※ただし発売初日に完売となった場合販売しません。
※車いす席は文化会館窓口のみ取扱い。席数に限りがあります。

●チケットぴあ http://t.pia.jp
★7月15日(日)10:00より販売
Pコード:120-782 TEL:0570-02-9999
店頭購入: セブンイレブン、チケットぴあ店舗

【お問合せ】
主催/企画: エムケーストリングス TEL:080-9111-5561
共催: 公益財団法人 四日市市文化まちづくり財団
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5-3 TEL 059-354-4501
受付 9:00~19:00(第2以外の月曜・年末年始休館) http://yonbun.com/

制作:有限会社 現場サイド 後援:四日市市、四日市市教育委員会


15th anniversary NEW ALBUM「十五」

オフィシャルショップ、各配信ストアで発売中!
リリース情報はこちら>>



最新ライブ情報
【完売】7/22(日)ウイスキー知多を楽しむLIVE@愛知・知多
ライブ情報一覧はこちら

《KUNIAKI発信のLINEブログ》
KUNI-KENオフィシャルLINE BLOG


《メール会員募集中(無料)》
ライブ情報など、最新情報をいち早くお届けします。
登録はこちら>>
《KUNI-KENへの演奏依頼・お問合せ》
お気軽にお問合せください>>