親と子の訓読家庭教会

後天時代に於ける子女教育を考える


テーマ:

顕進様が語られた謙虚さと感謝についてのお話を紹介します。



「真の強さの質は謙虚さと感謝」

誰もが人生で持つべき基本的な性格の特性は謙虚さです。イエスが弟子たちに言われた「柔和な者は地を受け継ぐであろう」というみ言葉には真実が含まれています。この堕落した世界の人々は、こういう資質を弱いこととして見ていますが、実は正反対です。これは真の強さ、内的な強さを持つ資質です。

心霊的に高い人は、自ずと謙虚になります。自分は全てを知っていると思っている人は成長しません。皆さんが成長し発展することができるのは、自然な好奇心と謙虚さゆえです。自己反省できる意識と、知的正直さによる自己判断ができる能力を持つことにより、皆さんは自分の不足している資質を開発し、得意分野の資質を向上させることができます。それは非常に困難で苦しいプロセスですが、同時に、解放されるプロセスでもあります。見たくないものを自分の中に見ることは苦しいことですが、新しい段階の悟りに到達することは解放されることです。ですから霊的な路程は困難な道ですが、それは最も報われる道でもあります。

皆さんにとって最大の戦いは自分の中にあります。多くの非難やとんでもない嘘が私に投げつけられた時、私がどれほど強くなければならなかったか考えてみて下さい。普通の世界であれば、ある人が邪悪で不当な攻撃を受けたとすれば、どのように反応するのが自然な衝動でしょうか。「私は自分の名誉を守り、身の潔白を証明します」と言うのではないでしょうか。それでは、そういう状況の中にあっても、立ち上がって自分を弁護することはしないと決断するためには、どれほどの強さが要求されるのか考えてみて下さい。それは自分の存在の根本的な本質に反するものであり、生存本能に反するものです。しかし、そのような思いを主管し、消化し、超克するのが真の強さです。これは自分の中にある戦いを克服することを可能にする強さです。それが謙虚さと感謝です。

人生には主管できない状況があります。皆さんが誰であったとしても、王の息子や娘だったとしても、乞食の息子や娘だったとしても、それに関係なく、皆さんには挑戦が襲い掛かってきます。皆さんの人生の功績を決定するのが、まさにそうした挑戦に皆さんがどう対処するかによるのです。その部分に関しては、皆さんが100%主管できるます。状況にどのように対処するかによって、実際に行動の成果が決まり、人生の功績が決まります。ですから私は謙虚さと感謝について話すのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)