くまEmiブログ

くまEmiブログ

特定非営利活動法人くまがや地域通貨研究会
公式HP(ブログ型)です。
チャレンジ地域通貨「くまがや ありがとう券」
を発行しています。

くまがや地域通貨研究会発足から


2019年12月8日で丸16年!!そしてこれからも。。。



ありがとう券がもらえる「配布プロジェクト」情報をチェックしてね。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ


にほんブログ村

あらためまして(*^-^*)

第7回「くまがやまちの灯り」開催のお知らせ

【YouTubeオンラインイベント】

 「くまがやまちの灯り」は、内閣府が定める「家族の日」(11月第3日曜日)に合わせて「家族のきずな・地域のつながり」をテーマに2年に1回開催している市民参加イベントです。

【活動の内容】

 家族や仲間で力を合わせて製作した世界に一つだけのオリジナルのダンボールハウスをみんなで持ち寄り世界に一つしかない「まちの灯り」を作ります。

 今回は、作ったハウスを事前に熊谷市内の受付場所に持参して頂きます。

 お預かりしたハウスは、コロナ感染予防のため、実行委員会スタッフが【無観客】の中で点灯し、11月15日(日)17:00~点灯の様子を配信します!

 「灯りのまち」を家族や仲間達と観覧して楽しんでいただきます。

 まずは、くまがやまちの灯り公式サイト をご覧ください。

 https://deedee1044.wixsite.com/website

 過去の開催時の写真風景が見れます。

 

【ダンボールハウス出品募集中です!】

【募集】 先着50軒

【申込〆切】 メール受付 2020年9月30日(水)

 ※今回は11/7(土)9:30~18:30に熊谷市内の受付場所へ

ハウスを事前納品できる方に限ります。

【出品料】 無料 

【申込】①氏名②住所(市町村まで)③携帯電話番号④e-mailアドレスを記入の上、下記までe-mailにて。

 折り返し、ハウス受付場所等、注意事項等をお知らせします。

 くまがやまちの灯り実行委員会(出浦・島田)

 e-mail : machi-no-akari-1115@live.jp

 

第7回くまがやまちの灯りの開催について

11月第3日曜日は「家族の日」。
この日に合わせて、2年に1回開催しております、「くまがやまちの灯り」のサイトを公開しました。
https://deedee1044.wixsite.com/website

今年は開催年ですが、
新型コロナウイルスの影響下において
どのような開催のカタチが可能か、
実行委員会としても検討を重ねてまいりました。

本来であれば、
これまでのように、
170軒からなる「灯りのまち」
が現れる瞬間を、
皆さんと同じ場所で共有したかったのですが、
近年、
ご来場者も300人を超えておりますことから、
今回は、募集するハウス数を大幅に減らし、
無観客にて点灯させていただくことといたしました。

その様子は、
11月15日(日)「家族の日」17:00から
YouTubeやSNSから発信させていただきます。

2年に1回1時間限り現れる、
「灯りのまち」への来場を
楽しみにしていただいた皆さんには、
大変申し訳ございませんが、
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

いつもと異なるカタチになりましたが、
多くの皆さまに
出品やサイト観覧でご参加をいただけましたら幸いです。

令和2年8月8日
くまがやまちの灯り実行委員会
共同代表 出浦尚明 島田章江

 

 

よしおか里山学校プロジェクト

熊谷市吉岡地区の里山では、

毎月第2日曜日午前中に

グラウンドワーク実行委員会

による定例保全活動があります。

 

当会では、立正大学の学生さんをお誘いし

一緒に活動に参加しております。

新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止のため、

長い自粛期間が続きました。

 

今年度は、5月のグラウンドワーク総会も書面によるものとなり、

梅雨入りした6月の今年度第1回目の活動も実施が危ぶまれましたが、

天気は何とかもって、

密と熱中症に十分注意しながら、

本当に久しぶりの実施となりました。

※学生さんは本日現在もオンライン授業期間になっており、

今回の活動参加はガマンいただきました。(T_T)

 

久々に地元の皆さんとお会いし、

生い茂る里山の草を刈り、

美味しい空気を吸って、元気をいただきました。

里山インスタレーション完成!

 

ヤッパリいいですね。

 

コロナが早く収束し、

またみんなで楽しく活動できる日が来ることを願っています。

 

ハグロトンボもいましたよ。

よしおか里山学校プロジェクト

熊谷市吉岡地区の里山では、
毎月第2日曜日午前中に
グラウンドワーク実行委員会
による定例保全活動があります。

当会では、立正大学の学生さんをお誘いし

一緒に活動に参加しております。

新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止のため、

長い自粛期間が続きました。

今年度は、5月のグラウンドワーク総会も書面によるものとなり、

梅雨入りした6月の今年度第1回目の活動も実施が危ぶまれましたが、

天気は何とかもって、

密と熱中症に十分注意しながら、

本当に久しぶりの実施となりました。

※学生さんは本日現在もオンライン授業期間になっており、

今回の活動参加はガマンいただきました。(T_T)

久々に地元の皆さんとお会いし、

生い茂る里山の草を刈り、

美味しい空気を吸って、元気をいただきました。

里山インスタレーション完成!

ヤッパリいいですね。

コロナが早く収束し、

またみんなで楽しく活動できる日が来ることを願っています。

ハグロトンボもいましたよ。

よしおか里山学校プロジェクト 第6回大鍋会報告

 

くまがや地域通貨研究会

よしおか里山学校プロジェクト

 

熊谷市吉岡地区の里山で、

毎月第二日曜日午前中

吉岡グラウンドワーク実行委員会による

定例保全活動に参加しています。

令和2年2月9日(日)

当会企画による

毎年恒例、里山大鍋会も今年で6回目。

 

今回も立正大学の学生ボランティアさん

7名が、火起こしから、薪づくり、

食材準備、配膳、片付けまで

ご協力くださいました。

もうすぐ卒業する4年生も参加してくれました。

(*^-^*)

 

当会里山担当M氏の助言の下、

経験を積む学生さんたち。

地元グラウンドワークのみなさんと力を合わせて、

天候の急変も乗り切りました。

 

おいしいけんちん汁と焼き芋

今回も満腹です。

 

。\(^-^)

気持ちもポカポカです。

ありがとう券がもらえるイベント

介護者サロン 熊谷ほっとたいむ

来場された方に、

ありがとう券1emiを差し上げます。

日時 令和2年1月11日(土)

10:00~15:00 この間で参加時間は自由です。

場所 熊谷市緑化センター和室

(熊谷市役所隣の中央公園内)

主催 介護者サロン熊谷ほっとたいむ

(事務局 NPOくまがや)

詳しくはチラシをご覧ください。

フェイスブックページ

※ありがとう券のご協力店は熊谷市内100店舗です。

 

#くまがや地域通貨研究会

#ユズりあいくまがやプロジェクト

2010年に始まって

8回目の今回も無事に完了しました。

市内7軒の家庭でユズを採らせていただきました。
ありがとうございました。

令和元年(2019年)12月22日は #冬至

子供達が湯船いっぱいの
#ゆず風呂 に入って、

元気に冬を乗り切ってくれるように、
市内4つの #児童養護施設
#ゆず をお届けしました。

#立正大学 の学生ボランティアの皆さん、
当会メンバーも
お疲れさまでした。

来年も皆さんの善意を
施設につなぐお手伝いをできれば
と思っています。
(*^^*)
#SDG3
#SDG17

#くまがやまちの灯り 」について
お問い合わせがありましたので、
このタイミングで。(*^-^*)

11月の第3日曜日は、
内閣府が定める「家族の日」です。

「くまがやまちの灯り」は、
この日に合わせて
“”家族のきずなと地域のつながり”
をテーマに、
多くの方々のご協力をいただき、
2009,10,12,14,16,18年と2年に1回、
これまでに6回開催してきました。

次回は
来年2020年11月に開催できるよう、
企画・検討を進めており、
助成金の申請もしました。
(本格始動は年度末からですが。。。)

今年の開催はありませんが、
どうか、お間違えなく、
楽しみにお待ちくださいますようご案内します。

2019年10月
くまがやまちの灯り実行委員会
共同代表 出浦尚明 島田章江

※「くまがやまちの灯り」は、ありがとう券がもらえるイベントです。

ありがとう券をもらえるイベント紹介 第11回くまSUNフェスタ

参加者(先着500名)に、くまがやありがとう券1emiを差し上げます。

「くまSUNフェスタ」コンセプトは「1日限りの巨大子育て支援拠点」
19か所の支援センターの広場の先生達一挙に逢える日!優しくて、元気で、子どもが大好きな先生ばかり。
熊谷の子育て支援センターの先生達はみんなが広場に来てくれるのを笑顔で待っています!
これを機に!是非広場にも遊びにきてください。
子育てに困ったらいつでもおいで!相談してね!一緒に考えていこう!

「ここがあるよ!ここにいるよ!」です。

【日時】2019年11月7日(木)10:00から15:00まで ※雨天開催
【場所】熊谷スポーツ文化公園(上川上300)熊谷ドーム内体育館 ※無料駐車場あり
【入場料】無料
【対象】未就学児童(保護者同伴)
【内容】歌のおにいさん「としくん先生ミニライブ」、和太鼓演奏、ハイハイレース、変身・着替えコーナー・ダンボールで作った乗り物コーナー・工作の魚つり・虫取りコーナー・はたらく車大集合、各種相談コーナー など
【持ち物】上履き
※会場内ではベビーカーの使用はできませんので、抱っこひもなどをご用意ください。
【主催】 熊谷市子育て支援拠点連絡会 くまっしぇ 
【共催】 熊谷市
【問い合わせ】パーシモン広場(なでしこ保育園)
048-501-0018

#くまがや地域通貨研究会
イエローハンカチーフ・プロジェクト2019

外来種 #セイタカアワダチソウ
ハッピーなハンカチに変える
プロジェクト。
今年で12回目。

もう3日前のことになります。
今回も子供達と一緒に、
400枚の黄色いハンカチに染めて、
一緒に干して
何とか園庭をいっぱいにできました。

児童養護施設江南の30名の子供達、
10名もの職員のみなさんの
献身的なサポートがあり、
プロジェクトメンバー11名
(うち草木染の会5名)も、
例年の倍動き回り、早朝から日暮れまで
子ども達の笑顔のために頑張りました。

令和元年台風19号。
過去最強と言われ、
各地に甚大な被害をもたらした台風。

今回も一週間、
天気予報を何十回と眺めたことか。

抗えない自然の猛威に翻弄されました。

花採りは、
当初予定していた10月12日(土)に
実施不可能と判断。

11日へ前倒して10袋何とか確保。
(13日に追加で3袋確保)

草木染体験日は、
当初予定していた10月13日(日)は、
台風一過で晴天が見込めるものの、
強風が残るものと予測し、
苦渋の決定で翌14日(祝)に変更。

結果、14日は
大学生スタッフが授業で参加できず、
通常の半数以下のスタッフとなり、
雨がちらつく中での実施となりました。

子ども達の様子は画像でお伝えできませんが、
それぞれの心のアルバムに
笑顔があると思っています。

ハンカチは
アイロンがけが当日間に合わず、
これから市内に4つある園に
順次贈呈します。

感謝の気持ちでいっぱい。
本当にお疲れさまでした。

来年こそは晴天の下で!
#くまがや地域通貨研究会