昨年の片瀬西浜は、殺風景な風景に感じました。

今年は、海の家建設が始まり、いよいよ気分は真夏です。

 

海の家の床が出来てこれから屋根ができると

そうすると海の家は人を待つばかりです。

 

ちょっと早いか。

 

そういえば、梅雨はどうしたかな

 

この時期に雨が降らないと

各地の農家は水田に水が足りなくなると稲が育たなくなり大変です。

そこで神社では神輿を担いで雨乞いということになります。

 

雨が降らないと

水瓶(相模湖や芦ノ湖)に飲み水がないと

節水するということになります。

 

神奈川県は  2つも水瓶をもっていますから

多分大丈夫です。

お隣の東京都は、水yクレーということになります。

 

無難に雨が降り

 

早く夏が来てほしいものです。

 

そういえば、神奈川県の黒岩知事は、夏の

神奈川県には来ないでくださいとテレビで言ってました。

 

それを言うんだったらコロナは来ないでです。

しかし、よく考えてみれば、黒岩知事の意見はもっともかもしれない。

 

夏の海にくるお客は来てほしいような来ないでい欲しいような。

 

気分は複雑です。

雨が降ってほしいような降ってほしくないような。