横浜 関内 美容室 オーナー

横浜 関内 美容室 オーナー

横浜 関内 美容室 ヘアサロン カット カラーリング アップセットが得意

コロナウイルス感染対策


arteismの営業再開に向けた対策の基本方針


コロナウイルスの感染拡大が止まらない現時点において、確実に分かっている事があります。

それは、以下の感染経路です。


1、飛沫感染

2、接触感染

3、空気感染(これについては、かなり確率は低いので、ほぼ気にしなくてもいいのでは!という学会の報告がありますが、ゼロでは無いので換気に気を付ける)


では、具体的に当サロンとして今後どの様な対応をしていくのか?についてですが、その話のまえに、感染を拡大させてしまうケースとして、大きく分けて2つのケースが考えられます。


1、スタッフが感染していて、お客様や他のスタッフに感染を拡大してしまうケース


2、お客様が感染していて、スタッフが感染してしまうケース


この2つのケースを別々に考えていきましょう。


1つ目のスタッフが感染している場合ですが、そもそも、感染が疑われた時点で、事前に連絡を必ずする事!です。

これについて具体的に言えば

137.5℃以上の熱がある

2、咳が出る

3、喉の痛みがある

4、味覚障害をおこしている

これらの症状が出勤前にある場合は、直ぐに連絡して下さい。

さらに、今回のコロナウイルスの感染では、自覚症状が全く無いというケースも報告されています。

その万が一の対策として、外からサロン内に入る場合、必ずアルコールによる消毒、石鹸などを使っての手洗い、うがいを徹底して下さい。

合わせて、なるべくスタッフ間の会話にも距離を置き、接触感染や飛沫感染の予防に心がけて下さい。

これを徹底する事により、外部からの侵入が無い限り、サロン内の衛生と安全は確保出来ます。


次に2つ目のケースです。


お客様が感染している場合です。


今回サロンを再開するのに、1番悩んだ点が、この2つ目のケースでした。


そこでarteismでは、次の対策を実行して頂きます。


1、ご来店時のお客様の体調チェック


a.発熱の有無(場合により、体温計で計らせて頂きます)

b.咳の有無(アレルギーなどによる場合もありますから、必ずご本人に確認して下さい)

c.総合的に体調不良の有無(これについては、コロナに限らず、長時間の施術が困難の場合もありますから、必ずお聞きして下さい)


2、コロナによる感染拡大が騒がれている昨今ですので、ご来店時には必ずアルコール消毒による手指消毒を徹底して頂いて下さい。


ここまでは、ほぼどこのサロンでも徹底している項目ですが、これから書く項目については、arteismが独自に決断し、実行する事になるので、コロナウイルス収束までの間はスタッフの皆さんにも必ず守って頂きます。


1、お客様同士の距離を2メートルに保つ!


飛沫感染では2メートル以上離れていれば感染リスクを下げることが可能である!とあります。

そこで、arteismのセット面の距離を測った所、席を間1つ開ける事で可能と判断しました。

そこで、最大人数を算出した場合セット面8面に対して4席のみの使用が可能になります。

さらに、同じ理由によりシャンプーブースも2台のみの使用に限らせて貰います。


2、お客様のご予約について


他のお客様の予約が入っている場合、そのお客様を含め、最大4人迄の予約を取る事とします。


3、スタッフの出勤について


スタッフの出勤は、1営業日につき4人までとします。

それにより、完全週休2日に加え休日が増える事になりますが、あくまでその日数はお店がスタッフを休ませる休業日と致します。


4、営業時間の短縮について


営業時間については、日曜日、祭日と同じく、午前10時より午後7時までといたします。

途中休憩を1時間とって頂きます。

パーマ、カラーに限らず、7時に終了しないと判断したお客様は絶対に予約の時点で取らないで下さい。


以上がarteismがコロナウイルス感染拡大を防ぐ為に打ち出した営業計画ですので、皆さん頑張って、この難局を乗り切りましょう。