くま太郎の釣り(琵琶湖※若狭)・日常日記

くま太郎の釣り(琵琶湖※若狭)・日常日記

くま太郎の釣り(エギング、ブラックバス、
メバリング、投げ釣り)日記と、なにげない
日常日記です(^^)♪


テーマ:








まだまだ
日中は暑いですねー


熱中症対策して良い釣りしてますかあ?

ども!クマタローです


8月は月一釣行日はなしの予定
シーズンインしたら一回分回すつもり
(ご近所の河川に朝練や夕涼みには行ってます)



なんで
最近の思ったこと感じたこと





熱血甲子園デス
朝から通勤の阪神電車は
人いっぱいでハンパないです


朝と言えば
8月に入ってから
日中と朝晩の気温差がだいぶ出てきましたね

早朝は
「カナ カナ カナ」
とヒグラシ?ですかね?鳴いてたり

駅の隅からは
秋の虫の音が聞こえたり

通勤途中
爆走すると前半分羽虫だらけになったり


確実に
秋に季節が進行中



アオリん
新子ちゃんのシーズンが開幕しますね


さぁ今季はどーなんでしょ?


ウズウズした
フライングマンは
お盆休みぐらいから出撃かなぁ?


あんまりウブな子いじめちゃダメですよ〜



残りのケンサキ

新子のアオリんにハリちゃん

旬のオクトさん

軟体四種達成出来るかも







クマの半期プラン

9月は
様子見
各エリア空いてるPをランガン

週末だけじゃなく平日も
嶺南エリアは
近畿のみならず東海からも
(時間にすると京都から行くのとあまり変わらないらしいです)
エギングマンが出撃してきて大盛況

なので
ランガンで拾ってく作戦です



けど
毎度の

釣りゴミ...
違法駐車...
立ち入り禁止突破...
ヤエンシさんとのトラブル...


人が集まるところは仕方ないのかな? 


釣り禁や釣り人の閉め出しなんかに
ならなければいいんですが


 


それと
ライジャケの着用してない人も多くなる



シートベルトはするのに



意味合いとしてはどちらも同じやと思う










本題に





10月になれば
ハイプレ化が進み
足場の良い釣り場ではなかなか難しくなる


でもアオリん
すくすく育って
釣り良いサイズになってくるし楽しい時期

エギのサイズも3.0〜3.5号



台風なんかの気候的要因で
ハイプレ化が解除になったりして


クマ的には
本来の開幕は10月かなぁ?

カスタム45さんのエギング祭りも
あるしね





11月は
サイトとかあんまできなくて
けど人もだいぶ少なくなってやりやすくなる

サイズも大きいのは
500g前後かなぁ?やし楽しい

とヤリイカの調査






12月〜3月は
完全にヤリイカ修行

真冬に積雪の中ヘンタイが集う




あとは
エギングの前や休憩中にライトリグ


ホゲたときは
午後から
エリアトラウト(嵐山FA)






...
書いてみると
18年下期もやっぱりエギング中心の
フィッシングライフ



やぱ
エギングって楽しいです



たくさん釣れたほうが
良いけど(釣れないけど)

たくさん捌くの大変ですし
台所も汚れるし
ワタとか内臓とかゴミ箱に捨てると明くる日
トンデモナイスメルが

ヨメ様からクレームがくる



基本
キャッチ&イートなんで
(小さい個体で生存可能っぽいのはリリース)

一杯一杯のお命大事にいただきます



ですから

神さま
欲を言わないので
毎釣行に四〜五杯程度で
良いので釣らして下さいね(笑)



それまでは
有栖川で遊んどこ

ズーナマさん
バズジェットJr.でモンドリアンバイト


カープさん
マルキューの大ゴイ よく釣れます


ソフトシェルタートルさん
(見たまんま(笑))
細かいアタリ合わしたらコイツ


なんとかして
あのナナマル級カープさんを
エクスカージョンで獲りたいと思うのでした




さぁ

あとは
家の事や用事して
釣行Pを貯めようっと





お盆は仕事なんで
皆さんの良い釣行記楽しみにしてます






































追記


皆さま残暑はまだまだです
体調管理や
暴飲暴食なんかも気をつけてましょう



自分の体調は
自分やないとわからないし
カラダの具合悪いかな?と思ったら
受診しましょう



特に
単身赴任中の方や独身を謳歌されてる方
気をつけてくださいよ 




生きてなきゃ
なんもできないんやから









先日
会社の
良くしてくださってた兄さんみたいな同僚が
亡くなられました



ほんとに良くしてくださって
今の会社で人見知りなワタシが唯一心許せる人でした


系列店舗に配属になって
店が違うけど同志やと思っていました


出向のタイミングが一緒で

ワタシは近隣で



同僚は四国




知らせを聞いたのは元上司からの電話でした


今でも信じられない



つらくて悲しいけど

ワタシなんかより
家族や元上司、友人はもっとつらくて悲しいと
思う



今ワタシが
出来ることはがんばって生きること


仕事に家庭に釣りも
一生懸命にやろうと思う 







忙しい人やったから
ゆっくり休んでください


てゆーても
優しい人やったし
みんなのこと見守ってるんやろなぁ




やめとこかなと思ったけど

思ったことやし
記しました















































Ameba人気のブログ

Amebaトピックス