10年以上前からのお友達♪


本当に偶然バッタリ通勤途中で遭遇。


1年前は私のボイトレも受けてくれてました。

当時も、私は歌うまくなりたい!歌いたいねん!と向上心バリバリでレッスンを受けてくれてました。


久々に会った彼女は以前とは比べ物にならないぐらい更にイキイキとしていて、

自分の夢や目標を見つけてひたすら進んでいる…綺麗だしかっこいい✨

そして彼女のお茶会に参加した人はどんどん夢を叶えて凄いスピードで実現していく。

私も巻き込まれました…、、、

偶然という必然な出来事が一度でなく
彼女と一緒にいる間に次々と起こりました。




そんな彼女の【夢の種まきお茶会】なるものに
参加してきました♪

私を素敵に紹介してくれてます
ありがとう

大阪のボイストレーナー、ヴォーカル講師の 前田真奈美ですウインク音譜

 

 

今回はお悩みについて…

 

 

 

実は自分自身も悩んでいたことでもあったんですが…

 

 

 

 

先生に習っているのに、

 

先生の言う通りに練習しているのに、

 

一向に上手くならない!!!

 

 

 

 

そんな馬鹿な、、、、、

 

 

 

だって、あの有名な先生が言ってるから。

 

だって、あの有名な人を教えているボイストレーナーの方が言ってるから。

 

だって、あの偉大なる人のスクールだから。

 

 

 

 

だから?

 

でも、あなたは上達しない。

 

 

 

 

それは確実におかしいんです。

 

どれだけ凄い人に習ってようと、どれだけ有名な人が言ったことであろうと、

 

あなたが上達したと実感しなければ、それは練習方法やアプローチの方向が

 

違うんです!!!

 

※決してその有名な先生の指導法が悪いと言ってる訳ではありません。

 

 

 

では何が起こっているのか?

 

それは、あなたの思考と先生の思考がずれているからなのです。

 

 

 

 

 

 

私は常に生徒さんに質問します。

 

 

今日来た時の声と、発声練習やエクササイズをした今と比べて

 

 

 

最初はどうでしたか?

 

音譜練習したらどうなりましたか?

上達を実感しないならより実感出来る練習方法を選択する。

 

音譜その時の以前と今の感覚の違いはどんな感じですか?

生徒さん自身の言葉に置き換えてもらう。

自分の言葉だから覚えられる。

 

音譜歌唱してみて何が変わりましたか?

変化を自身の言葉にして実感してもらう。

記憶に残る。自分で練習する時に思い出せる。

 

 

 

 

ようするに、

 

先生と呼ばれる私たちがどれだけ正しいと思っていても

感覚は皆それぞれ違うもの。

 

生徒さん本人に言葉を発してもらって、

生徒さんの言葉に変換して、

納得して、どう変化したから今があると説明が出来る

 

↑この状態に達していれば確実に生徒さんの表情やテンションは

声が出しやすくなったことによって上がります。

 

声はその人の生きる力そのものですからね。

 

 

自分で説明出来る、腑に落ちている、

だからこそ、レッスン意外の場所で練習が出来て

必ず上達するのです。

 

 

あなたの練習は合ってますか?

上達している実感はありますか?

 

 

正しいのは自分の感覚です。

 

 

私のレッスンでは毎回必ず

”上達した”と感じることが出来るレッスン

練習やエクササイズを提供することを

心がけています。

 

 

レッスンのお問い合わせはこちら♪

☆マークをアットマークに変えてくださいね♪

 

m.mami1101☆gmail.com

 

 

 

 

 

4月になりましたねラブ

今年は桜が早々と満開ですラブラブ

 

今日はエイプリルフールですが…

内容はホントの内容なのでウインク

 

 

 

さて、本題にまいりましょう。

 

先日生徒さんから

 

 

これ、生徒あるあるやと思いますよ!!!

 

 

て、教えてくれました…

 

正直、私も同じことで悩んだことがありました。

 

そこを通過した私は必死で説明したんですが、

 

半分納得、半分わからない

 

と言った感じでした…。

 

 

 

内容は、表現力

 

はい、とても大きな課題だと思います。

 

以前、上司からは

 

『誰かに喋るという気持ちで歌う』

 

という答えを頂きましたが

 

それを意識して歌ってもらいました。

 

 

確かに気持ちは伝わってきたのですが、

 

まだまだ人間的パワーを感じられない…

 

何か心にセーブがかかってるそいういう感じでした。

 

 

問いつめてみると答えが見えてきたんです。

 

 

歌う→アドバイスを受ける→自分の歌い方を変える→歌う→アドバイスを受ける→上手くなる

 

確かにレッスンを受けて、

 

音程やリズムや発音などどんどん上達します。

 

だがしかし!!!

ここで間違ってほしくないポイントがあります。

 

いくら技術的に上達しても

あなたの感情を否定してる訳ではないので

 

感情はそのままにあなたらしさをなくさないようにしてくださいねラブラブラブ

その感情のエネルギーが聞き手に伝わる…それが声のパワーです音譜