久米島馬牧場日記

久米島馬牧場日記

KumejimaUmaBokujyoDiary

今日はタビノネ学童クラブの「馬と遊ぶ日」でした。

今年度初!

新一年生たちが賑やかにお出迎えしてくれました♪

広い庭のある古民家に集う子供たち。

学校終わって「ただいまー!」って帰ってくるよね。

いつ来ても心地よい場です。

今日はシュン、

オビ、イースが参加。

お散歩が終わったあとはお礼のブラシタイム。

みんな念入りにゴシゴシ。

あ、イースの毛玉はちゃんと育っていますよー(笑)

庭の美味しい草も魅力な場所です。

そして。

最近のタビノネでの楽しみは、お昼ごはん!

スタッフの分もお願いして、馬と遊んだあとはそのままお昼ごはんを頂いています。

これが美味しいんだなぁ~。

縁側で馬を眺めながら(?)ご飯食べる子供たち。

みんな思い思いの場所で食べるスタイル、いいよね~。

今日のメニューは親子丼でした。

美味しかったーーー!!

ごちそうさまでした❤️
久米島へ来て1ヶ月が経つ、ルーク。

本島で大怪我をして保護され、ご縁があってやって来ました。

保護されたときは両目、体のあちこちに傷があり…

特に目はかなり重症で、治療を受けていましたがなかなか芳しくなく。

それでもまだ1才に満たない仔馬ということもあり、ゆっくりですが回復してきて、

少し前に療養していたストール(牛舎に使われていた建物)から移動して、久米島に来てからは初めての電柵放牧へ。

体も少しふっくらしてきました。

食欲は旺盛です!

ただ…

左目は厳しいかな…。

失明している可能性が高いです。


左後肢の腱かな?

こちらはまだ成長期だから回復の可能性あり。

脚を引きずってぴょこぴょこ走る姿が、なんだかベッカムを思い出すようで。

福ちゃんはしきりにベッカムみたい~と言ってます。

ベッカムも久米島に来るまで色々あったんだろうな。

だいじょうぶ。

色々あって、生きてこうよ。
今日は田植え。

いつもより少し遅くなりましたが…

5年目?6年目かな?

今年も素敵な仲間たちと一緒に米作りです。

久しぶりのタンジ登場。

全国のタンジファンの皆さま。

彼は元気ですよー。

いつもの二面と、なっちゃんマークンが復田した三面。

仲地の棚田が整ってきていていい感じです。

で、所在なさげなタンジ(笑)

アリシは畑や田んぼの作業中、ちょっと離れたところでひっそりと佇んでいたなぁ。

昨年の田植えからもう一年。

アリシが逝ってしまった日からも、もうすぐ一年。

一年のなんと早く、濃いことか。

今年の苗作りはクマジ田んぼに浸けておくスタイルでした。

いつもは家の前で毎日様子見て、水やって。

カバーしたり位置変えたり。

放ったらかしても育つんだね。

米強い!(笑)
昨日の外乗。

「森に消えた集落探検」へ。

リピーターのお客さまと楽しくゆんたくしながら、昔の島の生活を思い浮かべてお散歩しました。

うちの馬たちのことをすごく褒めてくださって…

馬のことを褒められるのがなにより嬉しいですね。

休憩中。

見守る(?)ヒマちゃん。

少し痩せました。

ほんとですよ!(笑)


平和な時間に感謝。
イースのブラシをしていて、

たてがみめくってみたら…

毛玉!!

細長いのと丸いのあった~!(笑)

ドレッドヘアってこうやって出来るんだね…。

本人気にしていません(当たり前か(笑))

で、全身ブラシかけて、スッキリ去っていく。

イース跡できた(笑)

モジャモジャにならない他の馬たち。

不思議だろうなぁ。

ついてますよー。

イース跡に巡る季節を感じる今日この頃。