雲根庵

雲根庵

宇宙大自然・天然石・感動フレーズ


テーマ:

ここでは何度も言っていることだけれども、私はおしゃべりが得意ではない

当然人前での話なんて、本当に苦手

 

だけど何故か、昔から人前で話をする機会がよくある

 

中学の時は、生徒会役員とかやってて、マイク持って司会進行や、歌をリードしたりしてたし(いつも迷走し、何言ってんだかわかんない状態)、友人の結婚式というか婚約式のスピーチで、想いが先走って何言ってるのかわからずボロボロになるし・・・

 

教習所の学科の講義で教壇に立ったし、カルチャースクールで、風水とパワーストーンの講師やったし、今は算命学の先生やってるのですよね

むろん、鑑定では500人超えの人に、お話ししてきましたよ

 

とにかくフリートークなんて死ぬほどダメだから、綿密な準備をするしかなく、綿密に準備すればするほど、話が面白くなくなるものですよね~

 

率直に言うと、「お前の話はつまらん」(・・・って昔、大滝秀次が岸部一徳だったっけ?に言うすっとぼけたCM)ってヤツ

 

本当に私の話は、ウィットもなく、笑いもなく、ひたすら堅くて真面目で、全然面白くない

 

お笑い芸人さんとかで、コントとかではなく、普通の素のトークがめっちゃ面白い人いますよね

ああいうのは、持って生まれた才能なのかな・・・

 

準備しすぎて、ここで笑いを取ろう・・・とか考え始めると、いざ現実になると、堅くなってしまって(イタい)、受け狙いが棒読みみたいになったり(激痛)してしまうので、諦めて飛ばす・・・

本当につまんない話になってしまうのです

 

そんな私が家では何故か不思議なことに、いつもじみへんを大爆笑させてしまうのは何故でしょう・・・

自分では何一つ面白いことを言ったつもりもなければ、やったつもりもないのですが・・・

 

とにかく芸人の笑いにはとことんシビアなじみへんなのに、私のことでは実によく笑うのだ

 

<天然>・・・ってヤツ?(・・・・;)

 

要するに、私、作るとダメなんですね

笑いを取ろうと画策するのは以ての外!!

 

営業とかやったこともあるけれど、うまく勧めようなんて思うと、本当にしどろもどろになってしまって、勧めている本人の方がどんどん冷めて引いていってしまうのよね

売れるわけがない

 

ところが、例えば自分がメッチャうまい!って思ったものとか勧めると、

面白いほどよく売れて、その時だけ売上げトップになったりしてたんですよね~

 

ある時から、自分を演出してはいけないんだナ・・・ってことに気付いたのです

・・・う~ん、演出は良いとして、つまり自分らしくないもの、他人の真似をしようとすることね・・・コレがダメなんだ!ってことなのです

 

ウケ狙いの話というのは、本来の私じゃないのよ

何も考えず、普段の私でいた方が、自然に周りは笑ってくれたり、私の話に興味を持ってくれたりするんだな・・・って気付いたね

 

算命学の鑑定では、これまでに多くの方にお話ししてきましたが、心配するほど話し下手にはならないで過ごせているようで、「話が分かりやすい」とか「説明が上手」などと言っていただけるようなこともあるのです(本人にしたら、意外すぎてぶっ飛びですが)

 

これも、話を作らないからイケるんでしょうね

どちらかと言うと、淡々と話している方ですから(私らしく)

 

自分以外の者になろうとしてはイケナイのでしょう

 

 

 

5月のミニバラは『ベラミー』という品種です

クリームオレンジといった色合い

形は、カップ咲きというそうです(横から見ると、カップのように見える)

 


テーマ:

セ〇ンのレジでのこと・・・

お客様より、ナナコカードでのお支払いとのことなのですが、オートチャージ式のカードで、そのままでは残高が不足になるはずだから、まず残高照会をしてください・・・と言うのです

 

私は残高照会しなくても、残高や不足分はわかるので通常の対応をしたのです

ところが、不足分の表示は出るけれど、一向にオートチャージされないのですね

 

焦って、オーナーに聞きに行くと、オーナーも「こちらでは対応できないはずだ!カード会社に連絡して聞いてもらって」などと言うのです

 

仕方がなくお客様の所に戻り、「ちょっと対応の仕方がわからないのです。申し訳ありません」と応えたら、そのお客様、少し苛ついた様子で「前にここのお店で対応してもらったのですよ!とにかく残高照会してみてください」と

 

「わかりました。残高照会してみましょう」

 

・・・で、やってみたら、ちゃんとオートチャージされているのです

 

「オートチャージできてますね。初めての対応だったもので、わからなくて申し訳ございません」と心を込めて謝ると、そのお客様、「だから最初に残高照会してからにしてくださいと言ったでしょ!」とお怒り

 

オートチャージ対応のナナコカードが、残高照会してからでないとチャージされないだなんて、だあれも何も教えてくれなかったぞ!

オーナーですら、そんな感じでしたから

 

でも、お客様にとっては、こちらの事情など全く関係ないわけです

 

不快な思いをさせたのは事実です

謝るしかないのです

本当にゴメンナサイ・・・なのです

 

お客様が帰ってから、オーナーのところに飛んで行って、その話を伝えたら、「そうかぁ。そうすれば良かったのかぁ。樹里庵さん、ごめんなさい」と平謝り

「いえいえ、初めてのことでしたから!勉強になりました」と私

 

本部宛のクレームが功を奏して、早速昨日のサンドラッグから電話がかかってきました

機械の故障などではなく、完全に人為的ミスだったそうで、1時間半前には薬ができていたんだそうです

多分、上司からだと思うのですが、平謝りでした(そりゃそうだろう)

 

電話で謝られたからって、こちらの気が晴れるわけではなかったのですが、上司にしてみれば直接かかわったことではないはず・・・、でも謝るしかないわけでしょう

「この件はもう良いです」とこたえました

 

今朝の私がその電話をかけてきた上司に重なるし、昨日の私がそのお客様と重なる・・・

 

今朝の私の対応は、決して私個人のミスだとは思えません

でも、お客様から見たら、完全にこちらの落ち度です

更には、セ〇ン全体の落ち度なのです

 

何を最優先すべきかは、とにかく自分の事情ではなくて、お客様のことでなければならないのです

私はきっと、そのお客様の心を晴らせるような誠意のある対応は、十分にはできなかったんだろうな・・・

 

この様な失敗を踏み台にして、また少し成長していくんだな・・・きっと

それにしても、この様な新対応について、だあれも共有してくれてないなんて!

コンビニ、やることが多過ぎて、更にどんどん新しいことが盛り込まれてきて、それを全員が共有できるシステムが無くて、必ずどっかでお客様を不快にさせているんですよね

 

ああああ、色んな意味で、お互い様の世界なんですね

 


テーマ:

普段はいたって穏やかで、気の長い性格

怒っても怒りの沸点はかなり高いと思っています

 

ところがところが・・・

 

今日こそは眼科に行かないと、目薬が切れる・・・と思って、月一の眼科検診に行ってきました

そこの眼科にも、最近ちょっとありまして、本当は今回が最後・・・と思いながら行ったのです

 

眼科は空いていたので、30分もかからずに済んだのですが、問題はここから・・・

 

ショッピングセンターの中にある眼科なので、いつも診察が終わると同じショッピングセンター内にある調剤薬局『サンドラッグ』さんへ処方箋を持って行きます

 

受付に処方箋・健康保険証・お薬手帳を差し出すと、受付番号の札を渡されます

『47番』

そして、受付の人が「お薬が出来るまで40分程かかりますがよろしいですか?」と言う

 

土日の混雑している時でさえ30分も待てば出来るのに・・・なんで、平日のこんなに空いている日に?・・・と不思議に思いましたが、今日の担当している薬剤師の人数が少ないのかも・・・と、人手不足が慢性化している私のバイト先の状況を思い浮かべ、仕方がないな・・・と思いました

 

幸いショッピングセンターの中ですので、時間つぶしがてら、夕食の食材などを買い揃えながら、40分後のちょっと前に待合席に戻りました

 

既にお薬が出来上がっている人の受付番号が、電光掲示板(今はデジタル掲示板かな?)に表示されているのですが、なんと、一番新しい表示番号が30番台前半(私は47番)

 

「おいおい、本当に40分にできるのかよ」・・・と、気が遠くなるのを必死で食い止めながら・・・

 

後から処方箋を持って受付する人たちが、「1時間半かかるって」とか「2時間待つようだって」・・・などと話しているのです

 

小さな子供連れのお母さんは、とてもそんな所に2時間も子供を縛り付けておくことなど出来ませんよね?・・・一旦帰ろう・・・と帰って行きました

 

私だって「2時間かかる」と言われたなら、そんな中途半端な買い物などせず、とっとと家に戻りたかったと思いますよ

大体生鮮食品なども入っているので、早く冷蔵庫に入れたいじゃないですか!

 

40分くらいと言われたから、時間を潰して待つことにしたのです

 

それなのに、1時間を既に過ぎて、やっと40番台の数字が出て来ましたよ

・・・で、1時間15分くらい経って、やっと私の一番前の番号『46番』が点灯し、「やれやれ、やっと次だ」と立ち上がる準備などをしつつ・・・

 

ところが、時間は過ぎるけれど、中々その先が点灯しないし・・・

 

段々焦りが出て来た頃、やっと点灯した・・・と思ったら、49番、50番、51番・・・なのです(私の47番はすっ飛ばされているのです)

順番は前後することがあると書かれてあるので、もうちょっと様子を見るか・・・と思いましたが

 

でも、不思議なことに、とっくに受け取って帰って行った私の一番前の方の46番の数字が、点灯したまま消えずにあるのですよ

 

もしかして、何か手違いで46番の人と私の47番が入れ違いになってるとかかも・・・と思い、受付に行って47番を差しだし聞いてみたのです

 

そうしたら、「順番は前後することがありますので、もう少々お待ちください」と言う

 

その時、既に2時間を過ぎておりました

なおも辛抱して待っていましたら新しい番号が点灯

52番、53番・・・ってさ・・・

それ見た時、私の頭はパニックよね

いつもの目薬よ

調剤の必要もない目薬よ

何でこれほど後回しにされなきゃなんないの

 

再び受付に行って訴えましたね

 

受付の人、調剤室に見に行ってくれましたが、戻って来て言うには、「申し訳ありませんが、前後しているのでもう少しお待ちください」と

 

もう呆れてしまって、返事もできない私

 

やがて、薬を持った薬剤師が現れ、私の名前をコールします

理性を保つのが精一杯で、やっとの思いで呼ばれていきます

 

薬剤師の開口一番は

「表示板に番号がうまく表示されなかったみたいで、申し訳ありませんでした」(なんだ?!その説明は!!)

私はもう、「2時間以上も待ったんですよ」・・・と訴えるのが精一杯

もし理性が飛んでたら、大声で怒鳴り散らし暴れ回ってたことでしょう

 

本当に、もうバレバレだったと思う

私の怒り心頭が

帰りのチャリンコ運転が、めっちゃ怖かった・・・

怒りにまかせて状況に集中できなかったり、冷静な判断ができなかったり・・・

 

ずっと、ブツブツ毒づいていました

私のイライラと長い時間の室温放置で、すっかり萎びてしまった買い物の野菜などを見ると、又々頭に血が上ってしまい・・・

 

インターネットを開き、サンドラッグのサイトを開き、お問合せページを開き、このブログの記事に書いたようなことを書きまくりました

相手がちゃんとした企業なら、これが一番良いクレームの手段になるはずだと思うのです

 

私がサンドラッグのスタッフだったらどうするだろう・・・と考えた

まず、待ち時間の見積もりは余分に言っておいた方がいいですね

早くできたとしても、客が受け取りに来た時に既に出来ている分には、何も問題は無いでしょう

あるいは、調剤薬局なんてどこでも良いわけですから、他の薬局をオススメすることも親切ですよね

私の場合は、家の隣に調剤薬局がありますもの

40分と言っておいて、実際は2時間以上・・・なんて言語道断!

 

情けないけれど、久し振りに逆上する感じ、怒り心頭に発する感じ味わって、何だか今は愉しんでいます

 

そうそう、丁度眼科、来月には変えよう・・・と思っていたところ

白内障の手術を受けたいと思っているので、その相談ができる病院にね

そんなタイミングで、こんなことが起こったものですから、ここらへんで変えてもいいよ・・・って言われているような気がするのです

 

とてもじゃないけれど、来月も又その眼科に行き、その薬局に行くストレスには耐えられない・・・って思うのでね

 

Ameba人気のブログ