2013-11-20 08:05:00

ふるさと絶賛バラエティーいーよ

テーマ:ブログ
愛媛県松山に来ています!
ふるさと絶賛バラエティーいーよに出演しまーす!

お昼はこちら!




人気のお店ソーソーにおじゃましました!

ランチかボリュームありました!

そして取材をさせていただいた、揚げ鯛さん!

めっちゃ美味しかったです!

あまり美味しくて写真忘れた!店長の斉藤さん、しげさん、ありがとうございました!私の隣は中山明音さん、美人な癒し系!お陰さまでとても楽しいロケになりました!

そして夜はこちら、瓢箪の花さんに、
御腹いっぱいいただきました!
松山は美味しいものばかり!今日もロケスタートです!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

熊谷真実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

11 ■こんばんは

まみちゃんの可愛いらしいところが大好きで憧れているアラフォーです!
ピンクのダウンジャケットお似合いです!よろしければどちらのお品か教えて下さい。

10 ■ハッピーニューイヤーでやんすー!

今年1年が真実さんやなつねーが笑顔で沢山ハッピーになる事を応援しちょりやする!
 年末の武道館の清水ミチコさんのババ&ロックのライブ最高でなつねーからのハートマークのバラの花やっぱ愛情深しでやんすー!
 からの紅白あまちゃん復活!アキちゃん&キョン2春子&鈴鹿さんの生歌嬉しかったでやんすー!ごちそうさん&ちりとてちんでんは対照的な役柄を見事に演じて応援しているキムラ緑子さん!すべて真実さんと縁が深いので嬉しいでやんす!2014年がさらに飛躍なる歳になりますよう応援しちょりやすー!
ほな この辺でドロンしやす! ニンニン!

9 ■きりきり舞い」

とても面白そうですね!
Julieさんの紹介が上手い!

是非行きたいです!

8 ■なつねーお誕生日おめでとうでやんすー!

真実さんまたまた年末にお邪魔虫でやんすー!
今日は真実さんをリスペクトする小川菜摘さんこと
なつねーのハッピーバースデーでやんすな!
 天気まで祝福してまするな!
ハッピーバースデー!!!来年も真実さんなつねーが笑顔で楽しく輝ける事、応援しちょりやする!
昨日、高校中パニック!小激突!の千秋楽観に行ってめっちゃ笑ってロックして最高やったでやんすー!したらキョンキョンも客席で観劇されてて、樋口の舞台もシダの群れも見たのでやっぱライブは最高ですよね!
 来年の真実さんご出演、きりきり舞い!の舞台も楽しみにしちょりやするでやんすー!
 ほな 良いお年をお迎えください!
年末のバタバタな時におじゃましてかたじけのうござりまする!ほなこの辺でドロンいたしやす!
いざ 武道館へ!  ニンニン!

7 ■平成26年4月6日~26日(土)

こんにちは、真実さん。大晦日ですね。

「きりきり舞い」(明治座公演)拝見させて戴きます。未だ未だ先の話になりますが、楽しみにしております。

舞の母・えつ役が熊谷真実さんです。
一九にとっては四番目の女房で、舞の実の母ではありません。
一九の奇人っぷりに振り回されて、もう諦めているのは舞と同じ。

主人公の舞は『東海道中膝栗毛』の作者・十返舎一九の娘。
両親と江戸日本橋通油町の借家で暮らしながら、
趣味と実益をかねて踊りの稽古にはげんでいる。
18歳の小町娘の夢は玉の輿。
それなのにあァ、一九に縁談をぶちこわされてばかりだ。

一九は稀代の奇人で大酒飲み、飲めばきまって大騒ぎ。
借金だらけで家計も火の車。
母のえつはとうに匙を投げてしまい、きりきり舞いをするのはいつも舞。

そんな舞の家へ、次々に奇人がころがりこんできた!

一九の押しかけ弟子になったのは謎の浪人、今井尚武。
尚武は一九の出生のヒミツとかかわりがあるらしい。

もう一人は幼なじみで葛飾北斎の娘のお栄。これがまたトンデモナイ奇人で・・・。

そんな最中、舞は武家の若者に見初められた。さァ、玉の輿の夢は叶うのか?

奇人にかこまれ、舞の毎日は山あり谷あり、怒って泣いて笑っての大忙し。
それでもお江戸の庶民は元気はつらつ。
ユーモアとペーソスたっぷりの、とびきり愉快な人情喜劇。

6 ■大津での事もうだいぶ昔ですが覚えておられますか?

多分夜遅くになって、たどり着いたのが「浜大津」の焼き鳥屋さんだったんだと思います・・でご一緒しました。
あの時の本当に気さくな真実さんに感激したのを覚えています。
もう、こちらに来られる事は?ないでしょうかね。

5 ■カラオケ♪

今Eテレ観てます。カラオケ大好き!うまくなりたいのでこの番組観て練習します♪それにしても楽しそうな女子会、私も加わりたい!

4 ■俳優須磨けいさんが逝去されました。

こんにちは、真実さん。お疲れ様です。
また悲しい訃報が耳に入ってきました。

1960年代にベケット劇などを斬新な翻案・演出で演じて「アングラの帝王」と呼ばれ、映画「男はつらいよ」シリーズやドラマなどでも名脇役として活躍した俳優のすまけい(本名・須磨啓〈すま・けい〉)さんが7日、肝臓がんのため死去されました。78歳でした。
東京の小劇場でベケット「ゴドーを待ちながら」、オールビー「動物園物語」などを翻案した舞台を上演し、話題を集めました。72年に解散後は一時舞台から遠ざかれましたが、85年にこまつ座「日本人のへそ」で復帰。映画やドラマにも多数出演されました。

闘病しつつ俳優活動を続け、今年3月に千葉市で演じた朗読「天切り松 闇がたり」が最後になられました。紀伊国屋演劇賞個人賞、ブルーリボン賞助演男優賞などを受賞。

熊谷真実さんとのご共演ドラマや映画を思い出しています。

心より哀悼の意を表します。合掌。

3 ■無題

お早う御座います、真実さん。

さて、今年の流行語大賞がノミネートされました。
私としては、《半沢直樹》名言・語録集を座右の銘にしたものを推奨します。

「人の善意は信じますが、やられたら
やり返す!100倍返しだ!これが私の流儀なんでね!」

「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任!」

「肩書や居場所は違っていても、お前はお前だ!」

「やって、やれないことはない!」

「片道切符の島流し、出向だ」

「もし50億を取り戻すことが出来たら、土下座して貰います。」

「雨の日に傘を取上げられて、あなたに土下座をしてきた人の
悲しみ、悔しさ、怒りをあなたにもやって戴く。
や~れ~!大和田!」

2 ■真美さま  よ~こそ!松山へ

真美様のご家族ひっくるめてのファン

なぜか 震災後からツイッターからの松田美由紀さんと(字あってたかな?)真美さん そして龍平さん翔太さん・・ドラマも楽しみです
美味しいモン食べて帰って下さい 

また活躍を見守りま~~す

1 ■瓢箪の花さん

お早う御座います、真実さん。

年上の知人に連れられて暖簾をくぐる。何度も前はとおったが、見落としていた。
小さい店だが、入って右手の小部屋に通される。掘りごたつ式で、有難いことにホットカーペットをひいてくれていた。
連れが予約してくれた河豚コースをいただく。

まず、ざく。こりこりして独特の歯触り。実は、河豚の中でも自分はこれが好き。量もそこそこあった。最初から予感させる滑り出し。
最初のビールを済ませ、次は早くもひれ酒を頼む。これがまた美味い。ひれは小さいほうだが、あぶりが効いていて香り立ち、一口含むと、口じゅうに香りが充満し、胃袋に回るとぽっと体が温まり、うまいのなんの。おかげで酒が進んだ。
酒の銘柄は聞くの忘れた。

つくりはもちろん、唐揚げも身が太く、かつ、さくっと上品に揚がっていて、おいさくいただく。なべは銅製。
最後に雑炊にしてもらう。

部屋は狭いものの、すっきりとして小綺麗。店のつくり自体が小さいが、団体は入ってなく、かつ客層もいいのであろうが、隣の声がうるさく響くということもなく、至福の時間を過ごせた。

河豚を一通り味わったが久しぶりに充実感が味わえた。
女性二人も清楚な感じで、余計なことをしゃべらず、かつ気が利いていた。
器も洒落ていた。
なお、金額は酒を随分やったので参考扱い。
連れによると、店主は松山市内のある施設の厨房を任されていたが、そちらが閉鎖になり?、独立開業したのだとか。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース