みなさん、こんにちは。


シャントを作ってから1か月が経とうとしています。

肘の内側の位置に作ったので
腕を曲げるたび💪←この形

伸ばすたび 違和感アリ

でしたが

慣れてきたand落ち着いて来ました。


シャントを作った右手を
利き手以上に使うので
常にドクドクと血流を感じて

ちょっと改造人間になった気分です。

よく映画にありますよね。
主人公が事故で助からない状況となり…
実験台にされて…
人間ではない何かになって生まれ変わり…
しばらくは受け入れられず葛藤するけど
最後は自分の運命や使命を受け入れ
活躍する的な…


大袈裟だけど

ロボコップとか?(古!)

そんな気分ですが
映画に比べたら限りなく地味ですけどガーン


第二ステージに進んだ的な、
不思議な気分です。


そして、もうすぐ私の誕生日が近づいています。
なんともうすぐ50歳になっちゃいますラブ


最近、映画館で
ポケットモンスターココを観たんですが

とうちゃんになりたかったポケットモンスターの話。そのセリフの中に
「自分より大切なものができた時が親なんだ』

という言葉があり、どーんと胸に響きました。
ポケモン、全く知識なく観たので、こんな親子の感動物語だとは思いませんでした!

50歳なのに、親として
何が正しいのか日々手探りだけれど

まだまだ負けてられないービックリマーク


そんな気にさせてくれる言葉でした。


支離滅裂になりましたが…


シャントも、時間が経てば慣れて来るとアドレスいただいた、皆様!その通りでした。
ありがとうございましたラブラブ


まだこの先、透析という第三ステージが待っていますが、弱音を吐きながらも前に進みたいです。