浜松市・豊橋市 、たまに京都 【ローフード・ベジタリアン料理教室・Meimei 】

浜松市・豊橋市 、たまに京都 【ローフード・ベジタリアン料理教室・Meimei 】

通い出して3ヶ月後には"体の声"が聞こえるようになる料理教室。
食物アレルギーがある、家族がガンになっている、過食が止まらない、子供の偏食がきになるetc...
そんな悩みは"食"を整え、"体の声"をきくと、するする改善。家族の健康メソッドをお伝えします♡

NEW !
テーマ:

 

3ヶ月で体の声が聞こえ始める料理教室Meimeiです♡

 

jewel*ローフードマイスター資格取得講座→☆☆☆

 

jewel*8月講座日程→☆☆☆

 

NEWjewel*9月講座残席→☆☆☆

 

jewel*書きたいことを書いてるだけの裏ブログはこちら→☆☆☆

  最新記事は"日本医学会会長によるホメオパシーの見解と、そこに見える悔しくも効果を認める気持ち"

 

NEWjewel*Meimeiおすすめの商品・発送も承ります→☆☆☆

 

ひらめき料理教室の予約メールを送ったはずなのに、返信がこない!!!??

そんな方はこちらをご覧ください。→☆☆☆

メール設定をご覧の上、再度メールをいただけますと嬉しいです。もしくは、コメントをくださいね♡

 

こんばんは!

 

ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

主宰の石川久美恵ですayaきらきら

 

 

先日、ecoサマーの記事を書きました→☆☆☆

 

ecoサマーとは、京都のバスが保護者と一緒である場合、小学生は2人まで乗車料金が無料になるシステム!

さらに、大人の運賃支払いはなんでもOK!

通常の乗車230円を支払うでもいいし(京都のバスは均一区間内は全て大人230円、子供120円)、バス一日乗車券や、回数券、そして定期でもOK!!

 

これ、かなり京都内の子連れ旅行にはお得です♡

 

 

市をあげて、京都は街中への交通手段に自家用車をオススメしていません。(こんな街なかなかないでしょ!?とすら思う)

繁華街の四条、三条エリアでは駐車場の最大料金が夜間しかなく、昼間は無制限なんてところはザラ。

一日中いたらいくらになるのか、ゾッとします汗

 

それに、四条通りも整備され、車道は1車線に。

 

 

マイカーでの交通手段は全くもってオススメしていない造りになってきている。

 

 

でも、だからこそ、こういうバスのお得なシステムがあるのはありがたい〜♡♡

 

 

【市バス路線図】

 

小さくて見にくいかもしれませんので、アップして見てくださいface4はーと

 

 

この範囲内であれば、まず、この券がつかえますキラキラ

【バス一日券】

大人:600円

子供:300円

 

※でも、このecoサマー期間中は保護者がいる場合、子供は乗車券不要なのです!

 

ecoサマーの時以外も、通常の乗車が1回230円なので、3回以上乗るとお得です。

 

 

 

ここから少しややこしくなりますが、京都は"市バスだけじゃない"んです。

"京都バス"というものが存在します。

京都バスには、バス一日乗車券では行くことができない場所があります。これが均一区間外!

均一区間外に入ってしまうと、追加料金が発生します。

 

《市バス》

外観はグリーンです。

均一区間内を走ります。

 

《京都バス》

外観はベージュと小豆色。

見かけがまずは違います。

均一区間外を走るので、要注意!!

 

 

均一区間には、このecoサマーイベントをガンガン使用しちゃうとお得!!

 

 

 

 

バスが違うなんて、難しい。。。汗

または、均一区間外に行きたいところがあるのに。。。

 

そんな方にはこれ♡

【地下鉄・バス一日券】

 

aa路線→☆☆☆

かなり範囲が広がります。

 

そこまで便利な訳ではないけど、地下鉄に乗ることができるのも嬉しい特典。

ただし、地下鉄はecoサマーではありませんので、地下鉄に乗る際は子供の運賃がかかります。

京都の地下鉄で行くことができる範囲はほとんどバスで行くことができるので、バスで行っちゃった方がお得かと思います。

 

 

また、ecoサマーは均一区間外は子供料金が必要になる場合があるので、こちらをご確認ください。→☆☆☆

 

 

こういうとこ、もっと統一してくれたらいいのに。って欲を言うとそう思いますface4汗

 

 

 

 

 

「う〜ん。。どっちの券の方がいいの??」

って声が聞こえてきそうです。

 

結局均一区間外はecoサマーが使えないから、子供料金かかるし、、、と思われるかもしれません。

簡単に言うと、、、

aaバス一日券

 大人一人で計算しても、3回以上乗ればお得。

 

aa地下鉄・バス一日券

 大人一人で計算しても、4回以上乗ればお得。

 

 

ここに子供の料金を架空で考えてみるとすぐに元は取れてしまいそうです。

結論:900円を買っても元は取れるので損はなし!!

 

 

ただし!!!

京都市内の観光は、均一区間内で行けるところがほとんど!!なので、600円を買って乗り回すのがよりお得!!!!キラキラキラキラ

 

 

 

 

ちょっとだけ、実際にバスに乗る例えをご紹介します。

 

アップして見てみてくださいね〜〜〜。

 

 

あなたが京都駅に着いたと想像してください。

京都駅前はターミナルなので、多くのバスがここから発車します。

 

本日の目的地は"金閣寺"!!

では、スタート♡

 

金閣寺へいっぽんで行くことができるバス。

101,205系統で約40分ほどで行くことができます。

 

しかし!!!!

みんな観光に来る人はそれを調べてきているので、観光シーズンや土日には特に大行列になります。

バス3本目でやっと乗ることができるんじゃないかと思うくらい汗

 

 

でも一日乗車券があれば、乗り換え何度しても、何回乗っても同じ値段。

まず最初は京都駅から空いているバスに乗る。

いっぽんで金閣寺にはいかないやつ。

例えば、、、9系統に乗り、"北大路堀川"で降りる。

そこから12号系統に乗って、"金閣寺道"で降りる。

 

乗り換え一回。そして一日乗車券だから何回乗っても同じ値段で行けちゃいます。

乗り換えるのが心配と言う方もいるかもしれません。

だいたい降りた周辺にすぐにバス停ありますよ〜♡

 

 

それに旅の醍醐味!はーと

バスに乗ってて素敵なお店を見つけたから次のバス停で降りてみて、見に行った、とか、美味しそうなお店あったからちょっと降りてみた。

そんなことができます。

途中下車の楽しさを味わえます♡

 

 

 

私は学生時代は定期だったので、乗り換え乗り換えで学校に行ってました。

いっぽんで大学まで行ってくれるバスは同じ大学の学生で満員になるんです。

でも乗り換えていけば、ゆったり座れて、試験前だった試験勉強しながらのんびり行くことができる。

何度乗り換えても・同じ値段ですからface4キラキラキラキラ

 

 

 

一日乗車券は運転手さんが持っていたら、乗っているバスで購入することができますが、持っていない場合もありますので、先に用意しておくことをお勧めします。

 

aa販売場所→京都駅前定期券発売所

 

あとは、金券ショップで購入できる場合もあります。

多分ある、、、でも売り切れている場合もあると言うことをご了承くださいませ汗

aaTOKAI→☆☆☆

 

 

 

なにはともあれ、お得な乗車券とecoサマー!!

ecoサマーのチラシがバス内や上記の"京都駅前定期券発売所"に置いてあるのですが、このチラシを持って行くと各施設から色々な優待を受けることができる場合があります。

《優待施設一覧》

・京都国際マンガミュージアム

・京都漢字博物館

・京都市動物園

・元離宮二条城

・無鄰菴

・弥栄会館ギオンコーナー

・東映太秦映画村

・よしもと祇園花月

・京都府立植物園

・ジオラマ京都JAPAN

・岩倉具視幽棲旧宅

・旧三井家下鴨別邸

・Tジョイ京都

 

 

 

です♡

それぞれによって特典は違いますが、「ここ行こうと思ってた!!」と言う場所があれば、ぜひ利用してみてくださいね〜face4はーとはーと

 

 

 

ではでは、まだまだMeimeiの気ままに京都ぶらりはしばらく続きます♡

観光、大好きだ。。♡

列車やバスなどの乗り物も大好き♡

 

 

 

でも、いったん明日は、「常備菜講座のお知らせ」をしたいと思いますface4キラキラキラキラ

 

 
《絶賛募集中♡》
jewel*8月【プライベートオンライン講座】→☆☆☆
 ○お手当
 ○セルフケア望診断

NEW○あなたの才能掘り下げます!!→☆☆☆
 ○個人事業主になる!
 
jewel*オンラインプライベートレッスンの詳細→☆☆☆
 (携帯、タブレット、パソコンなんでもできます♡お子様がいても大丈夫!自宅でも大丈夫!)
 
jewel*「個人事業主になる!」
 第2ターンはこちらをごらんください⬇︎(画像をクリック♡)残席1名!!
image
 
メールお申し込みはこちらを、クリック♡
seiもしくは→rawfood.meimei☆gmail.com
 
 

⬇︎LINE@での質問、お申し込みが可能です♡

image

 

 

⬇︎パソコンからブログを見てくださっている方は、ラインの友達追加ボタンからQRコードをよみとってください♡

 
 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス