旅館復活大作戦!!日本全国の旅館に、もっと元気になって欲しくて始めた ブログよ。

久磨衣(くまい)は、小規模旅館の売上を劇的にアップさせる会社です。

あなたが喜ばせたいお客様はだれですか?
その人にあなたのお宿の魅力、伝わってますか?

「旅館の味方」の久磨衣に、あなたの想いを聴かせてください^^

NEW !
テーマ:
先週の火曜日は30℃の豊岡にいました。
なのに…      寒い。。。
この数日の冷え込みはこたえます。
安達いつみです。

私達の出張時のユニフォーム  コートが出来上がりました。
{445CAABB-17FF-4CF2-8130-10B6DBDF3366}

{DC5EB60F-57A9-4B9D-89FD-CE3FDF532AA1}

インバネスコート
綺麗なブルー。裏地も可愛い😍
さあ、これで怖いものなし!

着るもので気持ちが上がっていきます。
単純〜   だけど真実。いいでしょ?

これ着て全国に羽ばたくよ〜

#ユニフォーム#インバネスコート#衣装
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{65AEEA3D-E45F-43BC-83B7-A16B612272E6}

とにかくなんでも良いから記事を書こうと思ったら、こんな文章が出てきてしまいました^^;最近、無意識のうちにずっと考えていたことを、言葉にしてみたら、近年稀にみる深刻なブログに。あはは

 

 

 

「リクルートできちゃう旅館の和装ユニフォーム」ならおまかせの
布の力久磨衣(くまい)の安達美和です(^◇^)

 


オリジナル暖簾や館内着・羽織なんかも企画製造してるんだぜッ

 

 

 

何を以て「幸せ」とするかは個々人で大分違いますよね

それはそのまま価値観の違いともイコールなわけで

 

 

とにかく誠実でいることが、幸せの条件の方もいるでしょうし、

それこそずっと美しくいることが、幸せの絶対条件という方も多いと思います

大切な人がいて、その人と仲良く過ごせることを幸せと呼ぶ方も多いんじゃないでしょうか

 

 

幸せの条件は、方向性は似ていてもそれぞれに違っていて、

ではわたしの幸せの定義は何かと考えると、絶対あるキーワードが出てきまして

 

 

 

これがわたし、イヤなんです

まぎれもない本心でありながら、一方で、すごく自分にうんざりしてしまう

 

 

 

これがわたしの幸せの条件なの? と、自分を詰りたくなるんです

 

 

 

昔から自己否定が激しい性質の人間でしたが、最近ではそれがだいぶなくなりました。にも関わらず、この件についてはしばらく眠っていた暗い自分がむっくり起き上がり、やおら口を開くんです。仮に、このわたしを「安達´」と名付けることにしましょう。そいつがこう言うんです

 

 

 

だからなんじゃないの、って

 

 

 

 

だからお前、いつまで経っても変われないんじゃないの? って

だからお前、成長のスピードが遅いんじゃないの? って

 

 

 

 

うわー、イヤだ! 幸せについて考えてたら暗い気分になるだなんて!!

 

 

 

我ながら、とても面倒な思考回路です

でも、ダメなんです

幸せだと、不安になってしまって

 

 

 

ただただ、幸せでいれば良いのに、おなかの底に黒い冷たい水がひたひた溜まっていくような感覚を覚えます。そうすると、段々手足が冷えてきます。肉に埋まった骨まで冷たいと、おかしな錯覚をしてしまいます

 

 

 

そして、

 

 

あ、わたし、いま停滞してる

そう気づきます

 

 

 

わたしが幸せについて考える時に必ず出てくる言葉、白状しますね

この言葉を幸せの条件に挙げる方は多いと思います

その方々が口にするこの言葉には、なんの含みもありません

これは誰かを否定することが目的の文章ではありません

 

 

 

わたしがこの言葉を幸せの条件として挙げる時に、自分自身、とてもガッカリしているということが問題なんです

 

 

 

 

「穏やか」なんです

わたしの幸せの条件は

 

 

 

 

わたしにとっての幸せとは? という問いかけを自分にした時、必ず、「穏やか」という言葉が出てくるんです。

 

 

 

「穏やか」

 

 

 

良い言葉だと思います。好きな言葉です

わたしは元々にぎやかな場所が苦手で、

できれば緑の多いところでひっそりコーヒーなど啜っていたい

そしてそのまま昼寝したい

 

 

何にもこころを乱されないで、過去にも未来にもジャマされないで、ゆったり息をして

 

 

 

そんな風に過ごしている自分を想像すると、幸せです

そして、不安にもなります

 

 

 

良いのかしら、そんな風に幸せで、本当に良いのかしら

頭の中に、友人や知り合いの顔が浮かんできます

 

 

 

新しい環境で、毎日必死でもがいている同い年の女性

今では手の届かないほどの有名人になってしまった、過去の知り合い

とんでもないスピードで進化しているであろう、仲間達

 

 

 

 

その人たちの必死の日々と成長と、わたしの幸せ

わたしの「穏やかな」幸せ

 

 

 

 

これは、いわゆる「人と比べることで生まれる苦しみ」なんでしょうか

なんだかよく分かりません

ただ、確かなのは、わたしは自分の幸せの定義に、とっても不安を覚えているらしいということです

 

 

 

 

いつか、自分の幸せの定義が変わる日が来るかもしれません

その日も近いかもしれません

なんだかよく分かりませんが、今は「穏やか」という言葉が妙に怖いです

 

 

 

 

 

 

和装ユニフォーム・暖簾・館内着などのお問い合わせはコチラ♪

 

 

 

Instagramもやっています。←そうよ…!そのままクリック!

全国のお宿で頑張るステキな女性達と、
あだちの必死の変顔が見られます。
フォローしてくれたら白湯を浴びるように飲んで喜びます。


Twitterなぞもやっているのです。←オッケー…良い感じ。そのままクリック!

「アレ?あだちとオレってクラスメイトだっけ?」
くらいのラフなスタンスでつぶやいています。

ずんの飯尾の笑いは誰にも似ていない……彼は日本のお笑い界の奇跡だ!

みたいなことばかりつぶやいています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{B9F28BD9-B33D-4091-87F5-AA39634952CA}

 

 

「リクルートできちゃう旅館の和装ユニフォーム」ならおまかせの
布の力久磨衣(くまい)の安達美和です(^◇^)

 


オリジナル暖簾や館内着・羽織なんかも企画製造してるんだぜッ

 

 

今週は浅間温泉へ秩父へと、出張三昧でした

会社のデスクで、お客様のことを考える時間も好きだけど、

やっぱり直接会わないとね

 

 

出張に行くたびに思います。久磨衣は本当にお客様に恵まれてるなぁって

優しくて、楽しいひとばっかりだ

 

 

訪ねてくるわたし達を、仲間のように思ってくださる方ばかりです

そんな風に接してもらうと、わたし達とお客様はやっぱり、

同じ目的に向かって進むチームなんだなって、とっても感じる

 

 

 

同志なんだな、と

 

 

 

それはとても嬉しいことで、わたしが当たり前のように「仕事=面白くて楽しいモノ」って思っているのも、実はとてもありがたいことで、感謝しかない

 

 

 

もちろん、気持ちばっかり空回りしてうまくいかないこともあるけど、でも、これから先も、与えていただいた仕事を、懸命にやろう。お客様と、一緒に仕事をしてくれる仲間と、協力してくれる方々がいてくれることに、感謝して

 

 

世界って、常に「良い方向」へ行こうとしていることが前提だ

 

 

幸せになるためには何をするのか

人に喜んでもらうためにはどうすればいいのか

もっと自分を好きになる為にはどうすればいいのか

 

 

だれひとり、もっと不幸になりたいとか、人をイヤな気持ちにさせたいとか、思ってない(はず)

 

 

良くあろうとするのが、人の当たり前の姿

だとしたら、全員同じ目的を持った同志なのだなと、思う

 

 

 

仕事を通じて出会えた同志といっしょに、もっと良くあろうともがいていこう

 

 

 

 

 

和装ユニフォーム・暖簾・館内着などのお問い合わせはコチラ♪

 

 

 

Instagramもやっています。←そうよ…!そのままクリック!

全国のお宿で頑張るステキな女性達と、
あだちの必死の変顔が見られます。
フォローしてくれたら白湯を浴びるように飲んで喜びます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。