乳幼児の石灰化上皮腫

テーマ:
うーたんに出来た頭皮のオデキ

先日、ようやく検査結果が出たということで大学病院に行って参りました。

結果は…

石灰化上皮腫

実は乳幼児に多いそうです。

そして、まだ芯のようなものは残っているので、今より大きくなった時(現在直径5㎜、目安は直径1㎝近くなったら)あるいは、大きさに変化がなければ局所麻酔でも頑張れる年齢(この子は大丈夫ですグッド!…と保護者の方が仰っても実際に始めると動いてしまう子が多いそうですあせる…ということで10歳くらいが目安らしいです)になったら切除。それまでは経過観察。

ということになりました。

{FD1A142D-0175-42E0-B7CF-03E20C6190F3:01}
左側がうーたん
円形に毛の無い部分の上部にポチッと黒いデキモノが見えます…

この石灰化上皮腫
内科的要因や他に原因があるのかを伺いましたが「特にない」とのこと。

これまでの接し方、私の食べたものなど…何か原因があれば排除したかったのですがかお


ちなみに、現在のところ5㎜程度なのですが、既に少し大きくなっているような気も…。
{33AF8FE2-3684-4C4F-A2B2-9E67992A155D:01}

石灰化上皮腫は、大きくなると痛みを伴うこともあるそうです。

また、大学病院で最初の診察時に「オデキになった部分から毛髪が生えないかもしれない」と言われ汗次の診察時に「生えてくるかも」と嬉しい言葉を頂きましたが…
現在のところ最初の診立て通り直径
ほどの部分からは毛髪が映える気配がありません…しょぼん

こちらも、気になるようであれば局所麻酔に耐えられる小学校高学年以降に、毛髪のない部分を切除して縫い合わせることで 目立たなくすることが出来るそうです。

お子様にオデキが出来たお母様方。
オデキが小さいうちに、是非是非、病院を受診してください!

我が家のようにならないように…しょぼん


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログ 一卵性双生児へ

AD

コメント(2)