久米島馬牧場日記

久米島馬牧場日記

KumejimaUmaBokujyoDiary


テーマ:
雨が続く久米島。

じめじめ、寒い。冬が来たな…という感じ。

今日はベッカムのお墓にアセロラを地植えしました。

小さな苗からみよちゃんに育ててもらって、一周忌を過ぎたら移そうねーと話していて。

ようやく地に根を降ろせたね。

大きくなぁれ。

ベッカムと牛たちに見守られて(笑)


もうひとつ育てていたイチジクは。

この冬から始める予定の畑に。

島の友人に耕してもらって、これから野菜を植えていきます!

だいぶ遅めの冬野菜スタート。

よんなーよんなー。ね。

テーマ:
昔からの友人、馬仲間が来島。


浜を散歩。

いつもヨナグニウマに乗っているので、たまにはちょっと雰囲気変えて、ユリカと。

のんびり、のんびり。

この日は島の友人夫妻も一緒でした。

結婚一周年記念の乗馬だとか。

大切な日に馬と過ごすことを選んでくれて、嬉しいありがたい。

凪で水面が鏡のように。

これからの二人の日々のように…。


別の日には、

森に消えた集落へ。

ダイ、ムギ、ユリカ、ハナ、マメ、そしてフウミンも一緒に。

草むら抜けて、

小川を渡って。

集落内へ。

今日はちょっと足を伸ばして、初めての道も探検。

馬仲間との冒険はいつでも楽しい!

珍しく阿嘉のヒゲ水がいい感じに吹き上がっていました。

分かりますか?


与那国から来てくれた友人は、「馬語手帖」の著者。

「はしっこに、馬といる」という続編もあります。

牧場を始める前から、今も。ずーっと繋がり続けている大切な友人。

親友、といっては失礼になるくらい人生の先輩であり、いつでもなんでも相談させてもらう尊敬できる人です。

ほんとうに優しくて、チャーミングで、憧れの心持ちの人。

今回も馬のことから世界のことまでいくらでも話が尽きず…。

まだまだ一緒にいたかったなぁー。

いつものように静かで軽く、あたたかい風のように去っていきました。

久米島に来てくれてありがとうございます!!

また会う日まで、馬と共に元気で。

テーマ:
放牧地にて。

突然始まる、馬との角力。

福太郎対マメ。

群で最年少マメは、お父さんシンノスケに似たのか、お母さんムギに似たのか。

何をされてもおっとりぽわわ~ん。

いや、困るんですけど💦

みたいな素振りもなく、されるがまま。

いい勝負なのか?!(笑)

心配なのか、なんなのか…慌てて寄ってきたのはハナ。

周りでオロオロ。

持ち上げられている当人よりも、ハナがドキドキしてる感じ(笑)

馬と人のあくなき戦いは…

いつまでも続くのであった(笑)


※このあとやめてもすぐに寄ってくるマメ。結局3回取り組みが行われていました。マメは楽しかったのか?!(笑)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス