お給料のお話

テーマ:
おはようございます。
昨日お話したように今日はお給料のお話。
東南アジアではどれくらい稼げるのーとか日本のJ2の時はこれくらいだったよーなんてお話をさせていただきます。



まずは大学を卒業しまして、J2のロアッソ熊本に入団しました。その時のお給料は、年俸240万円。支度金60万円でした。月20万円。大卒の私にはあまりこの額がいいのか悪いのかわかっていませんでしたが、とりあえずカツカツというか足りてませんでしたね…
支度金60万円は普通にお引越ししたりしたら無くなりました。本当に支度して終わりですね。

2年目の契約更新の時、ロアッソ熊本の社長さんに、
まぁ月に一回くらいいいもん食えよって言われて月1万円だけ上げてくれました。
心の中で足りねーよって思ってました。
でもこれがサッカー選手。いい成績を残せなければお給料なんて上がりません。
ここでの経験でサッカー選手の価値はお金に思いっきり出るなと思いました。
お給料はサッカー選手の価値です。
あくまで私の感覚ですが。


ロアッソ熊本での2年間全くいい結果を残せず、2年間で3試合途中出場。
そらクビです。


ここからシンガポールのアルビレックス新潟シンガポールにお誘いいただいて移籍します。このチームはみんな日本人選手。
ここではお家付き、週6昼夜飯付きで、手取りだいたい4万円くらいだったかな。
もう全然足りない。物価高いし、ちょっと遊びに行ったらすぐ無くなってましたね。
10円足りなくてジュース飲めないとかそんな感じでした。
他の選手に足りないから10円ちょうだいって言ってもみんなお金ないからなかなか嫌な顔されてましたね。
勝利給がたしか2万円くらいだったんで勝つことに必死でした。

ここで2年間プレーしました。頑張ってそこそこ結果残しましたね。



んでシンガポールのチャンピオンチームからオファーが来まして、家付きで、手取り40万円くらいになりました。
ここからが海外で外国人選手としてのキャリアがスタートしました。
だいーぶ余裕できましたね。
日本いた時みたいに、税金やら健康保険やら年金やらなんやら支払いないし、まず家賃が払ってもらえるのが助かりますね。
この年は優勝もしたんで、優勝賞金130万くらいもらえた気がします。
ここでも2年間プレーしました。



その後クビになってシンガポール国内で移籍。
そのチームではだいたい30万円くらいかな。
1年でクビになりました。



お次はミャンマーのヤンゴンユナイテッドというチームに移籍しました。
家付きで、月45万円くらいかな。
まー物価が安いんで、ここら辺からちゃんと貯金できるようになったなーって思います。
シンガポールは物価高いし、日本人も多いので誘惑が多すぎて、お金使ってしまってましたので。
ここも1年でクビ。




そしてインドネシアのチームにトライアルにいって死ぬ気で契約勝ち取りまして、家付き、車付きで月60万円くらいになりました。
この時が一番お給料もらえました。
嬉しかったです。
しかし1年でクビ。



ほんで今年パプアのチームと契約。
家付き、バイク、車付きで、月40万円くらいといった感じですね。




これが東南アジアでのリアルなお金事情。(私のですが)
なぜこんな話をするかって、やっぱリアルな情報が欲しいかなって思ったんで。
サッカー選手ってこんな感じかって参考になればと思います。
先ほども言いましたがお金がサッカー選手の価値だと私は思ってます。
今年32歳になります。
月30万円以下のお給料になったら引退しようと思ってます。
年齢もありますし、30万円以上の価値が見出せなくなってしまったんだと納得するつもりでいるので。

とか言いながらサッカー諦められるかはまたその時にならないとわからないですけどねー!!!!!!
長々となってしまって申し訳ありませーん。
私まだまだ頑張ります。結果残して私の価値を上げていきます。楽勝です。