ベトナム視察

テーマ:

どうも、福生の行政書士の熊谷です。

 

いや~、久しぶりの更新になってしまいました。

 

ということで早速行きましょう(笑)

 

最近入管法の改正などで外国人関係も色々と動きがあるわけですが

 

外国人技能実習制度も色々と問題があるわけです

 

やれ受け入れ先の機関がブラックだとか

 

やれ送出し機関が変なブローカーとつながってるだとか

 

実際のところどうなんだ?

 

と思ったので、つてを頼ってこの目で見てきました

 

視察させていただいたのはハノイ市にあるベトナム政府系の送出し機関

 

行政書士仲間と行ってきましたよ

 

まあ、一言でいえば

 

優良な送出し機関だった!

 

ということです

 

施設はキレイだし

 

生徒さんはしっかり日本語で挨拶してくれるし

 

技能実習3号をとるための実技試験もやってました

 

写真の手前が型枠で奥が足場組立・解体ですね

 

このほかに塗装の試験もやってましたよ

 

案内してくださった先生がちゃんとした所を紹介してくださったので

 

当たり前ですが優良!(2度目)

 

こういう機関を自分のお客様に紹介できると良いと思いましたね

 

同時に

 

言い方は悪いですが技能実習生を安価な労働力としか見ていないところは

 

紹介できないな、とも感じました

 

受け入れ企業と実習生

 

双方がWIN―WINというのが一番ですから

 

機会があれば別のところも見に行こうと思ってます(笑)

 

 

   では、また